KE_CS300 (2)
©大韓航空

大韓航空がエアバスA220-300(旧ボンバルディアCS300)を日本線に就航させることを発表しました。段階的に釜山空港から日本の4つの空港に乗り入れを開始します。

大韓航空は、2017年の12月に同型機を受領。韓国国内線に就航させてきました。今回の日本線就航は、初の国際路線となります。

11月5日 中部

12月5日 成田

2019年1月5日 福岡

2019年1月5日 新千歳

_MG_3500
ファーンボローエアショーでのA220-300デモフライト

 
アジアで初、世界でもスイス、エアバルティックに続く3社目として就航。

昨年のパリ、今年のシンガポール、ファーンボロー航空ショーと見てきただけにその居住性の高さは理解しているつもり。
_MG_3475
ファーンボローエアショーでのA220-300デモフライト
2-3配列は、ボーイング737に比べて中央席に座る人が減るだけでなく、大韓航空の社内比でボーイング737-800型機よりも座席幅で4~5cm広いのがいいですね。

(但しシートピッチは、737より3~8cm狭い)

 ようこそ、日本の空へ。新機材の就航は歓迎です。