alot5

ワルシャワ・ショパン国際空港には、飛行機ものが点在します。

空港の名前とともにターミナルビルの壁面にはロゴには飛行機が描かれます。
alot2
空港ホテルとなるコートヤード・マリオットホテルの壁面には、全体に飛行機の模型を手に持つ少年をペイント。展望デッキに向かう際に目印となる場所ですので、覚えていて損はありません。

alot1
 
展望デッキは、ターミナルビル内部にあるのではなく、一旦外に出て専用エレベーターで向かいます。コーヒーショップと土産物屋があり土産物として飛行機のデザインの布製エコバッグや、飛行機型マグネット、飛行機模型が並びます。デッキ部分の壁には30枚の大型航空写真が掲示されています。

alot6
リージョナル機のエンブラエルE170/175/195を多く見掛けるのも地元の空港だからですね。

 LOTポーランド航空のチェックインカウンターには大きなボーイング787の模型がディスプレーされ、お客様の目に触れていますし、ゲートに足を運ぶと子供用の遊び場が用意され、飛行機型乗り物が設置されています。

alot3
alot4
 
空港のデザインの中に、航空機があるのは自然なことながら、それが上手に描かれていると嬉しくなります。