FullSizeRender

羽田空港ではそれぞれのターミナルビルでクリスマスの演出や飾りつけがありました。国際線ではJALのベルスターがハンドベルの演奏を行います。
FullSizeRender
第一ターミナルビルでは、二階マーケットプレイス中央にクリスマスツリー前のステージができていました。JALのパイロットで構成する男性合唱団が歌を披露、混成合唱団「フロイデ」による合唱も含め、観客を沸かせました。

 IMG_3579

第二ターミナルビルでは、サンタクロースがビル内を練り歩き、サンタの「青い」帽子とクッキーを客室乗務員とともに配っていました。
IMG_3551
クリスマスツリーはそれぞれの場所に装飾されていました。
FullSizeRender
第二ビルの中央エレベーターには、B1Fか吹き抜けのエレベーターに沿って飛行機の航跡を描いたツリーが登場。
FullSizeRender
写真撮影スポットも豊富です。
FullSizeRender
空港全体が『羽田クリスマスエアポート2018』として楽しさに包まれていました。
FullSizeRender