アビスパ福岡ホームタウン活動の中の1つに、「社会人講話」というものがあります

DSCF6876中学校の2年生は職場体験という活動がありますが、中学1年生では、「社会人講話」という授業があり、様々な仕事をしている人が中学校を訪れて仕事についてお話をしたりします

消防士や警察官、アナウンサー、パティシエ、保育士…様々な仕事に就いている方々がいる中、コーチたちは「スポーツ関係の仕事」という枠で呼んで頂いております

「スポーツ関係の仕事」というと、プロスポーツ選手が思い浮かぶかもしれませんが、コーチたちが行った時はプロスポーツクラブの組織について紹介します

プロスポーツクラブには、どんな役割の人たちが働いているでしょう

DSCF6867中学生のみんなに社長になってもらって、「どんな役割の人を雇いますか」と考えてもらったりします




アビスパ福岡というチームで例えると、選手や監督・コーチがまず思いつきますが、「どうやってプロ選手を育てるでしょう?」「どうやって試合の告知をするでしょう?」「どうやって選手に払うお金を集めるでしょう?」などとヒントを出していくと、アカデミースタッフや広報や総務・営業など様々な役割の人たちがプロスポーツクラブには働いているというのを知ってもらいます

その中の1つにアビスパ福岡のホームタウン活動があるコトを紹介します

コーチたちがなぜコーチになろうと思ったのか、どうやってコーチになれたのか、どんな思い働いているのか…様々な話をします

こうして、「仕事」について、又、「働くコト」について知ってもらうのが目的の1つでもあります


DSCF8924コーチたちは福岡市内を中心に福岡市近郊の中学校へ「社会人講話」の時間にお話に行ったりします!時々、小学校高学年や大学生を対象に実施する場合もあります


小学校の頃にアビースクールを体験した中学生や、元スクール生も多いみたいですよ

福岡出身のコーチは母校に行ったり、恩師の先生に再会するコトもしばしばあるようです

皆さんの小学校や中学校にもアビスパのコーチがお話をしに来るコトもあるかもしれないので、楽しみにしていて下さいネ

コーチ1人で訪問するため、なかなか写真が撮れないので、ブログにアップされる回数は少ないですが、どんな様子なのか気になる方はコチラをご覧下さい