今このブログを読んでいるスクール生の皆様
〜チャレンジする準備はできていますか?〜


お待たせしました‼アビスパ福岡サッカースクール生にしかできない史上初のチャレンジテストを実施致しますよ〜‼
アビスパ福岡サッカースクールの歴史に君の名を刻むことができるのか……!?

チャレンジテストでは、3種類(リフティング・キック・ドリブル)に挑戦!!

ここでは、2種目(キック・ドリブル)を紹介したいと思います‼

<目的>
自分自身の実力を知り、今の自分を超えられるように日頃からボールを触る機会を増やして技術向上につなげる事を目的とします

<テスト期間>
年に2回or3回記録をとります。(7月・12月or2・3月)

『キック編』

 |屬い織棔璽襪蹴り飛んだ距離(ノーバウンド)を測定します。 
  ※利き足のみの記録をとります。  

◆.棔璽襪蓮∋慊蠅離棔璽襪嚢圓い泙后(幼児は、3号軽量級で行います。)

 5メートルごとにマーカーを置き測定します。
  マーカーとマーカーの間に落ちた場合は、コーチの歩幅で測ります。
  mの範囲で記録します。(cmまで記録をとらない)
  幅の範囲(15メートル)とし範囲内にボールが落ちなければ記録と
  なりません。

ぁ^貎2回まで記録をとり、記録の良い方を記録とします。
  2回とも記録なしの場合は、記録ゴロとします。

ァ’に2回or3回記録をとります。(7月・12月or2・3月)

Α.船礇譽鵐献掘璽箸傍録を記入します。

図1


キック


キック (2)


キック・実施仕方動画をどうぞ

『ドリブル編』
スタートからゴールまでのタイムを測定します。

コーンを縦に4つ置き、ジグザグドリブルをします。

コーンの幅は2m・片道8m・往復16mです。

記録は自由の一人2回テストします。

マーカーとマーカーの間からスタート
  マーカーとマーカーの間でボールを止めればゴール

年に2回or3回記録をとります。(7月・12月or2・3月)

チャレンジシートに記録を記入します。

図1


ドリブル


ドリブル (2)


ドリブル・実施の仕方動画をどうぞ

【保護者の皆様へ】

いつもアビスパ福岡のスクールにご理解ご協力いただきありがとうございます。

チャレンジテスト(キック・ドリブル)は目的にもありましたがお友達と比べるのではなく、今の自分を超えられるように技術向上につなげる事を目指す為に行いますのでチャレンジする姿を暖かく見守ってあげてください!今の自分を超えられたらたくさん誉めてあげてください

それでは今の自分を超えられるようにたくさん練習してください
IMG_1311