12/2(土)に福岡大学で開催されたイベント「ふれあいスポーツフェスタ2017 in 福岡大学」で、ブラインドサッカー西日本リーグ最終節が行われました。
IMG_3125



アビスパ福岡が長年サポートしているブラインドサッカーチームのラッキーストライカーズ福岡の
IMG_3183


監督を育成普及部スクール推進課のしゅうコーチが務め、
IMG_3237


ゴール裏のガイドをじゅんコーチが務めています。
IMG_3236



ブラインドサッカーの結果をお伝えする前に、このイベントについて紹介します!

「ふれあいスポーツフェスタ2017 in 福岡大学」として、障がい者の方を対象とした2つのサッカーイベント「第10回九州・四国スカンビオカップ」「ブラインドサッカー西日本リーグ2017最終節」が開催されました。

スカンビオカップとは、精神障がい者がプレイするサッカーの大会です。
IMG_3411


※参考…『サッカーなら、どんな障害も超えられる。』


ボランティアスタッフとして、福岡大学の学生約100人と福岡大学サッカー部の学生約100人が参加し、会場設営、誘導、各チームへの帯同、審判、交流行事の準備等の運営に携わりました。
IMG_3298
IMG_3113
IMG_3413



「第10回九州・四国スカンビオカップ(精神障がい者のフットサル大会)」には、12施設12チーム、総勢約140人の選手が参加しました。




また、「ブラインドサッカー西日本リーグ2017最終節」では、公式戦2試合を行うとともに、ボランティア学生や来場者を対象にブラインドサッカー体験会も行いました。
IMG_3146













福岡大学の市民向け講座「キッズ・サッカークラブ」を受講する子どもたちと、コーチ役の福岡大学サッカー部員がアイマスクを着用し、様々なワークにチャレンジしました。
IMG_3184
IMG_3178














さて、ブラインドサッカー西日本リーグは、3チームが優勝を争い、上位2チームまでが3月に行われるクラブ選手権への出場権を獲得するという状況でした。

09


1試合目の「LEO STYLE 北九州 vs 兵庫サムライスターズ」は、2-1で北九州が激戦を制しました。
IMG_3412


この時点で、
1位 北九州 勝点10 得失点差+10
2位 福岡  勝点7   得失点差+7
3位 兵庫  勝点6  得失点差+11

となり、2試合目の「ラッキーストライカーズ福岡 vs 兵庫サムライスターズ」は、福岡が4点差以上で勝てばリーグ優勝、引き分けならば2位となりクラブチーム選手権出場権獲得、負ければ3位となります。
IMG_3234
IMG_3235


IMG_3228
IMG_3230

IMG_3395
IMG_3396
IMG_3397










ゴールを決めるチャンスもありながら決めきれず、引き分けでもクラブ選手権への出場権を得られる中、試合終了1分前のところで兵庫のエースにゴールを決められ、残念ながら3位でリーグを終えました。

昨年は優勝したので、連覇を狙って挑みましたが、今年はゴールがなかなか奪えずに得点力不足に悩まされました。



ブラインドサッカーの試合結果と西日本リーグの結果は残念でしたが、

このイベントでは、ユニバーサルデザインの理念に基づいた、誰もが思いやりを持ち、すべての人にやさしいまち「ユニバーサル都市・福岡」の実現に向けて、
IMG_9767
IMG_6732



健常者も障がい者も混じり合って交流する場になっていたり、大学生ボランティアも障がいについて、知る・理解する機会になったのではないかと感じました。
IMG_3419
IMG_3418



これは、特別なことではなく、日常でも当たり前の様に混ざり合う社会・街になっていけばなと感じました。
IMG_3174



アビスパ福岡もスポーツを通じて、そういった街づくり・人づくりに貢献していきます。
IMG_1223
IMG_2574



※関連記事…アビスパ福岡ブラインドサッカーフェスタ in レベスタ