クラマーさん(一人)
本日、日本サッカー界の父と呼ばれるデットマール・クラマーさんがアビスパ福岡のクラブハウスがある雁ノ巣に登場しました



今回、クラマーさんは日本各地(大阪、京都、鳥栖など)で講演会などを行うために来日したそうですが、激務の合間をぬってアビスパ福岡を激励に来てくださいました



クラマーさん(トップチームと)
10時半に雁ノ巣レクレーションセンターに到着し、選手・監督に激励の挨拶、練習の視察をしました。





クラマーさん(ミーティング1)
12時からはホームタウン推進グループのコーチ陣を前に「ジュニアサッカーの重要性」についてお話がありました


クラマーさん(ミーティング2)
熱のこもったお話は予定時間をオーバーしても終わらないくらいの勢いなにかオーラのようなものを感じました


実は昨年の5月にクラマーさんは来福し、アビスパ福岡の育成とホームタウン推進部のコーチにお話していただいたのですがその時に聞けなかった話をしていただきコーチたちはとても勉強になりました。

クラマーさん(コーチ達と)
最後にクラマーさんと記念撮影

・・・だけど何故か写真写りが変になってしまいました


この後、クラマーさんは新幹線で大阪に戻り、明日ドイツに発つとのことでした
ほんのわずかな時間でしたが多くの大切なことを学ばせていただきました。






おまけ

クラマーさん(道コーチと)
クラマーさん専属通訳()の道下コーチとの2ショット「クラマーさんから学んだことを生かして福岡のジュニアプレーヤーのためにがんばります