December 15, 2018

Tell Me It’s Over Avril Lavigne 歌詞和訳

Tell Me It’s Overの和訳が、こちらのサイトさんに掲載されています。
http://sakislifeabroad.com/2018/12/12/tell-me-its-over/

Tell Me It’s Over Avril Lavigne 歌詞和訳
[Verse]
I ain’t playing no games
ゲームなんかじゃない
I’ve got nothing left to lose
もう失うものなんてない
So tired of circular motions
同じところをぐるぐる回ってばかりで疲れちゃった
They leave me dizzy and confused
クラクラするし混乱させられるの
My heart is not your revolving door
私の心は回転ドアじゃないのよ
I get stuck spinning and spinning til I collapse on the floor
床に崩れ落ちるまでずっと回って、回ってる

[Pre-Chorus]
But every time that you touch me
でもあなたが私に触れるたびに
I forget what we’re fighting about
何が原因で喧嘩してたか忘れちゃうの
Oh! You come and you leave
あなたは来て、すぐに去るのよね
Shame on me for believing every word out of your mouth
あなたの口からでた一言一言を信じた私がバカだった

[Chorus]
Tell me it’s over
終わったって言ってよ
If it’s really over
もしこれで本当におしまいなら
‘Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door, no
あなたがドアを閉めてもそれで終わりって気がしないから
So tell me it’s over
だから終わったって言ってよ

[Verse 2]
Darling, you
ダーリン、あなた
Oh, you taste so bittersweet
あなたはビタースウィートね
Can’t get you off of my lips
唇があなたを忘れられないの
You’re dangerous when you take me like a thief
泥棒みたいに私を盗むとき、あなたって危険なの

[Pre-Chorus]
Oh, and I should let this go
もう忘れるべきね
I try and I try, I try
忘れようとするけど、
But why, why won’t you leave me alone?
なんで私を放っておいてくれないの?

[Chorus]
Tell me it’s over
終わったって言ってよ
If it’s really over
もしこれで本当におしまいなら
‘Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door, no
あなたがドアを閉めてもそれで終わりって気がしないから
So tell me it’s over
だから終わったって言ってよ
If it’s really over
もし本当にそうなら
‘Cause every time you come over it doesn’t feel over no more
だってあなたが私の部屋に来るたび、終わったって気がしないから
So tell me it’s over
だからもう終わったって言ってよ

[Bridge]
I keep on leaving the light on
明かりをいつも付けっ放しにしてしまう
Hoping to find something else, oh
何か他のものが見つかるかもなんて願って
I’ve played the fool for the last time
バカみたいだったけどこれで最後
I just can’t do this myself
こんなことばっかりしてられない

[Chorus]
Tell me it’s over
終わったって言ってよ
If it’s really over
もしこれで本当におしまいなら
‘Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door, no
あなたがドアを閉めてもそれで終わりって気がしないから
Tell me it’s over
終わったって言ってよ
If it’s really over
もしこれで本当におしまいなら
‘Cause every time you come over it doesn’t feel over no more
だってあなたが私の部屋に来るたび、終わったって気がしないから
So tell me it’s over
だから終わったって言ってよ

http://sakislifeabroad.com/2018/12/12/tell-me-its-over/

avrilish at 22:25|この記事のURLgeneral 

December 13, 2018

Avrilのニューシングル「Tell Me It's Over」の歌詞

Avrilのニューシングル「Tell Me It's Over」の歌詞はこちらです。

I ain’t playin no games ‘cause I got nothing left to lose
I’m so tired of circular motions, they leave me dizzy and confused
My heart, oh no it’s not your revolving door
I get stuck spinnin’ and spinnin’ and spinnin’
Oh till I collapse on the floor
But every time that you touch me I forget what we’re fighting about
(I forget, I forget, what we’re fightin’)
Oh you come and you leave shame on me for believing every word out of your mouth

Tell me it’s over, if it’s really over
‘Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door, no
So tell me it’s over

Darling you, oh you taste so bittersweet, can’t get you off of my lips
You’re dangerous when you take me like a thief
Oh and I, I should let this go
I try and I try, I try, but why, why won’t you leave me alone

Tell me it’s over
If it’s really over
‘Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door, no
So tell me it’s over, if it’s really over
‘Cause every time you come over it doesn’t feel over no more
So tell me it’s over

I keep on leaving the light on, hoping to find something else ohhh
I’ve played the fool for the last time, I just can’t do this myself
Tell me it’s over, if it’s really over (if it’s really over)
‘Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door, no
Tell me it’s over, if it’s really over
‘Cause every time you come over it doesn’t feel over no more
So tell me it’s over



avrilish at 23:26|この記事のURLgeneral 

最強不屈のロック・プリンセス=Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)、世界待望復活アルバム

Dt1TB7YVYAA1XgW2018年12月13日(木)付け、タワーレコードのニュースより。

最強不屈のロック・プリンセス=Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)、世界待望復活アルバム/オンライン限定国内盤予約ポイント12倍
日本洋楽史上でただひとり、デビューからアルバム3枚連続ミリオン・セールス達成の快挙を誇る“最強不屈のロック・プリンセス”アヴリル・ラヴィーン。2013年発表の『アヴリル・ラヴィーン』以来、約5年ぶり、通算6作目、待望の最新アルバム『Head Above Water』が遂にリリース!
2014年の難病、ライム病発症以来、闘病を続けてきたアヴリル。死をも覚悟したという闘病中の思いや祈りを綴った感動的な先行シングル「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」は、公開と同時にiTunesワールドワイド・チャート1位を獲得するなど世界中のファンが彼女のシーン復活を心から祝福。「人生最大の闘いを経た今、私はかつてなく強くなった。生まれ変わった私の声を聴いてほしい」と本人が語る通り、パワーアップを遂げて復活し今を生きる彼女の歌声は、世界中に希望の光をもたらしてくれるに違いない。人生最大の荒波を乗り越え、深く自分を見つめなおし制作したと語る最新アルバムに世界中から大きな注目が集まっている。

【収録曲】
1 Head Above Water |ヘッド・アバーヴ・ウォーター <第1弾新曲>
2 Birdie | バーディー
3 I Fell In Love With The Devil | アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ザ・デヴ
ィル
4 Tell Me It's Over | テル・ミー・イッツ・オーヴァー <第2弾新曲>
5 Dumb Blonde | ダム・ブロンド
6 It Was In Me |イット・ワズ・イン・ミー
7 Souvenir | スーヴェニア
8 Crush |クラッシュ
9 Goddess |ゴッデス
10 Bigger Wow |ビッガー・ワオ
11 Love Me Insane |ラヴ・ミー・インセイン
12 Warrior |ウォリアー
★ボーナス・トラック収録
13 Head Above Water Featuring Travis of We The Kings |
ヘッド・アバーヴ・ウォーター feat. トラヴィス・オブ・ウィー・ザ・キングス

ロゴ入りカードケースが封入された完全生産限定盤も登場!
https://tower.jp/article/feature_item/2018/12/13/0105

【Blu-spec CD2】
ヘッド・アバーヴ・ウォーター [Blu-spec CD2+グッズ]<完全生産限定盤>

ロゴ入りカードケース封入
¥3,780
先着:特製クリアファイル(A4サイズ)
予約先着:特製ポストカード
https://tower.jp/item/4834648/%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%EF%BC%BBBlu-spec-CD2%EF%BC%8B%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%EF%BC%BD%EF%BC%9C%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4%EF%BC%9E

【Blu-spec CD2】
ヘッド・アバーヴ・ウォーター(発売予定)<初回仕様限定>

¥2,592
先着:特製クリアファイル(A4サイズ)
予約先着:特製ポストカード
プレゼント抽選応募ステッカー貼付
https://tower.jp/item/4837749/%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC(%E7%99%BA%E5%A3%B2%E4%BA%88%E5%AE%9A)%EF%BC%9C%E5%88%9D%E5%9B%9E%E4%BB%95%E6%A7%98%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

avrilish at 22:26|この記事のURLgeneral 

Avrilの新曲「Tell Me It's Over」がリリースされました!

2018年年12月12日(日本時間12月13日)にAvrilの新曲「Tell Me It's Over」がリリースされました!
来年2月15日にリリースされるAvrilの6枚目のアルバム「Head Above Water」からのセカンドシングルです。

同時にミュージック・ビデオも公開されました!

Avril Lavigne - Tell Me It's Over (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=g5wseA6HoNs


Spotify
https://open.spotify.com/track/5PffW8n6ciBlSgUjaqsROY?si=8B0RQPrfR3yMfVjQqrctUA


avrilish at 02:05|この記事のURLofficial 

December 11, 2018

Avrilの6枚目のアルバム「Head Above Water」が、2019年2月15日(金)にリリース

Avrilの6枚目のアルバム「Head Above Water」が、2019年2月15日(金)にリリースされます!
2018年12月12日(日本時間では12月13日)からプレオーダー開始となります。





avrilish at 23:20|この記事のURLgeneral 

December 08, 2018

Avril Lavigne、ニュー・アルバム『Head Above Water』リリース発表!ジャケット写真&収録曲も公開!

Dt1TB7YVYAA1XgW2018年12月8日(土)付け、激ロックの記事より。

Avril Lavigne、ニュー・アルバム『Head Above Water』リリース発表!ジャケット写真&収録曲も公開!
Avril Lavigneが、ニュー・アルバム『Head Above Water』をリリースすることを自身のTwitterで発表した! 併せて、同作のジャケット写真と収録曲も公開している!

アルバムのリリースは、2013年の『Avril Lavigne』以来となる! リリース日はまだ発表されていないが、9月に発表した「Head Above Water」を含む全12曲入りとなる! 続報に期待しよう!
 
https://gekirock.com/news/2018/12/avril_lavigne_album_head-above-water.php


avrilish at 21:04|この記事のURLgeneral 

Avrilのニューアルバム「Head Above Water」のプレオーダーが12月12日からスタート!

来年2月にリリースされるAvrilのニューアルバム「Head Above Water」のプレオーダーが、2018年12月12日(水)から始まります!

そしてアルバムの収録曲も発表されました。

1. Head Above Water
2. Birdie
3. I Fell In Love With the Devil
4. Tell Me It's Over
5. Dumb Blonde
6. It Was In Me
7. Souvenir
8. Crush
9. Goddess
10. Bigger Wow
11. Love Me Insane
12. Warrior

My new album, #HeadAboveWater, is available for pre-order on December 12.
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1071103591841062912








avrilish at 10:08|この記事のURLofficial 

December 07, 2018

Avrilのニューシングル「Tell Me It's Over」のミュージックビデオの撮影風景

2018年12月12日(水)にリリースされるAvrilのニューシングル「Tell Me It's Over」のミュージックビデオの撮影風景が、AvrilのSNSにアップされています。

Had a great time shooting the video for #TellMeItsOver. Comment 🖤 if you’re excited for the video!
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1070757501472133121



6 days until #TellMeItsOver 🖤
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1070895831924928514



Thank you to my head of glam @laurenbateshair, #HOG homie!! Thank you to my stylist Joseph Z. and makeup @dustystarks. Thank you to the rest of Team Lavigne @JennTolman, Riley, and Amie for always keeping my head above water. #tellmeitsover #headabovewater
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1070911043675680768



avrilish at 20:08|この記事のURLofficial 

December 06, 2018

Avrilのニューアルバムからのセカンドシングル「Tell Me It's Over」が2018年12月12日にリリース

来年リリースされるAvrilのニューアルバムからのセカンドシングル「Tell Me It's Over」が、2018年12月12日(水)にリリースされます!
※日本時間では12月13日になるかと思われます。

#TellMeItsOver 🖤 December 12
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1070367437311238144




avrilish at 08:00|この記事のURLofficial 

December 03, 2018

2018年12月1日〜2日にかけてAvrilが新しい写真をSNSにアップ

DtXCIeOUUAAYWie2018年12月1日〜2日にかけてAvrilが新しい写真をSNSにアップしました。
次のシングル曲なのか、歌詞のようなフレーズが添えられています。

“Tell me it’s over”
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1068921246954348545

“If it’s really over”
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1068973952888799232

“Cause it don’t feel like it’s over whenever you’re closing the door”

Dress by @NikkiLundStyle 💙

https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1069276949506220032



avrilish at 19:30|この記事のURLofficial 

November 24, 2018

Abbey DawnがBlack Fridayセールを開催中!一部商品が40% OFF

Dsstqx0UwAA4icdAbbey DawnがBlack Fridayセールを開催中!一部商品が40% OFFになっています。
期間は2018年11月26日月曜日のCyber Mondayまでです。

Black Friday weekend sale
http://www.abbeydawn.com/

Black Friday weekend sale is on now 🖤 Head over to http://AbbeyDawn.com and save up to 40% off select items
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1065995954858340352


avrilish at 09:30|この記事のURLAbbey Dawn 

November 22, 2018

11月21日にAvrilが新しいビデオ撮影を完了

2018年11月21日(水)にAvrilが新しいビデオ撮影を行った事を、Instagramのストーリーにアップしました。
次のシングル曲のミュージックビデオなのか、アルバム告知のビデオなのか、詳細はまだ分かっていません。

"Practicing for new video shoot today
Wahoo let's go ! "





avrilish at 21:30|この記事のURLofficial 

November 20, 2018

11月19日Avrilが出演した「Dancing With The Stars」での「Head Above Water」のパフォーマンス映像

2018年11月19日(月)にAvrilがゲスト出演したアメリカのTV番組「Dancing With The Stars」での「Head Above Water」のパフォーマンス映像が、番組の公式Youtubeにアップされています。

Alexis & Alan’s Freestyle – Dancing with the Stars
https://www.youtube.com/watch?v=uXNgAqCzczI



avrilish at 22:15|この記事のURLTV・Radio 

November 16, 2018

11月19日(月)にアメリカABCテレビで放送される「Dancing With The Stars」にAvrilがゲスト出演

2018年11月19日(月)にアメリカABCテレビで放送される「Dancing With The Stars」に、Avrilがゲスト出演します。
新曲の「Head Above Water」をパフォーマンスするようです。
※この番組は、タレントやスポーツ選手が社交ダンスの特訓を受け、ステージで勝ち抜きのダンス勝負を行う人気番組です。

Dancing With The Stars
S27 E11 Week 9: The Season 27 Finale
https://abc.go.com/shows/dancing-with-the-stars/episode-guide/season-27/11-week-9-the-finale-season-27
https://abc.go.com/shows/dancing-with-the-stars




avrilish at 21:09|この記事のURLTV・Radio 

November 14, 2018

iHeartRadio Honda Stageでの「Girlfriend」のパフォーマンス映像が公開

Avrilの「Girlfriend」の新しいパフォーマンス映像が、Avrilのオフィシャルvevoチャンネルで公開されました。
iHeartRadio Honda Stageシリーズとして、Henson Recording Studiosにて収録されたものです。

Avril Lavigne - “Girlfriend” (Live from Honda Stage at Henson Recording Studios)
https://www.youtube.com/watch?v=bSwZx7A6u-o


avrilish at 09:30|この記事のURLofficial 

November 08, 2018

Avrilのニューアルバム「Head Above Water」は2019年2月20日(水)にリリースか?

海外メディア「Daily Mail」によると、Avrilのニューアルバム「Head Above Water」は、2019年2月20日(水)にリリースされるようです。

Avril Lavigne will release her new album "Head Above Water" on February 20th 2019, according to Daily Mail. 🌊
https://twitter.com/musicnewsfact/status/1060204618628587521




avrilish at 19:30|この記事のURLrumor 

November 04, 2018

AvrilがSNS新しい写真をアップ

2018年11月2日と3日にAvrilがSNSに新しいイメージ写真を投稿。
それぞれのキャプションは次のシングル曲の歌詞のようです。

“I ain’t playing no games, I’ve got nothing left to lose. So tired of circular motions they leave me dizzy and confused. My heart is not your revolving door. I get stuck spinning and spinning til I collapse on the floor”
https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1058427450818932736




“But every time that you touch me I forget what we’re fighting about.
Oh you come and you leave shame on me for believing every word out of your mouth”

https://twitter.com/AvrilLavigne/status/1058786487414611968




avrilish at 06:30|この記事のURLofficial 

November 01, 2018

紀伊国屋書店にAvrilが表紙のアメリカの雑誌「Billboard」が入荷

a07022a8.jpg紀伊国屋書店にAvrilが表紙のアメリカの雑誌「Billboard」が入荷しました。
オンラインでも注文可能です。

BILLBOARD MAGAZINE
価格 ¥1,674(本体¥1,550)

最新号説明
Vol.130 No.24 発行:2018.10.20
[OCTOBER 20,2018] 128p
■ 表紙の人&インタビュー:アヴリル・ラヴィーン〜最後のアルバムから5年、ポップ・パンクの天才は若者の夢を伝え続けていた。ライム病を発症し、寝たきりの状態になり、ついには祈ることを始めたというアヴリルだが、彼女は驚きのニューシングルを引っ提げて帰ってきた。長く病と闘い続け復活を果たした歌姫に迫る。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-05-001600




avrilish at 20:15|この記事のURLmagazine 

October 31, 2018

Avrilのニューアルバムは2019年2月にリリース!タイトルは「Head Above Water」

2018年10月30日(火)にアメリカのラジオ「Ellen K」にAvrilがゲスト出演し、ニューアルバムのタイトルは先行シングルと同じ「Head Above Water」で、2019年2月にリリースすると発表しました!

Avril Lavigne- Interview With Ellen K 2018
https://youtu.be/2Lz_n59Q3LU



avrilish at 12:15|この記事のURLgeneral 

October 30, 2018

Avrilが表紙のアメリカの雑誌「Billboard」がタワーレコードに入荷

a74658a4.jpgAvrilが表紙のアメリカの雑誌「Billboard」が、タワーレコードに入荷しているようですが「現在オンラインショップ取扱いなし」となっています。
※10月30日現在

輸入雑誌の取り扱いがある大きめの店舗なら在庫があるかもしれません!

BILLBOARD Vol.130 No.24(2018年10月20日号) ¥1,290
https://tower.jp/item/4822806

avrilish at 12:07|この記事のURLmagazine 

October 29, 2018

10月27日ロスで開催されたJust Jared主催のハロウィーン・パーティーにAvrilが参加

22a580d2.jpg2018年10月27日(土)にロスで開催されたJust Jared主催のハロウィーン・パーティーにAvrilが参加しました。
この日は可愛いパイレーツの仮装です。

Avril Lavigne Is a Pretty Pirate for Just Jared's Halloween Party!
Avril Lavigne arrives in her fun costume for the 2018 Just Jared Halloween Party presented by Carl’s Jr. at Goya Studios on Saturday (October 27) in Hollywood.

The 34-year-old entertainer appeared to be dressed as a pirate for the huge, star-studded event!

PHOTOS: Check out the latest pics of Avril Lavigne

If you don’t know, Avril released her first single in years just last month! The song, titled “Head Above Water,” is a must-listen and a must-download if you haven’t heard it already.

http://www.justjared.com/2018/10/28/avril-lavigne-is-a-pretty-pirate-for-just-jareds-halloween-party/

avrilish at 00:26|この記事のURLgeneral 

October 19, 2018

完全復活したアヴリル・ラヴィーン、過酷だった闘病生活を語る! 「2年間もベッドに横たわっていたの」

d15940f9.jpg2018年10月19日(金)付け、TVグルーヴの記事より。

完全復活したアヴリル・ラヴィーン、過酷だった闘病生活を語る! 「2年間もベッドに横たわっていたの」
9月に待望の最新シングル「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」をリリースし、完全復活を果たしたアヴリル・ラヴィーンが、過酷だった闘病生活について語った。E!Newsなどが伝えている。

2013年発表の5作目「アヴリル・ラヴィーン」以来、約5年ぶりとなる最新アルバムから、待望の最新シングル「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」を9月20日に世界一斉公開したアヴリル・ラヴィーン。

アヴリルといえば、2014年に細菌感染症であるライム病を発症。以来闘病を続け、治療に専念するため音楽活動を休止していた。そして去年から活動を再開し、アルバム制作を開始し復帰への道を歩んでいた。

そんなアヴリルが、「ビルボード誌」の最新号の表紙を飾り、インタビューに応じた。インタビューでアヴリルは、ライム病の闘病生活について「私に一体何が起きてしまったの?って感じだったわ」「2年もベッドに横たわっていたのよ。原因は虫なの。スピロヘータという細菌で、抗生物質を投与したの。でもすごく賢い虫でね、嚢胞(のうほう)に変化していくから、同時に別の抗生物質も服用しなきゃいけなかったの。長い間、発見されなかったから症状が悪化しちゃったの」と、過酷だった闘病生活について明かした。

さらにアヴリルは「私は死んでるって受け入れたわ。私は水中で溺れているような瞬間に感じたの。空気を吸うために必死になって、そしてまるで私は小声で『神様、水の上に私の頭を出して助けてください』という感じだったの」と、最新シングル「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」は闘病生活からできた楽曲であることを明かした。

病気から完全復活したアヴリル。待望の新アルバムも楽しみだ。

https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/40352.html


avrilish at 22:39|この記事のURLgeneral 

October 18, 2018

AvrilがアメリカのBillboard誌、最新号(2018年10月20日号)の表紙に登場!

8163c32e.jpgAvrilがアメリカの雑誌「Billboard」最新号(2018年10月20日号)の表紙に登場!
2018年8月13日にロスのAvrilの自宅で取材されたもので、素敵な写真とロングインタビューが掲載されています。

ニューアルバムのリリースは、2019年初頭に予定しているそうです。

※Billboard誌は日本では紀伊国屋書店、タワーレコードで入手可能です。だいたい1〜3週間遅れで入荷するはずです。

At Home With Avril Lavigne, Who's Finally Back (And Totally Ready to Party)
The motherfucking princess is in her motherfucking castle.

The princess is Avril Lavigne, who anointed herself on her 2007 No. 1 single “Girlfriend.” The castle -- a Tudor home in an illustriously ZIP-coded L.A. neighborhood -- is the only thing Lavigne has presided over since a tour that ended in 2014.

A few weeks before the release of “Head Above Water,” her first single in four-and-a-half years, Lavigne sits under the cathedral-high ceiling of her home studio. It is the room where, over the course of her public absence, she recorded much of the album she plans to release in early 2019.

Lavigne’s many songs about partying -- and the Jack Daniel’s lawn jockey who greeted me at the door -- suggested that we’d wind up drinking whiskey, or at least the rosé her publicist suggested I bring. (Avril Lavigne drinks rosé?) But Lavigne is sipping Emergen-C-spiked electrolyte water, combating seasonal allergies. From her seat on a massive gray sectional (Avril Lavigne owns a sectional?), she reveals that she painted much of the art displayed in the expansive foyer and shows me the pink devotional journal gifted to her by her mother. Under the daily prayers topping each page are guitar tabs and ambitious to-do lists written in Lavigne’s bubbly handwriting: Complete album. Choose single. Shoot video. Dentist.

It’s all just so... grown-up, a categorization Lavigne had given a hard pass to as recently as her last album, 2013’s Avril Lavigne, where she insisted, in Peter Pan bangers like “Seventeen” and “Rock N Roll,” that we “still love it.” (“It” presumably referring to Lavigne’s penchant for lyrics about spontaneous day drinking.) Between then and the September drop of “Head Above Water,” we heard from Lavigne only a handful of times: when she popped up on Good Morning America in summer 2015 to say that she had been diagnosed with Lyme disease, when she got divorced from Nickelback frontman Chad Kroeger later that year and when, in between those dual bummers, Taylor Swift brought her out in San Diego as part of the 1989 World Tour’s parade of admirable women, to perform her then-13-year-old debut single, “Complicated.” Lavigne says that at one point, she thought, Oh, I guess I’m done with making music.

And indeed, the calm 34-year-old woman sitting before me on her suede couch does not exactly seem ready to rock. When Lavigne tells me how excited she is to be doing this story, the words are delivered in her apathetic mall drawl, dragged out of her babydoll mouth like a child frog-marched through a museum tour. Does the motherfucking princess even want the motherfucking crown anymore? Who, exactly, would be her acolytes if she decided to seize it? And why did she disappear four years ago?

The esprit de brat still lives in Lavigne. She soon swaps her Emergen-C for the rosé, mounts a pink skateboard in her pink Vans and zooms down her vaulted hallway. Lavigne’s mom and stepfather, visiting from Canada, lounge in the backyard next to a menagerie of inflatable pool animals. But Lavigne wants it to be known that at her castle, outdoor activities are allowed -- encouraged, even! -- indoors. She informs me that later in the evening I will be sabering a celebratory bottle of champagne in the house, using a large sword she pulls out of a box and brandishes at me. When Avril Lavigne is excited, her tone retains its say-something-nice-to-your-sister reluctance but adds exclamation points of shrieks and giggles. It appears that she (like me) simply has resting bitch voice.

A framed copy of Lavigne’s last Billboard cover hangs on a wall. It’s more than 10 years old, but aside from some additional tattoos on her forearms, Lavigne looks the same, with Courtney Love-vaping-in-the-bathroom eyeliner smudged around her blue eyes, blond hair somewhere between Rapunzel’s and Sebastian Bach’s in length and a dearth of fucks given. Today, she adds to the look a baggy pink sweatshirt screen-printed with rib bones.

Perched on the kitchen bar under a sign that reads, “Wine! How classy people get wasted,” Lavigne recalls an even earlier phase of her career. “No shit, I sang with Shania Twain when I was 14,” she says from her seat next to a tray of nips. “I won a local radio contest by submitting a tape of me singing.”

Lavigne hops down and bops her cutoff-clad hip, re-enacting the 1999 performance of a lesser-known entry in the Twain canon at the Corel Centre in Ottawa: What made you say that? Was it the moonlight? Was it the starlight in your eyes? Lavigne adds an original verse to convey her 14-year-old inner monologue: Why am I singing this song? What am I doing? What if I got my own concert?

When Antonio “L.A.” Reid signed Lavigne two years later, Arista foisted prefab songs on the teenager. “Part of my growth process was learning to speak up,” says Lavigne of making sure she could continue to write her own music, which she had been doing for years. When I stupidly express surprise that Lavigne now composes music on the piano, she rolls her eyes: “I can play my own shit. The drums, the guitar, the bass and the piano.” No wonder, then, that she was self-advocating to powerful men while she was still young enough to need her brother, Matthew, one year older, to chaperone her.

“I want, like, more rock music,” Lavigne says she told Arista. So she started working with songwriters The Matrix and Lauren Christy, who helped set her very real teenage experiences to music. Take the 2002 Billboard Hot 100 top 10 hit “Sk8er Boi.” “I was like, ‘If I see a guy walking down the street and he’s skateboarding, I automatically will look up and be like, ‘Who’s that?’” Lavigne recalls explaining to her collaborators. This became “He was a boy/She was a girl/Can I make it any more obvious?”

She could not: It was an expression of youthful frustration with a cave-painting level of simplicity. The authentic directness of the feelings, the fact that Lavigne seemed like someone who skateboarded around her house, the tie -- it was all irresistible. Nearly 7 million Americans bought Let Go, according to Nielsen Music, and three years after crashing Twain’s show, Lavigne sold out the same stadium on her Let Go Tour, putting 17,000 Canadian asses into seats to be empowered by a tiny girl who didn’t take any shit.

Lavigne didn’t seem to be making an intentional feminist statement any more than she jumped on her board to provide a colorful scene for this story. (She wound up skating for so long that I eventually had to ask her to stop and resume the interview.)

Her gloriously unapologetic sense of whatever-dude entitlement and jagged pop sound has inspired artists from Swift (see: the Lavigne-esque breakdown of “Shake It Off”) to an ascendant new generation of indie rockers like Soccer Mommy (who has told Billboard Lavigne is a “perfect blend of Elliott Smith meets Evanescence”), Snail Mail (“I just wanted to be her so badly”) and Alex Lahey, who says, “When you think of the ‘one of the boys’ thing that she has, in the past you had Joan Jett and Suzi Quatro types. The Avril vibe is more apathetic.”

That stance -- and Lavigne’s aversion to what she schoolmarmish-ly calls “selling sex” -- was also a permission slip for young women outside of music. For Jessica Williams, co-host of HBO’s 2 Dope Queens and frequent “Complicated” karaoke cover artist, “Avril was a breath of fresh air; a badass teen with a who-gives-a-shit attitude. And while, in retrospect, in the ‘Complicated’ video she and her friends behaved pretty terribly in the mall that day, at least Avril was having fun. She made me want to care less about boys and more about that fun.”

As for her own icon, Lavigne still counts her early-stage companion Twain among her influences. “I fucking love Shania,” she says. “She’s super hot.”

Turns out, Lavigne hadn’t heard about Twain’s spouse-shuffling. (In 2008, Twain’s husband and producer Robert John “Mutt” Lange reportedly left Twain in order to marry her assistant and close friend. Then Twain married the woman’s conveniently single ex-husband.) It’s moving how bummed Lavigne seems, particularly by the idea, put forth by one of her assistants, that the couples might have been swinging with each other pre-breakup. “What’s the point in getting married?” the twice-divorced singer asks quietly. One of the assistants attempts to comfort Lavigne, noting that the best friend’s husband is “way hotter.”

I feel compelled to point out that Lange is talented: He produced Twain, of course, and AC/DC and Nickelback, the band fronted by Lavigne’s own ex-husband.

“The real question,” peals Lavigne, perking up, “is who has the bigger dick!”

She describes how she ended up marrying Kroeger. (The story, at least, does not involve his dick.) In 2012, her then-manager, Britney Spears whisperer Larry Rudolph, asked her what she thought about working with him. “He’s had a ton of hit songs. He plays guitar. This could be great,” says Lavigne, recalling her initial reaction. “A month later, I had a 14-carat ring on my finger.” In other words: Lavigne did not marry Kroeger and then start sticking up for him. She collaborated with him on the strength of his oeuvre and then married him. And she defends him still: “Chad’s band has sold, like, over 50 million albums! They’re selling out arenas worldwide!” she says. Plus, he brought a $3,000 bottle of Screaming Eagle wine to their first session. How could Lavigne not think, as she recalls, “Like, I’m in love”?
https://www.billboard.com/articles/columns/pop/8480271/avril-lavigne-billboard-cover-story



October 20, 2018 - Issue 24
Item: BLI-10/20/2018 Issue Date: 10/20/2018
$8.99
https://shop.billboard.com/products/october-20-2018-issue-24

avrilish at 23:55|この記事のURLmagazine 

October 16, 2018

iHeartRadio Honda Stageでの「Head Above Water」のパフォーマンス映像が限定公開

Avrilの「Head Above Water」の新しいパフォーマンス映像が、Avrilのオフィシャルvevoチャンネルで限定公開されています。
iHeartRadio Honda Stageシリーズとして、Henson Recording Studiosにて収録されたものです。

“Head Above Water” (Live from Honda Stage at Henson Recording Studios)
https://www.youtube.com/watch?v=D45Csu8TG9I



avrilish at 00:02|この記事のURLofficial 

October 15, 2018

10月15日(月)発売の雑誌「INROCK」2018年11月号にAvrilの記事が掲載

2018年10月15日(月)発売の雑誌「INROCK」2018年11月号にAvrilの記事が掲載されています。
NickelbackのChadの単独インタビューも掲載されています。

イン・ロック 2018年11月号
価格610円(税込)
(税抜価格565円、消費税額45円)
http://www.inrock.co.jp/

アヴリル・ラヴィーン
遂に再始動!5年ぶりの新曲発表
●チャド・クルーガーが語るアヴリル
●新生アヴリル復活への道

ニッケルバック
'19年2月来日公演!! チャド単独インタビュー
“自分を可哀想だと思ったり、どうせ変われないと思ったりするのはやめるべきだね”

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

INROCK (イン・ロック) 2018年 11月号 [雑誌]
価格:610円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)





avrilish at 23:24|この記事のURLmagazine