2005年07月26日

国際通り 沖縄観光

国際通りのシーサー沖縄の那覇といえば国際通りです。

県庁前から安里の交差点までの間約1.6kmを指しています。元々は、戦後、占領下にあった米軍がこの道路を整備したのを機に、当時から闇市が広まり、やがて繁華街、商店街へと進展していったものです。

壊滅的な打撃を受けた那覇市内がいちはやく復興したことから、この区間を奇跡の1マイルと呼ぶそうです。現在でも、いつ行っても観光客や修学旅行の女子高生でにぎわっています。

ここで、ぜひお勧めなのが、ステーキハウスですね。お値段はちょっと高めですが、一度は入ってみる価値有りです。コショウの入れ物をぐるぐるやってくれます。それ以上は見てのお楽しみでしょう。

全般に沖縄の夜は長いのですが、ここは特に、渋谷かどこかの繁華街みたいに夜通しにぎわっています。

おみやげ屋さん、デパート、沖縄料理屋、飲み屋などが建ち並んでいます。ただし、

 


ここでおみやげを買うのはあまりお勧めできません。なんと言ってもお値段が、いわゆる観光客相場なんです。
だいたいのものは、そこら辺のスーパーに売っていますので、特に食品や泡盛をおみやげに買って帰りたい場合は、スーパーで購入しましょう。ほとんどの品が、おみやげ屋さんの半値ぐらいで売っています。もちろん泡盛も、色々売っていますが、やはりスーパーか酒の量販店を探してみましょう。

激安沖縄・本島3日間!
東方出版OKINAWA






古酒の旨味の「25度北谷長老720ml」古酒の旨味の「25度北谷長老720ml」


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/awa_mori/29016602
この記事へのコメント
国際通りで「ちぃんさぐぬ花」のオルゴールを買いました。
後は高そうなんで買う気が失せました。
Posted by 存在する音楽 at 2005年07月27日 21:12
■存在する音楽さん
コメントありがとうございます。
国際通りのおみやげ屋さんは、あたりとはずれがありますね。気をつけないといけません。
Posted by 泡盛の杜管理人 at 2005年07月28日 21:22
the <a href="http://www.testclick.com/hammock-pattern.html">hammock pattern</a>
Posted by hammock pattern at 2005年08月05日 02:46