淡路島 濱田ファームのブログ

安心・安全の有機特別栽培たまねぎ。

11月4日(土)

 玉ねぎの定植をしているよ。じぃちゃんちも今年から機械植えを始めたよ。

 1

 この機械は、わくが「いいなぁ」と勧めたんだよ。強い風にはちょっと弱くって、じぃちゃんは小さい毛布をかけて苗が飛ばないようにしていたよ。
 農機具屋さんがカバーシートをつけてくれたので、今は、大丈夫だよ。

 2

 まん丸のお月様が出るまで畑にいたよ。途中から、わくは車の中で見ていたんだけどね。

 3

詳しくは、1/6「わくと一緒に植えました~(*’ω’)(’ω’)(’ω’*)」のブログを見てね~♪ 

もちろん、いっぱいお手伝いをしたよ~***

 

 

11月11日(土)

 じぃちゃんとトラクターに乗っているよ。

 4

 次は、ここに玉ねぎを植えるんだよ。2枚の畑を丁寧に丁寧に鋤いていったよ。明日は、じゃんじゃん植えていきます。

それから、明日配達の玉ねぎ苗の準備をしたよ。

 5

 これが終わったらじぃちゃんちに帰るよ。もう、6時半。真っ暗だよ。

 

 

11月12日(日)

 朝から玉ねぎを植えているよ。ちょっとグニャっと曲がったところもあるけど、許してね。

 6

 苗が足りなくなったので、取りに行ったよ。

 7

 あっちゃんとおばちゃんが採ってくれているよ。わくとじぃちゃんも採ったよ。

 8

 楽しくって、1曲歌っちゃいました~~♪

 9

 お昼からは、じぃちゃんちで遊んじゃいました。みんな、楽しそうだったもんね。

 10

 この玩具は、母ちゃんやおっちゃんが僕たちぐらいのときに遊んでいたものだよ。工事現場でダンプやフォークリフトが働くんだよ。母ちゃんもじぃちゃんもあっちゃんも懐かしそうにしていたよ。僕らも楽しかったよ。

 

 

 11月23日(木)

 今日は、勤労感謝の日だよ。今日はお泊りはしないんだよ。「いつも、お仕事ありがとう」って言って、じぃちゃんちのお手伝いに来たよ。まずは~~

 11

 12

 近くの産直に出荷する「シャルム」のお手伝いをしたよ。汚れた外皮を取ったり、袋に入れたりしたよ。

 かなちゃんは、母ちゃんと一緒にお昼ご飯の用意をしていたよ。

 13

 お昼からは「シャルム」の収穫をしたよ。

 14

 今年の「シャルム」は、玉がすっごく大きいよ。じぃちゃんやあっちゃんは嬉しそうだよ。台風で倒れてしまって、もうダメかと思っていたんだって。よかったなぁ。

 あっ、ミミズがいたよ。嬉しいよ。根っこも長いなぁ~~(^^

 15

 すぐにコンテナがいっぱいになったよ。

 16

 17

 「あれっ、わくの歩いていく向きが違うよ」っていう人がいるかもしれないけど、大丈夫!

 18

 19

 昨日の雨で、谷(畝と畝の間:運搬車のタイヤや人が通るところ)がじゅるくなっていて歩きにくいんだよ。セメントの畔を歩いて行ったよ。平均台みたいでおもしろかったよ。向こうの端まで落ちずに歩いていけるよ~***

 

 

 11月25日(土)

 今日は「お泊りバージョン」で来たよ。最初は産直へ配達だよ。久しぶりにかなちゃんも一緒だよ。

 20

 値段のシールを貼っていくよ。このシール、じぃちゃんに教えてもらいながら、わくが印刷したんだよ。すごいでしょ!(^^)!

 ひっくり返さないように上手に運んだり~

 21

 数を間違えないようにコンテナに入れたり~

 22

 かなちゃんと一緒にするのも楽しいよ。お店の人がいっぱい褒めてくれたよ。めちゃ嬉しかったよ~(*^-^*)

 お昼からは苗採りだよ。寒かったけど、がんばったよ。これは、かなちゃんにはちょっと無理だなぁ。

 23

 24

 明日はこの苗を機械で植えていくので、葉先と根っこを切るんだよ。じぃちゃんが切った束を、わくがコンテナに入れていったよ。あっちゃんが「息がぴったりだね」って言ってくれたよ。えっへん!

 

 

 11月26日(日)

 今日は、昨日の苗を植えていったよ。

 25

 カップの下に透明ビニールシートがかかっているのが見えますか? これで苗が風に当たらずにカップからまっすぐ落ち、きれいに植わっていくんだよ。風が強くって寒い日だったけど、いい調子で植えられたよ。でも・・・、雨が降ってきて、苗がべちゃべちゃしてきて、植えにくくなってきたよ・・・。

・・・、今日はこれでおしまい。あぁ、残念だなぁ・・・。

 

 

 11月28日(火)

 今日は、じぃちゃんとあっちゃんが わくの幼稚園に来てくれたよ。

 幼稚園の畑に玉ねぎを植えるんだよ。11/30のブログ「至福の時間~~*^_^*)(*^_^*」を見てね。

 わくもみんなと一緒に植えたよ。

 26

 お友達が「わっくん上手やなぁ。いつもお手伝いをしているんやけんなぁ」って言ってくれたよ。ちょっと恥ずかしかったけど、嬉しかったよ~~♪♪♪

 あれから毎日、幼稚園の玉ねぎの様子を見に行っているよ。元気にピンと立っているよ。

 11月は、じぃちゃんちでも幼稚園でも玉ねぎを植えたので嬉しかったよ。

美味しくなぁれ~~♪ 大きくなぁれ~~♪    byわく

 

 かなともお手伝いが大好きだよ。ミニトマトの採り入れはかなとの仕事だよ。玉ねぎのお手伝いもできるようになってきたよ。嬉しいなぁ~***   byかなと

 

11月も大活躍のわくでした。かなちゃんとも仲良くお手伝いができ、嬉しい嬉しいじぃちゃんばぁちゃんでした。

 農業とは別に、てっちゃんが屋根裏の物置に入り、子どもたちが使っていた懐かしい玩具を出してきてくれました。山ほどホコリをかぶっていましたが、きれいに拭いたり洗ったりしたら、十分に遊べました。孫たちだけでなく、私たちや娘にも楽しくて懐かしい時間が持てました。ありがとう、てっちゃん。  byあっちゃん

おはようございます。これから、「道の駅うずしお」さんへ配達です。

 1

「赤玉ねぎ(てっちゃんの持っているコンテナ)」と「あわじ島バーガー用むき玉ねぎ(水色のコンテナ)」と新聞紙で包んだ物の入っている「謎のコンテナ(オレンジ色)」。

「謎のコンテナ」中は、何でしょう?

ヒントは次の写真。11月下旬に写しました。

 2

孫のわくと配達に行った日に写しました。わくが手に持っているのは「冬の新玉ねぎ『シャルム』」です。そして、わくの向かって右に並べてもらっているのは「植付け用玉ねぎ苗(これは早生種『七宝』)」です。

 

最近の淡路島濱田ファームの倉庫の中は~~

 3

こんな感じです。もう少しコーナー毎に分かれていますが、一昨日は写真撮影のためギュギュっと詰めちゃいました。

赤枠:冷蔵玉ねぎ(晩生種『もみじの輝』) 外皮をむいて出荷しています。

冷蔵玉ねぎも今回で全量冷蔵庫から出しました。残りは、もう僅かです。

緑枠:冷蔵赤玉ねぎ(中生種『T-457』)です。

   汚れた外皮を磨き、根と葉を切って出荷しています。こちらも残り僅かです。

黄枠:「冬の新玉ねぎ『シャルム』」。玉だけでなく葉っぱまで食べられる玉ねぎです。

   根を切り、汚れた外皮と葉を取って出荷しています。

青枠:植付け用玉ねぎ苗(これは中生種『ターザン』)です。

   50本ずつ束ねて出荷しています。これは「うずのくに通販用」です。

 

これから植える苗があり(今が植え時、淡路島では玉ねぎ植え風景をよく見ます)、冷蔵庫から出した販売用玉ねぎあり(今、店頭に並んでいる玉ねぎはほとんどこれです)、収穫したばかりの玉ねぎあり(今の時期の収穫は珍しいことです。少し栽培農家が増えてきたようにも思います)、てっちゃんの目指す「年中、玉ねぎと一緒にいたい」農業が、今年やっと実現しました~ヽ(^ω^) (^ω^)

 

「シャルム」の収穫も順調で、「うずの丘 大鳴門橋記念館」絶景レストランさんのメニューにも先日入れていただきました。ますます頑張ります! わくもよく手伝ってくれます。

 4

販売用の玉ねぎ苗は、私たちが引いています。繊細なものですからねぇ。

 5

日によっては・・・

 6

こんなこともありますが、これは日暮れが早くなったからで撮影時間は午後6時過ぎです。午後6時なんて、夏場はまだまだ明るくて「やっと涼しくなった。もうひと仕事しようか」って言ってる時間ですよね。

 

ええ、玉ねぎと一緒の毎日を過ごしています。

もちろん、来春収穫の苗も植えていますよ~~♪♪

 7

甘くて旨い「淡路島玉ねぎ」、安心して食べていただける「淡路島玉ねぎ」を今日もつくりますっ!!   byあっちゃん

11月28日午前8時36分のてっちゃんです。

 1

ここは、孫のわくが毎日お世話になっている幼稚園の栽培園。先生方が用意してくださった畝の幅を、少しだけ広げているところです。そして~

 2

「がんぎ切り:棒が朱色でタイヤのようなものが2つついている道具」を引っ張って印をつけています。

さあ、何が始まるのでしょうか~~??

 

元気な園児さんたちが集まりました。

「てっちゃん」といえば、やっぱり「玉ねぎ」!

 3

ちょうど1年前、孫のわくはこの栽培園で玉ねぎ苗を植えました。それから一層、この幼稚園が大好きになりました。毎日玉ねぎの様子を見に行き、私たちにまでその様子を話してくれました。先生にも「ぼくのじぃちゃん、淡路島で玉ねぎを作っているんよ」とお話をし~、今日のこの機会がもてたわけです~~♪♪  これから玉ねぎ苗の植え付けをするのです。

苗の植え方の説明をするてっちゃん。しっかりと見て聞いてくれる子どもたち。がんぎ切りで印(穴)を付けたところに苗を1本ずつ挿していき、そっと土をかぶせます。2枚目の写真は、そのためだったのです。

 4

さっそく、年少児さんから植え始めました。一人2本ずつです。写真には撮られませんでしたが、苗を渡すとどの子もみんな「ありがとう」と明るい声で言ってくれました。嬉しかったなぁ~~*** みんな、かわいい手で一生懸命植えています。苗がしっかり立ち、上手に植えられました。

 5

そして、年長児さん。

 6

「苗って、短いネギみたい」「ネギと玉ねぎは名前も似ているね」などと、気づいたことも話してくれました。

 7

 8

 9

 10

「大きな玉ねぎに育ちますように」「おいしい玉ねぎになってなぁ」と、願いを込めて植えてくれました。みんな真剣でした。

そして最後は、質問タイム~~♪♪

 11

「水やりは、しなくって大丈夫です。自然に降る雨だけで十分です。」のてっちゃんの話に、子どもたちも先生方もびっくり。そして、「何日も雨が降らないときは、様子を見て水をやってください。草がいっぱい生えてこないように、草引きをしっかりしてください」の話に納得してくれました。

こんなにたくさんのかわいい子どもたちに見つめられ、てっちゃん嬉しそうです。元気パワーをたくさんいただき、もったいないです。大好きな「玉ねぎ」のおかげでこんなに嬉しい時間が持てました。この苗植えの時間は、ここは日陰で寒かったのですが、みんな一生懸命植えてくれました。待ち時間も(年少児さんは写真に写っていませんが、ずっと待ってくれています。手や身体をこすったり年長児さんたちの様子を見たりしてずっと待ってくれています)寒かったのですが、みんな頑張ってくれました。最後に子どもたちから「ありがとうございました」のとびっきりげんきなお礼の言葉をいただきましたが、それは私たちからも受け取ってもらいたい言葉でした。園長先生のリードに、私たちも一緒に「ありがとうございました」と言わせてもらいました。

 12

子どもたちが教室に帰り、静かになった栽培園です。只今時刻は9時26分。きれいに植わった玉ねぎ苗を見ながら、畝や谷を整えています。至福の時間のてっちゃんです。玉ねぎたち、大きくなってね。美味しくなってね。子どもたちを喜ばせてあげてね。 byあっちゃん

昨日から、淡路島濱田ファームが力を入れて育てている「冬の新玉ねぎ『シャルム』」の収穫が始まりました。

 1

今秋は3回の台風に見舞われ、順調に育っていたシャルムが大被害を受けました。大きく元気に育った葉が長時間の吹返しの暴風雨にさらされ、倒れ、葉傷みを起こし、・・・もう全滅かと思う畑になりました。

「今年のシャルムはどんな様子ですか」とシャルムを楽しみにしてくださるお客さま、「シャルムは元気になりましたか」と心配してくださるお客さまに励ましていただきながら、傷みのひどいものを何度も抜き取ったり、液肥を散布したり、消毒(1回のみ)をしたりと世話を続けてきました。

 2

黄色くなった葉も目立ちますが、倒れていた葉が立ち上がっています!嬉しいです。

 3

中の方からきれいな緑濃い葉っぱが出てきています!!安心しました・・・ほっ。

今年のシャルムは、玉が大きいです。

 4

シャルムの栽培を始めて6年目、こんなに玉が大きく育ったのは初めてです。葉が倒れたときに玉が外に出てしまい、マルチの上からこんなに玉が見える光景も初めてです、ねっ。でも、本当に玉が大きいでしょ***

 5

おかげで、コンテナもあっという間に満杯です~(*´*)

 6

まだまだ収穫したかったのですが、この後ポツポツ雨が降り始め(予報より早くて驚きました)、収穫終了・・・。倉庫で葉を整えました。

 7

今回収穫分は、うずのくにさんの「たまねぎ大好き頒布会+α」に使っていただきます。計算したくらいぴったりの本数が採れました。さすが、てっちゃん!

何度も書いてしまいますが、3回の台風で傷めつけられたので・・・

 8

こんなに湾曲した葉っぱのシャルムもあります。可愛そうであり、頑張って大きくなってくれたとありがたくもあり、「ど根性シャルム」とでも名前を付け、どこかで売ってもらいましょうか・・・

 

安心してください。お味は変わりません。

今秋のシャルムは、玉太りがよく、旨みも玉に蓄積しています。正直言って葉っぱのトロ味、旨味はまだあまり感じられません。寒さに当たって葉っぱの旨味も出てくるのかもしれません。でも、シャキシャキと美味しいです。昨夜は、豚バラ肉と炒めてみました。

 9

いつもは「マグロ(加熱調理用でOK)」を使いますが、豚バラ肉でも鶏肉でも美味しくできます。

豚バラ肉に醤油・おろし生姜で下味をつけ、くるくる巻いて片栗粉を薄くまぶします。上下左右に焦げ目をつけながら4面焼き、4面目を焼くとき玉の部分を入れ蓋をします。1~2分して葉を入れさっと炒め、醤油3・酒2・ごま油1で味をつけます。醤油辛さがありますが、シャルムの甘さと良くマッチします。いろいろやってみましたが、この割合がいいです。ブログのレシピ「シャルムの華風炒め」も参考にどうぞ。2015.1.28投稿分です。

 

 

「牛丼」も作ってみました。葉っぱも使って、彩りも歯ごたえも抜群ですよ~(*´ч`*)(*´ч`*)

 10

もちろん、「すき焼き」「寄せ鍋」にも相性ぴったり~♡♡

 11

 みなさ~~ん、シャルムの季節がやってきましたよ~~♪♪  byあっちゃん

日曜日は、防寒対策を万全にし、早朝5時40分の高速バスに乗りました。

向かった先は「万博公園」。乗り換え、乗り換え、8時半にはゲート前に並べました。

開門までの1時間は、今日の私たちの動き方の再確認タイム!そう、この日は私たちの大好きなABCラジオの「秋のラジオまつり」の日だったのです。買いたいもの、観たいもの、聴きたいもの、食べたいもの***いっぱいでした~(^;)

開門と同時にてっちゃんはメインステージ前に席とり、あっちゃんは1月下旬の「ABC上方落語をきく会」のチケットと「ABCラジオカレンダー(サイン会参加整理券付き)」を買い求めに小走り!!

 1

おかげでオープニングから前の方でステージを楽しめました。上は、総合司会の中邨雄二さん、八塚彩美さん、塚本麻里衣さん、津田理帆さんです。中邨さんの派手派手衣装と、八塚さんの美しさに目が奪われました。「上方落語をきく会」は最前列のど真ん中、「ラジオカレンダー」は桑原征平さんのサイン券がいただけました。並んで待っている間に、しもぐち雅充さんに握手をしていただき、浜端ヨウヘイさんにも会えました。もちろん、お二人ともこちらからお声掛けをさせていただきました。

さて、メインステージは「ドッキリ!ハッキリ!ラジオ祭りです!パートナー公開相性診断!」が始まりました。まずは、放送前のお客さんへの挨拶タイム。

 2

三代澤康司さん、おちあやこさん、山田雅人さん、熊谷奈美さん、桂南天さん、桂紗綾さん。オンエアーされないここも面白かったです!

10月からパートナーが新しくなり、三代澤さんと相性がいいのは誰かゲームをしていきます。そこへ~

 3

中原秀一郎さん、道上洋三さん、越前屋俵太さんが登場しステージを盛り上げます。司会は柴田博さんです。

私たちはライブステージの歌も楽しみたかったので、途中で下の広場に移りました。

 4

こちらではしもぐちさんのステージが始まっていました。歌がうまい、お客さんを楽しませてくれるサービス精神も大きく大満足のステージでした。屋台で明石焼やビールも買い込み~

 5

ヨウヘイさん(たつをさん、小塚舞子さん)のステージも始まりました。あらっ、サイン会の時間!

 6

征平さん、永田まりさん、小川恵理子さんです。征平さん、優しいオジサマでした。厚かましさ(失礼)なんてこれっぽっちも感じませんでした。そして宇野ひろみさん。

 7

4人の方とお話をしながらサインをいただきました。もちろん握手もしていただきました。

隣のテントでラジオアンケートに応えたり、いろいろなお店を回って買い物をしたり、道上さんの「おはぱそWalker」買ったり「鍋焼きうどん」の試食をしたり***どこも行列でしたが、並んでいる間も近くの人(もちろん知らない人)と話が弾み、本当に楽しかったです。

それから私たちは、万博公園に心を残しながらもここを後にしました。午後から西宮で落語会があったのです。5月からチケットを買って待ち焦がれていたのです。

途中にウチの野菜(赤玉ねぎ)を置いていただいているスーパーがあり、お店の様子を見てきました。

 8

既に、売り切れていました・・・。さぁ、落語会に急ぎましょう。

 9

ざこばさん、お元気になられていました。頑張っておられました。よかった、よかった、嬉しかったです。南天さん、私たちには初めての演目に、滅茶苦茶面白かった!お腹の皮がよじれるくらい笑いました。笑いこけました!! 南光さん、さすがの芸です~(ノ^)☆パチパチパチ あぁ面白かった。

そして、辺りは暗くなっていましたが、もう一軒スーパーへ。いつもたくさんの赤玉ねぎを売ってくださるお店です。この日も、た~くさんの赤玉を収めていました。

 10

2袋残っていました。記念写真です。売り場の様子がよく分かり、安心しました。

そして、締めは生中でカンパ~イ! 美味しいお料理にお腹も満足!

 11

 ありがたい、ありがたい一日でした。    byあっちゃん

このページのトップヘ