各アワードが推薦する、失敗しない おすすめ 小説 映画 本 製品

サイトについて

賞を取った作品というものは、やはり素晴しい内容と輝きを持ってます。このサイトは各受賞作品に焦点を絞り、おすすめの小説、映画、本、製品などを紹介していきます。またアマゾンにも参加していますのでタイトルをクリックでそのままご購入することもできます

おすすめ作品レビューBLOG

死者の声を聞け マイクル=コナリー 「暗く聖なる夜」


何度もおすすめしているハリー・ボッシュシリーズ。今作品は、「シティ・オブ・ボーンズ」の続編にあたるもので、前作でバッジと制式銃を捨てたボッシュが私立探偵として活躍する。未解決に終わった事件を追っていたボッシュに、9・11後に変質した巨大な組織の壁が立ちはだかる。

これまでの作品との大きな違いは、主人公ボッシュによる一人称での語り口でしょう。今までのようなボッシュの心情に迫りながらも一歩引いた視点からの物語ではなく、さらに踏み込んだ形でストーリーが進んでいきます。

FBIの捜査官を手玉に取るくだりはボッシュの機転に笑いがこみ上げて、バトルシーンはボッシュのヴェトナム体験とあいまって強いインパクトを持って迫ってきて、二転三転する犯人像は本格ミステリにふさわしく、ボッシュと元妻のエレノアとの切ないやりとりはやがて美しい結末へと収斂していきます。


作者のコナリーはこのボッシュシリーズをまだまだ続ける意欲旺盛で、翻訳もどんどん進んでいるそうなので、これからの展開に期待大。おすすめのシリーズです。
(author : WATARU


TRACK BACK URL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/award_blog/50558689

COMMENT

COMMENT FORM





 
お薦め作品集 AllRight Reserved