あわせ技馬券!

的中率・回収率を同時に高めるのは至難の業! 予想と検証を徹底して繰り返す。 馬単・馬連は基本、3連単で高回収率狙う!

2012年11月

JCダート枠順確定【対戦比較】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  ジャパンカップダートの枠順が確定。

 強気な厩舎の発言は毎度のことだが

 「意外と正直に」語ってそれが本番に繋がることもある。

 競馬新聞と同じで関係者の「発言の取捨」が大事。

 「大嘘つき」も中にはいるのだが

 基本的に調教後は正直モードに近い。


 まずは、昨年ジャパンダートダービーを勝ったグレープブランデー。

 29日の坂路でウォーターデューク(古馬500万)と併走すると、

 ラストは置き去りに。4ハロン56秒4−12秒6を計時し、8馬身も先着した。

 安田師も「すごく良かった。いい頃の状態に戻ったような感じがします」と目を細めた。

 7枠13番も「どんな競馬でもできるので、どこでも良かったです」

 8馬身先着!ただし相手はオープンクラスではなく500万条件の馬。

 格下すぎであるが、前走みやこステークスではローマンレジェンドから

 0.4秒差。複勝圏にはいれば穴である。


 次いで前走G1はG1でも川崎のG1を制したワンダーアキュート。

 やや外めの12番枠に佐藤正師は「まあまあだね。後入れの偶数枠は、

 この馬にいい」と満足げ。昨年は落馬寸前となるロスをはね返し、

 2着に追い込んだ。今年は間違いなく、それ以上の状態。

 「スタートさえ決まれば、どこからでも競馬できる」。

 昨年の2着馬だが3着エスポワールとハナ差。

 フェブラリーは3着、4着ダノンカモンとハナ差。

 つまりダノンカモン、エスポワールと力差はないので

 この馬も複勝圏候補にしておきたい。

 さてそのエスポワールを基準に考えると

 クビ差でエルムステークスを制したローマンレジェンドも

 これらの馬の少し前にいることになる。

 さらにダノンカモンを基準に考えると

 前走武蔵野ステークスでは0.3秒前に

 イジゲンがいるのだが、大きく出遅れぐせの

 ある馬は本番でも出遅れることが多い。


 さて対戦馬比較ではこれにトランセンドを加えて

 総合評価をしたい。

 

 



 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

JCダート【エスポワールシチー】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  ジャパンカップダートの有力馬について。

 まずアプローチとしては、ダートG1なので

 同じG1のフェブラリーステークス(東京ダート1600m)と

 昨年のJCダートの上位馬から検討してみたい。

 2012年のフェブラリーステークスで今回出走しているのは

 4着ダノンカモン 5着エスポワールシチー 7着トランセンド

 2011年では

 1着トランセンド 4着ダノンカモン

 2011年のJCダートでは

 1着トランセンド 2着ワンダーアキュート 3着エスポワールシチー 

 5着ダノンカモン 6着ミラクルレジェンド
 

 これらの実績馬から言えることは

 2011年ではトランセンドがダートでは

 ダントツの強さを見せていた。

 2012年になってその強うさにやや陰りが見えてきたのか

 7着と負けている。

 またダートでは安定感のあるエスポワールシチーも

 3着から5着へと着順が下がっているところから

 そろそろ年齢による衰え、と言われても仕方ない。

 安定感があるのがダノンカモンだ。

 前走は武蔵野ステークスでイジゲンに敗れて

 3着だったがダートG1で必ず入賞している。

 ダート重賞勝ちがないので今回も人気下位だろうが

 相手なりに走ることが証明されている。

 3着候補には面白い存在。


 これに伸び盛りの勢力が加わる。

 

 
 

 
 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

JCダートは好メンバー

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  ジャパンカップダートが阪神ダート1800mになってから

 東京コース特有の強い馬(芝と似た傾向でスピードとタフさが求められる)

 よりは「距離に強い馬」が活躍するようになってきた。


 今年は近年久しぶりに見る好メンバーである。

  フェブラリーステークスと昨年のこのレースを

 制したトランセンドが今年も強気である。

 一方、6連勝中のミラクルレジェンドは前走で

 僅差とはいえ重賞も連勝したのでこちらが

 一番人気になりそうな勢いである。

 
 また前走大きく出遅れたにもかかわらず

 武蔵野ステークスを勝ち切ったイジゲンの強さ。

 また往年の強さはなくなったとはいえ

 ダートでは安定感のあるエスポワールシチー。

 まだまだ他にもいるので

 数頭づつ見てゆきたい。

 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月25日(日)【ジャパンカップ】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月25日(日)

 ※昨日は京都8Rで3連単16200円ゲット!
  (ちょっと安いけど的中)


 東京11R ジャパンカップ

 オルフェーヴルが1番人気ながら

 まともに走らないことを恐れてか
 
 単勝2.1倍のままである。

 オルフェーヴルで2.1倍は二度とないかもしれない。

 たとえばここを勝ったら有馬は断然人気で

 1倍台だろう。

 単勝で勝負するならここかもしれないのだが

 2.1倍の単勝には勝負したくない。


 さて馬券の方はオルフェーヴルが来る場合を

 8割と来ない場合も少し考えてみた。


 3連単フォーメーション

  17 ⇒ 14 ⇒ 3 4 8 13 15 16

  17 ⇒ 3 4 8 13 15 16 ⇒ 14

  17 ⇒ 8 ⇒ 3 4 13 14 15 16 

  17 ⇒ 3 4 13 14 15 16 ⇒ 8

  17 ⇒ 4 15 ⇒ 4 15 3 8 13 14 16    計36点

 馬単

  4 15 ⇒ 3 4 8 13 14 15 16  
  

 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月24日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月24日(土)

 京都11R 京阪杯 大混戦!

 馬単マルチ

  4⇔10 12 14 11 1 8

 12⇔10 14 11 1 8


 京都 8R

 馬単ボックス

  13 6 15 5

 3連単フォーメーション

  13 6 ⇒ 13 6 5 ⇒ 13 6 5 15 3 8


 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

ジャパンカップ【ジェンティルに勝ち目はあるか】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  ジャパンカップ参戦の(有力馬・斤量については前回)

 3歳3冠牝馬ジェンティルドンナだが

 どの程度まで通用するのか興味を持っている人は

 多いだろう。


 過去、3歳馬で参加して初めて連対したのは

 ファビュラスラヒンという強い馬がいた。

 当時(1996年)秋華賞を勝ってエリザベス女王杯とダブル登録していたようだ。

 それまで牡馬3冠馬のシンボリルドルフをもってしても

 外国馬の力量はかなり上で3着が最高だったレースである。

 ファビュラスは人気もかなり下位でのびのび走れたのだろう。

 勝ったシングスピールは鞍上デットーリ、名馬と名手のコンビだった。

 この2着はすごい。

 翌年、秋の天皇賞を牝馬で制した名牝と言われるエアグルーブも

 絶大な人気を取りながらまたも2着。

 その翌年にやっと日本代表としてこれも3歳で参戦した

 エルコンドルパサーが勝利する。


 その後日本馬が勝てるようになったのだが

 3歳牝馬の参戦、それも3冠牝馬は記憶にない。

 陣営は相当自信を持っているようだ。

 また鞍上岩田Jも「オルフェーヴルと戦える」と
 
 相手はオルフェ1頭であるかのうような言い方である。

 さてそのオルフェーヴルは調教で好調ぶりを

 アピールしているが同時にかなりモタれるくせが

 でているようだ。

 もし、ムラのある馬なので本番でムラがけしたら

 残るのは・・・


 ジェンティルがいい勝負をする可能性はかなりあるだろう。

 オルフェーヴルがまともに走っても、いい勝負する手応えが

 陣営にはあるに違いない。

 さて5番人気くらいと見込んでいるが

 もっと下がるようなら・・・

 複勝圏内での有力馬の1頭である。



 
 


 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

ジャパンカップ【外国馬】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  ではジャパンカップに参戦している外国馬の実力は

 どの程度だろうか?


  北米競馬を経験している馬が時代があったが

 やはり古馬たちは日本馬同様夏休みが必要らしい。

 G1馬でもなく前走3200mと障害のような

 距離に参加して勝てなかったジャッカルベリーは

 一枚割引か。 

 同じくG1に3着が最高成績のスリプトラも

 休養明けでジャパンカップの激しい戦いは

 無理に近いだろう。

 初めてのG1メルボルンカップでジャッカルベリーよりも

 着順が下(5着、8着)だったマウントアトス、

 レッドカドー(G1で2着はある)などにも

 本気でG1レbるの高いジャパンカップを

 取りに来ているとは思えない。

 そうなると、やはりペリエが調教にも乗っている

 凱旋門賞馬ソレミアが要注意か。

 初のG1タイトルが凱旋門賞だった喜びに

 乗じての参戦らしい。

 ただ、馬は凱旋門がピークなので初めての

 東京競馬場(ロンシャン競馬場が相当タフなコースなので

 普通は通用する)ということと

 斤量が3kgも軽くなること、そしてコースや

 日本競馬を知り尽くしている名手ペリエが

 鞍上だということを総合的に考えたい。


 ただしオルフェーブルも斤量は2.5kg減なので

 今回は斤量という面では差がないだろう。

 ※秋の天皇賞が牡58kg、牝56kg(3歳馬は各2kg減)なのに

  対してジャパンカップは牡57kg、牝55kgと

  古馬でも軽い。
 


 

 



 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

ジャパンカップ【有力馬・穴馬候補】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  ジャパンカップでの人気どころは前回書いたとおりだが

 (そこまでは誰もが予想できるので)

 人気のなさそうな、しかし実力はある(ありそうな)馬たちを

 とり上げていきたい。

 つまり一発のある馬、である。


 たとえばトーセンジョーダンは「良化スロー」と

 言われている。

 夏に裂蹄があってそれから気持ちも入らないようだ。

 つまり馬にしてみれば脚元が痛い、のである。

 そんな状態でレースに出してしまうのは

 かわいそうなのだが・・・

 ただ、関係者もどこのタイミングで、その痛みが

 とれて(別に馬が足をかばっているわけではないのだが)

 正常な状態にもどるかはわからない。

 調教していて、急にG1タイトルを採っていたころと

 同じような状態に戻るかもしれない。

 もどればG1馬としてもかなり面白い存在なのだが

 こればかりは調教状態を最後まで

 目を離さないで見守ることにしたい。



 
 
 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

ジャパンカップ1

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  古馬G1では掲示板に載ったことさえなかったサダムパテックに

 マイルCSをさらわれた他の馬たちは反省して欲しい!

 などと書いても外したことには違いないので
 
 こちらが反省。


 さてジャパンカップに登録されているメンバーで

 オルフェーブルが1番人気なのは避けられないが

 他の馬たちはどうだろう。

 
 外国馬は少し置いておいて

 G1常連組はどの程度勝ち目があるのだろうか。

 
 まず2番人気を荒そうであろうルーラーシップと

 フェノーメノ。

 (ジェンティルドンナはこの顔ぶれだともう少し人気がさがるかな)


 上記2頭のうちルーラーは宝塚でもオルフェーブルの2着だった。

 ここで負けても有馬では要注意の馬。


 次にフェノーメノは初めての古馬戦が秋の天皇賞で

 いきなり2着である。

 また今年の連対率がかなり高いので外せない。

 距離の有通性という点でいえば2200m〜2500mまでの重賞でも

 勝ちがあるので大丈夫だろう。


 その天皇賞で勝ちを収めたエイシンフラッシュは

 1昨年のダービー馬である。

 本来ならば昨年のダービー馬・オークス馬がJCで好走することは

 よくあるのだが調子が上向いてきた状態なのだろう。

 ただ、ちょっと気になる点があると言えば

 このままG1で上位陣をいつも独占するか、といえば

 そうではない。

 秋の天皇賞を勝つと心理的にはG1常連組のように

 感じてしまうがレースごとに性格が違うので

 ここでは少し厳しいか(このメンバーなので、という意味)。


 さてそこに3冠牝馬である。

 ただ、大荒れの高配当は、なさそうである。




 



 


 
 
 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月18日(日)【マイルCS】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月18日(日)
 
  (昨日は日付を1週間間違えて更新していたので本日修正)

 
  京都11R マイルCS 混戦!

 えっ?マイルのG1馬と連対馬がいるのに混戦?

 そうです!実は決め手に欠けるので困っています・・・

 が、前走勝ちのあるグランプリボスは調教もよく

 ここにかける意気込みも十分なのだが、軸にはせずに

 抑えに回しておきたい。

 なぜならマイルの実績が上位の馬が

 人気馬・伏兵馬ともによく連絡みするレースだからだ。

 G1馬ストロングリターンと大穴ガルボ、フラガラッハから

 ダノンシャーク、コスモセンサーなども必ず抑えておきたい。

 3連複フォーメーション

  13 9 − 13 9 18 7 − 13 9 18 7 4 5 11 12 

 馬単マルチ

  13⇔9 18 7 4 5 11 12

   9⇔18 7 4 5 11 12


 ※Win5も9 18が頭で来たら一気に桁が上がるだろう!


 
 
 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月17日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月17日(土)

 福島11R 河北新報杯

 3連単フォーメーション

  7⇒6 14 10 15 ⇒6 14 10 15 12 2 3 (24点)

  
 京都 8R 荒れ気配!

 3連複フォーメーション

  16−14 15 13 1−14 15 13 1 12 5 6

  おさえ&厚め

  16・1−5 6 14 15 13 12

   

 
 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

【マイルCS】抽選で最後に潜り込んだ馬は強い?

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
   G1には出たくても出られない馬が多いのが現実だ。

 よくギリギリで最後に当選した馬とか

 他の馬が急に回避して繰り上がった馬などが

 伏兵として2着になることも多い、と言われていた。

 今回のマイルCSでもダノンヨーヨーが回避して

 ダノンシャークが繰り上がった。

 たまたま同じ馬主だがこの馬は

 重賞勝ちはないもののそこそこいい成績を残している。

 マイラーズカップ、エプソムカップ2着に続き

 毎日王冠では5着。

 今回1・2番人気になるであろうストロングリターンや

 グランプリボスよりも先着している。

 着差は1馬身1/2である。

 これは昨年のことではなく今年のことである。

 こういう馬は新聞の印としては中位くらいで

 それよりも人気が下がっていることもある。

 こう説明していくと何やら大穴馬のように

 聞こえるかもしれないが、まだ他にも

 この馬より人気は下で実力がある馬がいる。

 上位に来ても人気が出ない馬、というのだろう。

 
 

 

 
 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

マイルCSで10万馬券!

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  昔、マイルCSでトロットサンダーという強い馬がいた。

 地方出身だったのだがマイルの成績は抜群で

 勝率は6割以上だったかと思う。

  グリグリの1番人気で勝利したのだが

 2着はなんと最低人気のメイショウテゾロ。

 馬単のない時代、馬連で10万馬券だった。

 1番人気相手に10万馬券は珍しい。

 今年、「マイルなら6割以上」と安定している馬は

 いないので混戦になるのだろうが

 安田記念で昨年2着、今年1着のストロングリターンが

 主役になるだろう。

 それに加えて安田で2着だったグランプリボス。

 この2頭が毎日王冠で揃って6着、7着と

 順位は変わるが同タイムなので力は

 ほぼ互角と見ていいのだろう。

 ただ、毎日王冠で勝利したカレンブラックヒルが

 距離未経験の影響もあるが天皇賞では5着。

 毎日王冠のレベルが今年は低かったのか

 安田記念のレベルが低かったのかはわからない。

 主役不在のなかストロングリターンと

 グランプリボスの2頭だけが突出して

 人気を占めるようだと伏兵馬の一発があっても

 おかしくないだろう。

 毎日王冠5着のダノンシャークや3歳馬で複勝率10割の

 ファイナルフォームなどにも可能性が十分ある。

 

 
 


 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

マイルに向かう

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
 
  昨日、WIn5の投票を終えて最初の東京10Rが

 始める前に馬券師Yさんとエリザベスの軸馬について

 話し合っていた。

 「どうもヴィルシーナという馬は相手なりに走るけどG1を

 勝ったわけでもないのにグリグリの1番人気というのが

 気に入らないね」

 YさんはWin5でもヴィルシーナを買っていない。

 勝負感が働いているようだ。

 こちらは12と7。

 最初と最後を1点づつで

 エリザべスはデムーロの6とした。


 ただ、要注意馬が1頭。

 それは昨年5着の15レインボーダリアだった。

 メンバー中この距離の持ちタイム、スピード指数は

 トップである。


 「15は二人共買っていないので15がこなければいいですね」

 やはり、というかレース前に気になった馬は

 口に出してはいけないのだった・・・

 しかし単勝23倍の7番人気がきた割には

 配当は安い。

 デムーロの6番は最後方だったが見事3着。

 同じようなゲートでそれよりも後ろに下げ

 内枠の馬場が悪く狭いところをついた7フミニイマージンは

 11着だった。

 位置どりの差は騎手の腕、ということをよく物語っている。

 Win5もエリザベスで終了。

 またしてもWin4で終わってしまった。

 マイルCSは主役不在のためWin5は難しそうである。

 
 
 
 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月11日(日)エリザベス女王杯

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
 11月11(日)

 京都11R エリザベス女王杯

 ジェンティルドンナがJCに向かったことで盛り上がりに欠ける

 G1となっているが伏兵が多く混戦模様。

 12ヴィルシーナが1番人気だが前走で疲労が大きかったという

 説もある。

 3歳馬が強いのだがまともに走れれば12でいいのだろう。

 G1タイトルが欲しいのは7だが

 デムーロ騎乗の6ピクシープリンセスに注意。

 前走1000万条件を牡馬相手に4馬身も差を

 つけての勝利は見事。

 牝馬相手なら上位争いの可能性は大。

 3連単フォーメーション

 12 7⇒12 7 6 11⇒12 7 6 11 1 3 10


 東京11R 武蔵野ステークス G3

 こちらも大混戦だがこの距離に絶対的な自信を

 もっているナムラタイタンから勝負。

 馬単

 12⇔1 4 7 9 10 11 14 15 
 

 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月10日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月10日(土)

  東京11R 京王杯2歳S・G2

  2歳ということに加えて芝1400mは荒れ気配だが

  意外と上位は強い、なんてこともあるのが2歳戦。

  3連単フォーメーション

  10 3⇒10 3 14⇒10 3 14 7 1 12 2 11

  3連単ボックス
  
  10 3 14


  京都11R ファンタジーS・G3

  3連複フォーメーション

   8 4 −8 4 13−8 4 13 1 12 14  
  

  

  
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

2歳戦の方向は?

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  牝馬・牡馬ともに2歳戦がくまれているが

 一つは牝馬限定のKBSファンタジーステークス(G3 京都芝1400m)と

 京王杯2歳ステークス(G2 東京芝1400m)である。

 ここで上位争いをした馬たちはどちらも12月に行われる2歳の

 牝馬G1と朝日杯G1に向かう。


 普通に考えれば牝馬の2歳G1タイトルをとりたければ

 ファンタジーに出走すればいいのだが

 あえて京王杯に出して牡馬と戦う、と考えている厩舎もある。

 本番のG1はどちらもマイル戦なので

 あえて京都コースよりもスピードに加えてタフさが

 求められる東京コースを選び牡馬と戦う、というのは

 勇気がいるのかもしれない。

 ただ、この時期は牝馬の方が早熟傾向なので

 いい勝負になると見込んでいるのだろう。

 今年の京王杯への牝馬は2頭。

 メンディザバル騎乗のヴァンフレーシュ。

 3戦2勝、3着1回と複勝率100%の馬。

 前走オープン(1200m)では2着に2馬身差をつけての勝利。

 ただ、東京コースで一度マイル以上を経験して欲しかった馬。

 人気は出るだろう。

 そして2頭目はリメンバーメジロ(松岡J騎乗予定)。

 こちらは4戦1勝、2着2回で未勝利を勝ち上がったばかりの馬。

 前走は未勝利戦だが東京コース芝1400mで2着に1.5馬身差を

 つけての勝利は距離・コース適性を証明している。

 あえて牡馬戦にしかも重賞にぶつけてきたのは

 陣営の意気込みが伺える。

  
 これに対して重賞勝ちの牡馬は2頭。

 マイネルエテルネル(小倉1200m G3)は

 前走デイリー杯(京都芝1600m戦 G2)で3着。

 マイルもある程度走れることを証明している。

 そのデイリー杯に勝ったのはティエムイナズマ。

 3戦2勝で前走の勝ちタイム1分34秒7は馬場が

 高速とは言え好タイムである。

 また前走が重賞ではなくオープン勝ちの

 ラブリーデイは2戦2勝である。

 ここを勝つなら一気に朝日杯の主役にも

 なりうる馬だ。

 無敗のまま朝日杯にでれば当然1番人気だろう。

 小倉、阪神、東京と経験して中山へむかうのも

 理想的か。

 ただし京王杯で勝つなら、である。

 どのようなレースぶりか楽しみな馬の一つである。

 
 
 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

エリザベス女王杯1

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  牝馬三冠レースですべてジェンティルドンナの2着となったヴィルシーナ。

 秋華賞の成長ぶりを見る限りでは初の古馬相手でも引けを取らないはず。

 ここは上位人気でも安定感があるので本命候補か。

 それに対して迎え撃つG1馬ホエールキャプチャ。

 ヴィクトリアマイルで悲願のGI 制覇を果たしたが、

 古馬勢ではトップクラスだ。

 昨年4着だっただけにここはなんとしても勝ちたいところ。

 穴(といってもこちらも上位人気だろう)フミノイマージンが

 調子を上げている。

 前走はエリザベス女王杯を見据えて、同じ京都・外回りコースの重賞に参戦。

 牡馬相手のGII・京都大賞典で4着に敗れたが、勝ち馬のメイショウカンパクとの

 タイム差はわずかに0秒1。

 あとは前哨戦の府中牝馬Sを制したマイネイサベル。

 府中牝馬Sで2着に好走したスマートシルエット。
 
 レインボーダリア、オールザットジャズなどがからむと

 混戦模様になりそうだ。

 さて鬼の居ぬ間にどの馬がタイトルをとるのか。

 

 
    
 
  

 
 
 


  
   
 
 
 
 
 
 
 

 



  
 
 

 
 
  
  
 


 

 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

土日公開分すべて的中・・・Win5も・・・

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
   この土日で公開した馬単、3連単が当たっても

 虚しさだけが・・・

 なぜならWin5の的中金額の大きさに比べれば・・・


  東京10R1点、

  京都10R3点

  福島11R4点または2点

  東京11R4点

  京都11R1点または2点

  全部で多い方でカウントしても96点だった。

  ただ、当居10Rは大穴をいれるとしたら1である。

  それでも2点。全部で192点。

  京都はこの3点で決まるパターンが多かったので

  このまま。(買い目は7 9 12)

  東京10Rは1点のまま。(同じく6)

  すごい不安があったのが福島11Rだった。

  3点なら2 6 1だが過去にないパターンだった。

  そこで2 6 1に5をいれるか7 14をいれるか

  それともこのレースだけわざわざ手書きで激走注意馬として

  いれた12を買うか。

  最後まで悩んで5をいれた4点買いにした。

  それでもまだ不安で、追加購入を2 7 、2 14、2 12のどれかに

  しようと考えてやめてしまった・・・

  ここが運命の分かれ道になろうとは・・・

  東京11Rは4点(9 7 4 8)。

  そして京都11Rは2に不安あるものの1点勝負か

  14をおさえるか。

  結局14を抑えたがこちらは走らなかった。

  2が混戦を制して今日のWin5対象レースで

  初めて1番人気が勝った。

  そして配当は5,873,100円!

  福島の12番は誰も予想できなかったらしく

  13番人気というだけでなく38万票が1200票にまで

  的中者が減ったレースである。

  馬券師Yさん「買い目をケチったらだめだよ。

  3連単より配当がでかいんだから。

  予想だけはしっかりすればいいんだよ。」


  う〜ん、予想方法に確信は持てるようになったが
 
  安いのばかりではなくしっかり当てないと

  話にならない。


 
    
 
  

 
 
 


  
   
 
 
 
 
 
 
 

 



  
 
 

 
 
  
  
 


 

 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月4日(日)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月4日(日)

 東京11R アルゼンチン共和国杯 混戦!

  4⇔7 8 9 6 1

  7⇔8 9 6 1


 京都11R みやこステークス

  3連単フォーメーション

  2 14 ⇒ 2 14 8 ⇒ 2 14 8 3 6 9 12 13 16

 

  

 
 
 


  
   
 
 
 
 
 
 
 

 



  
 
 

 
 
  
  
 


 

 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

11月3日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  11月3日(土)

  東京11R アルテミスステークス 超難解・大混戦!

  普通なら手を出さない方がいいくらいの混戦模様。

  馬単マルチ

  1⇔2 13 8 15 7 4 5

 
  福島 9R

   7⇔10 11 6 1 5 9 10 13 

   

 
 
 


  
   
 
 
 
 
 
 
 

 



  
 
 

 
 
  
  
 


 

 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

みやこステークスはJCダートの前哨戦!

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  G1にむけての前哨戦、みやこステークス(京都 ダート1800m)。

 いい顔ぶれが揃ったと言える。

 JCダートを狙うにはやはりダートの重賞を連勝しているような馬たちが

 激突してほしい。

 なぜならG1を狙うのに重賞を勝ったこともない馬ばかりが

 参戦しているとレースの格が落ちるからだ。

 つまり、せっかく重賞を勝っても後に凡戦が続くような

 ケースがそうである。

 さて今年は白山大賞典で5馬身差で圧勝したニホンピロアワーズ、

 大井のG1とはいえ4連勝でG1制覇した3歳馬ハタノヴァンクール、

 1600万、シリウス(G3 阪神ダート2000m)を連勝したナイスミーチュー、

 そして格下から8戦連続連対し5連勝で

 ついに重賞(エルムステークス 札幌ダート1700m )の仲間いりを

 はたしたローマンレジェンドなどが人気を分かつだろう。

 上位が勝っても人気が割れているので

 配当はそこそこつく、というパターンかもしれない。

 さてJCの前哨戦はどの馬が制するのか、

 面白そうな一線である。 

 
 

 

 
 
 


  
   
 
 
 
 
 
 
 

 



  
 
 

 
 
  
  
 


 

 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 

アルゼンチン共和国杯からJCを狙う馬!

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  G1の狭間に行われるアルゼンチン共和国杯。

 東京コース芝2500mで行われる。

 その昔、外国馬達がG1常連組が賞金稼ぎに

 きて日本馬からのG1馬が上位人気にならなかった年がある。

 たしか天皇賞馬などが参戦していなかったせいもあったのだろう。

 そのジャパンカップで勝ったのはなんと
 
 マーベラスクラウンという日本馬だった。

 そのマーベラスはG1馬でもなくG2を勝つのがやっとだった。

 ただ、勝ったのがここアルゼンチン共和国杯だったのである。

 通常JCへ向かうのはG1常連組であれば

 秋の天皇賞からである。

 それ以外ならG1をとって長期休養明けのような馬である。

 その後アルゼンチン組がJCで活躍していないことを

 考えればマーベラスは例外だったのか。

 今年、ここを勝ってJCへ向かいたい馬がいる。

 ギュスターヴクライである。

 阪神大賞典でオルフェーヴルが暴走した時に勝ち

 春の天皇賞でも5着入線をはたした。

 ただ、前走京都大賞典では3着と取りこぼしが多い。

 このレースを勝ってマーベラスのような活躍をして欲しい。
 

 
 
 


  
   
 
 
 
 
 
 
 

 



  
 
 

 
 
  
  
 


 

 
 


 






 

重賞に安定した成績を残しています!


ザ・シークレット・ホース



 

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』
  
 『競馬場適性』が中心 
Archives
Profile

awasewaza

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
混戦必至京都記念! (iHorse(アイホース)競馬予測)
【予想】2月5日(日)
中山芝2000m(平場)の狙い方 (『俺流!単勝予想』〜騎手&調教師メッタ斬り〜)
今年は?
1月5日の予想 (騎手&調教師を狙い打て!)
今年は?
京都金杯消去法予想 (重賞消去法予想!)
今年は?
1月5日の予想 (武豊を買って爆発的に儲ける方法)
今年は?
1月5日の予想 (関東全レース予想)
今年は?
1月5日の予想 (関西全レース予想)
今年は?
1月5日の予想 (1〜7番人気で爆発的に儲ける予想法)
今年は?
当サイトについて (武豊を買って爆発的に儲ける方法)
今年は?
中山金杯消去法 (重賞消去法予想!)
今年は?
  • ライブドアブログ