あわせ技馬券!

的中率・回収率を同時に高めるのは至難の業! 予想と検証を徹底して繰り返す。 馬単・馬連は基本、3連単で高回収率狙う!

2013年04月

NHKマイル

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

   
  NHKマイルで有力と見られる馬。

 エーシントップ、インパルスヒーロー、シャイニープリンス、

 ストーミングスター、バッドボーイ、レッドアリオン、

 ローガンサファイアなど。

 過去の連対馬に見られる傾向で

 ひとつだけ続いているものがある。

 それは何か?

 『マイル以上の距離を勝っている』

 これに尽きる。

 東京コースのマイル重賞で

 短距離ばかりの馬たちは」ことごとく惨敗してきた。

 もし『短距離馬だけどマイルも届くから大丈夫』という

 馬がいるとすれば無敗の馬だろう。

 さてロゴタイプに負けた以外はすべて勝っている

 エーシントップが人気になるだろう。


 


 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 連単

4月29日(月)福島競馬

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

   4月29日(月)

  アンカツ元ジョッキーのコメントは的確だった。

  「天皇賞・春のゴールドシップは意外と人気ほどの馬ではない」と。

  『古馬の中で一番安定していてオルフェーヴルよりも強い』と

  ブログで書いたばかりだが、アンカツ元ジョッキ−の予想が
 
  ズバリだった。

  彼の根拠はこうである。

  「昨年のJCでジェンティルにぶつけられたとはいえ

  オルフェーヴルは巻き返す根性がない。つまりピークを

  過ぎかかっている。これは古馬陣が手薄で弱い。まわりが弱い。

  ゴールドシップは有馬で上がって来るタイミングが遅かったが

  他の馬が弱いので強く見えた。その証拠に阪神大賞典では

  勝ち方がギリギリだった。」

  つまりまわりの古馬陣が弱い世代なので

  強く見える、と。

  こう考えると昨日はジャガーメールに接触されて

  一旦下げてジャガーメールの内にいたのに外からの

  コースを選んでいた。

  接触がなくても3コーナーあたりで上がってくるときに

  首が高く「これは今日はやばいかも」と仲間うちで話し合っていたが

  もう遅い。

  力を伸ばしてきたフェノーメノにやられても仕方ないのだろう。


  さて今日は福島だけなので何か気合が入りにくいが順当と

  荒れ気配と少しだけ予想。


  福島 6R 

  3連単2頭軸マルチ

  13・8⇒11 12 4 7 


  福島 7R

  3連複1頭軸

   6 − 3 4 11 12


  福島 8R
 
  3連単フォーメーション

   6⇒5 15⇒5 15 3 12 14

   12⇒5 6 15⇔14(2 3着裏表)


  福島11R

  3連単フォーメーション

   1⇒12⇔2 8 11 13 14 16(2 3着裏表)
  
  


  

 
  
  

  

 
 


 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 連単

4月28日(日)天皇賞・春

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

   4月28日(日)

  京都11R 天皇賞・春

  ゴールドシップが負けるイメージは少しもわかない。
 
 昨年のオルフェーブルは前哨戦で不安傾向を表していたが

 ジェンティル、オルフェの3頭の中で一番安定感があり

 強いのはゴールドシップだと思う。

 今が凱旋門賞ならかなり面白かったと思う。
 

 さて馬券の組み立てはゴールドからプラスになる

 可能性を考えて見たい。

  3連単

  8⇒6⇒7 18 1 5 4 (5点)

  8⇒7、18⇒6 7 18 1 5 4 (10点)


 フェノーメノもいま充実しているが

 少し距離が長いと考えれば

 アドマイヤラクティやムスカテールが面白い。


 


 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 連単

4月27日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
   4月27日(土)

  東京11R 青葉賞・G2

  3連複フォーメーション

  15 10 −7 18 − 4 8 12 16 

  コディーノと差がない15レッドレイヴンは連対率100%だが
  
  何が起こるかわからない3歳戦。

  3連複で本命から穴までカバーしたい。

 
  

  
  


 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

天皇賞【春】危険な馬とは?

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  
  春の天皇賞の枠順が決まった。

 ゴールドシップにケチをつけるつもりは毛頭ない。

 過去の連対馬の傾向を見ていて気がついた
 
 のは前回あげた2頭のうち1頭は連対しない可能性が

 あるということ。

 まあ数字から言えばゴールドシップ以外で

 連対するのはあと1頭しかいないことは当然なのだが。

 さてその危険性がある馬とは。

 これはこのレースが長距離戦ということが物語っているようだ。

 つまり簡単に言えば、長距離を3回も続けて走って

 このG1に臨むと余力がないらしい。

 この前あげた馬は上位人気になるだろうから

 要注意である。

 コロコロ負けているから面白い。

 よくて3着なのだが基本は外して大丈夫ということ。

 さてどの馬たちか・・・

 ※ここでいう長距離とは3000m以上のレースを指す

 


 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

天皇賞・春

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  
  春の天皇賞はもっぱら相手探しで盛り上げっている。

 もちろん「ゴールドシップは絶対ではない」などと

 書いて人目を引いているところもあって

 話題としては面白いのだが・・・

 競馬だから絶対はないので穴党が存在する。

 ただ2番人気が想定できるフェノーメノが逆転するのも

 少しは考えられるのだが逆に質問したい。

 「それでいくらつくの?いくら儲かるんですか?」

 今の段階では

 ゴールドシップ⇔フェノーメノではなく

 ゴールドシップ⇒フェノーメノで

 いいと考えている。

 ではフェノーメノは大丈夫か?

 ここは他に長距離に強い馬がいて相手選びの方が混戦では

 ないかと思う。

 だから2着候補は次の馬を加えてみたい。

 デスペラード、アドマイヤラクティである。

 ただ過去の連対馬の傾向を見ていると

 この2頭のうち1頭は連対するのに危険性があることに

 気がついた。

 その1頭とは?

 


 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

マイラーズカップ万馬券的中!

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  
 京都11RのマイラーズCは大混戦!と読んだところまでは

 良かったのだが、何が頭かがわからないで悩んでいた。

 カレンブラックヒルが来たら安い。

 しかし体調面がよくなさそうだ。

 ということで

 3連複

 12−13 17 7−13 17 7 14 15 2 9

 これで17,400円的中。

 ただし3連単は137,990円!

 12が頭ではとれないのだが

 12と17の対戦比較をすると最近2回とも17が先着。

 ただし17は休み明けの実績がなさすぎ。

 調教強化で14が分かっていたので

 悩んだ末12 17 14の3連単ボックスならば

 13万馬券的中だったが3連複どまり。

 Win5も含めて来週にかけたい! 



 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

4月21日(日)マイラーズカップ

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  4月21日(日)

 京都11RマイラーズC 大混戦!

 能力では人気通りカレンブラックヒルが抜けているようだが

 フェブラリーステークスを使うこと自体が陣営の方針としては

 不可解のところ。


 調子が落ちていなければアッサリなのだが

 不安もある、

 一方ダノンシャークは休み明けも連対実績があるので

 こちらが中心か。

 ただマイルCSでダノンに先着しているグランプリボスや

 このレースだけは強いシルポートなども

 狙っている模様。

 これにクラレント、実力で差がないファイナルフォームを

 加えて大混戦だが上位が牽制し合っているときに

 台頭してくる大穴は14と18。

 3連複

 12−13 17 7−13 17 7 14 15 2 9

 カレンがあっさりなら

 3連単

 9 12 ⇒9 12 ⇒2 7 10 13 14 15 16 17 18


 
 
 

 
  

 

 
 
 

 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

4月20日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  4月20日(土)

 東京10R 鎌倉ステークス

 馬単

 10⇔11 9 6 5 9 4


 

 荒れるなら・・・少しでも荒れる可能性があるならこちら

 福島8R
 
  3連複2頭軸
 
  4・16 − 5 11 14 9

  11 − 14 − 9


 福島10R 伏拝特別

 3連複1頭軸

 11 − 4 7 6 10 9


  

 
 
  

 

 
 
 

 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

主役不在のマイラーズカップ?

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

  
  読売マイラーズカプの登録馬は48頭!

 前走で重賞を勝ったのはクラレント1頭のみ。

 実績で言えば休み明けだがマイルCSで2着だったグランプリボスが

 上位か。

 しかし前走は香港マイルで12着と惨敗。

 回復していなければ買いにくい。

 一方クラレントは富士ステークス、東京新聞杯と

 重賞を2勝。

 いずれも東京コースなので

 狙いを定めて来ている。

 NHKマイルも3着だったので

 こちらのほうが距離・コース適正は上か。

 あとは混戦!

  

 

 
 
 

 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

4月14日(日)皐月賞【穴からいくなら!】

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

 
  4月14日(日)

  中山11R 皐月賞・G1

 さてロゴタイプが1番人気にならなかったのは意外だが

 鞍上デムーロで安心・・・かと思っていたのだが

 気になる点が一つ。

 調教が軽いことである。

 「平気だよ。大丈夫だよ。」とのことだが

 G1をとりに来るならやはり時計の早さも

 ある程度は必要だろう。

 エピファネイアは調教抜群とのことだが

 今年は混戦には違いないので

 混戦で浮上してくる馬がいる。

 それは16フェイムゲームだ。

 馬単はここから行きたい。

 また2・3着には8コパノリチャードを抑えたい。

 距離不安よりも安定感を重視する。

  馬単

  16⇔7 12 14 1 5 8 15

 

 
 
 
 
 

 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

4月13日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

 
  4月13日(土)

  阪神11RアンタレスS
 
   3連単フォーメーション

  8⇔10 11 ⇒10 11 12 13 9 6 15


 
 
 

 



 2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 2013年も【馬単】好調です!


 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

皐月賞1

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

 
  一番人気が想定されるカミノタサハラ。

 弥生賞を勝った馬はコース適性があると思われているのだが

 近年あまり本番で好走していないようだ。

 前走はゴール前で抜け出し見事勝利。

 しかし・・・

 勝った馬には悪いのだが見ていて相手をねじ伏せるような

 差し脚でもなく、突き放すような着差もなかったので

 「あまり強くないのでは?」と思えていた。

 また武豊ジョッキーも久しぶりに「クラシックで

 勝つような馬に乗れる」と考えていたのだが

 桜花賞であれだけの人気馬で4着。

 ツキもない。

 それなら中山コースはオープンカチンあるロゴタイプが

 相手を負かせるレースぶりと脚の持ち主。


 どちらが1番人気でもかまわないが

 いまのところ一歩リードである。

 

 



  2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 【馬単】好調です!

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

4月7日(日)桜花賞「勝つのはこの馬!」

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

 
  4月7日(日)

※土曜日中山11RニュージーランドT馬単的中(安かったけど)


 阪神11R桜花賞・G1

 13クロフネのレース映像を見れば見るほど
 
 強さが目立っていた。

 「ペースが緩いから強く見える。速いペースなら危ない」などと

 言う人もいるのだが、先行して自分でペースを作るタイプなので

 心配はいらない。

 では頭が1点かというとそうでもない。

 大外18メイショウマンボである。

 過去の桜花賞馬に一番似ているのはむしろこちらだ。

 ジョッキーが心配だが人気は5番目とは

 Win5的にもいいかもしれない。

 あとは無敗馬を2頭入れて馬単。

 18⇔13 3 12

 13⇔3 12

 



  2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 【馬単】好調です!

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

4月6日(土)

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

 
  4月6日(土)


 中山11R

  馬単

 12⇔10 4 6 11 10 13 1



  2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 【馬単】好調です!

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 

さあ桜花賞

応援よろしくお願い致します。・・・・

人気blogランキングへ

 
  産経大阪杯のオルフェーヴルはあんなものだろう。

 ただ、昨年JCの時に感じた「上がりの強さが弱くなったのでは?」

 という部分に関しては馬券師Yさんも同感だった。

 3〜4コーナーにかけての伸びは抜群で

 全盛期と変わらない。

 しかしその後のゴール前の伸びが緩やかなのだ。

 ジェンティルは勝負根性があって強い馬だが

 どうも緩やかな伸び(強烈な伸びではなく)を

 差し切って勝ったのがJCではないかと考えてきた。

 つまりオルフェーヴルもピークをやや過ぎているのでは

 ないかということ。

 いまならゴールドシップの方が強い競馬をする。

 (と思う)

 結論はもう少し後で宝塚あたりで激突するようなので

 楽しみにしておきたい。

 
 さて桜花賞。

 同コース・同距離の阪神JFを制したローブディサージュだが

 前走では阪神JF2着のクロフネサオプライズに完敗だった。

 チューリップ賞を見る限りでは

 クロフネサプライズが優勢である。

 2着につけた着差も大きく成熟かもしれないが

 今一番強い(感じがする)。

 桜花賞は本来ならば混戦なのだが

 (当日の売れ方は割れるだろうが)

 この馬1頭でWin5も勝負したくなっている。

 アネモネを制した3戦3勝のクラウンロゼなども

 相手として気になる。

  

 
 
 

 
 

  2012年天皇賞・春もズバリ馬単20万円的中!
 【馬単】好調です!

 
 
  

【あわせ技】の要素は『距離』『格』『調教』『速力』『競馬場適性』が中心 
Archives
Profile

awasewaza

QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ