ochan_B5チラシ

小金井市で生まれた、3歳の男の子、おうちゃん。
拡張型心筋症であることが判明し、現在小児用補助人工心臓で命をつないでいます。

常に管で機械とつながった状態でしかいられないため、機械から2メートルの範囲でしか動くことができません。
0歳の時突然入院が必要となり、その日から一度も家に戻ることはできていません。
自分の家、というものを知らない男の子なのです。
24時間大人の見守りが必要で、常に感染症などのリスクを抱えています。

根本的治療のため心臓の移植を国内で2年待ちましたが、一刻も早い移植のため
アメリカでの移植を目指すことになり、このたび「おうちゃんを救う会」が設立されました。

1人でも多くの方におうちゃんのこと、また同じ病気と闘っている方のことを知っていただきたいと思い
ラジオやここでご紹介させていただくことにしました。

どうぞ宜しくお願い致します。

おうちゃんを救う会

ochan_両面A4チラシ_ウラ