2022年03月03日

癌3

癌だといわれ 一瞬ビックリしましたが  ホルモン治療で直すということで

まだ まだ これからだなーと思いました
治療が始まりました

腹に2か所 ゴナックスという薬を入れて2週間待って もう一度打つみたいです

今は 打ったところが 腫れて 少し 痛いですが どうってことはないです
これからは 医者通いが始まります

awc2aw0721 at 14:19|PermalinkComments(1)

2022年02月21日

癌2

17日検査をうけに行ってきた
1日かかってしまった 今度は 24日は 胸腹部のCTをとる この前は骨の検査を受けた

どこまで進行しているか それを見つける検査だよ

そこがわかってから治療方針がでるのだ

今日のニユースで 西郷輝彦が前立腺癌で亡くなったと聞いた ステージ4だったらしい
まだ まだ 生きていなくてはならない
まあ この際だから 医者のいうとうりにやっていくしかない



awc2aw0721 at 15:47|PermalinkComments(0)

2022年02月16日

最近 癌が発見された
前立線癌だ
思いもよらない 自分の病気
先日 生検を一拍2日で 受けた 12か所からとり 9か所から 見つかった
その後 市民病院に行き見てもらったが ステージ3の癌ということだ
明日も行って 骨の検査をして 転移しているかどうかの検査を見る
これからは 癌と仲良くなって頑張っていくしかないのだ、

まあ 当面は検査にあけくれるだろう

awc2aw0721 at 09:24|PermalinkComments(1)

2021年10月28日

秦野スポーツセンター

暖かい日がそこにはあった
なぜか 桜も咲いていたよ、



大きな壁ができていくよ
IMG_20211028_165420
IMG_20211027_110903

1635407287751


awc2aw0721 at 19:21|PermalinkComments(0)

2021年10月25日

トリカブト?

奇妙山に行った

途中にあった花
とても綺麗な花  トリカブトかもしれない
紫いろが目に沁みた

コロナも終盤❓

になってきたよ

これからどうなっていくのか❓

あとは仕事が❓

自分は今まで何をやってきたのだろうか❓ もう あとはない  そんな中
自分は生きていかなくてはならない  そんな自分が。



IMG_20211002_102856


awc2aw0721 at 19:34|PermalinkComments(0)

2021年09月14日

大岩

久しぶりにもののけのもりに行ってきた

何年ぶりかである

岩は変わっていなかった
でも アプローチが少し以前よりつらかった

コロナでやられている

今 この厳しい状況過において ここは 心が癒される


DSCF2007
DSCF2005


awc2aw0721 at 09:46|PermalinkComments(0)

2021年05月24日

里山を歩く  妙徳山

里山


それは 心地よい名前だ


クライミングができなくなったこの頃  近くの山に入る


少しずつ 登っていると なぜか 少しずつ 楽しむようになってきたよ


DSCF1993



緑の中 枯れ葉を踏んで進む

沢筋が終わり 斜面に出ると トラロープが ずっと うえまで伸びていた

かなり 傾斜はきつい  登には ロープはいらないが 下りには必要だよ



DSCF1991




登山道にたまにある 花 とても綺麗だよ


心地よい風がほほをつたうよ



DSCF1994



さあ  あとは 下山だよ


awc2aw0721 at 12:23|PermalinkComments(0)

2021年05月21日

里山歩き 奇妙山

里山歩き


奇妙山に一人でポチポチ歩いてきた


登山口より松代方面が見える


松代を望む

登山口に車を止めて 歩きだす


登山口


沢沿いの道をヒーヒー言いながら歩く 歩く


峠分岐



尾根上に上がると 分岐に到着


知さな 花が咲いていたよ  私には名前は全くわからないけれど とてもきれいだ


小さな花


青い花


この紫の花はなんと 落ち着いて咲き誇っていたよ  たった一凛の花
ピンクの花



そして 頂上についたよ、


奇妙山頂上







awc2aw0721 at 13:47|PermalinkComments(0)

2021年03月13日

コロナの終息か?

コロナもなかなか終息しない


仕事もほとんどなくなってしまい  苦しい毎日を送っている


そんな中 BJC が今年も開催されたよ。


コロナの中 厳しい作業となった


BJC


無観客で行われた BJC

コロナは 世界的にみても 仕事を減らしているな。

もう 大きな仕事がなくなったよ。


こんな仕事をやっていたよ、

クラック制作だよ、


ピラニヤクラック

クラックを作り ジムへお客をよぼうというものだが。

みんな 苦労しながらがんばっているな。


awc2aw0721 at 09:45|PermalinkComments(0)

2021年01月14日

コロナ2021

コロナが激しく動いている


BJCもやるか やめ か 今日会議で結論がでる


準備はほとんど終わりあとは実行に移すだけだ


どうなることやら


やきもきしながら 1日を過ごしている


決定はどうなるのだろうか?

awc2aw0721 at 13:29|PermalinkComments(0)

2020年12月09日

昔豚小屋




2年ぶりに行ってみた  あの プロジェクトに


小屋にも 人がいなかったよ、


おばさん は どうしたのだろうか? 少し心配になる、


犬と猫はまだいたよ、 息子が餌をやっているのかな?



今日はとりつきまで行けるかな  あの 急登 を登れるかな?



DSCF1959


心配だが行ってみることにする

今はもう 次の若手が来ているので 彼らに任せておけばよいだろう。


ひい ひい 行って急登を登る ゆっくり ゆっくり 登る


前は 何のことなくきたところが  今日は落ちそうになり  必死だよ、


DSCF1962



岩は 変わらずそのままあったよ。



DSCF1966



以前きたときは 自分が 先を切ってトライしたのに


もう 自分は登れない   若手がんばってくれ。



DSCF1964


こんな かぶったところはもう 自分では まったく歯が立たないよ。


あと は若手に任して  これを登ってくれれば  最後の残された岩だよ、


awc2aw0721 at 13:19|PermalinkComments(0)

2020年11月23日

川田の岩場



寒くなりかけた 今日は仲間に誘われて 川田の岩場にでかけたよ。

北アルプスも白くなり  もう 冬はそこまで来ている。

コロナも激しくなり どうなっていってしまうだろうか?


鹿島雪


鹿島もすっかり白くなり  冬になるのを待っているようだ。



川田ー5


川田の岩場は 乾いていて登には快適だったよ。


私は あまり乗っていなかったけれど  トップロープで 2本ほど登らせてもらい


満足 満足


川田ー6



川田ー8






awc2aw0721 at 10:35|PermalinkComments(0)

2020年11月18日

コロナと戸隠




コロナがまたすごいですね


来年が心配です


1602725882504

そばを食べにきた人が登ってくれるといいのですが


awc2aw0721 at 09:23|PermalinkComments(0)

2020年09月19日

9月5日妙義山




妙義山に行ってきたよ。


今日は 石門巡りでもしようかと思い 妙義に向かう


ここは 岩山で鎖が多いところなので楽しめると思う


DSCF1936




DSCF1937


妙義の岩山が目の前の迫る



DSCF1938



駐車場のすぐそばまで岩山が迫る


この岩がもっと固い岩なら  クライミングのメッカになるのになあ、



DSCF1938



でも 岩は  そこにあったよ






DSCF1944



鎖はこんな感じで続いている




DSCF1945




石門をめぐり  早めに長野に戻ったよ、


awc2aw0721 at 09:14|PermalinkComments(0)

2020年08月31日

京ケ倉山



今日も朝から暑い 8月29日 生坂村の京ケ倉山に行ってきたよ、

登山口から 少し歩くと  暑い林の中に 花が咲いていたよ、


DSCF1920
DSCF1921


やっと咲いていた花   なんというはなだろうか?

私には わからない


DSCF1923


下のほうに 犀川が青く光っていたよ、


少し行くと  岩場が出てきたよ、

とても 登れそうにない 岩場だ


DSCF1933
DSCF1934


まだまだ急とは続く

やっと稜線に出たよ、

林の中の稜線 を快適に行くと

DSCF1925
DSCF1926


こんな岩場が出てきたよ  この岩場は 巻いて進む


DSCF1931

あれが 京ケ倉山だ。


DSCF1929


頂上に着いた   ゆっくりと休み  下山に入るよ、

今来た道を下る 下る

下に降りたら  さぎり荘で風呂だよ、



awc2aw0721 at 10:06|PermalinkComments(0)

2020年08月24日

若穂太郎山




里山歩き

今日は若穂太郎山に行ってきたよ、

登山口まで林道を保科温泉から登、


DSCF1903


ここから歩き始める

里山を登るための登り方が徐徐にわかってきたよ、

林の中をただ歩くだけではなく  カメラをもって写真を撮る。

そうすることにより 目標がある  目標があれば 歩くのも楽になる、



DSCF1916

こんな道を歩く  歩く


そして  途中の花  林の中に たった一輪の花があった。


DSCF1904


花に疎い私には   名前は知らない


DSCF1907


こんな花が  ちょこっとだけ咲いていたよ。



DSCF1908


そして山頂

だれも いない  こんな静かな山頂は  心が休まる。

これも 里山の魅力の一つかもしれない。


awc2aw0721 at 09:49|PermalinkComments(0)

2020年08月17日

一夜山



暑い 暑い  真夏の太陽が照り付ける


そんな中  戸隠の近くの一夜山に行ってきた。

少しでも山に登ろうと思い出かけた


Pにつくと  虻の大群が自分を襲う


DSCF1897

ものすごい大群だよ

でも 頑張って進む  虻は 体中にまとわりつき どうすることもできない

仕方なく 虻を払いながら 進む 進む

DSCF1898
DSCF1899
DSCF1900



花が咲き 暑さにまけじと すこしばかりの花が 出迎えてくれた


歩く 歩く  虻がすごい。

やっとの思いで頂上に着いた・


DSCF1901
DSCF1902


埼玉から来た 夫婦がいただけだった


虻の中をひたすらくだった。


awc2aw0721 at 10:13|PermalinkComments(0)

2020年08月07日

虫倉山と大姥山




梅雨も明けて 暑い 暑い日が続く


仕事も すっかりなくなり  暇で困っている


これで コロナはしばらく続くことでしょう


暑くて 岩場に行く モチベーションも上がらず


少しは 体を動かさないといけないと思い


虫倉山と大姥山を歩いてきた、



結構急でのぼりは辛い

やっとの思いで登ったけど

歩くことの辛さが身に染みたよ


IMG_20200801_133853
20歩も歩けば 息が切れる

でも ゆっくり ゆっくり 登り そして頂上にやっと着いた。


次は大姥山だ



DSCF1887

簡単な ハイキング道だけど  結構傾斜がきつい

鎖場が 頂上付近まであり  休み 休み 登


DSCF1890

頂上直下にある  大洞窟  ここが 神社の奥社になっている


DSCF1891
DSCF1892


砂岩の洞窟が見事に開いていたよ、



DSCF1893


やっと 頂上だよ。



DSCF1896

夏の陽が 無風の木の向こうに暑そうにあった



DSCF1895



途中にも花はなく  頂上に 花が 一凛暑そうに咲いていた



さあ  下ろう 下ろう


awc2aw0721 at 09:53|PermalinkComments(0)

2020年06月08日

山 五竜岳




コロナも少しずつ落ち着いてきたかな 

今日 山を眺めていると  体がうずいてきたよ・

あそこまでのぼれるだけの体力があるかな。

多分 無い だろうな。

でも 71歳でも あそこまでのぼれるかもしれないね。

ゆっくり 登れば  ゆっくり ゆっくり


IMG_20200607_1209434



五竜岳   素晴らしい山だね。


IMG_20200607_120916


あの尾根を上って行ってみたいな。

一人で歩いてみたいな。

すべてを忘れてさ、


awc2aw0721 at 18:54|PermalinkComments(0)

2020年05月13日

コロナ

コロナの影響がかなり出始めている、


飲食の店も一苦労している


うちも 苦しい日を過ごしている


早く 現場に行きたい  行きたい


20日から現場にいけるか?


いけるようになってもらわないととても困ってしまうよ。



20日まであと少しの我慢だよ

awc2aw0721 at 16:10|PermalinkComments(0)