2004年05月01日

【帝国ノートより:米兵による抑留者虐待】ラウル・マハジャン(2004/4/29-30)

あまりに報道されていないので、帝国ノートから画像ごと持ってきました。
例によって米政府および米軍当局はこれを「兵士個人」の問題に矮小化しようとしているようですが、抑留者の数が膨大になるなかで刑務所の運営が請負企業に丸投げされており、ジュネーブ条約を読んだこともない兵士たちが看守をやらされているという、構造的問題であることが明らかになってきているようです(ていうか、多くの無実の人々を含めて片端から問答無用で刑務所にぶちこんでいるのがそもそもめちゃくちゃなのですが・・・)。

原文:
http://www.empirenotes.org/
(訳:earthspider)
帝国ノートより:米兵による抑留者虐待

4月30日午後2時30分(東部標準時)

笑みを浮かべた米兵看守によって虐待され、辱められているイラク人抑留者の画像がアラブ世界中を駆けめぐっている。この結果は驚くべきことではない。Free Republicのスレッドを見ると、右翼の一部でさえこの事件を正当化するのに困難を感じていることがわかる。

事件のある部分はいまだに米国のメディアで報道されていない(ないし、不十分にしか報道されていない)。このガーディアン紙の記事を見てほしい。


「ジル・モーガンタラー大佐は米中央軍の立場として本紙に語った。『当初1名の請負企業社員が、抑留者の扱いに関して訴追を受けた6名の兵士たちに含まれていた。しかし軍法は彼には適用されないので、処分は請負企業に任されることになる』」

「大佐は社員に対する訴追の内容について述べなかったが、この件に関して詳しい複数の情報筋によると、社員は十代なかばのイラク人抑留者を強かんしたのだという」

「モーガンタラー大佐が語るところでは、6名の兵士に対する罪状は以下のようなものを含むという。『抑留者に公衆の面前で自慰行為をするよう命令したという破廉恥行為、裸の抑留者に積み重なってピラミッドを作らせ、写真を撮影したという非肉体的虐待行為、抑留者を小突き、踏みつけるなどの殴打行為、職務怠慢、および抑留者の虐待に関して共謀した罪』」

「兵士の一人、チップ・フレデリック二等軍曹は抑留者の上に座ってポーズを決めながら写真を撮ったこと、破廉恥行為を行ったこと、抑留者を殴って暴行したこと、抑留者に互いに殴りあうよう命令したことについて訴追されている」


ジョージ・ブッシュ大統領は、一年前に空母の甲板に勇ましく登場して述べた「任務完了」演説について、このように弁解している。


「一年前、私は空母の上からこう述べました。我々は重要な目的を達成し、任務を完了した、それはサダム・フセインの打倒である、と」

「その結果として、イラクにはもはや拷問室もなければ強かん室もなく、集団墓地もなくなったのです」


アブ・グレイブと、ファルージャを除いて。


集団墓地と化したファルージャのサッカー場(BBCより)

何も米国がサダム・フセイン並みの規模でこういった行為を行っていると言いたいわけではない。どちらにせよ、まだ一年しか経っていないのだ -- サダムには、三十五年間があった。そしてサダムはその最悪の残虐行為において、米国から最大の支援を受けていたわけだ(イランとの戦争、クルド人に対するアンファル作戦、1991年の蜂起の鎮圧)。あわれな米国は、誰の支援も受けていないのである。

固定リンク(原文)
http://www.empirenotes.org/april04.html#30apr041

4月29日午後10時20分(東部標準時)

60 Minutes II(訳注:CBSの番組)で放映された写真を何枚か見つけてきた。この写真はあまりに不十分にしか転載されていないので、ここにも転載しておく。







固定リンク(原文)
http://www.empirenotes.org/april04.html#29apr042

4月29日午後12時30分(東部標準時)

今朝、MSNBCニュースの「討論」なるものに出演してきた。米兵がアブ・グレイブ刑務所の囚人に対して行った、衝撃的な(だが、もしあなたがイラク人と話したことがあるのなら、決して驚くべきことではない)不品行と虐待についての討論だ。

この事件には、米兵たちが屈辱的な姿勢をとらされた裸のイラク人抑留者の横でポーズをとりながら、多数の写真を撮影したことが含まれている。一人の抑留者は頭にフードをかぶせられ、体に鋼線を巻きつけられており(上を参照のこと。写真提供のUnfairwitnessに感謝)、ほかにも尽きない。昨晩の60 Minutes IIの映像を見逃したのなら、上のリンクから問題の場面のストリーミング映像へのリンクがたどれ、そこで数枚の写真を見ることができる。ぜひとも、自分の目で見られたい。

当局の反応は明快だ。マーク・キミット准将の発言を紹介しよう。ちなみに彼はファルージャでのイラク人死者のうち「95%」は病院に行かなかったり、街に墓地が見つからなかった兵士である、と述べた人物である。


「イラクの人々に何と言うべきでしょうか。この事件は間違っており、罰せられるべきものです。しかしこの事件は、この地に展開する15万人の兵士たちを象徴するものではありません」
キミットはこう付け加える。
「同じことをアメリカの人々に対しても言いたい・・・一部の人間の行為から、あなたの軍隊を判断しないでほしい」


その目で米兵たちの振る舞いを見てきているイラク人たちは、絶対にこんな言葉を信じないだろう。

虐待を行った兵士の一人、チップ・フレデリックはアブ・グレイブ刑務所に配属されていた数ヶ月のあいだ、こんな手紙を故郷へ送っていた


「軍の情報部が励ましてくれ、『よくやった』と言ってくれている」
「尋問のときは他人を同席させないのが常だけど、俺が刑務所を運営するやりかたを気に入ってくれたので、俺のことを例外にしてくれたんだ」
「俺たちのやり方で、奴らがしゃべりやすいようにしてやるんだ・・・俺たちのやり方でかなりの奴らを落とすことができる。たいてい、数時間で落ちるんだ」


これはかなりはっきりと、拷問と屈辱的懲罰が標準の手続きの一部になっていることを指し示している。尋問によって抑留者を自白させるというのだから。

討論では、兵士たちは罰せられるべきか否かという話に終始させられてしまった。このことが示しているのは、問題を考えはじめるべき政治的風土において、どこか深刻な間違いがあるということだ。こういった行為については弁明の余地などあろうはずがない。たとえ兵士が命令されていたとしてもだ。問題は単純に以下のようなものであるべきだ。果たして調査は指揮系統のどれだけ上部にまで及ぶのか、また他の収容施設にどれだけ広範に及ぶのか、ということである。

もう行かねばならない。だが数時間以内に、イラクの米兵にとって刑務所の標準的運営手順がどのようなものか、また罰を受けないことがいかに常態化しているかについてのいくつかの実例について投稿する予定だ。

固定リンク(原文)
http://www.empirenotes.org/april04.html#29apr041

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/awtbrigade/493286
この記事へのトラックバック
米兵、英兵がイラク人囚人に行った虐待に世界の非難が集まっている。写真を見たけれど、たしかにエグいものだった。ジュネーブ条約違反とか、いろいろ言えるだろうし、ムスリムにとって人前で裸にされる屈辱というのも忘れてはならない(それだけではすまされないヒドイこと
『ファルージャ 2004年4月』出版【P-navi info】at 2004年05月02日 00:43
イラクの刑務所で、米英軍による、拘束中のイラク人への虐待の問題が世界を駆けめぐっている。 「英米軍の暴行が相次ぎ発覚 占領に打撃も」 この不当性は、ブッシュ大統領やブレア首相でさえも非難していると言うことから、今更付け加えることはないだろう。人間とし
イラク人への虐待【数学屋のメガネ】at 2004年05月02日 16:15
米兵がイラク人の囚人を虐待している映像がアメリカやオーストラリアのメディアによって公開された。
米兵がイラク人の囚人を虐待している映像が米メディアによって公開された!【低気温のエクスタシーbyはなゆー】at 2004年05月03日 09:14
NHKが「イラク人虐待に関する “報告書入手”」と報道した。その報告書では情報機関のメンバーも関与していたと結論づけているということである。
NHKが「英米軍によるイラク人虐待に関する“報告書入手”」と報じた!【低気温のエクスタシーbyはなゆー】at 2004年05月03日 09:16
この記事へのコメント
 こんにちは。
 「反戦翻訳団」トップページにあるリンクより、「アラブ現地紙情報『外電の目』」を開きますと、
中東メディアの抄訳などを読む事ができます。あっちの人たちは、ずっと前から知っていたんですね。
小日本のcorporate mediaが報道していたかは知りませんが。
 
 以下見出しのみ引用します。
 
湾岸のバハレーンのアラビア語紙、アハバール・アルハリージ(04/13)
★ファルージャ侵攻命令拒否のイラク兵士に食品冷蔵室で集団懲罰★

デンマーク発行の電子新聞、イラク・フォー・オール(03/29)
★イラク駐留米軍、受刑者に尋問前にディスコダンスを強要(抄訳)★

バハレンのアハバール・ハリージ(03/21)
★イラクの米軍刑務所釈放者25人が同一症状の怪死 毒物摂取か バハレン紙(抄訳)★ 

イラクのネット新聞、バスラ・ネット(03/15)
★イラクの米軍が、釈放前のイラク人拘束者に1〜2週間で死亡する毒物を注 射、人体実験か(抄訳)★  

「外電の目」
http://www2.pf-x.net/~informant/cgi-bin/keijiban/top.html
Posted by 203号系統@アホでマヌケな日帝本国人 at 2004年05月01日 20:03
Nice site!
Posted by Jason at 2006年05月14日 10:32
Good design!
Posted by Debbie at 2006年05月14日 10:34
Well done!
Posted by Lori at 2006年05月14日 10:36
Nice site!
Posted by Jane at 2006年05月14日 10:37
Nice site!
Posted by Emma at 2006年05月14日 10:42
Good design!
Posted by Dixie at 2006年05月16日 00:22
Nice site!
Posted by Roy at 2006年05月16日 00:25
Nice site!
Posted by Adrianna at 2006年05月16日 00:28
Well done!
Posted by Debbie at 2006年05月16日 00:32
Great work!
Posted by Frank at 2006年05月26日 00:38
Nice site!
Posted by Greg at 2006年06月04日 12:03
Nice site!
Posted by Sally at 2006年06月04日 12:05
Thank you!
Posted by Ann at 2006年06月04日 12:10
Nice site!
Posted by Sarah at 2006年06月05日 13:05
Good design!
Posted by Mike at 2006年06月05日 13:07
Thank you!
Posted by Lori at 2006年06月05日 13:10
Great work!
Posted by Ron at 2006年06月05日 13:12
Thank you!
Posted by Edward at 2006年06月05日 13:15
Great work!
Posted by Gabriel at 2006年06月12日 13:51
Good design!
Posted by Dennis at 2006年06月12日 13:55
Nice site!
Posted by Kevin at 2006年06月12日 13:58
Good design!
Posted by Rex at 2006年06月12日 14:05
Good design!
Posted by Lionel at 2006年06月13日 13:20
Great work!
Posted by Edward at 2006年06月13日 13:24
Nice site!
Posted by Rachel at 2006年06月13日 13:27
Nice site!
Posted by Lori at 2006年06月13日 13:31
Nice site!
Posted by Ingrid at 2006年06月13日 13:33
Nice site!
Posted by Shelly at 2006年06月14日 13:09
Great work!
Posted by Laura at 2006年06月14日 13:12
Great work!
Posted by Zane at 2006年06月14日 13:14
Well done!
Posted by Rebecca at 2006年06月14日 13:17
Nice site!
Posted by Laura at 2006年06月15日 12:11
Nice site!
Posted by Shawn at 2006年06月15日 12:13
Good design!
Posted by Gina at 2006年06月15日 12:17
Nice site!
Posted by Irene at 2006年06月15日 12:23
Nice site!
Posted by Dawn at 2006年06月15日 12:26
Great work!
Posted by Shawn at 2006年06月16日 12:45
Great work!
Posted by Howard at 2006年06月16日 12:46
Good design!
Posted by Jason at 2006年06月16日 12:49
Thank you!
Posted by Felix at 2006年06月16日 12:52
Great work!
Posted by Alice at 2006年06月17日 12:25
Great work!
Posted by Vicky at 2006年06月17日 12:27
Nice site!
Posted by Lionel at 2006年06月17日 12:30
Well done!
Posted by Janet at 2006年06月17日 12:35
Good design!
Posted by Craig at 2006年06月18日 11:31
Nice site!
Posted by Hayden at 2006年06月18日 11:34
Good design!
Posted by Lee at 2006年06月18日 11:38
Thank you!
Posted by Terry at 2006年06月18日 11:43
Great work!
Posted by Gary at 2006年06月19日 14:09
Well done!
Posted by Caleb at 2006年06月19日 14:11
Thank you!
Posted by Greg at 2006年06月19日 14:15
Great work!
Posted by Monica at 2006年06月19日 14:17
Good design!
Posted by Jared at 2006年06月20日 12:36
Nice site!
Posted by Kathy at 2006年06月20日 12:38
Great work!
Posted by Ellen at 2006年06月20日 12:43
Well done!
Posted by Jody at 2006年06月20日 12:50
Great work!
Posted by Ben at 2006年06月21日 14:46
Thank you!
Posted by Nathan at 2006年06月21日 14:47
Thank you!
Posted by Zane at 2006年06月21日 14:49
Thank you!
Posted by Ellen at 2006年06月21日 14:51
Nice site!
Posted by Don at 2006年06月21日 14:54
Great work!
Posted by Heather at 2006年06月22日 13:43
Nice site!
Posted by Jill at 2006年06月22日 13:51
Great work!
Posted by Eric at 2006年06月22日 13:58
Thank you!
Posted by Rebecca at 2006年06月22日 14:02
Good design!
Posted by Adrianna at 2006年06月24日 14:54
Great work!
Posted by Gabriel at 2006年06月24日 14:56
Good design!
Posted by Dixie at 2006年06月24日 15:00
Well done!
Posted by Monica at 2006年06月25日 14:35
Thank you!
Posted by Olga at 2006年06月25日 14:39
Great work!
Posted by Diana at 2006年07月10日 10:44
Well done!
Posted by Roy at 2006年07月13日 11:21
Nice site!
Posted by Sabrina at 2006年07月13日 11:24
Nice site!
Posted by Ellen at 2006年07月14日 09:01