2009年02月21日

【アレン・ネルソンさんを支えて下さい!】アレン・ネルソン基金沖縄の会(2009/2/9)

原文:設立趣意書

clip_image003

 先ずは、先に掲載した次の記事をお読み下さい。

Left Hook独占記事:反戦イラク帰還兵Jim Talib 三等衛生兵(艦隊海兵部隊/救難降下兵)インタビュー】Derek Seidman ,A Radical Youth Journal Based in the U.S.(2004/11/29)

 この記事にて訳注ご紹介した、元海兵隊員アレン・ネルソン氏が「今年1月、『多発性骨髄腫』というガンに侵されていることが判明しました。血液と骨髄の中でガン細胞が増殖する深刻な病気です。ベトナムで米軍がジャングルを枯らすために散布した枯葉剤との関連が疑われています。アメリカには国民健康保険制度がなく、ガンの治療には莫大な費用がかかることが予想されます。(「アレン・ネルソン基金沖縄」設立趣意書より抜粋)」

 反戦翻訳団は、以下に「アレン・ネルソン基金沖縄」設立趣意書を全文無断転載し、呼びかけへの賛同を表明します。

clip_image005
**************

「アレン・ネルソン基金沖縄」設立趣意書

元海兵隊員のアレン・ネルソンさんは、1995年の少女暴行事件に大きな衝撃を受け来沖されました。自らの体験に基づいて、戦争の真実を話し続け、13年間で沖縄・日本各地で2000回を超える講演活動を行って来られました。

そのアレン・ネルソンさんが、今年1月、「多発性骨髄腫」というガンに侵されていることが判明しました。血液と骨髄の中でガン細胞が増殖する深刻な病気です。ベトナムで米軍がジャングルを枯らすために散布した枯葉剤との関連が疑われています。アメリカには国民健康保険制度がなく、ガンの治療には莫大な費用がかかることが予想されます。

当基金は、ニューヨークで病気と闘っているベトナム帰還兵のアレン・ネルソンさんの治療を支援する会です。
全国各地でアレン・ネルソンさんへの支援が始まっています。私たち「アレン・ネルソン基金沖縄」でも募金の呼びかけをいたします。皆さまのご協力をお願いいたします。

2009年2月6日
「アレン・ネルソン基金沖縄」

事務局:新垣誠、古賀徳子、佐藤学、玉城直美
代 表:宜野座映子
Tel 090-8291-7134
eiko09730@water.ocn.ne.jp

◆振込先
琉球銀行 石川支店(501) 普通預金 470495
口座名 アレン・ネルソン基金沖縄 代表 宜野座映子

*皆さまからお寄せいただいた募金額はブログ(http://alenokinawa.ti-da.net/)にて随時ご報告させていただきます。なお、経費を最小限にするため、お礼状等の送付はいたしませんのでご了承ください。

◆呼びかけ人(五十音順)
新垣 繁信(沖縄県統一連代表) 新垣 誠(沖縄キリスト教学院大学教員) 新崎 盛暉(沖縄大学名誉教授) 石原 エミ(FM21パーソナリティ)石原 昌家(沖縄国際大学名誉教授) 糸数 慶子(国会議員) 垣花 豊順(弁護士・琉球大学名誉教授) 鎌田 隆(沖縄国際大学名誉教授) 金城 睦(弁護士) 宜野座 映子(アレン・ネルソン基金沖縄代表) 古賀 徳子(アレン・ネルソン友人) 崎山
嗣幸(沖縄平和運動センター代表) 佐藤 学(沖縄国際大学教員) 高里 鈴代(基地軍隊を許さない女たちの会) 玉城直美(沖縄NGO活動推進協議会事務局長) 真喜志 好一(建築家) 村椿 嘉信(石川教会牧師) 山内 徳信(国会議員) 山城博治(沖縄平和運動センター事務局長)

*******************

Since the dead are not returning,

What are the survivors to understand?

Since for the dead there is no way to lament,

About whom and what should the survivors lament?

Since those who died cannot but keep silent,

Should the survivors do the same?




Jean Tardieu,"Glory of a Poet" in Editions de Minuit, 1943.
( Translated by Midori Yamanouchi and Joseph L. Quinn )
This poem was formerly translated in Japanese and quoted by
Kazuo Watanabe, into the Introduction to Kike Wdatsumi no Koe
("Listen to the Voices from the Deep", First Edition), Tokyo, 1949.


*************
おまけ
【日本国防衛省による鉄砲玉募集キャンペーン「平和を仕事にする」】

 元はその「平和を仕事にしていた」アレン・ネルソン氏のことば。

「海兵隊が最初に新兵におしえること、それは「命令に従うこと」です。「疑問を持つことなく命令に従うこと」です。洗脳された兵士は、いったん戦場に行けば、与えられた命令はどんなことでも遂行するように仕込まれます。考えることなしに、質問することなしに、疑問を持つことなしに実行します。海兵隊にはこういう言葉があります。

「考えるのはおまえの仕事ではない。おまえの仕事は、実行し、死ぬことだ」。

 命令に従うことを教え込んだ後は、「殺し方」を教えます。多くの時間を「殺し方」を習うのに費やし、海兵隊に入って18歳になるまでに、25種類もの人の「殺し方」を覚えました。有益で、役に立つ技術です。それこそが兵士が持たねばならない技術だからです。兵士というのは、平和を維持する人(ピースキーパー)でもなければ、ソーシャルワーカーでもありません。兵士はピースキーパーとして訓練されていません。兵士は「殺す」ことを訓練しているのです。それが彼らの仕事です。「殺す」ことです。


 





この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
がんばってください。

お願いしますね。
Posted by TS at 2009年03月06日 11:00
いよいよ梅雨入りですね〜

ジメジメとした天気に負けないようにがんばりましょうね!!
Posted by 携帯FX at 2009年06月09日 15:56
じめじめとして、梅雨らしい日々ですね・・・
洗濯物は乾かないし、部屋中ベトベトだし
なんとかならないものでしょうか・・・
Posted by 公認会計士資格 at 2009年06月22日 22:25
暑い中お仕事とお疲れ様です。
夏バテせずがんばってくださいね。
応援しています。
Posted by 陸上自衛隊お見合い at 2009年07月30日 14:28
今日もお疲れ様でした☆

ゆっくり休んでくださいね〜
Posted by マキアレーベル at 2010年01月14日 21:26
最近は更新されてないみたいですが、
もう閉鎖してしまったんでしょうか。
Posted by 犬 トイレ at 2010年07月30日 18:58
興味深く拝見しました。
Posted by インコネル 加工 at 2010年12月06日 00:45
楽しく読ませていただきました。
Posted by N95マスク at 2010年12月06日 00:46
洗脳って、恐ろしいですね。
無駄な体毛と同じくらい、厄介な物だと思います。
Posted by 永久脱毛 at 2011年02月10日 22:03
興味深く拝見しました。
Posted by マスク 放射能 at 2011年04月19日 13:21