2006年11月20日

技術  ”ストップ&ゴー” 足の裏を使った引き技が有効!

フットサルのコートは狭いので、頻繁に相手と1対1になる。
優勢にゲームを進めるためには、各選手のキープ力が重要だ。
小さいスペースをドリブル突破するときは、トップスピードで突き進むより、
細かいテクニックでボールを動かすほうがいい。
そこで、足の裏を使って、ボールを引いたり、左右に動かして,相手を牽制するのだ。
スライディングタックルやショルダーチャージが禁止されているので、相手と正対した
ときや、相手を背にボールキープするとき足の裏を使うとコントロールしやすい。

足の裏を使ってボールを完全に静止させると、相手も立ち止まる。
相手を焦らせて、もし、スタンディングタックルにきたら、素早くボールを
引いてボールの方向を変えて相手をかわすのだ。

こういった足の裏を使った。”ストップ&ゴー”を身に着けるといい。
足の裏を使って”ストップ”。相手を焦らして、もし飛び込んできたら
引き技でかわして”ゴー”
そうすることで技術は格段に上がります。