IMGP9346
「天の道を往き、総てを司る男・・・ 俺の名は天道総司」
という事で本日はS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォームの紹介です。

IMGP8512
商品名:S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォーム
作品名
仮面ライダーカブト
メーカー
バンダイ
価格5,250円(税込)
発売時期
2014年3月
販売方法:一般店頭販売


IMGP8521
パケ裏。
IMGP8517
今回はいつものフィギュアーツとは違う高級感が感じられるパッケージ。
IMGP8529

IMGP8535

IMGP8544
付属冊子。
IMGP8550
ブリスター。


IMGP8720
S.H.フィギュアーツより仮面ライダーカブトの主役ライダー仮面ライダーカブト ライダーフォームが発売。
カブトはアーツの初期時代に既に発売されていましたが、今回は劇中プロポーションを追及した製法
真骨彫製法でリニューアルしての登場。

IMGP8557IMGP8579
前後。
劇中プロポーションを追及しただけあってプロポーションは抜群。
ただ塗装面については各部に塗装のはみ出しが見受けられました。

IMGP8690
バストアップ。
複眼はクリアパーツで再現。
IMGP8697
頭部は実際のスーツを意識して作られたせいか、通常のアーツより少し大きめに。
IMGP8568
頭部や胸アーマー等は綺麗なカブトレッド(メタリックレッド)が再現されています。
IMGP8629
胸&腹部のアーマーはひき出す事が出来、可動範囲が広くなっていますね。
IMGP8573
腕部。
IMGP8585
尻部。
IMGP8571
足部。
以前のカブトと違い、今回は非ダイキャスト製。
IMGP8830
足裏。

IMGP8610
カブトゼクター。
IMGP8620
ゼクターホーンは可動式。
IMGP8592
サイドバックルもきちんと再現。
尚、ハイパーゼクターを差し込めるような穴はありませんでした。

IMGP8783
可動範囲は広く、各部の関節の硬さは丁度良いので、ストレスなく弄って遊ぶ事が出来ます。


IMGP8716
◆交換手首一式
IMGP8832
手首の取り付け方法は今までのアーツとは違い、figmaのような差込形式になっています。
又、差込部が細いので、交換時に丁寧に扱わないと破損する恐れがありますので注意。
IMGP8713
今回は余った手首を整理できる収納パーツが付属。
(もうまんまfigmaですね)


IMGP8745
◆カブトクナイガン(ガンモード&クナイモード)
IMGP8991
それぞれの武器用の持ち手があり、しっかり保持出来ます。
IMGP9014

IMGP9038
ガンモードは持ち方を変える事でアックスモードの再現可能。


IMGP8752
旧カブトと比較。
真骨彫カブトは旧カブトよりどっしりとした体型になっていますね。
IMGP8772
横から比較。
IMGP8758

IMGP8763
旧カブトのマスクも嫌いではないのですが、真骨彫カブトのマスクの方がより劇中に近い仕上がりに。
IMGP8802
可動面は旧カブトに比べて、より自然なポーズをとらす事が可能です。




~ 以下、適当に ~
IMGP8640IMGP8647

IMGP8665IMGP8673

IMGP9357IMGP9350

IMGP8734IMGP8786

IMGP8966IMGP8983

IMGP9018IMGP9028

IMGP8854IMGP8866

IMGP8670IMGP8859

IMGP8681

IMGP8821

IMGP8816

IMGP8987

IMGP8991

IMGP8958

IMGP8960

IMGP9019

IMGP9034

IMGP9007

IMGP8812

IMGP8868


IMGP8951
放送当時に発売されたカブトエクステンダーと一緒に撮影。
IMGP8936
サイズは丁度良い感じですね。


IMGP8890
他のマスクドライダーとも適当に撮影。
IMGP9067

IMGP9098

IMGP9113

IMGP9117

IMGP8974
やはり真骨彫カブトと並べると、他のマスクドライダーがチープに感じてしまいますね
今後、他のマスクドライダーがリニューアル化されるか分かりませんが、
せめてガタックくらいは真骨彫製法でリニューアルして欲しいところですね。


IMGP8805
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォームの紹介でした。
CMやネット上で大々的に宣伝してるだけあって、
カブトフィギュアの決定版と思える素晴らしい出来栄えでした。
ただ塗装面に粗い部分が多々見受けられたので、
折角造形が良いので、こちらもしっかりして欲しかったところですね。

尚、次の真骨彫アーツは待望の響鬼さん。
響鬼さん商品化をきっかけに他の鬼達もどんどん出して欲しいところですね。
















~ おまけ ~
(いつも通りに適当にブンドド)
IMGP9810
とある公園・・・

IMGP9835
「オーズめぇ・・ いつか俺のコアメダルを奪い返してやるからなぁ」

IMGP9856
ゴグゴクッ

IMGP9847
「プハーー!」
「プハーー!」


IMGP9864
「ん!?」
「ん!?」


IMGP9868
「な、なんだ、お前は!?」

IMGP9884
「グルルルッ!!」
「お、俺の偽者ぉ!?」

IMGP9886
「ふん。 偽者だか知らんが、本物の実力、みせてやるぞ!」
「グルルルッ!!」






IMGP9908
「・・・・・」

IMGP9904
「グルルルッ!!」

IMGP9927
「おばあちゃんが言っていた・・」

IMGP9933
「グルッ!?」

IMGP9923
「この世にまずい飯屋と、悪の栄えたためしはないってな」

IMGP0005
「それにしても妙な奴に擬態したものだな」

IMGP9914
「俺様からの忠告だ。次に擬態するなら、もっとまともな奴に擬態するんだな」

IMGP9947
「グルルルッ!」

IMGP9952
「グルッ!」

IMGP9315
ふん!」

IMGP9321
はぁ!」

IMGP9310

IMGP9286

IMGP9283
ズキューン!ズキューン!
「グルルルッ!?」

IMGP9290
「グルルルッ!」

IMGP9292

IMGP9293
「クロックアップか・・・」

IMGP9295

IMGP9297

IMGP9299-2

IMGP9301-2

IMGP9303-2

IMGP9306-2

IMGP9215

IMGP9219
「グルルルッ!」

IMGP9210

IMGP9222
ガチャン!

IMGP9229
ガコン!

IMGP9225
ガコン!

IMGP9234
「・・・キャストオフ!」

IMGP9963
≪ Cast Off!! ≫

IMGP9bbbbbbbbbb257

IMGP9273

IMGP9275
≪ Change Beetle! ≫

IMGP9281

IMGP9608

IMGP8664



IMGP9787
ザッ・・・

IMGP9602
「グルルルッ」

IMGP9977

IMGP9976

IMGP9995

IMGP9615-2

IMGP9999

IMGP9627
≪ Clock up! ≫

IMGP9616-2

IMGP9638
「グルッ!?」

IMGP9647

IMGP9650-3
≪ Clock up! ≫

IMGP9651-2
“クロックアップしたライダーフォームは”

IMGP9665-2
“人間を遥かに超えたスピードで活動する事が出来るのだ”
 
IMGP9711-3

IMGP9686-2

IMGP9712-2

IMGP9691-2

IMGP9674
はぁ!」

IMGP9699

IMGP9725-2

IMGP9731-2

IMGP9737-2

IMGP9741-2

IMGP9751-2

IMGP9747-2

IMGP9745-2

IMGP9780-2

IMGP9767

IMGP9756-2

IMGP9765-2
「グルルルッ!!?」



IMGP9190
ワイワイ♪

IMGP9190-2
≪ Clock up! ≫

IMGP9178-2

IMGP9196-2
・・・・・・」

IMGP9201-2

IMGP9180-2

IMGP9184-2

IMGP9172-2

IMGP9166-2

IMGP9161-2
「グルルッ!!」

IMGP9155
≪ Clock over! ≫




IMGP9383-2

IMGP9373

IMGP9588
「グルッ・・」

IMGP9388

IMGP9385

IMGP9397
「グルルルッ!!」
・・・・・・」

IMGP9398
≪ Clock up! ≫

IMGP9579

IMGP9585-2

IMGP9542-3

IMGP9543-2

IMGP9551-3

IMGP9554-2

IMGP9561-2

IMGP9571-2

IMGP9575-2
・・・・・」

IMGP9417-2

≪ One !・Two !・Three ! ≫

IMGP9422
「ライダー・・・ キック!」

IMGP9433
ガチャン!

IMGP9447
≪ Rider Kick!!! ≫

IMGP9456-2

IMGP9466-2

IMGP9467-2

IMG5555P9477

IMGP94h555h92
「はぁッ!!」

IMGPhh9489

IMGP94hh92-2

IMGP9503-2

IMGP9507
≪ Clock over! ≫



IMGP9513

IMGP9517

IMGP9531

IMGP9535
~END~

可動性が優秀なので色々なポーズが付けられますね。
今回はプラモ版のカブトも撮影で使っていましたが、こちらもアーツに負けず劣らず素晴らしい出来でした。

尚、我家のウヴァの間接がボロボロなので、そろそろ3体目をゲットしておきたいところ。