みんなのいえ   a/樋口建築事務所

大切なことってなんだろう  人それぞれ違う大切なコト
そんなことを包み込める家になるといいな
a/樋口建築事務所  樋口綾子

IMG_1403
ポインセチアを頂きました
なんともいえないニュアンスカラーで。。。
眺めては かなり癒されております
季節ごとに絵手紙を届けてくださるご近所さんからも

しまいこんだクリスマスグッズも取り出して
ワクワク気分を盛り上げていこうと思います!!



161121_06
階段がかかり、楽に2階へいけるようになりました
まだまだ工事途中なので、しっかりと養生を
すごいなぁと思うのは、みなさん腕もパワーアップしていると思いますが(笑)
養生の仕方とか材料とかもだんだんパワーアップしていくのです
建主の立場にたって。。。頼もしい限りです

161121_11
これは、回り階段部分の残り
一枚の大きな板を制作し、カットして使います
もちろん一発勝負!!






先週の現場の帰り道、丁度友人のいえ付近を通るのがお昼頃・・・
久々にランチでも!ということで、大学へ!
彼女とは歳は違うけれど同窓生
私は卒業以来だったので。。。何十年ぶり!?
食堂はめちゃめちゃキレイになって、"ダイニング"になっていました
ヘタしたら学生の親世代ですが。。。
ちらほら私たちより年配の方もいらっしゃったので、さほど肩身の狭い思いもせず(笑)
161116_33
不思議な感じで楽しかったです

161116_38
紅葉した樹を二人して撮っていたら
学生たちが怪訝そうな顔で通り過ぎていました(笑)
私も当時は、今とは別次元の楽しみをいっぱい抱えていたんだろうな―









透湿・防水紙に包まれ、カタチがはっきり見えてきました!
161116_03
161116_05
う〜ん


空もバッチリ!!161116_07
平屋なのですが、一部(といっても半分くらい)床が下がり
そのため、ひとつの空間のなかで目線の高さが変わります
それがもう、ワクワクで!
特に水廻りのあるスペースから床の下がった部分へ降りる時!
ってまだ脳内映像ですが。。。(笑)


道路を挟み山があるので、緑が室内に飛び込んでくるようです
161116_12







敷地形状、高さ、隣地家の高さ等
土地家屋調査士の友人に測量をして頂くのに同行
161110_30
ものすごく細やかな作業に、内心驚きました
5時間くらいみっちり!!

それに、測量機器
ピッピ、ピッピと見るからにかしこそうな動きを!
余裕で車が買えるくらいのモノだそう
なので、なるべく近寄らず遠巻きに見てました(笑)

最近はドローンで測量する方法もあるんだとか
ホント、技術は日進月歩で、様々な用途に発展していくのですね













9日は地鎮祭でした
161109_21
もちろん奉献酒の熨斗は、心を込めてしたためました!!

工事は月末から
現場のみなさま! どうぞよろしくお願い致します!!











薪ストーブの煙突掃除をして頂きました
煙突内にこびり付いたススの状態で、どんな使い方をしているのか一目瞭然なんですね!!
働いていた事務所にも薪ストーブがあったので、私の薪ストーブ歴は結構長いですが(笑)
知れば知るほど、奥が深いです
IMG_0936
IMG_0941
ガラスも本体もキレイにしてもらい、準備万端!!
年々火入れの時期は遅くなっているような気がしますが。。。
今年の火入れが楽しみです




南側の大きな掃き出し窓
シンプルでコンパクトな外観だとしても。。。
どうにかこうにか、ひさし的なものが欲しい
立面的にも、特に大きな開口部は少しでもひっこめたい。。。
161012_14
161012_15
2階のベランダを少し広げ、1階のひさしとしているのですが
その30兌紊里かげでメリハリもつき、ベランダの排水もうまく納まりました!









お天気がよくなって、現場が進んでいます
今年の9月はホント雨が多かった

登梁等もかかり、カタチがはっきりしてきました
161012_14


↓こちらは構造材を現わさずに天井を貼る箇所ですが
整然と並ぶさまは、木造ならでは
構造を現わすか否かによって、構造の組み方も変えます
161012_20



161012_11
今のような骨組みの状態のときは、ピクチャーウィンドのような
材に囲まれたスキマがうまれ、ワクワク(笑)
こんな見え方するんだね。みたいな
アタマの中と実物はやっぱり違います
最終的には壁でふさぐので。。。
とても刹那的な喜びですが







↑このページのトップヘ