みんなのいえ   a/樋口建築事務所

大切なことってなんだろう  人それぞれ違う大切なコト
そんなことを包み込める家になるといいな
a/樋口建築事務所  樋口綾子

明日は棟上げ
お天気が悪い予報でしたが
日が近づくにつれて降水確率が下がっています
今日、明日と気温もまずまず!な感じ!!
IMG_4488
現場のみなさま、どうぞよろしくお願い致します



友人主催の、お正月飾りをつくるワークショップに参加
IMG_4159
それぞれ好きなパーツを選び、カタチにしていくのですが
みんな全く違う感じになってオモシロイ
あ、あの色もよかったな。。。
他人の芝は、、、です

IMG_4461
玄関に飾りました
クリスマスでも大丈夫そう(笑)





この週末は、棟上げでした
171209_11
171210_17
171210_22
2階リビングで、天井はすべて構造現わし
材が規則正しく並ぶさまは壮観です
171210_28
毎日これを眺めるのか〜
建主の好きなカミナリも臨場感たっぷりですよね!

また対岸は、建主奥さんのご実家方面
それに今回、棟梁は、ちびちゃんたちのおじーちゃん!
愛、あふれています


171210_12
棟上げ当日は、お弁当を用意してくださいました
お天気よく、風もなく、まるでピクニック!!
こうやって建物を眺めながら、、、敷地条件フル活用です(笑)

また昼食時、挨拶で、建主が素敵な労いの言葉を贈ってくださいました

みなさん、そうだと思いますが。。。
設計期間中はイロイロと、もどかしく思う場面もあるかと。。。
それでも、たくさん話し、互いが納得するまでやりとりし
カタチにしていきます
なので現場にも、そのカタチの裏にある思いが伝わるといいなと思います
そして、竣工時にも建主の笑顔が見られるよう!!
精進します!!

おめでとうございます!!






昨日のこと。。。
ポストから新聞を取っていて、、、
スパイダー? へー徳島の会社やん!!?
IMG_4365
な、なんと!!
高3のときのクラスメイト!!
解体屋してるとは知っていたけれど、スゴイやん!!
全国紙!!
IMG_4363
朝から大興奮!!でした
なんか、元気出たし!





IMG_4188
IMG_4189
瑕疵担保保険と建築法規関連の中間検査でした
それぞれ係員が来られて、構造の緊結金物や耐力壁等の設置状況を検査をします
IMG_4192
IMG_4186
瑕疵担保の検査員は、見えにくいところには鏡を差し込んで!
1時間くらいかけて隅々まで確認されていました
私の方は、、、外壁屋さん、板金屋さん、建具屋さん、最後は大工さんと打合せ
13時には現場にいたのですが、終了したのは17時過ぎ
足場はあちこち登ったけれど、、、
建物内はあんまり、、、しかも2階には上がれていないー

と気づいた時には、もう高速道(笑)
家から高速まで5分くらい、現場も高速から10分くらい
車で走るのも好きなので、ちょっとした気分転換、かな。。
車窓から見る淡路の紅葉がとてもキレイでした!!
IMG_4204
敷地から明石海峡大橋が臨めます










このところ、寒暖の差が激しいです。。。
冬らしいキリッとした晴天の日も少ないですね
しかし、この週末は久々の青空&小春日和
デッキに家中のクッションを並べました
IMG_4181
昼間はポカポカと暖房いらずですが
日が落ちるとさすがに寒いです
171114_02






瑕疵担保保険の配筋検査に合せ、現場へ
171127_04
171127_06
検査員の方だけでなく
工務店さんも各配筋を図面と照らし合わせ、確認し、記録(写真)していきます
私も鉄筋の径、本数、ピッチ等をチェック
その他、出入口等高さも間違いがないか確認
バッチリでした!


171127_13
コンクリートの型枠のことで悩んでいたので、現場にいた型枠屋さんに、、、
やはり、百戦錬磨
こういう方法がある、こういうふうにも出来る
なるほど!さすが!!
やはり、その道のプロに聞け!です













来月の棟上げに向け、あてこみを
玄関、土間、デッキ部分の東西11.5mあまりの下屋部分
171127_25
ふと見ると。。。
171127_19
↑ プレカット屋さんの担当の方が書いたもの
(担当者と工務店・片山さん間でのやりとり)
こまかい納まり、使用する金物等の確認や疑問点
しっかりと図面を読み込んでくださっているのがわかります
171127_30
また、4mの材をカットし2m、2mで使用する場合
,呂海舛蕕量未鮓せ、△呂修糧紳仟Δ鮴橘未箸垢
としたり、この真ん中にある節を避けてカット
ということも多々あります

・・・ということは、材のカットをするプレカット屋さんも
効率よく機械的に、という訳にはいきません

でも、せっかく杉の無垢材を仕上げとして使うのならば
材をキレイに活かしきった方が
それに、手間ひまかけた分、出来たものはきっちり応えてくれるはず


たくさんの"縁の下の力持ち"があって成りたっています
現場のみなさま、本当にいつもありがとうございます!
私もさらに気合を入れて図面を描きます(笑)






先週、現場打合せの時
長谷原棟梁が棟札を取り付けてくださいました
171127_36
171127_37
裏には、日付、建主、設計者、施工それぞれの名前等が書かれています
棟上時に建主が叩き沈めた棟木に5円玉12枚と一緒に取付(閏年の年は13枚)
新しい5円玉を集めるのは大変だったようで。。。
銀行も2,3カ所まわられ、また、何に?お年玉??と不思議がられたようです

しかし、何故5円玉なのか。。。
ご縁がありますように?神事は5円玉!?
建主に聞かれましたが、うーん。。。誰も答えられない。。。

これもまた地域性?
調べておかなければいけませんー





建築士には、3年ごとに定期講習が義務付けられています
IMG_4089
建築基準法からはじまって施工令、建築士法等の改正事項
その他、省エネ法、耐震関係、職業倫理、環境配慮等々
盛沢山な内容をみっちり8時間あまり(休憩含む)
震災後の耐震基準の見直し、省エネ、高齢化等、昨今の社会情勢をうけての改正
たった3年でもたくさんのことが見直されています

で、最後は試験
落ちたら。。。
受かるまで受講料を払って講習参加です







↑このページのトップヘ