みんなのいえ   a/樋口建築事務所

大切なことってなんだろう  人それぞれ違う大切なコト
そんなことを包み込める家になるといいな
a/樋口建築事務所  樋口綾子

180220_28
180220_20
後、ひとふんばりですが。。。
建主のご厚意により見学会を開催させていただきます
日時:3月4日(日)10:00〜16:00
場所:小松島市赤石町 (赤石トンネルの近く)

希望される方は、お手数ですがメールにて問い合わせ下さい
折りかえし地図をお送りいたします

※他の日時も都合がつく限り対応出来るかと思います


今週中には大工工事が終わり仕上げ段階に
↓ 壁・天井仕上げの下準備です
180214_02
材を留めているビス部分やジョイント部をパテ処理した後に
(盛り上がった部分は擦る)平滑にしていきます
漆喰、クロス。。
仕上材が何であれ、キレイに仕上げるためには大切な工程

いろいろと壁を活用できるように、クローゼットの壁を一部有孔ボードに
思った以上に!! スッキリ、キレイで
何度も前を通ったり、のぞき込んだり、ほぉ〜ニヤニヤ(笑)180214_11

薪ストーブを設置する広い土間(リビング)と
※土間の仕上げはこれから180214_31
それを囲むようにL字に配した外部土間(軒下)180214_38
仕上げ段階は、一気に花開く感じなので
ドキドキします



ダイニングのテーブルがすわった、と連絡が
材はナラの無垢材。玄関戸や洗面カウンターもナラ材で統一しています
IMG_5079
2人では運べないくらい、重いみたい
全長4.2m程ですからね。。
脚は鉄の黒、キッチンのバック収納にも黒が入り
ピリリと男前(笑)な感じでしょうか

カウンターの前は、土間が広がり
建主が「いらっしゃーいっ!」と出迎えてくれるようなイメージ
土間は外部の土間につながり、そのまま庭につながっていきます







立春も過ぎたのに。。。連日、すこぶる寒い
しかし、空がキレイです
以前も載せた気がしますが(笑)
IMG_5073
自然の色って、なんでこんなにキレイんだろう




外れました!
180203_31
前の足場が少し残っているのは、、、
2階デッキを組んでいます
大工さんたちだけでなく、ペンキ屋さんもお手伝い!
梁を上から叩きこむのではなく、挟みこむように施工しなければいけないので
少し、、、すみません 大変です
180203_05
木工事が終わり、内部はこれから仕上げ段階に
土間をうったり、壁が漆喰の白になったりと、みるみる変化していきます
ピリリと辛い小粒かな!!
めっちゃ楽しみです!!





模型をつくるときは、床、外壁、間仕切り等
それぞれのパーツを図面でおこします
また、模型材料の厚みと階段の段数から高さを設定するので。。。
ある程度全体を組んでから、階段を設置するのですが
結構、気持ちよく、パシッと(笑)階段がおさまります!
↓階段パーツ
171218_00
171218_04

建主・父大工さんが一人でされているので、コツコツ、進んでいます
時折、建主も休日を利用しお手伝いしているみたい

柱・梁等に取付ける構造金物の確認等、中間検査でした
180129_13
もちろん!合格!!

180129_09
180129_16
屋根ができ、壁や開口部がはっきりしてきたので
空間がよくわかります






構造金物の中間検査も無事合格し、バッチリ進んでいます

軒が出来ました!!
180123_05
南面の端から端まで11mあまり
玄関、土間、デッキと盛り沢山
日々の暮らしで大活躍です




IMG_4946
IMG_4945
阿波藍で染めた布を使ってのアート展
それぞれの布には番号が割り当てられ
誰の布がどこに配置されているのかが分かるようになっていました
(受付で教えてもらう)
濃く染め、退色しないよう日陰に置いていた私の布は
上下左右ど真ん中! 
一番濃い色を基準にグラデーションで配置していったんだとか
製作過程等、スタッフの方にいろいろお話も聞けて面白かったです
ネタバレするのも、、、なのでちょっとだけ
IMG_4941
下の影は、狙った訳ではなく副産物だそうですが
なんともいえない雰囲気で、見ごたえありました!!






↑このページのトップヘ