来月の棟上げに向け、あてこみを
            ↑
      仕上げとして見せる柱・梁等、材を見て
      それぞれ見せる面(方向)や順番を決めていきます

4時間くらいはかかったでしょうか
181019_01
181019_09
構造材現わし部分と漆喰で仕上げる天井が混在するのと、高さもそれぞれ違うため
構造材を緊結する金物の種類、見え方、作業性なども再確認していきます

何度見ても感動するのですが。。。
181019_12 - コピー
181019_14
プレカット屋さんは、構造図だけでなく
本当に細かいところまで目を通してくださっています
図面一冊アタマの中に入っているんじゃないか!?と思うくらいです

※ちなみに、こういう作業はプレカット屋さんの通常業務ではありません
 工務店さんもなかなかこういうことをするところは少ないと思います