AtHome

まいにちまいにちのわたし。 すこしだけのごほうびは、おいしいお茶とやっぱり子供の笑顔。

クリのパウンドケーキ

IMG_1556今月初めに朽木で拾ってきた栗を甘露煮にしました。
甘く柔らかくできて満足してちょっとずつ毎日摘まんでいたのだけれど、昨日その甘露煮を使ってパウンドケーキを作りました。
ちょうど母の双子の(妹の)叔母が仏壇にお参りくださるというので、おもてなしに。と。
我ながらおいしく出来た〜。
で。
毎回思うのですが、栗の鬼皮って、やっぱりしっかり水に浸して根気よく剥くしかないのでしょうか。
まる1日以上水に漬けてから剥いたけど、とっても指が疲れました。
翌日の今日、ずっと手首をさすっていたら、職場の仕事仲間(なんと30代前半の若い男の子)に「どうしたんですか?」と聞かれてしまいました。栗を剥いただけです(笑)
そんなパウンドケーキは叔母と従姉妹と姉と、そして子供たちが食べてくれてかなりの好評ですっかり気をよくした私です。まだもう少し甘露煮があるからまた作ろうっと。
こんな、ささやかな自然の恵みがありがたい秋なのです。

道の駅にて

どうにもこうにもむしゃくしゃ、と言うか、やってられない、といろいろ腹に据えかねて、朝ごはんの後一人で家を飛び出した。
は、いいけれど、それで向かってしまうのが結局隣の市の道の駅、なんて、やっぱりそんなもんなんですね。
可愛いお花にほんの少しだけ心癒されて帰って来ました。
今の道の駅ってこんなオシャレなアレンジも売ってるんだなぁ。どれも100円程度。さすがだわ。
お野菜も安くて新鮮。
月ヶ瀬のお茶でゆっくりしたら、今日はこのこいもで煮物でもしようかな。
そんな雨の日曜日。
IMG_1542IMG_1544
IMG_1547

マスつかみ、からの雨の朽木へ

IMG_1483運動会の振替休日の4号とオフの3号を連れて、朽木の山へ。
日曜日、昼から山添村布目ダムのマスつかみイベントへ出かけました。こちらは1号、2号が小学生の時からしばらく遊びに行かせてもらっていたイベント。去年は全然取れなかったけど、今年は二人で15匹、あっという間に捕まえてくれました。まだまだ取れると言うのをマスは焼いてから朽木に向かう予定だったので「もうそれで終わりにしてー」と。
内臓を抜いて塩漬けにし、炭を熾してチビコンロで焼きました。焼き立てはホカホカたまらなく美味い!
2人とも2匹食べてもっと食べたい、だって。

IMG_1480IMG_1488

そこからビューんと朽木のくにちゃん家まで飛ばして遊びに行きました。

いつも泊めてもらってありがとう。
次の日は雨模様で残念ながら森の散策は出来なかったんだけど、コウキくんの学校までお弁当を届けに行って、体育館で遊ばせてもらったり。3号、バドミントンを一緒に楽しそうにやってました。
帰り道はぶらぶら歩いて、途中で栗拾い。栗のイガは刺さると本当に痛いです。当たり前だけど。
夕方までのんびりおしゃべりして、生駒に帰宅。
今回もありがとうねー。また遊びに行くよ♪
IMG_1493IMG_1498
IMG_1501IMG_1502
IMG_1526

4号運動会

IMG_1456秋晴れの一日。
4号運動会に行って来ました。
毎年同じ事を考えているはずなのに、今年も朝は寒い位に思えたのに昼には超暑いので日焼けが気になる日になりました。
朝から1号、お昼前に2号が来てくれてみんなで応援(3号は部活)。
お弁当を食べる時に優勝したいねんと泣いていた4号は、午後からの追い上げで優勝できると思いこんでいたようで、まさかの一点差の負けに落ち込みっぱなし。そんな事もあるよね。
ちょうど1号の同級生(Kちゃん)が教育実習生として小学校に来ているので、運動会で感動の再会!何年振りかの懐かしい「1号ママ!」と呼ばれて、キレイになったKちゃんに会えて嬉しかった!
で、Kちゃんが連絡してくれたと、Nさんが運動会に遊びに来てくれて!わーん、元気ー、と久々の再会を本当にうれしく思いました。
ありがとー。また遊ぼうね。

これで秋の大イベントは終わりです。
深まる季節に思いを馳せる秋の日でした。


IMG_1465

きんもくせいの季節

IMGP7962洗濯物を干そうと庭に出たら、ふんわり甘い香りが漂っています。そう、きんもくせいの季節ですね。まだつぼみだけど、香り豊か。花が咲いたら一気に街が香り始めるんだろうな。

その間、4号は宿題中。「ローズマリーは集中力を高めるねんで」と教えると1本つまんで横に置いて、触っては香りを楽しみながら漢字をこなしております。

大事にしているイヌタデをニヤニヤしながら眺めていたら、蚊がわんさか飛んでいるのに遭遇。
蚊って実は花の蜜を飲むんですよ。何だか不思議な気がします。

そんな穏やかな初秋の一日。

IMG_1444
IMGP7964
IMGP7965

紫蘇たっぷりで

IMG_1379隣の父の庭に山なりに出来ていた紫蘇の葉を刈り込んで、つくだ煮(ソフトフリカケ)を作りました。やっぱり紫蘇やミント、雑草というに近いハーブのような植物は強くてどんどん増えていきますね。
我が家の庭はとても不公平なのです。
雑草(という名の草はない。と言ったのは昭和天皇だったか)の中でも、カタバミ、ツユクサ、いぬたでといった種類のものは、大事に大事に育てます(抜かないだけ、とも言う)。
そうして、ここ数年で少しづつ増えてきたイヌタデが可憐な花を咲かせていて、ニヤニヤしながら庭をうろうろしている私なのです。

2枚目のたこ焼きは、台風の影響で部活(秋の新人戦)がなくなり暇で暇でお腹空いたーーとずっと騒いでいた3号を連れて行った駅前のたこ焼き屋さんで。
5個100円という良心的な値段に大喜びの3号。
ソース味がおいしいですね。
IMG_1441

夏の終わり

IMG_1420残暑の一コマ。
朝晩涼しくなって、あっという間に秋の気配です。
やっと干せた梅干しやコーチにいただいたゴーヤ。季節の移ろいを感じる一日です。
そんな明日は土曜日、日曜日と連続の草刈りに少々筋肉痛気味の始まりになりそうです
カレーランチは、近所のネパール料理屋さんに、2号とランチデート♪美味しかった♪

IMG_1425
IMG_1424



今年も琵琶湖です!

IMG_1346
もう10年、毎年恒例の琵琶湖キャンプ。
今年は家族全員で行く事が出来ました。
二日目に、朽木に引っ越したくにちゃん一家がデイで遊びに来てくれて。

いつもの鯖寿司も堪能した3日間。
今年もこちらで過ごせてよかった。

(私のひそかな目標は。いつかここにソロキャンプ。出来るかなー。)

IMG_1365
IMG_1363IMG_1362

ザ・お墓参り

IMG_1332今年もおじいちゃんを連れて、2号、3号、4号とオットで、お墓参りに行って来ました。
オットの実家はお盆やお彼岸にお墓参りをするという習慣があまりなかったらしく、オット自身はほとんど行った事がないそうです。
我が家は毎年きっちりと行っているのですが、おじいちゃんはもう免許返納しているので、ここ数年は私がずっと連れて行っています。
もう5、6年はずっと続けて行ってるんだけど、微妙な部分できっちり覚えていない道とかあるんだけど。

朝から八尾市に二か所、堺市に一か所、汗をかきながらお参りしました。
行く前は文句が多い2号だけど、おじいちゃんと一緒になってお墓をきれいに掃除してくれました。サンキュー♪








IMG_1338IMG_1329





おしゃべり!

今日は懐かしいメンバーとの飲み会♪
美味しいお料理いっぱい食べたのにしゃべり過ぎてて写真はシメのデザートのみ。
あー、美味しかった〜、楽しかった〜
笑い過ぎた(^_^)
連休中の家族のあれこれに追われていたけど、すごくリフレッシュ出来ました。いつも本当にありがとう。長男の野球生活の始まりを彩ってくれたみんなに感謝です。
そして帰り道に遭遇した、その長男のチームメイト。みんなオトナになってて、何だかおばちゃんカンドーしたよ。
また会いましょうねー♪
IMG_1325

お祭り〜

IMG_1296年々人の増えている市最大の夏祭り。
スイミング後の4号とバイト後の2号と参加して来ました。
曇っていたから、比較的涼しい方だったのかなぁ。が、今年は3人で浴衣での参戦でして、やっぱり汗ダクになりました。
生駒のゆるキャラたけまるクンに出会い、友だちいっぱい、懐かしい保育園の先生にも会い、何よりあてものでとりあえずは目当てのものを当てた4号、満足して帰宅したのでした。
花火は涼しい部屋から鑑賞!
いやー、夏ですね。
IMG_1290
IMG_1292
IMG_1300


「日本の学童保育」

通勤電車の中で「日本の学童保育」を読んでいる女性を見かけました。
悩んでいる親の姿や子どものあどけなさに泣き笑い、共感したり違うなーと感じたり、いつも楽しく読んでいた事を思い出しました。
ウチの市では自動的に全ての家庭に配布(もちろん購入ですが)しなくなってもう数年経つけど、希望者は購入できるらしいので、また読んでみたいなと思ったのでした。
そして一生懸命読んでいた、お母さんらしき女性には心の中で「エール」。
子育てって本当に千差万別で、いっぱいいろいろいろいろあるけど、少しでも笑いや涙を忘れずに過ごせたらいいなぁ。

日帰り学童キャンプ

今年は例年担当していた人がほとんどいないという体制で(私も担当を外れて)、泊まりの曽爾高原から日帰り四条畷の野外活動センターに変更となりました。
で、4号と二人で参加。
チョー暑くて、ぐったり。
1時間程、山の中を散策、した時間では、ほんの少しだけ日陰で涼しかったかなぁ。
いや、チョー暑!ではなかった、という程度でした。
山の中は湿った地面だったせいかブヨに刺されてたみたいー。
数日経っても、まだ赤く痒みが引きません。とほほ。
IMG_1266

天神祭り

天神祭りに、浴衣でお出かけ。
五代様の下で写真を撮り、花火とかき氷と沖縄マンゴー。
美味しいです♪
IMG_1229IMG_1238

人生初のパンク

1号がユニクロに買い物行きたいと言うので、連休最終日の夕方に連れて行って帰ろうとしたところ。

なんと右前のタイヤがぺちゃんこになってる!
急いですぐそばのタイヤ屋さんに行ってみてもらったら、クギが刺さってた〜(涙)
とりあえずスペアタイヤに替えてもらって帰宅。明日電話して交換してもらわなくちゃ。
人生初めてのパンク。この歳になっても人生初めての経験って、まだまだこれから、って事か?ありがたい事なのだ。
IMG_1216IMG_1217

梅仕事一段落。

IMG_1176今年の梅仕事が一通り終わりました。
6月初めに、南高梅の青梅で梅酒の準備と一緒に今年は梅サワー作りをしました。
これは氷砂糖が溶けたら一か月位で出来上がりです。サイダーや水で割ってすっきり飲みたいです。
それから月末には完熟梅で梅干しの仕込みをしました。
重しをしてじっくり梅酢が出てきたので、週末に瓶に移して今年も赤しそを入れました。
毎年、白梅もいいなぁなんて思うのですが、やっぱりこの鮮やかなワインのような色合いがたまらなくて・・・。
梅干しは土用に干すものとは言うけれど、大体時間が取れなくて、ついつい8月お盆近くまでなってしまうのがいつもの事です。
今年はいつ干せるかなー。
こうやって触れていると、本当に自然の恵みに感謝します。
そして実は科学的にもいろいろ効果があるという事がすごい事なんだなーと感心します。

今年も幸せな時間、ありがとう。出来上がりを待ち受ける楽しさ。うれしいですね。
IMG_1145
IMG_1171



FriendshipForceNaraClub

姉の家に、フロリダからのゲスト(Kittyeさん)が滞在(今回は4日間だけだそう)されていて、週末遊びに&お手伝いに行って来ました。
土曜日の夜は、イモウト一家も一緒に手巻き寿司パーティ。
IMG_1148
シャリ50個をパックで注文、という面白いサービスを頼み、珍しいパーティを楽しみました。
Kittyeさんは生のおさかなは余り食べたことがないと頑張っていましたが、イカそーめんはさすがに苦手だったようです。うなぎがおいしい、と言って何度も食べていました。
IMG_1154
IMG_1161
日曜日は、高山竹林園にてカジュアルなお茶会を。
姉が亭主を務め、私はお運びのお手伝いをさせていただきました。
が。英語はカタコト、お茶のお作法など全然知らない私は、ゲストのKittyeさん、Kittyeさんのお姉さんのFayeさんと一緒に初めてのお茶会を楽しみました。
暑い暑い夏の日。サマーウールの着物になんちゃって襦袢で挑みましたが、やはり夏の着物は暑かったですねー。
IMG_1164
IMG_1170そんな帯は、何度か締めている母の遺した名古屋帯なのですが、沖縄の伝統工芸品、読谷山花織というものだったようです。
母はあまり気に入っていなかったのか、一度も締めた事がなかった(タグまで付いたままでした)ようですね。
私はとっても気に入っているので、これからもしっかり使わせてもらおうと思います。
そんな夏の週末、なのでした。

西国三十三所巡り第二弾

IMG_1126おじいちゃんの西国三十三所巡りの第二弾、宇治の三室戸寺に行って来ました。
今回は一か所だけで、部活が休み(定期テスト前とも言う)の3号と4号を連れて行きました。

明星山という山の中をぐるぐると回り(少々迷ったとも言う^^)、到着した駐車場はほぼ満車!
お昼前という遅い時間だったせいもあるかもしれませんが、驚くほど多くの人が参道を登って行きます。
クルマを停めて門まで行く途中も、本当に多くの人が、ざわざわ。5月以降気温が低い日が続いて開花が遅れていたアジサイがここのところの暑さで一気に花開いたようで、どうやらその庭園を目当てに来ている方が多いようです。
もちろん西国三十三所巡りの第十番札所、とあって、巡礼姿の参拝客もたくさん見られます。
ちょうど私たちが駐車場に着いた時も、観光バスが5台も停まっていて多くお参りに来られているようです。

参道を歩きながら庭園を見下ろすと確かに満開のアジサイが1万株も咲いているようで、きっと見事な眺めなのでしょう。
私たちは札所巡りの為に訪れているので、何はともあれ本堂を目指します。

IMG_1122IMG_1112
階段を上がって到着した本堂付近は、睡蓮鉢に入った蓮がたくさん並べられていて、なんと美しい。
が、やっぱりものすごい人人人!
お参りをするのにも並んでご本尊の前まで行かなければならず、やっと到着して父がお経を唱えている横を、人がすり抜けて行きます。
3号、4号は神妙に父のお経を聞いていました。(一緒に唱える、までは至らず)

IMG_1105
IMG_1106
お参りを済ませて御朱印をいただくのに、また並びます。炎天下、本当に暑い中、みんな熱心ですね。
30分並んで御朱印を頂戴して、境内を巡りながら山を下りました。

IMG_1127IMG_1130
今回は、午後2時までには生駒に帰らないといけないので、残念ながらゆっくりを花を楽しむことは出来ませんでした。
それでも、参道の脇には、そこかしこにキレイなアジサイの花が咲いています。
びっくりしたのは、萩の花が咲いていた事。そういう種類の萩なんですかねー。
父とも「今ごろ咲いてるねんなー」と話しながら歩きました。

IMG_1135山門を出て、駐車場まですぐ、という所まで来て!
なんと4号の歯が抜けたのです!
朝から「歯ーぐらぐらしてんねん」とぶつぶつ言っており、「そんなに気になるんやったら、ママが引っ張って抜いたげるわ」なんて話してた所だったのです。
びっくり。
慌てて受付に声を掛け、手を洗わせてもらいました。
そして、受付下の小さな川に「丈夫な歯が生えますように」と投げ入れました。

それから急いで帰宅。帰り道でラーメンを食べて、十番札所は無事お参り完了です。
3号と4号に帰ってから感想を聞いてみると、「もっといろいろお花とか見たかった」でした。
そうだねー。朝一番で3号のクリニックに行った後のお参りだったので、確かに慌ただしくバタバタしていたなぁ。
御朱印を見せてあげると、「かっこいい!」と喜んでいた3号。
私は父とは違い札所を巡っているワケではないけれど、こういう経験もいいもんだ、といつか気付いてもらえたら、まあそれでいいのかな、と感じたのでした。

それでいいのか?!

IMG_1136本屋で見かけたPOPです。
全四巻の物語で”だまされたと思って二巻の途中まで読んで”ってすすめるってどうなんだ?
「そこでホンマに騙されてたって気づいたらどうすんねん!」と突っ込んでしまいました。
こういうのって、せめて、”一巻の何章まで”って言っといて、後は”ページをめくる手が止まりません”といくべきじゃないかしら。
何だかこれだと二巻の途中までは騙されたと思っちゃうのかなぁ、なんてツッコミどころが満載。
ちょっと興味はある本だったけど、これ見ると少々悩むところだなぁと思ってしまったのでした。


西国三十三所巡り

IMG_1027おじいちゃんが今年から巡り始めた、西国霊場巡り。日本最古の巡礼の旅として、西国三十三所の観音様の札所を巡る旅です。
これまでは最寄り駅からバスで日帰りツアーがあって何度か一人で行っていたのです。
が、近場の霊場なので連れて行って欲しいとの希望があり、朝から出かけてきました。

涼しかった先週末と違って、今週は本当に暑いです。
そして、霊場というのはどこも結構山の上にあるせいか、思った以上に焼けてしまいましたー。顔がひりひり。

最初は一番遠くの壷阪寺へ。山道を登って行くと、お寺の前には観光バスが留まっていて、多くの参拝客がいました。階段を上り、ご本堂へ。
ここは、眼病にご利益があるという眼力のある観音様がいらっしゃいます。
(そしてこちらは本堂の中も写真撮影オッケーなのですよ)

ちょうど今年から、西国三十三所札所巡りの草創1300年を記念して、特別拝観や記念の御朱印押印が実施されています。
そのせいか、「ひなびたお寺をのんびり」というよりは、多くの人で賑わっていて、という感じでした。
まずはご本堂でお線香、ろうそくを供え、お経を唱えます。
それからご本尊をお参りした後、御朱印をいただきました。
ここ数年、私は一人で出かけた寺院で御朱印をいただく事を始めています。
純粋に霊場札所をきちんと巡る、というような旅ではないのですが、やはり心が引きしまるような気がしますね。
境内をゆっくり巡り、季節の花々やインド招来の石像を参拝しました。
ラベンダーがとても多く植わっていましたが、もう少し花の季節は先になるように思います。

IMG_1031
仁王門横にある仁王様(金剛力士像)の下駄。だとか。
IMG_1037
三重塔。左側の壁面には釈尊の道のレリーフが彫られています。
IMG_1040
この眼力!
IMG_1049
アジサイはちょうど満開でした。

この時点で既にお昼を過ぎていたので、桜井に住んでいるイモウト宅にお昼に寄る事にしました。お弁当を用意してくれていたので、それをいただいてしばし休憩。

しばらく涼んだ後、今度は飛鳥路の岡寺へと出発しました。
奈良に住んで(途中東京で5年程、があるにせよ)もう40年以上になりますが、実は私、結構奈良の名所を訪れた事がないのです。
奈良の東大寺大仏さんなんて、二十歳を過ぎてからしかお目にかかっていない。
実は一度だけ吉野のキャンプ帰りにカフェに立ち寄った事がある位で、飛鳥もきちんと出かけた事はありません。遠足とかで行ってそうなんだけどね。

そんな丘の上にある、岡寺。こちらは壷阪寺よりは参拝客も少なく、こじんまりとした古寺でした。丘の上からは飛鳥のそこかしこが見渡せるようになっていて、さわやかな風が吹いています。
真っ白なご本尊は日本最大の塑像という如意輪観音座像。ちょうど本尊の肩位の両脇に小さな小部屋のような場所に愛染明王像と不動明王像が祀られており、とても珍しい配置だなと思いました。
仁王門を入ってすぐの水場には蓮の葉が高く茂っていました。つぼみが膨らんできていたけど、まだ少し先のようですね。
境内には牡丹がたくさん植わっています。こちらは残念ながらお花が終わった後で、もっと早い季節でないと花は見られないようです。
IMG_1067
重要文化財の仁王門。
IMG_1058
鮮やかな五色幕がなびいています。
IMG_1056
IMG_1063
山道から駐車場へ降りて、今度は桜井市に戻り、一路長谷寺(と番外の法起院)を目指します。バイパスを通って、狭い参道を抜け番外の法起院を横に見ながら駐車場に到着。
仁王門をくぐると、さあ、階段です。
399段の階段は段差が低く歩きやすいとは言え、やはり息が切れます。
途中の踊り場で休憩しながら、ゆっくりゆっくり上りました。

本堂では、巨大な十一面観音立像を拝顔して「すごいねー」と父とひとしきり感心しました。ちょうど春の特別拝観期間で、その十一面観音立像のお足元まで行けるとの事でしたが、今回は行かず。お参りをした後は、ゆっくりと大きな舞台へと回りました。
山に張り出した舞台は、人が歩くとわずかに揺れるのです。
眼下を見下ろすと、足がぞくぞくとする私。やっぱりこんな高い所はダメだー。
御朱印をいただいて、またゆっくりと階段を下りました。
IMG_1068
仁王門をくぐると、
IMG_1070
登り廊です。一段一段登るのです。
IMG_1073
国宝の本堂から大悲閣に出て
IMG_1076
張り出した舞台から向こうの山を臨みます。
IMG_1077
IMG_1081
下りもゆっくりと、一段一段。

それから、長谷寺下の法起院へ参拝。
こちらは三十三所の番外寺院となっており、ちょうど私たちが行った時には多くの団体参拝客がお経を唱えているところでした。
横でそっと二人でお経を唱え、無事御朱印をいただいて、帰途に就きました。
IMG_1089IMG_1090

帰ってみたらもう17時を過ぎていて、ぐったり。
買って来たギョウザを焼いて、早くに休みました。
楽しかったけど、疲れたー。「昔の人は偉かった」っていうコーナーがMBSちちんぷいぷいにあるんだけど、本当にこんなしんどい道のりを歩いて巡っていた昔の人は偉かったなー、それ程の信仰心で神様や仏様を信じ、祈っていたんだなぁと改めて思ったのでした。

結婚記念日

IMG_1003昨日、6月11日は一応、22年目の結婚記念日。以前は休みを取ったりしてオットと出かけていたけれど、去年は土曜日、今年は日曜日で。
週末ともなると子ども達の予定もあり、そろそろ二人で出かけるのも、もういいかなー。といつもの日曜日を過ごしました。

1号バイト、2号夕方からバイト、3号部活、4号はオットと一緒に野球に。
私も野球チームの事務仕事にグラウンドに出かけた位で、特に何をする、でもなく、の一日でした。
日中は暑かったけれど、夕方になって風が冷たくなったので、晩ごはんはほかほかギョウザのお鍋となりました。







IMG_1023IMG_1005

2017年梅仕事

IMG_0989今年も梅仕事の季節になりました。
スーパーやホームセンターではたくさんの梅、紫蘇、氷砂糖、びんが売られています。
もう3年程梅干しを漬けていた私は、今年久しぶりに梅酒を作ることにしたのです。

というのも。
乳がんの手術をしてそろそろ3年。
今年は年女で48歳を迎えるという時になって、少しづつお酒を少なくしていこうかな、と思うようになったのです。

と言っても、飲まないワケではないですよ。
という事で、またちびちびと飲めるように、自分の手で作ろう!と思ったワケで。

梅仕事第一弾はブランデーとホワイトリカーで漬け込んだ梅酒。なり〜。

今月下旬には完熟梅で梅干しも例年通り仕事しますよ♪


IMG_0998

高島へ!(あれこれ)

IMG_0917この4月に移住したお友だちのところへ!びゅーんと遊びに行って来ました。
6/3(土)に4号の休日参観があり、ちょうど月曜日に休みが取れたので、二人で泊りがけで行きました。
滋賀県高島市朽木は、山の中の谷あいで、本当に緑豊か、何もかもが透き通っているような場所です。

日曜日、野球の練習を少し早めに切り上げて、お土産を持って出発。
ナビがない、スマホもない私の運転は、GoogleMapで印刷した地図と行き方のみ!でも今までどうしようもない事態にはなった事がない(コンビニで聞いたり、ケータイのGPS機能で現在地を調べたり)ので、今回も突撃する事にしました。
我が家からは約100劼瞭擦里蠅任后

高速の入り口が分かりにくかったり、山道が合っているか不安だったり(歩いてる人に聞いた。ってほとんど歩行者いなくて3人程やったけど)、ちょっと行き過ぎて戻ったり、結構時間がかかったな。3時間で到着しました。
が、実は途中でさみしくなってちょっと泣いていた4号。私があまりにも「えー合ってるかなー」とぶつぶつ言っては停まったりしてるから不安になったらしい。ごめんごめん。もう覚えたから次からは大丈夫よ。

到着したのはもう夕方だったから、今日はもう活動終了。夕食は、お野菜(裏で取れたよもぎとか)の天ぷら、おひたし、それにウチから新じゃがの煮物とジャーマンポテトを持って行きました。ちょうど近所のスーパーで小粒の新じゃが一袋60円で売ってたのだ。それから豪華に鯛めし!土鍋ごはん、うまい!
ご飯の後はお茶を飲みながら(Kunちゃんはお酒♪)おしゃべりして、眠そうな4号(炎天下で野球の練習もしたもんね)と一緒に早めに休ませてもらいました。Koukiくんは明日学校だしね。


翌朝。北海道と同じ位の気温だと聞いていた高島はかなり涼しかったー。毛布かけて寝たけど、確かに必要でした、まだまだ。
朝の光がまぶしい。早くに目覚めたので、朝食の前に近所をお散歩しました。
ホント、涼しい。まぶしい。気持ちいいよーー。田植えが終わった田んぼには小さなオタマジャクシがいっぱい。
道路わきの溝にはイモリもいっぱい。準絶滅危惧種に指定されているアカハライモリがそこら中を泳いでいました。
少し歩いて帰ってから朝ごはんをいただいた後、Koukiくんが学校に行くのについて行ってみました。6年生が3人の小学校。しかもその日はたまたま地域訪問で、この地区を訪れる予定になっているとか。学校の図書室では児童だけじゃなくて地域のヒトに本も貸してくれるんだって。素敵ね。

ぶらぶらと20分程歩いて、地域のお母さん達とおしゃべりさせてもらいました。
一緒に歩いた4号は、同じ学校に通うHikariくん家のワンちゃん(リリー)に釘付け!人懐っこいリリーと楽しそうに遊んでいました。ありがとう!リリー。


一度お家に帰ってから、今度は福井県との県境にあるというおにゅう峠に遊びに行きました。
山の中の道をぐるぐる登って到着した峠の上は、ぐるりを見渡せる、向こうの方には日本海が見える、とても爽快な場所でした。

更にてっぺんまでのぼって、Kunちゃんお手製のお菓子でお茶の時間に。
ただ、すごく寒かったー。風が通って気持ちよかったけど、すこし雲が翳るとぐんと冷えます。
太陽の恵みに、本当に感謝、です。

途中の山道は、地層の重なりがくっきりとわかりました。堆積していって、重なって、ずれて、という地球の歩みが見えるような、山の上からの幻想的な空気がとても魅力的でした。
山から下りて、こんどはお友だちのお家に少し寄らせてもらいました。
学校に行く途中で一緒になったリリーがいて、4号は大喜び。Kunちゃんたちがおしゃべりしている間、お庭を散策させてもらいました。
ありがとうございました。Yさん。
それから今度はKunちゃん家から山の方に川沿いを散歩(Yさん家のAちゃんも一緒に)。木の橋がぐらぐら、私はドキドキ^^
子ども達はどんどん走っていくのです。
川の中に入ったっていいよね。今日はオッケーだ。

楽しい時間はほんのわずかで。夕方までには帰ろうと思っていたので、14時過ぎには失礼させていただく事に。
川の分かれ道までKunちゃんとTちゃん、Aちゃんが一緒に車で送ってくれました。
ありがとー。

山の中のお家は、太陽と水と川と、緑と空と大地と、本当に自然が与えてくれる恵みがとても幸せな場所でした。
また行くよ!絶対。
今度はいつ行こうか。3号も、2号も、1号も連れて行きたいよー。ありがとうね。

高島の休日(その3)

IMG_0909
並んでシュワーっのサイダーを飲む3人。


IMG_0910
並んでたんぼのおたまじゃくしを狩る3人♪


IMG_0912
竹で組まれたジャングルジム?
実は恐々上った4号ですが、一応笑顔で。


IMG_0913
「ミズツメタイねん!」


IMG_0916IMG_0917
本当に透き通っている!
どこが水なんだ?!って思う程の透明度です。
そして青い空に白い雲に緑の木々に、子ども達のはしゃぐ声。
なんという幸せ。


IMG_0918IMG_0919
さすが子どもたちは上手にすいすい渡るね。私はドキドキしながら、ゆっくり渡ります。
カワイイ花はミズタビラコ、かな?


IMG_0920
太陽の光が降り注ぐ。本当にありがたい、恵みです。


IMG_0924
ブロック塀のイラスト!カエルがいい味です。


IMG_0930
最後の分かれ道まで送ってくれてありがとう。
笑顔の3人の上からまたまた太陽の光が射していて、子どもっていうのはなんてありがたい存在なんだろう、とちょっと涙が出そうだった私です。

高島の休日(その2)

IMG_0880
この「日本遺産」っていうのは聞いた事がないけれど(^^)、確かにそれだけの景色でした。
空も雲も近い、ココは。

IMG_0883
おにゅう峠は滋賀県と福井県のちょうど境目にありました。
更にてっぺんから滑ろうとする子ども達。
高いのがどちらかと言えばあまり得意ではない私なので、見てるだけで怖い怖い^^

IMG_0884
パノラマで撮ってみました。うーん、難しいですが、向こうの方に少し海が映ってるかなー。

IMG_0887IMG_0890
山肌にこんな地層やこんな色のところも。!

IMG_0895
お友だちの家に少しだけ寄らせてもらいました。
木に下がるブランコでぶーらぶら。楽しいー。

IMG_0898
紫サギゴケ。
藤色の可憐な花が大好きなのです。わんさか生えていてとっても素敵。

IMG_0899
あずまやでまたぶーらぶら。

IMG_0900
シロツメクサが、我が家の庭のよりも大きい!
指二本分くらいあるかな?

IMG_0903
スミレ、ですね。
白い花びらに青い斑が入っていて、とってもいい!
Aちゃんが「コレ、タベレル」と教えてくれました。


IMG_0905
お庭をぶらぶら。
(ぶらぶらばっかり)
IMG_0907
お庭にあったのは、鹿の骨なのだそうです。
山道歩いてると見つかる事があるんだって。
4号、欲しくてたまらない様子^^

高島の休日(その1)

高島朽木での休日。春から引っ越したお友だちのお家に4号と二人でお邪魔。
びゅーんと出かけた山の中は本当に緑豊かで気持ちいいところでした。
おいしいごはん、涼しくてまぶしい太陽の光、透き通った水、峠の上からは日本海を見る事ができました。
途中の山肌には地球の神秘を感じ、小さな野の花に癒された一日。珍しいイモリも4号釘付けのトンビも見つけたよ。
楽しかったー。幸せだった♪
ありがとう。また行くね。
IMG_0847
裏で取ったというよもぎも入った天ぷら、おひたし、おにぎり、ウチからは新じゃがの煮物とジャーマンポテトを持って行きました。

IMG_0849
ほくほく鯛めし!
土鍋のごはん。もちもちの黒米は昨年の収穫なんだって。

IMG_0851
朝の太陽が昇って来た。透き通る雲、空。

IMG_0853
朝ごはん前に付近を散歩。空気がキレイーー。
何だか全てがクリアに見えるような気がします。

IMG_0854IMG_0861
たんぼの向こうには林があって、木々の隙間を風が通り抜けて行きます。

IMG_0862
たんぼの中にはちっちゃいおたまじゃくしがいーっぱい。
カワイイね。
「ツカマエテカエロウ」と言った4号。
ごめん、それはちょっと無理…。

IMG_0876
珍しいアカハライモリ!
「ホラ、ツカマエタよ!」

IMG_0864
茅葺屋根のお家は、もう随分空き家のようです…。
残念ですね。

IMG_0872IMG_0874
お兄ちゃんが小学校に行くので、一緒に付いて行きました。
ぶらぶらと歩く道。木々の合間に来るとすーっと気温が下がるのです。なるほどなるほど。

最近の本

IMG_0832
最近の文庫本って、昔のに比べて大きく、分厚くないでしょうか?
おかげで、今まで使っていたブックカバーに入らない事があり、少々不満、です。
字も大きくなったような気がするなぁ…。
そのせいか金額も高くなった!ような。
ホントかどうか知らないけれど活字離れで本の出版数が減っていて、単価を高くしているのか?
(実際には総務省が出している統計で、決して出版数自体は減っているワケではないようです。
単価は確かに高くなっているらしいけど)

IMG_0843IMG_0844
実際に同じくらいのページ数の本と並べてみると、1枚の厚みが確かに違います。
手触りも。
その分しっかりしているんだけど、実は片手ではめくりにくかったりするのです。

と言っても比べているのが母から譲り受けた古〜い新潮文庫だから、特に目立つように思えるのかもしれませんね。
昭和13年に母が買った「アンの夢の家」、紙もぺらぺらで扱いに気を遣うけど、大事にしたいなと思っています。
IMG_0846
IMG_0842

北浜&ISLAND

IMG_0810オフィスに同僚が立ち寄ったので、おしゃべりしに北浜&ISLANDへランチに出かけました。
テラス席に出ると風がさわやかだわー。
ちょっと強すぎて、紙コップが吹っ飛びそうだったけど(^^;)

サンドイッチ、ボリューム満点でした。
店内の壁には、イラストがいい感じ♪




IMG_0812

ソーセージとオムライスと今年最初のかき氷!

IMG_0790
人生初めての中間テストで、部活(とーぜん野球部)が休みの3号と。
久しぶりのパパ・ド・ウルスさんに出かけました。
3号は(息子はみんな)こちらのソーセージが大好きで、ずっと「また行きたい。今度行こう」とねだっていたのでした。
ホントは入学式の後に、二人で行こうと思っていたんだけど、ちょうどその日は定休日で。
という事でやっとかなったソーセージランチ。ふわふわオムライス。
美味ーーい!
IMG_0792

IMG_0795暑い日、今年最初のかき氷もいただきました。
マンゴーソースが甘くて、口に入れるとしゅっつと溶ける氷に喜ぶ私たち、なのでした。

たけのこのきんぴら

IMG_07793月の末頃から出始めたたけのこ。たっぷりのぬかであく抜きをして、今回はきんぴらに仕立てました。
お出汁で炊いたり、タケノコごはんにしたり、メンマも大量に作って食べて、そろそろ別なものを、という事で。
甘辛く炊いたきんぴらはかなりイケる味でした。

また作ろうっと。



IMG_0786
本サイト At Home
記事検索
プロフィール

aya_athome

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ