AtHome

まいにちまいにちのわたし。 すこしだけのごほうびは、おいしいお茶とやっぱり子供の笑顔。

もうすぐ・・・

IMG_0334久しぶりにお雛様を出しました。
我が家は女子一人なので、私が母に買ってもらった小さなセットを。
母が亡くなる前の年は慌ただしくて、それからは2号のケガや私の手術、何かといろいろ追われていて、正直そんな余裕がなくて出せていなかったなぁと反省。

桃の花を買いに行く時間が無かったので、庭の梅、紅梅を活けました。
もうすぐ春ですね♪

悲しい出来事

とっても悲しいニュースが二つ入りました。
「だれも知らない小さな国」シリーズの作者、作家の佐藤さとるさんが亡くなったというニュース。
→佐藤さとるさん死去 「誰も知らない小さな国」コロボックルシリーズは今後も書き継がれる
小学生の頃に初めて読んで、それから何度も何度も、もちろん大人になってからも本当に何度も読んだ、大好きなお話です。1号、2号、3号も読んで、「おもしろいなー」と心躍る、素敵な作品でした。
私自身は、恐らくこれらの本をきっかけに絵本や優しい物語が好きになって、一時期はそのような仕事(絵本出版社に勤めたい)に就きたいと思った理由の一つじゃないかと思います。
学校の図書室や、地域の図書館で、全冊読んで、本当に心に残っている作家の方です。

そしてもう一つのニュースは、こちらも世界的にも人気で、大人も子どもも大好きなミッフィーちゃん、我が家にある本「ちいさなうさこちゃん」の作者、絵本作家のディック・ブルーナさんが亡くなったというニュース。
→「ミッフィー」作者、ディック・ブルーナさん死去 世界で愛された『ちいさなうさこちゃん』
小さな頃から、母が何冊も揃えてくれたブルーナさんの絵本は、ボロボロになっているけど、今もしっかり現役で、ムスコ達に何度も何度も読みました。

私の心の中のある部分にいつもある、こういう幸せな思い出というのは、きっとほんの少しでも心を豊かにしてくれる、大切な栄養なんだと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

ハンバーグリクエスト

IMG_0316次男の誕生日に、年に一度位しか食べないハンバーグを作りました。
我が家では誕生日のお祝いをする時は誕生日の人が無条件で食べたいものをリクエスト出来るようになっています。
ここ数年2号からのリクエストはハンバーグなワケで、今年はチーズのせ。
で。
この誕生日って何歳頃までお祝いするものなんでしょう?
先日ハタチの誕生日を迎えた1号のお祝いは4日違いの4号と一緒にしたけれど、ずっとやってていいものなのかなあと悩んでいるのです。
私自身は、小学校位までしかやってもらってなかったんだけど、こういうのはやっぱりお祝いしてもらったらうれしいもんなのよね。
「もうええわ」って言われるまではやってていいのかなー。
2号は早くに言いそうな気がします。


年に一度の女子会♪

IMG_0309金曜日の夜、年に一度開催している会社の女子会がありました。
今回は、12月に東京で行われた「女性のリーダーシップ講座」という会社主催の研修内容のフィードバック等、少し勉強会らしいことも実施、ホントはこれを次以降の勉強会につなげていきたかったのだけれど、時間切れで少々残念だったかな。
そして、肉バルでのおしゃべり会終了後、乗った電車の座席の下に、エースコックのワンタンメンが袋のまま置かれているのを発見。
これは忘れ物なの?それとも座っているおじさんのものなの?
誰が持って帰るかを見届けられず電車を降りました、無念(^_^;)
そして家にたどり着いたら一応私の分の豆を置いてくれていました♪

今日もこれから

勤務先の最寄り駅で電車を降りた途端、おじさんの「はああああーー」という大きなため息が私を通り越して行きました。
イヤフォンをして音楽を聴いていても聞こえたのだから、相当大きなため息だよね。
月曜日の朝から、おじさん、後ろ向き過ぎじゃない?
行ったら何か憂鬱な事が待ってるのかなぁと思いながら、階段を上がりました。
そんな私は週末の女子会を楽しみに日々に励みます。
雨だけど、寒くなるけど、今日もこれからまっさらな一日!

初!着付け教室

160503_162239昨年から母の遺した着物を整理したりしていて、今みたいなフォーマルな感じじゃなくて、もっと気軽に「着物を着る」がしたいなと思って、通うことを決めた着付け教室。
1年がかりでいろいろと考えて、年明けから通い始めました。
まずは、初心者向け、という事で、ご近所(車で10分足らず)で教室をされている「アンティークキモノのヒメノルミ」さんにお世話になることにしたのです。
母が遺した着物はがっつりフォーマルが多くて、おまけに柄もきっちりとしたものばかりだったのですが、ヒメノルミさんの着ている着物は、可愛くて気軽な感じがしていいなーと思います。

こっそり習ってこっそり出来るようになろうと思ってたら、レッスンを予約した日に限って野球の練習を休みにする間の悪い事。
「出かけてきます」って話すと「なんで?!」だって。なんで私が出かけると「なんで」って聞くの?
着付けのお稽古というと「どこで?」「そうなん?」って何度も聞かれたけど、私だって好きなことを独りでやりたいんだから、ほっといてよね。

という事で、第二回目のレッスンで一応は着物自身を着ることが出来ました。(一回目は長じゅばんまで)
と言っても、先生に手順を話してもらいながらだから出来ること。次のお稽古までに家でも練習してみようかなー。

大寒波で雪の降った日曜日の出来事でした。
IMG_0247

成人式

本日長男が成人式を迎えました。
式の後、小学校に顔を出し恩師達に挨拶をした後、同窓会にと、まだまだ一日を楽しむそうです。
身体が小さくて悔しい思いをしたり、追い付かない事が多くて足踏みをしたり、高校を卒業してからも一年はいろいろな事を我慢しながら、迎えた学生生活は毎日充実しているようです。
奇しくも明日が誕生日。日付けが変わるまで遊んで飲んで帰ってくるらしい。

これからも楽しい事ばかりじゃなく、きっとイヤな事や悔しい事がまだまだあるだろうけど、これまで私たちが共に過ごしてきた日々と私たちが伝えてきた思いを栄養として、豊かな人生を歩んで行ってくれる事を信じています。
これからはお互いに一人の大人として、わかり合っていけるのが楽しみです。

20年前。
あなたが私のもとに来てくれたその瞬間を今でもついさっきの出来事のように覚えています。幸せな20年間をどうもありがとう。
これからもよろしくね。

(自己満足気味の独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました)IMG_0244

五代様!

客先から直帰、の途中での一枚。
こんなところにも五代友厚公が!
脳内イメージが美化され過ぎていて、ちょっとガッカリしてしまった自分が少々悲しい。
IMG_0150

カニと猪

1月3日の恒例カニすきの夜。
今年はぶーちゃんが知り合いの方から譲っていただいたという猪肉も一緒に。
IMG_0182
IMG_0184


新年のご挨拶

IMG_0171あけましておめでとうございます。
慌ただしい大晦日が更けてゆき、2017年の幕開けです。
お餅つき、4軒分のおせち料理作り、そして新年の準備のお鏡餅。
夜になってからは、年越しそばを作って、家族みんなで紅白歌合戦を観戦して、年が明けました。
今年は年末になってバタバタと慌ただしい予定が入ってしまい、紅白を見ながら年賀状を書いていた私です。
それでも朝からちゃんと自分の(年女の)鯛を焼きました。新年早々、私ってがんばった♪

朝ゆっくりとお正月のお祝いをした後、お昼過ぎまで録画していたTVを観て過ごし、それからおじいちゃんと一緒に母のお墓参りに行きました。
それから、おじいちゃんは帰宅、私たちは恒例春日大社への初詣に。
屋台でいっぱい買い込んで、食べて、それから帰ってまたTV。『ガキ使(笑ってはいけない)』を観ては、家族で涙を流すほど大笑い。またこんなお正月もいいよね。

という事で、本年もどうぞよろしくお願いします。
IMG_0161IMG_0164






お正月に向けて

IMG_0159今年もお餅つき終了。
お鏡、かみさん、三宝さん、白餅、それにエビと海苔ののし餅、小餅。
例年通りパパにもムスコ達にも感謝です。
お正月準備、着々と進んでいます。

それってドライ?

おひるご飯から帰ってきたエレベータの中で。
30代位の女性と40代位の女性と、そして同じく30代位の男性3人。
40代女性が「ドライな組織なら言えるけど、仲のいいお友だちみたいな関係なら、普通は言えないわよ。『私はお迎えがあるから帰ります』って」。
30代女性は「あー、そうなんですかねー」
40代女性「そうよ、普通はね。やっぱり」
30代男性が「うん。そうやで。ウチの嫁なら言わんな。まず」

えええ?!そうなのか?!
むむ。
なんかめっちゃビックリした。
ドライな組織なら言えるのか?仲がいい程言いやすくないのか!
って言うか、普通は言わないのか!
アナタの妻は本当にそう思ってる?!ってめっちゃツッコミたかった。

なんか年末最終日に悲しくなってしまった、という出来事でした。覚書。ということで。

今年のクリスマス

IMG_0155今年は3連休となったクリスマス期間。
我が家も世間と同じように楽しく過ごしました。

23日は3号練習試合、1号と2号は家でごろごろ、の合間に私はYoshimiと一緒に4号を連れて年末コストコ買い出しへ。
パーティ前の混雑なのか、お客さんがすっごーく多かった〜。
夜はオットが野球の忘年会に出かけて行ったので、コストコサーモンの漬け丼。
そして24日は野球がオフ。
そんな午前に。
最近の私は、もう自分の楽しみをちゃんと作って楽しむのだ!という事で、朝いちばんで一人で四条畷イオンのイオンシネマにて、『この世界の片隅に』を観に行って来たのでした。
この映画。いろいろと話題になっていると思うけど、本当に良かった。号泣、はしなかったけど、静かな哀しみというのか、切なさというのか、それでも人は『この世界の片隅で』生きていくのだ、という事、死んでいくのだ、という事、その事実を見せつけられた。
そして、それこそが、私たちが生きているという事なのだ、という事を、深く深く考えさせられました。
ぜひもっともっといろんな人に観てほしい映画でした。
夕方からは直ちゃん家にて従兄弟達とのクリスマスパーティの時間をを、明るく楽しく過ごしました。
25日は朝から3号、4号の野球の最終練習日。小学校のグランドに全学年が集まって、練習をしました。

そして!今年のプレゼントは、1号がリュック、2号はアニメDVD(またジョジョ!)、3号と4号が同じくゲームのソフト、で、オットはクツがいいと自分で買いに行き、私はiPodtouchをリクエストしたのです。
8年前、1号が中学校の時にプレゼントした当時のiPodtouch(第3世代)を、スマホの購入とともに不要となったとの事でお下がりとして、ずっと借りて音楽プレーヤーとして使っていた私でした。(wifiに繋いで、ミニタブレット的にも)
さすがに8年前のものとなると、OSはiOS5.0、いろんなアプリも未対応となって、そろそろバッテリーも限界に近づいてきたなーと思いながらだましだまし使っていたところ、この秋に現在のiPodtouch6(第6世代)が値下げされた、という事で、購入を決めたのでした。
自分で、ボーナスで買ってもよかったんだけどね。一応それなりの金額の電子機器なので「買いますね」とオットに伝えたら「じゃあプレゼントにしたい」というので、買ってもらいました。(でもオットは私に内緒、というか、話もせずに勝手にいろいろなデバイスを買ってるんだよなぁ)

届いたものは、少し大きくなったけど、重さはあんまり変わらないかな。。何しろ画面がキレイ。とは言え、私がこのデバイスに求めているのは、アプリでゲームをする事やLINEで繋がり続ける事ではないので、音がすごくクリアにきれいに聴こえるようになったのがとてもうれしいです。

あ、購入の時に「時間がかかります」とあったので早めに申し込んだら、翌日届いたという。
という事で、カバーやストラップも買って、快適に使用中〜。
なかなか良いプレゼントだったわ〜♪
161207_175603161207_175125

3号とデート

IMG_0108夕方3号の通級指導の予定が入り、急きょ午後休みを取りました。
ちょうど4号のスイミングの振り替えの予約も取れたので、ついでに二人とも迎えに行き、スイミングに行くことにしました。
4号が泳いでいる間。プール4階の観覧席は、いつもスクールを見ているお母さん達でごった返していて・・。
暇そうにしている3号を連れて、駅前デパートに行った後、二人でドーナツとお茶をする事にしました。

私と二人でお茶を飲むなんて事がまずない3号。恥ずかしそう、というよりぶすっと不愛想な顔をしながら、それでも「2個頼んでもいーの?」とか聞きながら、しばしの時間、を過ごしたのでした。
「これは4号には内緒やからね。絶対気付かれたらアカンよ」というと必死に口の周りを拭いていた3号。
ふふふ。まだまだかわいいじゃん。

クリスマスパーティ

今年の例年の通り、会社のクリスマスパーティに参加しました。
くじ引きで、あまりいいモノが当たらなくてへこんでいた4号。
なんと、ジョジョのフィギュア(ディオ!!)という商品があり、あまり興味なさそうな先輩だったのでおねだりして譲ってもらえることに!!
やったー♪

イルミネーションもきれいな夜の街、でした。
IMG_0090

@山の上

IMG_0056朝から3号の野球の試合に、隣の市まで応援に行きました。
午前中いっぱいで終わるかな?という予定だったので、自分のお弁当も作って。
で、予定通り午前中で終わり、子ども達は小学校まで戻ってから昼食を食べて練習の予定だとか。

という事で、何となくぽっかり空いたような感じなので、一人でこっそり山の上に出かけてきました。
高校時代を過ごし、子ども達が生まれてからも何度か訪れている、大好きな若草山山頂。

駐車場に車を停めて、山頂まで歩きます。
雨が降り出しそうなどんよりと曇った空の下、山の上から見下ろす奈良盆地は本当に広くて見晴らしがいいなー。
今のように高い建物がなかった昔は、ここから街並みを眺めると、本当に「世界を手にしている」ように思えたんじゃないかなと、いつ来ても思います。

山頂付近は人は少なめでしたが、結婚の記念写真を撮っているカップルや親子連れがいて、鹿も何頭も上がって来ていました。
そんな観光客をよそに、古墳の上に座って一人お弁当を食べた私。
うーむ、超違和感、だっただろうなぁ・・・。
さっと食べた後は少し辺りを散歩して、帰宅しました。
ちょうど市内に着いた頃に雨がぱらぱらと降りだして、あわてて4号を迎えに小学校に向かい、やっと帰宅。
4号が1年になり、野球チーム(3号とは同じチームだけれど、学年が違うので一緒にする事はないという)に入ってから、ほんの少しだけれど、自分一人の時間を持つようになりました。
そうやって、少しづつ、自分の楽しみに使える時間が増えてくるのは、うれしい事だな、と思ったのでした。
IMG_0064
IMG_0066
IMG_0078

おもちつき

IMG_00443号と4号が通う学童保育のお餅つきがありました。
ちょうど家にいて、暇そうにしていた1号と2号も連れて、兄弟4人で参加してきました。
(オット出張の為不在)
あさイチで3号の通院があったため、1号、2号に4号を任せて、私と3号は病院へ。
10時過ぎに学童に到着すると、アニキ二人が一生懸命餅を搗いてくれていました。

保護者の方からは「いいお兄ちゃんねー」「若いし体力あるなー」「さすが」等とほめられおだてられ、案外まんざらでもなさそうで、結局最後まで付き合ってくれました。
100人を超える人数分のお餅つき、私もバタバタとあまりお手伝い出来なかったけど、まあ楽しく過ごせたね。
その後、3号は市内のグランドでの野球の練習に合流、4号は午後からスイミングに出かけ、という土曜日でした。

味噌出来上がり

161201_174042今年の3月に、一人でこそこそと仕込んだお味噌が、ようやく食べられる時期になりました。
朝と晩、ほぼ毎日6人分のお味噌汁を作る我が家(今年1号が大学生になってかなり減りましたが)は、毎月大量のお味噌を消費しています。
お味噌つくりを始めたのはもう4年も前?かな。
その頃に比べると家族の食べる量も少しづつ増え、2瓶作ってもほぼ半年で使い切っています。
それでも、これ以上は作れないというのが正直なところで、今のところはなんとか残りの季節は買ったものでしのいでいます。
本当は1年を通じて自分で仕込んだお味噌を食べたいんだけどなー。
もう少し、増やしてみようかな…。
悩ましいところです。

大体10ヶ月から1年位かけて熟成させたら出来上がり、なので、厳密に言えばもうあと少し置いたらいいのですが、ちょうど買って使っていたお味噌がきれたところだったので、このタイミングで切り替えることにしました。

今年のお味噌は家で一人で仕込んだので、大豆をつぶすのも手作業で。
例年、ミンサーという専用の器械をお借りしてやっていたのでスムーズに出来ていたのですが、手で12圓梁臚Δ鯆戮垢里呂覆なかの難作業で(ビニール袋に入れて踏んだり手で押したり、ワインの瓶で叩いたり)、やっぱりきれいに潰し切れていないところがあったようです。
出来上がりのお味噌の中には時々豆の形のままのものもありました。
いつもと違うところで注文した味噌セットだから、ちょっと味も違うような気がする。
瓶から出してタッパーに分け、冷蔵庫で保管して使い始めです。
全部で14.2圈∈Gはどれくらいまで食べられるかな。楽しみ楽しみだ。
IMG_0035

最初と最後の音楽会♪

運動会に引き続き、3号小学校最後の、4号小学校最初の音楽会があり、休みを取って鑑賞しに行って来ました。
年々児童の数が増えている為、運動会もそしてこの音楽会も人数制限があったり、入れ替えがあったり、何かとややこしいあれこれがありますが、音楽が好きな(方だと思う)私としては、やっぱり可能な限り観たいなと思っています。

この小学校の音楽会は、市内のホールを借りて行います。
それももしかしたら来年からは体育館になるのかもー。
小学校から歩いて10分程とは言え、移動や保護者、鑑賞者の人数調整、入れ替え等、大変なことはよくわかります。
でも、体育館とはまた違う、舞台の上に立ってスポットライトを浴びて歌ったり演奏したり、というのは、やっぱり代え難い体験だと思うし、続いたらいいんだけどなー。

長男、次男の頃は小学校の人数が少なくて、保護者の人数調整等全くなく、いつでも好きなタイミングで好きなだけ、鑑賞する事が出来ていました。
だから、学童で知っている、お兄ちゃんお姉ちゃんや下の学年の誰彼をいっぱい観ることが出来て、「あと何年かするとああいう演奏するんだなー」「〇〇ちゃん、大きくなって元気に歌ってるなー」等と感じることがとっても良かったものです。

今年の1年生は、『さんぽ』の音楽に合わせて入場してきて、手遊び(おちゃらか、ずいずいずっころばし、おちゃをのみにきてください、)をしたり、夕焼けのおかあさんの歌を歌ったりというものでした。今年は『きらきらぼし』に合わせてピアニカを弾く、っていうの、無かったなぁ。
そして、6年生は他の学年が学年毎の演奏か歌か、というのに比べて、学級毎の演奏と学年毎の歌、というのになります。
今年の3号のクラスは、ハチャトゥリアンの『剣の舞』を演奏しました。3号の担当はバスアコーディオン。
事前に3号に聞いた時は「そんなテンポの曲大丈夫なんーー?」なんて心配していましたが、見事な演奏が出来ていました。
曲の最後の、3号ソロ(ではないけど、バスアコーディオンとピアノのみの箇所)もちゃんと弾けた。
いやー、よかった。
1号の時も2号の時も最後はもちろん感動したんだけど、ずっと問題行動が多くて落ち着きがなかった3号が、ちゃんと座って最前列でアコーディオンを弾いているというのは、本当に感無量でした。
ハハはかんどーした!!

午前中いっぱいかかって音楽会は終わり。
ちょうどホールの前でお友達を待ち合わせをしている時に、学校に戻る4号と出会い「まま!きてくれてたん!!」と喜ぶ4号にまたちょっとかんどーの私でした。

IMG_0032そしてここからは、私の時間。
半年前まで保育園で一緒だった、Oさん、Yさん、Iさん、Iさんと市内のお山の上にランチに出かけました。
久しぶりのラッキーガーデン。
予報よりも温かくて晴れていた山の上は本当に空気がきれいで、とっても素敵な時間でした。
たっぷりおしゃべりーーー。
おいしいカレーもおしゃべりも、ホント堪能しました。
お付き合いくださったみなさま、ありがとう。またしゃべりましょう。たっぷり。

IMG_0033IMG_0034

クリスマス仕様

11月のThanksgivingsが終わり、いよいよ冬本番ですね。
街はすっかりクリスマス仕様に様変わりしてきています。

オフィスを出て歩く街並み。
赤と緑が冬空に映えます。
161125_124709161128_161015

地震・・・

前日の夜からの雨で、野球の予定がなくなった土曜日。
たまたま3号は学童保育の行事で朝から神戸まで出かけていたのですが、他の家族は全員家で、のんびりしていた時の事でした。
お昼前、リビングのテーブルで新聞を読んでいた私、4号が膝に乗ったりまとわりついてきて、としていた時に。
どんっ!!
と揺れが来た後、「あっ!?」と思っているうちに、ぐらぐらと横に揺れ始めました。
思わず私にしがみつく4号。
二階の自室で寝ころんでいた1号と2号も「結構揺れてた?」と降りてきました。
すぐに調べると、和歌山県で震度4、マグニチュード5.4というものだったようです。

「緊急地震速報鳴らへんかったね」と調べてみたら『地震波が2点以上の地震観測点で観測され、最大震度が5弱以上と予想された場合に発表する。』と決まっているようで、今回の地震はそれに該当しなかったようですね。
先月の鳥取で起きた地震は震度5弱だったので、速報が通知されたようです。
でも、それで行くと、今年4月1日に三重県沖で起きた地震の時は震度4だったけど、緊急地震速報、周囲で鳴り響いてたけどなー(1号の大学入学式後で学内にいたからすごくよく覚えてる)。
マグニチュードが6で震源地が海の中だったから、震度が4だったせいか?やっぱりちょっとわかりません。

いずれにしても先月に続いて、更に私たちの住んでいる地域により近づいているような気がして、何だか不安な気持ちが消せません。
今回たまたま家族が家にいた時間帯だったけど、それでも3号だけが家にいなくて、そんな時に何か起きたら、と思うと心配性の私にとってはやっぱり不安の種なのでした。
先月も思ってまだ出来てないけど、非常持ち出し袋を再度確認して、連絡の取り方を考えておかないといけないな、と思いました。

※ご参考→ 気象庁:緊急地震速報について

新幹線で東京再び

161117_112644先月に続いて今月、来月、と東京出張が入りました。
と言ってもプロジェクトマネージャー研修、とか、女性リーダー研修、とか研修ばっかりですが。

先月は日曜日の夕方に家を出て品川に2泊、帰りは18時30分頃品川を出る、という夜の旅で、車窓の景色が楽しみの私にとっては物足りなかったんだけど、今月は午前中に移動だったので、久しぶりの晴れた富士山を見ることが出来ました。
もちろん途中の車中では、「わ、一瞬彦根城が見えた?」「佐和山城跡か?」とか、「浜名湖はいつも波が高いなぁ」とか、「熱海の温泉街懐かしい…」とか外ばっかり見て楽しんでいるのです。

新橋の駅では中国人らしき人に道を聞かれ(スマホの画面に「新宿」って)、ちゃんと教えてあげた私。
私一応関西のヒトなんだけど。
朝ウチの付近はかなり寒かったのでコートを持ってストールぐるぐる首に巻いて出たら、東京の地下鉄はすごく暑かったー。先月の研修ではホテルが寒かったせいか、帰ってから風邪を引いてしまったから、と今回は厚着!あったかく!にしたのが逆に暑くて汗をかく程。いやいやなかなか読めないわ(笑)。

夕方まで研修に参加して帰宅。
大学を卒業してから5年住んでいた東京の街は、明るくてきらきらしてて人がいっぱいでとっても刺激的だったけど、最寄り駅まで帰り着いたら生駒の山にぽつぽつと光る明かりにホッとする自分がいました。
スーパームーンから数日経った東の空に明るく輝くお月様と西に広がるお山が私の大切な場所、なのかなぁ。

母の着物

160503_163144母が亡くなってもう3年。
いろいろと遺されたものを整理したりしているけれど、まだ手付かず、というか、そのままになっているものもたくさんあります。
衣類はほぼ整理が終わってもう残っていないけれど、着物類は全てそのまま。
退職してから始めたお茶にどハマりして、着物やらお茶道具やらを集めだしたおかげでそれなりの数があるようです。
ただし、どうも母は可愛い系が好きだったようでピンク系が多めなので、私としては「ちょっとナ〜」と思うものがあるのも正直なところで…。
「この年でこのピンクってどうよ…」なものは手を出しかねています。
しかも母の好きなピンクって、いわゆるローズピンク、チェリーピンク、サーモンピンク、という色目で甘い感じなのです。
小物はオレンジ、というか朱色系が多いかな。

もう10年以上前に、だけれど、カラー診断をしてもらったことがある私。
その時の診断結果は季節に分けると夏の色味が合うとの事でした。
カラーサンプルも見せてもらった中には、もちろんピンクもあったのですが、ウチにある母の好きな色味とは違うような、もう少し青みがかったものでした。
という事で、私が着た事がある着物は、どうしても限られているのです。

そんな着物の中には、まだしつけが残ったままのものもあります。
恐らく母はきっちりとしたフォーマルなイメージが好きだったようで、淡い桃色、金や銀のバシバシ織り込まれているもの、絞り、等が多いです。
しつけが残っているようなのは、もっとカジュアルな、染めの着物というより織の着物でした。
きっと買ってみたものの、あまり気に入らなかった、とか、なんじゃないかなー。

という事で。
というワケでもないけれど、着付けを習ってみる事にしようと決めました。
きっちりフォーマルだけでなく、もっと気軽に着物、キモノを楽しめたらなぁ、と。

平日は動けず、休日も予定がちょこちょこ入る私には、びしっとスケジュールされたいわゆるお教室、に参加するのは難しそうで、ただいま予定を調整中です。
楽しみだー!!
キモノライフ、いいものになるといいなー。

160503_162636
これはまだしつけが残っているもの。うん、まず母なら着なかっただろう。

160503_164433
これなんて、まさに母好み!ごめん、私には無理だわ…。

参観日!

161112_140603青い空に映える紅葉。
金曜日、咳と鼻水と頭痛を振り切って(ちゃんと耳鼻科に行きました!)、3号と4号の授業参観に行きました。
3号の授業は10月に行った修学旅行の発表。
と言っても、舞台に立ってみんなで歌ったり「平和の誓い」を唱和したり、というもので、みんなの前で、が苦手な3号は終始うつむき加減なのでした…。
途中で立って4号の教室に行くと、こちらは算数の足し算の授業をしていました。ちゃんと問題を出してプリントに記入、手を上げて当てて、という授業だったので、きょろきょろしたりぺちゃくちゃしゃべっている子がいたりで微笑ましい。いかにも1年生。で、問題を出すのは、二人ずつペアになった児童で。うーん。

最近は、こういう「全員が発表する」「前に出て話す」という授業が圧倒的に多いです。
一度当時小学校教員だった母に聞いたのは、”「特定の子だけが発表出来て目立つ授業」にクレームが増えてきた為、全員が関われるような発表形式にしている”という理由でした…。

むむむー。
そんな特別授業よりは普通にやっている毎日の授業が見たいという私は少数派なのかしら。

とは言え、これから3号の「小学校最後の」いろいろが増えてきます。最後に向けて、楽しんでいってほしいね。
そして教室に行った私を見つけて満面の笑みになり、急に張り切り出した4号。
そんな様子が見れただけでまあ充分かな、私は。

インドカレー!@DIWALI

161110_122947一気に気温が13度まで冷え込んだ寒い寒い木曜日のお昼に、オフィスから歩いて5分ほどのインドカレー屋さんに行きました。
(こういう言い方も何か。と思うけど)
ふわふわナンに、スパイシーなカレー。美味い!!!

昨日に引き続き本当に寒くなったけど、身体がほっこり温まりました。
そしてお腹イパーイ!
うーん、幸せ〜♪

野球フェスティバル

DSC_0479日曜日、市内の野球チーム全体で行われるという野球フェスティバル(運動会のようなもの?)に参加してきました。
主に6年生の思い出作り、という趣旨で行われ、走ったり投げたりクイズに出たり、チーム対抗でいろいろな競技で勝敗を競います。
指導者、子どもの混合リレーやお母さん参加玉入れ、ちびっこ駆けっこ、なんかもあるので、4号も連れて行き、参加の景品をもらったりして。

そして、予定の合う時はコーチのお手伝いをしている1号が混合リレーに参加。30代未満ブロックに出場しました。
順位は、というと、40代以上ブロックのコーチが転んでしまって、予選敗退。まあまた来年頼みます♪

寒い寒い風が吹いた日曜日。
途中、奈良平城京で行われたブルーインパルスの展示飛行の為、移動しているひこーきに興奮しながら、おしゃべりしながら、楽しく過ごしました。
3号の選手としての参加はこれで最後。あとは、4号が何回参加するのかなー。まだ先は長い、我が家なのでした。

久しぶりの・・・

IMG_3293乳児用の保育園からずっと一緒だった、コウキくんが遊びに来てくれました。
違う小学校に入学したので1年生になってからはなかなか遊べず、お互いの予定がうまくあって、やっと遊ぶことが出来ました。(あ、6月にBBQはしたけど)
イモウトのチサちゃん、オトウトのショウタくんも一緒に来て、お庭で遊んだり、公園に行ったり、一緒にドラえもんを観たり。
短い時間だったけど、久しぶりに一緒に遊んで、Uさんともおしゃべりできて、うれしかった。

ちょうど晩ごはんの時間、いつもキャンプに行くHさん、コウキくん(偶然同じ名前なの!こちらは5年生だけど)、タオちゃんも来て、一緒にみんなでごはんー。
Hさんは、今年滋賀県(高島市)で作っているお米の脱穀に行ってたんだって。お疲れさま♪

1歳の時から毎日一緒に過ごしてたお友達。少しづつ新しい生活にスライドしていくんだけど、それでもあの、お山の上での日々を心のどこかに置いといて、そうして、過ごしていけるといいね。
子ども達連れてきてくれたUさん、Hさん、ありがとう。また遊ぼうね。
IMG_3294

イタリアンランチ

161101_121915久しぶりに自社のオフィスに戻り、ランチに出かけました。
そしたら近くの大好きな本格イタリアンのお店が(お店の雰囲気も従業員のサービスももちろんお料理の内容も)全然違う店に変わっていて驚きました。
いつもカウンターを勧められていたのにテーブル席に連れて行かれて、「あれ?サービスが変わったのかな」と思っていたら、テーブルに置いてあるメニューに「ハンバーグ」とか「カレー」とかが書かれていて違和感を感じつつ、でも内装がそのまんまだったので料理が来るまで気が付かなかったのです。
店員さんに聞いたら5月からこのお店になったんだって。

すごく残念だー。

前のお店で出ていた前菜がなくなって、何だか変なサラダになって。
で、パスタを持ってきたお兄さんは「パスタでーす。はい!」だって。「はい」?!なんだそれー。
いかにも、な感じの、ベーコンが乗っているカルボナーラ。むむむむむ…。

お店を出るときチラッと見たら、私がいつも座っていたカウンターは全部空いてるのに、入り口には「満席です」と書かれたホワイトボードが置いてありました。それもうーん…。

せっかくのとっておきが無くなって。こういうのって地味に落ち込みます…。

3号修学旅行

金曜日の地震を心配しつつ、日曜日に修学旅行に出かけて行った3号が、帰って来ました。
行先は広島、宮島。
原爆資料館に行って、被爆者の方の話も聞いたりして、この夏から戦争や平和について調べた事をさらに深く学んでくるという予定でした。
二日目は、なぜか数年前からやっているもみじ饅頭作り体験。
(1号はやってないけど、2号はやったとの事。ちょうどその間から始まったのか)
行く前は「夜は寝−へん。一晩中起きてる!」と言い張ってましたがちゃんと寝たようで、ちょっと疲れているけど楽しかった、と笑顔の帰宅でした。

お土産は、自分にと厳島神社のガラスの置物とか龍の置物とか(何故?)、みんなにはもみじ饅頭を買ってきてくれてました。
レンジで少し温めて食べるとホカホカ、おいしかったよ。
楽しい時間を過ごせて、よかったね。
いよいよ卒業に向かって、”最後の”行事が増えていく秋です。

地震…

金曜日の午後、鳥取で大きな地震が起きました。201610211707

当たり前のように仕事中だった大阪の客先オフィスで。
午後、プロジェクトルームにいる各メンバーのケータイで、緊急地震速報が鳴り響きました。
すぐに画面を確認すると”鳥取県で強い地震発生。急な揺れに備えてください。”との事。
え?!鳥取で起きた地震が、大阪まで?と驚いている間に、ビルが大きく横揺れし始めました。
最大震度6弱、マグニチュード6.6という大きなものだったようで、私が仕事をしていた大阪市淀川区でも震度3の揺れがありました。

オフィス内では大きな被害はなく、しばらくして落ち着いたんだけれど、今の仕事場には広島の会社から転勤して来ている人が数人いて、彼らの広島本社のビルはエレベーターが停止していたそうです。
Yahooニュースには続々と速報が報道されており、かなりの広い範囲にまで揺れが及んでいたらしい。

夕方家に帰ってからのニュースでは、特に大きな(死者が出るなどの)被害は起きていなかったようだけれど、日本は本当に地震が多いので、やっぱり心配だなーと思いました。

で、ムスコ達はというと、1号は「学校で授業中やったけど、ケータイめっちゃうるさかった」、2号は友達とサッカーして遊んでたらしく(平城旧跡で!!)「そん時は気づかんかったわ」、3号は「5時間目やってん。めっちゃ揺れた。先生が机の下に入りなさいって言ってたよ」、そして4号は「え?じしんあったん?」だって。
ウチの市内は地盤が固くあまり揺れない方らしいです。4月に京都で地震があった時もほとんど感じなかったそうなので。

で、やっぱり改めて、災害が起きた時に家族がどう連係を取るようにすればいいか、考えないといけないなと思ったのでした。
本サイト At Home
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ