WALL・E (2008) 5

29f60bd5.jpg監督: アンドリュー・スタントン

クサい事を言わせてください。<良い映画>っていうものはこういうものだって久々に思わされました。素直で純情で綺麗。一見子供映画、実は大人向けの社会批判、でも本当はとにかく良い作品。いっぱい詰まってます。色々詰まってます。

前半はほぼ無声、「ウォーリー」は自分の名前しか言えないし、友達はゴキブリ。
無声どころか内容を知らずに観たら、一体こっから何が起こるんだ、、いや、何か起こるのか?!って不安にもなってしまいそうなくらい、はっきり言えば何も起こらない。

見る目によっては初っ端から何だか子供映画にしては暗い感じがする。独りぼっちの孤独なゴミ収集ロボットがせっせと終わりが見えない作業を続ける日々。世界はゴミっため、生存する生物は居ない様子。

だがそこに現われるイヴ。ウォーリーのアドベンチャーが始まる。
ウォーリーと共に観客も未来の世界へ。これでもまた、子供映画にしては残酷な感じがするかもしれない。こんな未来を覗いていいのか?

表情すら有るか無いかの微妙な境目で見分けなければいけないし、感情を持つはずの無い<ロボット>の登場人物たち、、、それでも私は感動しました。下手したら泣けるんじゃないか。

この作品は3つのパーツに分かれている気がする。
1)ウォーリーのある意味平和、ある意味孤独な日常。
2)ウォーリーとイヴの物語。これも微笑ましいんだか切ないんだか。
3)ウォーリーとは全く無関係な人間社会。人間が惨めな姿で生きるロボット社会。

三つのバランスはもちろん取れているしどれも繋がる。それがまた子供映画にしては随分と高度な技を使った農耕な内容とメッセージを持つ映画だなぁと関心してしまう。
正直、子供の目線からはどういう作品ができているのかが知りたい。
大人として観ると、これは単純な子供映画からは遥かかけ離れている。
正直、「2001宇宙の旅」ほど恐ろしい作品でもある気がする。
作った側も意識したであろうし。

と、もう一つは映像。これはただの子供騙しのCGじゃない。
CGがここまで来たのか、、って思わせる作品にはこの数年で圧倒され、その進化を観るたびに何か擽られてしまう。そして何か嬉しさを覚える。

ウォーリーの仕組みはもちろん素晴らしいんだけど、イヴの構造と素材(?)が凄い。そして背景が何よりも。宇宙を飛び回るシーンなんて見入ってしまう。
プラネトリウム??

子供映画だからとかしょうもない意地や抵抗は捨てましょう。
観ないと損します。人間としても!笑
21世紀に生きる私たちにとっては少し厳しい作品かもしれない、でもだからこそ観る!

相変わらず欠かさない、ちょこちょこ色んな所にでてくる笑うポイントも可愛い!
私はお掃除ロボットはツボでした。

ご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 映画ブログへ
ソーシャル・ブックマーク
stumble it! この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Delicious

ご協力お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 映画ブログへ
ソーシャル・ブックマーク stumble it! この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Delicious
aya_eiga at 2008年09月11日14:44コメント(0)トラックバック(18)キッズ | サイエンスフィクション 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. WALL・E/ウォーリー/ベン・バート  [ カノンな日々 ]   2008年12月07日 15:30
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとてもマ...
2. 『WALL・E/ウォーリー』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年12月07日 16:56
この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 公開初日だからどうかなーとは思ったけれど、激混みすることもなかったのでよ...
3. ★「ウォーリー」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2008年12月10日 00:56
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう・...
4. WALL・E ウォーリー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年12月10日 11:40
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル・ア...
5. WALL・E / ウォーリー  [ Akira's VOICE ]   2008年12月11日 10:08
小さなロボが人類を救う。  
6. WALL・E/ウォーリー  [ Memoirs_of_dai ]   2008年12月11日 15:08
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
7. 映画「WALL・E/ウォーリー」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年12月13日 01:56
原題:WALL・E Wall-Eとは"Waste Allocation Load Lifter-Earth Class"のこと、ただのゴミ処理ロボットではない??切なくも微笑ましいウォ??リィーとイ??ヴァの恋の物語?? 地球上のゴミをひたすら集めてはパックして塔に積み上げる、それがゴミ処理ロボッ...
8. 『ウォーリー』2008・12・7に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年12月13日 17:45
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
9. 「ウォーリー」  [ クマの巣 ]   2008年12月21日 05:21
「ウォーリー」、観ました。 たった一台で何百年も荒廃、汚染しきった地球で働き続けるロボット、WALL・E。そんなある日、宇宙に逃げた人鮮.
10. WALL・E/ウォーリー  [ 週末映画! ]   2008年12月21日 08:30
期待値: 100% ピクサーのSF映画。 バグズ・ライフ、ファインディング・ニモのアンドリュー・スタ
11. 「ウォーリー(WALL・E)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年12月21日 22:05
ツンデレ乙女ロボットは人類を救えるのか? という事でディズニー嫌いのオジサンが始めて劇場でディズニーアニメを見てきました
12. WALL・E ウォーリー リベンジです!  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年12月22日 12:55
  WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思います。...
13. 『WALL・E/ウォーリー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年12月26日 06:15
  それは、700年の孤独が生んだ<<奇跡>>――   ■人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボットがいた。名前は、”ウォーリー”。長い年月の中で、いつしか”感情”が芽生えた彼は、ゴミの中から”
14. WALL・E/ウォーリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年01月03日 22:14
新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m この作品は11月頃に ウォルト・ディズニー・スタジオ モーション・ピクチャーズ・ジャパンの 試写室で観たのです。 良かったので、帰りにスタッフの人に「面白かったです」と言ったの...
15. 『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年01月07日 23:20
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そ
16. WALL・E (ウォーリー)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年01月31日 14:45
◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。●導入部のあらす...
17. No.177 ウォーリー  [ 気ままな映画生活 ]   2009年04月26日 22:33
4 台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が 見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。 音があることが普通と考えている。
18. ウは『ウォーリー』のウ  [ 映画のブログ ]   2009年09月28日 00:44
 ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたのの..

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タイトルで観て。
*邦題と洋題で二回登録されてる作品もあります*
ジャンルで観て。
リストアップ集。
アヤのBEST
アヤは。
ランキング☆ソーシャルブックマーク
色んなランキングに登録してみました!
ご協力お願いします!
これからもよろしくお願いします!

ranking

にほんブログ村 映画ブログへ







ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



人気映画・TVBLOG





ソーシャル・ブックマーク


この記事をクリップ!livedoorクリップ

@niftyクリップに追加 @niftyクリップ

Deliciousdelicious



Flog

はてなブックマーク
訪問者数











ページランク

track feed アヤは観た。
  • ライブドアブログ