Che: Part One (2008) 5

1452829d.jpg邦題:チェ 28歳の革命
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、ウラジミール・クルス、エルビラ・ミンゲス、ジュリア・オーモンド、ホルヘ・ペルゴリア、エドガー・ラミレス、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ロドリゴ・サントロ、ウナクス・ウガルデ

正直、疲れました。特別試写会でパート1と2を一度に観てきました。休憩を入れて5時間の上映時間、疲れない観客なんて居たのでしょうか?笑 しかもそんな長時間、字幕を読みっぱなしで情報の嵐。脳みそがパンパン。精神がキリキリ。はてな印が炸裂。でも、素晴らしかったのは紛れも無い真実。そして、デル・トロはとてもこの役に相応しかった。

両パーツを観てしまったので1と2を別々にレビューするのが少し難しいが、確かに1と2はまるで違う映画のように見えなくは無かった。続きは続きなんだが、別々に観れば二つそれぞれの作品でもある。パート1の「28歳の革命」はチェが輝く時、「39歳別れの手紙」はチェの転落。1と2では全く違ったチェの面が明らかになる。

「28歳の革命」はカストロに誘われ、キューバ革命に参加するチェの闘士としての一部始終が描かれる。カストロに強く信頼され、リーダーとして抜群の知性とカリスマ性で兵士達を誘導する。その姿は英雄の様で、でも鬼の様で、時には父親の様、又はただの仲間を思う友達の様。裏切り者や臆病者には同情なんて見せない、曲がった事は絶対許さない処刑人。でも医師である事を含め、病人や負傷者達には人一倍気を使う天使。色んな面を持ち、本当にいた人間とは思えないほどにキャラクター性が面白い男である。こんな人が革命を起こそうと言って来たら、私も行こうと思ったかもしれない。

作品自体は殆どが戦闘シーン。間にちょこちょこと新聞記者とのインタビューや、国連での演説と、革命後の姿が混ざっている。一応、革命が起きている間と終了後の背景がどんなんだかを知れる為なのでしょうか。こういうシーンが無ければ、本当に戦争シーンしか観る事ができないため、革命の意味やキューバと他の国との関係が良くわからない。チェが一体どういう男なのかも一部しか観れない事になる。しかし、記者や政治家との人間関係を観る事によって、友の兵士といる時には観れない顔が観れる。戦闘シーンの淡い緑に比べて、シャープな白黒の演説シーンとかは銃撃とは違った迫力を突きつけられる。このコントラストはとてもよかった。

意外とカストロの影が薄い感じがしたのが少し謎でした。師匠であり、革命のヘッドという存在はわかるのだが、裏番長のチェが次第には表番長になっていた様だが?「革命のシンボルはチェですよね?」と記者に問いかけられるシーンもあるくらいなので、否定をするチェがいるが、本当はどこまでカストロの指示で動いて、どこまでが自分の意思で突き進んだのでしょう。実際に「39歳別れの手紙」ではチェはカストロに別れを告げるわけなので、チェはカストロよりも入れ込んだ部分があったのでしょうか。

キューバ革命の歴史は殆ど知らなくて観に行った私は、全体的に内容を読めても、詳しい部分を理解するには苦労しました。消化不良な感じで、知識が乏しかった自分を少し恨みました。確かにこの作品を伝ってキューバ革命とチェの事を学べる部分は沢山あるけれど、これは決して教育的な作品ではない。その逆で結構不親切だと言っていいと思う。情報が大変多く、パズルピースを上手く嵌めようとしている間にもっとピースを渡される。

大体、ソダーバーグが英語では無くスペイン語と英語字幕という手段を使った時点で、観客を削った様に見える。本当に興味がある人限定に作られた様に見える。しかし映画としての完成度はこれ以上に高いものは無いと思う。とてもラフで飾りが全く無い、生々しい作品。ドキュメンタリー仕立てでエンターテインメント性が殆ど無い。それなのに吸い込まれるのはなぜだろう?チェが伝説的な革命家で闘士だったのに、並の人間より人間性がある、という不思議な感覚をソダーバーグが捉えたからなのかもしれない。


ご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 映画ブログへ
ソーシャル・ブックマーク
stumble it! この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Delicious

ご協力お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 映画ブログへ
ソーシャル・ブックマーク stumble it! この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Delicious
aya_eiga at 2008年12月15日12:56コメント(8)トラックバック(17)ドラマ | ドキュメンタリー 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 【妄想159】「CHEチェ 28歳の革命」 感想  [ 日本妄想協会 paradigm shift ]   2009年01月10日 23:53
今日が公開初日 前から楽しみにしていて 昨日は興奮して 寝坊しちゃいけないと思うと眠れませんでした お蔭で朝一の回 かなり見や??.
2. チェ 28歳の革命  [ Akira's VOICE ]   2009年01月11日 11:50
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  
3. チェ 28歳の革命  [ 象のロケット ]   2009年01月11日 20:05
1955年、メキシコ。 ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと南米大陸の旅を続けるアルゼンチン人の医師エルネスト・ゲバラは、独裁政権に苦しむ故国キューバの革命を志すフィデル・カストロと意気投合。 わずか82人で海を渡り、2万人のキューバ政府軍と戦うというカスト...
4. チェ 28歳の革命  [ ★試写会中毒★ ]   2009年01月11日 20:29
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:スティーヴン・ソダーバーグ キャスト:ベニチオ・デル・トロ       デミアン・ビチル       サンティアゴ・カブレラ       ウラジミール・クルス       エルビラ・ミン...
5. チェ 28歳の革命  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年01月11日 21:32
原題:CHE: PART ONE公開:2009/01/10(01/10鑑賞)製作国・年度:アメリカ/フランス/スペイン、2008年上映時間:132分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、ジュリア・オーモンド...
6. チェ 28歳の革命/ベニチオ・デル・トロ  [ カノンな日々 ]   2009年01月11日 21:56
初めてチェ・ゲバラを知ったの劇団四季『エビータ』を観劇したときです。この作品の中で何故かゲバラがストーリーテラーを担うという演出だったのです。アルゼンチン出身の偉大な革命家というつながりなんだろうけど、何気にゲバラに興味を持つきっかけになりました。その後....
7. チェ 28歳の革命  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2009年01月11日 23:15
連続しない人生の一部分を二部作で構成する個性的な伝記映画だ。カリスマ的な革命家チェ・ゲバラの半生を描くが、今回はカストロと出会いキューバ革命を成功に導く、最も“生きた”瞬間を描く。25kgも減量して熱演するベニチオ・デル・トロが素晴らしく、まるでゲバラに生き....
8. 『チェ28歳の革命』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年01月11日 23:36
『チェ28歳の革命』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ2部作の前編です>>『チェ28歳の革命』関連原題: CHE:PARTONE...
9. チェ 28歳の革命  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2009年01月12日 15:48
 アメリカ&フランス&スペイン  ドラマ&伝記  監督:スティーヴン・ソダーバーグ  出演:ベニチオ・デル・トロ      デミアン・ビチル      サンティアゴ・カブレラ      ロドリゴ・サントロ 【物語】  1955年、メキシコ。アルゼンチン人の青年医...
10. チェ 28歳の革命  [ ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ ]   2009年01月12日 22:18
4 チェ 28歳の革命’08:米・フランス・スペイン ◆原題:CHE: PART ONE/THE ARGENTINE ◆監督: スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」シリーズ「さらば、ベルリン」◆出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス ...
11. 「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章  [ オールマイティにコメンテート ]   2009年01月12日 23:59
5 「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ・....
12. チェ 28歳の革命  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2009年01月14日 14:45
JUGEMテーマ:映画 2008年1月10日 公開 ★★★★☆ 前編は★4っつです! 私もベレー帽を小粋に被りたくなりました♪ ひぃやぁ〜、デル・トロ素敵でしたぁ〜!!! っつーか、やっぱりこのチェ・ゲバラがカッコイイからだねぇ〜♪ ...
13. 【 CHE Part 1 】 映画  [ 観劇レビュー&旅行記 ]   2009年01月16日 10:27
2009年1月15日(木) 昨夜、【CHE Part 1】 (原題) を見た。 これを邦題では、「チェ 28歳の革命」 と名付けた。 その方がイメージが...
14. 映画「チェ 28歳の革命」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2009年01月17日 18:38
原題:The Argentine 彼の1952年23歳の頃ラテン・アメリカ探検の旅が描かれた「モーターサイクル・ダイアリーズ」とても素晴らしい映画だった??そして偉大なる愛の革命家へ?? それは1955年7月のこと、メキシコでアルゼンチン人医師エルネスト・ゲバラ(ベニチオ・...
15. チェ 28歳の革命 ▲9  [ レザボアCATs ]   2009年01月19日 22:07
・チェ 28歳の革命@映画生活
16. 「チェ 28歳の革命」 判断保留  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年01月24日 14:53
チェ・ゲバラ。 顔は知っている、街で売られているTシャツにその顔がプリントされて
17. チェ★28歳の革命レビューその1  [ 銅版画制作の日々 ]   2009年02月19日 22:13
 原題:CHE PARTIE 1 またもや、鑑賞中爆睡となってしまった「チェ★28歳の革命」・・・・・・(-_-;)何とほとんど寝てしまいました(汗) 結局リベンジしてまた鑑賞することになりました。非常に重たい作品でした。だから、もうこの映画に関しては歴史のお勉強だと思...

コメント一覧

1. Posted by ゆかりん   2009年01月11日 21:40
こんばんは♪
前後編5時間はきついですね。
字幕を追うのが大変でしたよ〜
私もキューバ革命についてはほとんど知らなかったしチェについてもよくしりませんでした。
この作品でどんな人だったのかわかっただけでもいいかなーと思ってます。
後編・・・意識が飛ばないといいなぁ^^;
2. Posted by アヤ   2009年01月12日 11:38
ゆかりんさん

どーもです!
どんなに良い映画でも、やっぱり限度ってあるんだなぁってつくづく思いました、、、笑
字幕でくらくらしたのに、早速ベバラ伝記を読もうと思います!
後半の方がスローな感じなので、意識飛んでしまう恐れがあります。ちゃんと寝てから行って下さいね!!
3. Posted by JUNSKY   2009年01月16日 10:20
4 初めまして!

ブログタイトルが、「チェ 28歳の革命」ではなくて、Che: Part One (2008)だったので訪問しました。

私は、一般公開で「CHE Part1」だけを見ましたので、それほど長くは感じませんでした。
もちろん日本語字幕です。

アヤさんは英語字幕で見られたとのこと。
よほど英語に熟達されているのでしょう。

トラバさせていただきます。
4. Posted by アヤ   2009年01月16日 10:40
初めまして!
面白い理由で訪問してくれましたね。笑
そうですね、多分分けてみた方が長さを感じないので正解でしょう。

> よほど英語に熟達されているのでしょう。
実は自分、アメリカ生まれ育ちなんです、、。
タイトルもそれが理由であり、邦題を使ってないんです。

また来てくださいねー。
5. Posted by JUNSKY   2009年01月16日 21:31
Now I knew you are native American English speakig person.
I understood your situation.
Thank you !

トラバとコメントありがとうございます。
なるほど、アメリカ育ちでいわゆる“Native”なんですね。
またお邪魔したいと思います。

Thank You !


6. Posted by アヤ   2009年01月18日 10:26
JUNSKYさん

お?JUNSKYさんも英語が得意なのですか?
そうです、でもその分時々日本語が変なのでその辺は大目に見てくださいね!
これからよろしくです!!
7. Posted by とらねこ   2009年01月19日 22:13
こんばんは、アヤさん♪
アヤさんは二ついっぺんにご覧になったのですね!それは確かに疲れそう。
日本ではpart兇諒はまだなんですよ、少しラグがあるんです。
アメリカでも、試写会ってあるんですね。

アヤさんもこちらちゃんと楽しまれたご様子、すごく嬉しくなりました。
元々ゲバラが好きという訳ではなくても、ちゃんとこの映画の良さが分かると知って、嬉しくなりました。
8. Posted by アヤ   2009年01月23日 10:15
とらねこさん、どーもです!

そうなんです。若干、分けてみるのが面倒だと思い、続けてやってた特別試写会にすたこらっさっさ。ラグがある方が復活して観れるのでその方がいいと思います!笑

そうなんです。もうちょっと勉強してから観るべきだなぁって反省。とらねこさんも楽しんだ様子で嬉しいです。この作品を切っ掛けにゲバラをもっと知る人が増えるといいですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タイトルで観て。
*邦題と洋題で二回登録されてる作品もあります*
ジャンルで観て。
リストアップ集。
アヤのBEST
アヤは。
ランキング☆ソーシャルブックマーク
色んなランキングに登録してみました!
ご協力お願いします!
これからもよろしくお願いします!

ranking

にほんブログ村 映画ブログへ







ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



人気映画・TVBLOG





ソーシャル・ブックマーク


この記事をクリップ!livedoorクリップ

@niftyクリップに追加 @niftyクリップ

Deliciousdelicious



Flog

はてなブックマーク
訪問者数











ページランク

track feed アヤは観た。
  • ライブドアブログ