Revolutionary Road (2008) 4

revolutionary
邦題:レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
監督:サム・メンデス
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバー、キャシー・ベイツ、ライアン・シンプキンス、タイ・シンプキンス、ディラン・ベイカー、キース・レディン、ジェイ・O・サンダース

希望と絶望。理想と現実。「幸せ」とは何なんだろう?壊れない「幸せ」は存在するのか?
「アメリカン・ビューティー」と同じく、メンデス監督は再び思いっきり「アメリカ」を描いた作品を作り上げました。一見平穏な田舎での暮らしをする若夫婦。しかし、中を覗いて見ると家庭内崩壊寸前。「タイタニック」では見れなかったウィンズレットとディカプリオの姿がありました。

「夢は大きく」という輝かしい人生を歩んできたフランクに狭い世界しか知らないエイプリルは一瞬にして恋に落ちる。二人は結婚し、穏やかな田舎の一軒家で暮らし、子供も二人いて、周りから見たら幸福な希望いっぱいの家族。だが、そんな生活にも飽きてしまうエイプリル。本当は自分達は「特別」であり、周りのみんなと同じ生活をしているのに不満を持ち始め、会った頃には冒険好きだったフランクに一定化してしまった日々から逃げたいとせがむ。パリに引越し、「夢を追いましょう」と一見子供じみた言葉だが、早まって、若い内に落ち着いた家庭を作ってしまった女性の正直すぎる本音であるのが痛く伝わる。

一方、若い頃に好きな様に生きて来たフランクは落ち着いた生活に馴染み始めていた。憂鬱だが安定した仕事もあり、素敵な家もあり、美人な奥さんも可愛い子供もいて、これからは裕福に仲良く「家族」との人生を築いて生きたいと密かに思っていたりする。それなのに、エイプリルは豹変して行く。だだをこね、自分を責め、現実から目を逸らし、どんどん遠くに行ってしまう。愛妻が壊れ行く中、どうすれば数ヶ月前の愛し合っていた二人に戻れるのか分からず、悩み悩むフランクは見ている方も窒息しそうです。

エイプリルは自己中で狂気に見えるが、彼女の「夢」を捨てたくないという願望も分かる。そして、フランクはどうしようもない、力不足な亭主とも思えるが、一番現実的で冷静なので共感してしまう。エイプリルを愛するばかりに思い詰めて弱っていくフランクに同情してしまい、エイプリルを目の仇にする人は多いかもしれません。でも、エイプリルが思う事、感じる事は、多くの女性が思っていても口に出さず、飲み込んでいる事を言っていると思う。彼女が取る行動は酷かったり、最低だったりしても、エイプリルは極端な例なだけである、多いにも正直なだけだと思ったりもする。

アメリカン・ドリームというものを観察し直させる作品です。しかも、思いっきりアメリカンな設定なのですが、夫婦にとっては誰でもチクチクと刺さる所が多いんではないでしょうか?エイプリルとフランクは若くて、周りの夫婦の希望であり、羨ましく、ねたましくもある。その内、この二人も近所に新しく越してる若夫婦をそういう目で見る様になるのか?それとも吸い込まれる前に逃げられるのか?

私が一つ面白いと思ったのは、子供達がいるシーンが少ない。アメリカン・ドリームの一部分である子供達がめったに画面に映らないのが印象的。そして、カメラワークは素晴らしかった。ワンフレーム、ワンフレームの画だけで物語っていた。

またもやシビアな一作です。精神的に強烈なインパクトがある作品なので、ウキウキ気分で行かないように注意!今年の高く評価されてる作品はどれも暗いですねー。明るい未来が見えないアメリカの現状、映画界にも響いているのでしょうか?

ご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 映画ブログへ
ソーシャル・ブックマーク
stumble it! この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Delicious

ご協力お願いしますm(_ _)m にほんブログ村 映画ブログへ
ソーシャル・ブックマーク stumble it! この記事をクリップ! @niftyクリップに追加 Delicious
aya_eiga at 2009年01月18日10:18コメント(8)トラックバック(34)ドラマ  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ Sweet*Days** ]   2009年01月26日 11:09
監督:サム・メンデス  CAST:ケイト・ウィンスレット、レオナルド・ディカプリオ、キャシー・ベイツ 他 ゴールデングローブ賞 主??..
2. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで/Revolutionary Road  [ いい加減社長の映画日記 ]   2009年01月26日 11:56
ここんところ、観たい映画が目白押し。 困ったもんです。時間的にも、お金的にも^^; まずは、「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」を選択。 ディカプリオ、ウィンスレットの「タイタニック」コンビの共演。 そして、アカデミー賞候補になったことでも話題に。 ...
3. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年01月26日 12:48
(原題:REVOLUTIONARY ROAD) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★☆☆☆) 1961年に発表されたリチャード・イエーツの処女小説「家族の終わりに」を映像化。 「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが、11年ぶりに競演するヒューマンドラ...
4. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ to Heart ]   2009年01月26日 14:32
あなたの最愛のひとは あなたを愛していますか──。 原題 REVOLUTIONARY ROAD 上映時間 119分 製作国 アメリカ/イギリス 原作 リチャード・イェーツ 『家族の終わりに』(ヴィレッジブックス刊) 出演 レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット/キャシー・ベイ...
5. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで Revolutionary Road  [ 映画!That' s Entertainment ]   2009年01月26日 15:38
●「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで Revolutionary Road」 2008 アメリカ Dream Works SKG,BBC Films,119min. 監督:サム・メンデス  原作:リチャード・イェーツ「家族の終わりに」 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシ...
6. 「レボリューショナリー・ロード??燃え尽きるまで」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2009年01月26日 15:40
”おままごと”から脱出するはずだった。。。傍から見れば順風満帆、美男美女の似合いの夫婦に2人の可愛い子供たち。閑静な郊外の住宅地に庭付き一戸建て持ち、理想的な家庭を営んでいるウィラー家。でもそれは、夫
7. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ めでぃあみっくす ]   2009年01月26日 15:55
本当の幸せって何なんでしょう?誰もが不満のない生活を望んでいるのに、幸せな生活を送るためには不満も必要かも知れない。結婚経験のない私にはまだまだ実感のないことの多い映画でしたが、見終わった後、年々なくなっていく私の結婚願望がさらになくなってしまいそうにな....
8. レボリューショナリー・ロード 〜燃え尽きるまで/ REVOLUTIONARY ROAD  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2009年01月26日 16:59
『タイタニック』以来の、ケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオの共演ということと 各映画賞でもケイトの演技力に注目が集まってるこの作品{/m_0151/} 札幌駅にあるシネコンで観て来ました〜 初日の夜なのにガラガラ〜{/down/}{/face_sup/} 皆 007の方に流...
9. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年01月26日 17:44
つい先日のゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレットとレオナルド・ディカプリオが『タイタニック』以来11年ぶりに共演。しかも監督のサム・メンデスはケイト・ウィンスレットの旦那様。アカデミー賞では3部門でノミネートするなど、とにかく...
10. [映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2009年01月26日 22:38
☆・・・いや、映画としては非常に面白い。  傑作と言えよう。  しかし、『タイタニック』コンビ(レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット)による、「その後の『タイタニック』」を期待し、デートで出かけた日にゃあ、暗雲垂れ込める二人の未来となるやも知れ...
11. 映画レビュー「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」  [ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 ]   2009年01月26日 23:13
レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで (ヴィレッジブックス)◆プチレビュー◆幸せを求めてもがく夫婦の姿が哀しい。タイタニックのロマンスの対極にある辛らつな家庭劇。 【75点】  1950年代のアメリカ。郊外の新興住宅街に住むフランクとエイプリルは、二人の子...
12. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで  [ そーれりぽーと ]   2009年01月26日 23:13
「『タイタニック』主演の二人が…」という印象の強い映画なので、仮面夫婦的な予告編にもきっとラブストーリーな要素が強いんだろうと想像しながら『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観てきました。 ★★★★ なんつーアンチラブストーリー。 カップルや夫...
13. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで  [ 象のロケット ]   2009年01月26日 23:57
1950年代、アメリカ・コネチカット州。 2人の子供に恵まれ閑静な住宅街で暮らす結婚7年目のフランクとエイプリル。 一見、理想的なカップルながら、それぞれ満たされない思いを抱えていた。 ある日エイプリルは提案する。「みんなでパリで暮らしましょう!」  憧れのパ...
14. 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年01月27日 08:04
『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観ました1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤と運命を描く感動作です>>『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』関連原題: REVOLUTIONARYROADジャンル: ...
15. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2009年01月27日 09:34
『タイタニック』コンビ、11年ぶりの復活だぁ〜ってワクワクしている場合ではなさそうな作品だけど、公開日に観て来ました〜 (お客さんが6〜7人しかいなかった!寂しい・・・)  【story】1950年代半ば、アメリカ。富裕層が集まるコネチカット州の郊外で、フランク・ウィ...
16. 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2009年01月27日 19:12
1950年代半ば、夢に人生を懸けようとする夫婦の葛藤と運命。「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」公式サイト「タイタニック」コンビのねっとりラブストーリーかと思ってたら・・おもーい家庭崩壊の話でした〜 ひええー大企業に勤め、郊外に住み、子供2人、...
17. レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで  [ Kaz.Log ☞ Loft Cinema ]   2009年01月27日 19:13
=== 「燃え尽きるまで」 というニュアンスでは無いと思うけど・・・ === {{{: 【レボリューショナリー・ロード / 燃え尽きるまで】 REVOLUTIONARY ROAD 2008 '''監督・製作''' サム・メンデス  '''原作''...
18. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2009年01月27日 21:55
原題:REVOLUTIONARY ROAD公開:2009/01/24製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:119分鑑賞日:2009/01/24監督:サム・メンデス出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバ...
19. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ カノンな日々 ]   2009年01月27日 22:36
『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演!という宣伝文句はワタシ的には何故かマイナス効果でイマイチ気が乗らなかったんです。ケイトは相変わらずでかいし。ところが監督が『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデスだと....
20. 映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   2009年01月27日 23:42
1月24日(土)公開の映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」の主演ケイト・ウィンスレットが第66回 ゴールデン・グローブ賞で、最優秀主演女優賞に輝きました。ケイト・ウィンスレットは、『愛を読むひと』でも最優秀助演女優賞を受賞!主演&助演の最優秀...
21. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 悠雅的生活 ]   2009年01月28日 00:22
すれ違う心。愛しているはずなのに…   
22. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで  [ 心のままに映画の風景 ]   2009年01月28日 01:50
1950年代のコネチカット州。 “レボリューショナリー・ロード”と名づけられた新興住宅街に暮らすフランク(レオナルド・ディカプリオ)とエ...
23. レボリューショナリー・ロード  [ Akira's VOICE ]   2009年01月29日 16:47
趣味を持とう。  
24. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2009年01月30日 16:36
□作品オフィシャルサイト 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」□監督 サム・メンデス □原作 リチャード・イェーツ(「家族の終わりに」) □脚本 ジャスティン・ヘイス □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャノ...
25. レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで-★★★★-  [ not simple. ]   2009年01月31日 20:30
  英題: REVOLUTIONARY ROAD 製作年: 2008年 製作国: アメリカ/イギリス 日本公開: 2009年1月24日 (丸の内ピカデリー1 ほか) 上映時間: 1時間59分 配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン 公式サイト スタッフ 監督・製作: サム・メンデス 原作: リ...
26. レボリューショナリー・ロード燃え尽きるまで■この脇役がすごい!  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2009年02月04日 19:31
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの熱演・好演に異論はないが、この主人公ふたりを引き立たせて、この映画の核心をついている脇役はキャシー・ベイツ演じるヘレンの息子ジョンである。心を病む人物であるが、二人の実体を見事に顕在化していくのである。...
27. ★「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月09日 03:06
今週の平日休みは話題作2本を「TOHOシネマズ・ららぽーと横浜」で。 その2本目。
28. 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」  [ クマの巣 ]   2009年02月09日 15:52
「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」、機内上映で観ました。 1950年代の平凡な夫婦が平凡な生活を営む中、次第に人生のボタ??.
29. レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで ▲22  [ レザボアCATs ]   2009年02月11日 01:08
思ったよりずっと良かった。 結婚したことのある全ての人にオススメ。
30. 今日は一日「映画」三昧 【Revolutionary Road】から始まる  [ 観劇レビュー&旅行記 ]   2009年02月17日 18:55
2009年2月14日(土) 今日は一日「映画」三昧 まず最初午前10時から見たのが、 「レボリューショナリー・ロード」という夫婦関係を描いた映??.
31. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2009年03月11日 00:34
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの『タイタニック』以来11年ぶりの共演で話題になった『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』を観ました。 『タイタニック』から10年以上のもう時間が流れてるんだねーと思うと、心にくるものがありますねー。...
32. 『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 2009-No3  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2009年05月09日 23:17
11年の時を経てもジャックとローズは幸せになれない。 この作品ではフランクとエイプリル・・・ウィーラー夫妻。 男にとっても、女...
33. 「レボリューショナリー・ロード」(REVOLUTIONARY ROAD)  [ シネマ・ワンダーランド ]   2009年07月20日 03:39
オスカー受賞作「アメリカン・ビューティ」や、「ロード・トゥ・パーディション」 などの作品で知られる英国出身の米映画監督、サム・メンデスがリチャード・イェーツの小説「家族の終わりに」を映画化したヒューマン・ドラマ「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるま...
34. 映画『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』を観て  [ kintyre's Diary〜Goo Version ]   2011年04月12日 22:35
9-10.レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで■原題:Revolutionary Road■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月1日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 日本版予告編

コメント一覧

1. Posted by にゃむばなな   2009年01月26日 15:58
TBありがというございました。

女優さんは性格が男性という人が多いと聞きますが、このエイプリルもそうなのかも知れませんね。

それにしても『タイタニック』感覚でこの映画を見た人がいたら、どんな感想を抱いたんでしょうね?
ちょっと気になります。
2. Posted by アヤ   2009年01月27日 11:15
にゃむばなな、初めまして。

そうですね、思考回路はエイプリルの方が男性だった所も色々あったと思います。安定感よりアドベンチャーを求める所とかが。

うーん、勘違いして観に行ったらかなりショックでしょうね。笑
3. Posted by ゆかりん   2009年01月27日 22:00
こんばんは♪
私はエイプリルには共感できなかったですね。確かに正直なだけなのかもしれませんけどね。
残念ながら思ったほど楽しめませんでした。
4. Posted by かのん   2009年01月27日 23:21
お話は好きにはなれないけど、人間の俗っぽい興味本位な部分をついてくる作品ですよね。平和で予定調和な安定感を好む方には向かないのかもしれませんね。だから日本ではウケにくいのかも。私自身もわかったつもりにはなる気はないんdすが、あの夫婦に潜む欺瞞や偽りがいつさらけだされるのかドキドキしちゃいました。基本的に浮気しちゃってる時点でわたし的にはアウトです(笑)。
5. Posted by アヤ   2009年01月29日 14:49
ゆかりんさん、どーもです!

正直な人が嫌われてしまうってのもどうなんだろって思ってしまいますよね。大人になるって事は嘘や偽りで生きていくしかないのかしら、、。悲しい、、、。
6. Posted by アヤ   2009年01月29日 14:52
かのんさん、どーもです!

確かに、素で人間の本性を見れるっていうのが魅力ではありますよね。ジャングルで野生の動物を観察する様な、、、。
私も、浮気の部分がどうなんだろうってちょっと首を傾げました。必要だったのかなぁー?って。わからなくないけど、得に重要だったのかどうかは疑問でした。
7. Posted by とらねこ   2009年02月11日 01:16
アヤさん、こんばんは〜
うんうん、アヤさんらしい、本音満載の感想!
もうこの感想を読むと、大体その人の恋愛観や結婚観が分かってしまいますけど、
アヤさんはやっぱり、ここからだけじゃまだまだ伝わって来ないぐらいの深さがありますね。

なんだかこの作品、それこそ漱石の『こころ』みたいです。
何年かしてから見たらまた、それぞれの人に、違った響きでもって考えさせられる映画のように思います。
8. Posted by aya_eiga   2009年02月12日 09:15
とらねこさーん☆

こういう作品をレビューするのって更に自分の価値観ばかりがでてしまうので難しいですよね。どの作品も感情抜きで観る事はできませんが、ちゃんと客観的なレビューをかけないのは未熟だったかなって反省したりします。笑

そうですね、「こころ」につなげたくなるのがわかる気がします。とらねこさんが作品を比べたり、つなげるポイントが好きです。全く考えた事なかった視点がみれるっていいですよね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タイトルで観て。
*邦題と洋題で二回登録されてる作品もあります*
ジャンルで観て。
リストアップ集。
アヤのBEST
アヤは。
ランキング☆ソーシャルブックマーク
色んなランキングに登録してみました!
ご協力お願いします!
これからもよろしくお願いします!

ranking

にほんブログ村 映画ブログへ







ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



人気映画・TVBLOG





ソーシャル・ブックマーク


この記事をクリップ!livedoorクリップ

@niftyクリップに追加 @niftyクリップ

Deliciousdelicious



Flog

はてなブックマーク
訪問者数











ページランク

track feed アヤは観た。
  • ライブドアブログ