DAxHDjQUMAAti9E

第8話「がんばりすぎて」

ひな子にとって高校生活初めての夏休みがやってきた。夏休みだからこそと古本屋を手伝うひな子だったが、やってきたお客さん相手に緊張がピークに達し、かかしのように固まってしまう。外出から帰ってきた千秋や真雪と共に休憩がてらお茶を飲んでいるところに、ゆあが元気良くやってくる。ひな子のために小劇団の公演と演技のレッスンが収録されたDVDを持ってきたというゆあの優しさに思わず微笑むひな子。その翌日は喫茶店を手伝っていたひな子は、接客中によろめき倒れてしまい……。
脚本:冨田頼子 絵コンテ:山本裕介 演出:森義博 作画監督:尾浦紳一郎、吉田尚人、桜井このみ


DAxF3VtVYAI36PoDAxGdiTU0AA1Icj
DAxF8GbVoAASt5iDAxGtNbV0AA1mZ_
DAxG5fvVoAAxoleDAxG0uyU0AA1yby
DAxHDjQUMAAti9EDAxG75pUAAEoQ64
DAxHRNtU0AAeqSLDAxHN--VoAALJNU
DAxHarWXgAAG2tZDAxH3QUVwAAB0jy
DAxIS2vUAAAiQgRDAxIkkHVoAAPpyW
DAxIxjtUwAACTkNDAxIsugUMAEoPN7
DAxIy0xXgAEZUdKDAxI05GV0AAur_9
DAxJH4FVwAACywiDAxJCGeXsAAe-8c
DAxJR4PXgAANKKADAxJMu4VoAA8ls4
DAxJpHwXoAAmswODAxJiV9V0AAqRfM
DAxJ2fgXcAEVat_DAxJ47pVwAAeInu
DAxLHCLVYAAZMwLDAxKZDxVYAE6YwA
DAxLK-DUAAAYv5k