Gamers Shelter

ゲーム、アニメ、ニュース等様々な情報を載せていきます。

    2015年12月

    CXPQ08NUkAEirsU

     第13話『新宿擾乱』


     超人能力に覚醒した若者たちは正義感を反戦・反米・反体制へ向け、「超人主義者」と呼ばれていた。
    小笠原諸島の人体実験など国家による超人能力利用の事実が露呈。
    怒りを燃やした学生たちは、東京の新宿で大規模なデモによる「超人革命」を実現しようと決起する。
    魔界の女王に変貌した輝子を元に戻すべく、爾朗も動き始めた。
    怪剣クロードが暗躍を続ける中、はたして爾朗は「超人すべてを護る」という理想を貫くことができるのか?
    【コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第13話『新宿擾乱』感想まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ