ムズカしい~!

教則本


教則本ってむずかしい~!

のっている楽譜を弾いていく教則本も段々難しくなっていくけど、音楽理論をひたすら読んでいく教則本もかなり難解

ぺ、ぺんたとにっく…?どりあんもーど??


もう何年もコントラバス弾いてるのに音楽理論をずっと避けてきたツケが回って来たみたいです。
やっぱり音楽やるうえでは避けて通れないんですね(笑)



にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

意外性

意外性

音楽をやってる人・やってた人って意外と身近に沢山いてびっくりします。
会社でもギター・ベース・トロンボーン・ピアノ・コントラバス・ドラムの経験者がいました

大人しい眼鏡の子がヘビメタのボーカルやってたのを知ったときは相当驚きましたね〜
人は見かけによらないと言うけど・・・意外すぎるでしょ!


でも、その子は実はドSなので、なんだか妙に納得したのでした(笑)
まだデスボイスとか出せるのかな〜。



にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
 

ほめられて伸びる?

ほめる

実際は、ほめられるとサボるタイプです。


昨日は友人のギターと一緒に枯れ葉をやりました
少しピチカートのコツが分かってきて図に乗っていたら、私のタイプを分かっている友人がしっかりと押さえてくれました(笑)

でも、ちょっと余裕が出てきたのかとっても楽しかったです

気を抜くとすぐ変な癖に戻ってしまうので、良い癖がつくようにもっと練習を続けて、合格点がもらえるようにがんばります!




にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

My弓

IMG_2841


K.SUGITO #650
高校生の頃に買った杉藤の弓です。

程よい重みと、手になじむ形のフロッグでとっても弾きやすいです。



IMG_2844


いま張っているのは白毛と黒毛のブレンド。

黒毛の方が弦をしっかりつかめるし弾力性もあるので好きなのですが、白毛の繊細な立ち上がりと響きも捨てがたい・・・なので白黒ブレンドにしちゃいました

楽器屋さんいわく「5:5だと殆ど黒に見えちゃう。白7:黒3だと丁度半々に見えるんだよ」とのことだったので、割合は白7:黒3です。

弾き心地、音ともに本当に白毛と黒毛の中間!なかなか良いです

でも本当に中間なので、「もっと黒毛でがっつり弾きたいな~」とか「もっと白毛で柔らかく響かせたいな~」なんて気持ちも出てきちゃいます(笑)
良く言えば良いとこどり、悪く言えばどっち付かずなのかな~


あとはブレンドではなくて、指板側は白毛で駒側は黒毛というように上下で白黒分けて張る方法もあるみたいですね。勝手に「パンダ張り」と呼んでいます
これだとピアノで弓を寝かせて弾くときは白毛だけで、フォルテでフルヘアで弾くときは黒毛も使えるからなんとも合理的な気がします!いつか試してみたいな~



にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

30分の法則

集中力

あれからウッドベースでのピチカートを練習してるのですが、練習していると30分後には弓を持ってたりエレキベースを持ってたり・・・

どうやら私の集中力は30分が限界のようです。


逆にオケの曲の練習をしているときは、ジャズの練習がしたくてソワソワ


まんべんなく練習できるからこれはこれでいいのかな(笑)



にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

プロフィール
aya/女性

高校生の頃に吹奏楽部でコントラバスを弾き始めました。今はアマチュアオーケストラでコントラバスを弾く傍ら、エレキベースでJAZZに挑戦中!

音楽以外ではアニメや編み物が大好きです。

どうぞお気軽にコンメトやアドバイス等してください♪
過去記事
  • ライブドアブログ