2006年05月07日

またまた引越し♪



あや、またもやブログをお引越し


引越し先はこちら→→→正しいOL生活のススメ


引越し先でもどうぞ変わらぬご愛顧を・・・



aya_march at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年04月24日

オーラの泉で溺れる。

みなさま、ご無沙汰でございます。

更新滞っており申し訳なし。
その間もこうして訪れてくださっているみなさまどうもありがとう
さらに応援”ぽち”してくださっているみなさま本当にありがとう

自宅ネット間もなく開通でございますのでいましばしの猶予を...





さて。

こればかりは言わずには居れない。

見ちゃった!
見ちゃいましたよ!!

生・美輪さん


行ってきたんです、コレ ↓

美輪さん















これまでもしばしば美輪さんの愛のパワーに感銘を受けていたわたくし。
生で美輪さんのオーラに触れられるとあっちゃ、行かないわけにいきませんよ。
と、勇んでいたのですが、当然チケットは発売と同時に完売。
時同じく発売していた江原さんのスピリチュアルコンサート同様、ものすごい人気。

致し方なくYahoo! オークションなぞチェックしていたのですが、
定価¥10000のチケットが¥16000なんてざら。¥30000なんてのもあり、到底あきらめていたのですが。
たまたまチェックした日にS席11列という良席を定価の¥10000で出品している良心的な方を発見!
即・落札、今回のハコビとなったわけ。

それにしても、こういう小さなシンクロが何とも嬉しい。
つい先日、須藤元気に丁度やられたところで、たまたま良い席を良心的な値段で手に入れることができたうえ、これがまた素晴らしく心栄えの良い方で、直筆のお手紙にて「鳥肌が立つほど素晴らしいですよ。どうぞ楽しんでらしてくださいね。」
なんてあたたかいお言葉まで頂戴し、本当に素晴らしく清清しい気持ちで今回美輪さんに会いに行くことができたのですもの。

ビバ☆スピリチュアル



そして要の美輪さんはというと、
画面での印象よりもずっと小柄で、透明感のあるきれいなお肌で、どうにも人の心を共鳴させずに居れないような周波の良く響く素敵な生声。
その歌声は魂を揺さぶるという感じで、自然と涙が溢れましたよ。

演目は『愛の賛歌』でおなじみのエディット・ピアフのその壮絶な愛の物語で、全編、愛。
もうね、愛。
それだけ。

あの空間に満ち満ちていたものは、
愛そのものだったのだと思います。

激しく愛しすぎるがゆえにその身まで滅ぼしたエディット・ピアフのような、激しい愛は到底あたしには持ち得ない種類のものだったけれど、ただ愛するということがこんなにも幸せなんだなぁと心に染みたよ。



最近。
愛することについてのお勉強は、結構している。
インプットは十分という感じ。

もうね、エンジン全開で今まさにスタートの合図を待つF1レーサーのよう。
あとはスタートを切るだけ。

誰かを、愛したいなと思う。
愛されたいというよりも今は、愛したくてたまらない。

今度誰かを好きになったら、今までよりもずっと上手に愛せるかもしれない。
ずっと深く愛せるかもしれない。
そんな気がする。

相手は、居ないけれど×××



・・・ちっ。





要は、恋したいのさね。





そんなあやを、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ






aya_march at 03:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)芸術 

2006年04月06日

Dr.佐藤に目からウロコ☆完

しつこいって?


ま、ガマンしてよ。笑
全3回に渡ってアツク語るほどに、目からウロコだったわけなのよ。

コレ↓ね。
結婚までにあなたが変わる恋愛の作法

イーストプレス

このアイテムの詳細を見る




第一弾では、愛されるよりも、愛せる男性を選ぶべし、ってこと。
第二弾ではさらに、その具体的指標が「対人能力」「笑顔」「言葉」に現れるってこと。
を、それぞれ熱く語ってきたわけだけども。
第三弾はというと。
その「対人能力」「笑顔」「言葉」という3つの指標によって、
さらに具体的に何をどう表現すべきなのかってこと。



男性とは、夢なくしては生きられないもの。

その【夢】を、いかに素敵に演出して与えてあげ続けられるか。
それこそが、いい女の条件☆


(あなたと一緒に)
こんなふうになりたい。
こんな生活がしたい。
いつかはこんなことをしたい。
そうなったら幸せね。嬉しいわ。楽しいわ。


そうか。君をそうしてあげられるように、
一緒にそうなれるようにがんばろう。


そんなふうに彼に思わせることができる女。
つまり彼に夢を見させることができる女。
そんな女こそがいい女であり、男が求める女だったのよ!!


夢を抱いて、それに向かって努力し、その夢を叶えるということは、男性にとっては自分の存在そのものを意味付けることと言えるくらいアドレナリンの出る、快感をもたらすことなの。
仕事に意欲を燃やす、いわゆる『デキる男』も、仕事で成功するという夢にむかってひた走っているわけよね。それを叶えて掴むことが快感なの。
だからあたしたち女性は、彼がそういった夢を叶えるための、イチバンの応援者になってあげるのよ。
それこそ、母親が子育てをする時のように。○○くんならできると言い聞かせて、励まして、できたらうんと褒めてあげるの。ママできないから○○くんやってとお願いするの。そうしてもっともっと大きくなれよと応援するのよ。



つまりね。

女が、「対人能力」「笑顔」「言葉」をフル稼働して相手男性に伝えるべきこと。
それはずばり、

『褒めること』



彼の人生に生きるハリと意欲を持たせるような素敵な夢を上手に見せて、あなたならできるわよと励まし、できたらとにかく褒める。そうしてオレにはできるという自信と、人生はもっともっと素晴らしく楽しくなっていくんだという夢をどんどん見させてあげる。正確にはそんな素敵な夢を一緒に見る。
そうしてオレの人生がこうしてどんどん素晴らしく広がってゆくためにはこの女性が絶対に必要だと思われればシメタもの

あたしなんかがつい好む、いわゆる「デキる男」って、仕事ばかりでなく女性に対しても意欲的だったりしていつもあたしたちを悩ませるんだけど、でもそれって『夢を見て、それを掴むために努力すること。そして掴むこと。』が大好きなあまり、夢を見ることができなくなってしまった女性に飽いて新しい夢を見せてくれる女性に心動いてしまっているというわけなのよね。
だけど、一緒に描く人生の夢と、その喜びをこんなにも分かち合えるという充足感を与えてくれる相手はそうそう代わりがきかない。
どんなに若い女やきれいな女や新しい新鮮な女が目の前に現れたとしても、一時の移り気で人生の喜びをフイにすることなんてできないはず。

だから、ね。

口先だけの励ましや、おべっかじゃ心に響かない。がんばれない。
心の底から、できると信じているから励ませるし、心から喜べる。
うんとうんと褒めてあげられるし、その言葉が浮いてしまわない。
それにはやはり心底愛せていなくては。
Dr.佐藤が、まず『愛せる男を選べ』と説くのもうなずけるでしょ。
打算じゃないって、そういうことだったのよね。



さぁて。それじゃ、素敵に夢を見させるってどういうこと?
「5年後には都内に夜景の見渡せるマンションを買って、年末年始は家族でハワイ♪」とか、そういうこと?
ま、もちろんそれもアリよね。ふたりの気持ちが同じならば。
でもさ、イキナリそんなこと言われたら「あたしは年収ウン千万の男と結婚する」って言ってる頃とそう変わらない。勝手に言ってれば。ってハナシ

あたしの夢を押し付けるんじゃない。
彼の夢を応援するの。
そうしてどんどん広げてあげるの。
少しずつ、少しずつ広げて、どんどんもっと大きな夢を叶えられるっていう自信を持てるようにね。

それにはね。
彼ができないことを言っちゃダメ。
カンタンすぎてもダメ。
少ぉしがんばったらできることを言うの。
できたら、褒める。
うんと褒める。うんと喜ぶ。
彼、オレはやってやったゼと満足
そういうことの、積み重ね。

小さい宿題をたくさんこなして、それがやればできるってこと、できたときの喜びや達成感、充実感を積み重ねると、そのうち大きな夢も見れるようになる。できると信じてがんばれる。大きな夢も達成することができるようになる。


それって何だか、コーチング的☆


コーチはクライアントの100%味方でなくちゃ。
あたしも、誰かの100%味方でありたい。
今度はそんな恋愛をしようと思うよ。


そうだ、恋しよう


春だしね。





引越しが済んだらね。

そんなあやを、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ


こちらもよろしく 


aya_march at 02:03|PermalinkComments(17)TrackBack(0)恋愛 

2006年04月04日

あや、今日のナキゴト。

春だからなの・・・?

情緒不安定・再び、、、 あやです。


つか、今週末引越だってのに、全く荷物が片付いてないのよ。
誰かこのリアルすぎる現実を何とかしてください。泣

丸9年住み慣れたこの部屋にもいよいよ別れを告げ
(大家さんには「とうとうご結婚ね?!おめでとう!」と
 有無を言わさぬイキオイで言われたけども×××)
新しい生活をスタートさせるのネ

と、気持ちも新たに・・・新たに・・・ならないワケ


つか、ナニ?このマンガの山は。
軽く500冊は超えてるわよね。
これがアタシの9年間の歴史なわけ・・・?
コレを機にBOOK OFFへ売れ・・・売れるワケないじゃない。涙
ううっっ、アタシはこのマンガたちと共に嫁入りする覚悟なのよ!
覚悟・・・な、ん、だけどもっっ!うううっっ。

大杉。

マンガ大杉。

本大杉。


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


だけどだけど、あたしをここまで導いてくれたDr.佐藤本とか絶対に手放せないし、あたしのルーツ蝶さま本も言わずもがなでしょ。その他たくさん読み集めた小悪魔系・モテ系本の類ももうすでにコレクションと化してるからそうそう手放せないのよ。

そんなこんなで『手放せない』マンガやら本(ハードカバー)やら文庫やらがざくざくざくざくと出てくる出てくる。本棚から、クローゼットの奥一面から、ベッドの下やらその辺に置き去りになった紙袋から山ほどとか。うううっっ。。。涙


で、途方に暮れ、今に至る・・・


ただでさえ片付かなかったあたしの部屋は、今やもうどうにも引き返せないところまで来てるわりにどこへ向かっているやら先が全く見えないし、そんなとっちらかった部屋の真ん中で、ただでさえいっぱいいっぱいだったのにとうとう途方に暮れるあたし・・・



はー、もう、引越しとかどうでも良くない?
つか、なに、「引越し」って。
ケッコンするわけでもなし、彼と一緒に住むでもなし、
特に何ってわけでもないのにさぁ、なに、「引越し」って。

こんなに大変な思いして(つか、正確にはその大変な思いまだしてないんだけども。)荷造りとかしたって(だからしてないんだけども。)、今より狭い部屋に移るんだから行った先での荷解きだってさらにさらに大変なわけでしょ。お家賃もムダにあがるしさぁ、ただでさえ生活苦しいのにこれ以上自分の首絞めてどうしようって言うんでしょうね、アタシったら。意味不明。
引越したら何かが変わるわけ?何が変わるのよ、
生活?今より厳しくなるんじゃん。
部屋?今より狭くなるんじゃん。
環境?今よりうるさくなるんじゃん。
だめだ、こりゃ★いいとこナシ。



もーやだよ、疲れた。
何もかもに疲れ果てたよ。
つか、ケッコンしてぇ・・・
あーもうひとりでがんばるのやだぁ。ううっっ。





と、泣いてみたトコロで、誰も助けちゃくれないの。
知ってる。
そうやってずっとひとりでここまで来たんだもん。
引越しくらいひとりでできるもん。
ちゃんとできるもん。(たぶん)
しかも誰もケッコンしてくれないしさ×××
こうやってどんどん可愛げのない女になってゆくんだわ。くっそ。


それでも。


心の声に従い決めたからには、これで何かが変わるのだと、変えるのだと、自分に言い聞かせて突っ走るしかない。

「これで何かが変わる」んじゃない。
「ここからまた、全てを変えていく」んだ。


うん、大丈夫。

ちゃんとがんばれるよ!!





・・・たぶんね。

そんなあやを、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ


こちらもよろしく 


aya_march at 02:28|PermalinkComments(11)TrackBack(0)blog 

2006年03月31日

続・Dr.佐藤に目からウロコ☆

さて、前回(Dr.佐藤に目からウロコ)では

結婚までにあなたが変わる恋愛の作法

イーストプレス

このアイテムの詳細を見る


より、「愛されること」より「愛すること」だってことにまず目からウロ
コってハナシ。今日はその続編。


では、「愛すること」って、自分が相手のことを大好きならそれでいいのかって言ったらそうじゃあないよね。
大好き大好き〜 の押し売りでは愛なんかには程遠い。
愛とはそもそも親が子に注ぐの愛のように、惜しみなく与え、無償であるべきなんでしょ。
あや的「無償の愛」のイメージはね、「与える」というよりも、「湧き出る」「降り注ぐ」という感じ。ときに、「流れ込む」。
「与える」だなんて偉そうに言うから見返りを期待したりすんのよ、自分から湧き出て止まらない愛情が相手(周り)に優しく降り注げばいいな、という感じ。

で、詰まるところそんな精神論なんですか、っつーと、そこはさすがのDr.佐藤
ちゃんと具体的「作法」までダウンロードしてくださっています。

「作法」というか、具体的にこういうことによってあなたの愛は相手に伝わりますよ、ということなんだと思うんだけど、その指標は3つ。


・対人能力

・笑顔

・言葉



びば☆Dr.佐藤。


”魅力的なオトナの女”になろうと努力しつつ、やうやう向かっていたこのいばらの道は、つまり「愛すること」そしてそれを「表現すること」だったって、そういうことなのね!!

道なき道を行くようなこの道程だけれど、たぶんこの道は一本道なんかではなく、きっと冨士の樹海のようなものなのかもしれない。
迷いながら、傷つきながら向かうその場所は、道の前方にあるではなくてきっと中心部なのだわ。
目指すものが確かにそこにあるとわかったから、もうあせらずに少しずつ、かき分けかき分け進んでいこうと思う。





ところで。余談なんだけど。
夕べの『オーラの泉』、見た?

いやはや、須藤元気?すごいね。ちょっと惚れたよ。うそ。かなり惚れたけどああいうタイプと付き合ってもたぶんお互い内に向かいすぎてうまく行かないとおもうので(妄想暴走中××)、お友達になりたいわ〜。
あれで27歳なんてアンビリーバブルだよ。どんだけ修行しちゃったのよ、って感じ。でも、あたしとかが何となく感じて、信じたいと思っていることを確信して生きてるんだからすごいと思う。突き抜けて確信してしまえばあとからついてくるものなのか、そんな様子を見ながら進んでるあたしはやっぱり凡人なのだわ。。。

ふと、「確信」て言葉を今自分が使った事実に今気付いて思ったけれど、コレっていつぞや聞いたマルチ系セミナーに通じるものがあるわね。あのスキムって真実を確信している人が本気で説いているのか、はたまたそれを知る人が良いように利用してねじまげているのか、どうなのかしら。きっと新興宗教とかも同じロジックなんだろうなぁ。

さておき。

またもや美輪さんがとても響くことをおっしゃっていたのだけど、「慈悲」とは「慈父」と「悲母」。
「慈父」は父親が我が子を千尋の谷に突き落とすような、愛。愛しているからこそ強くなれと願いときに突き放す父の愛。
「悲母」は母親が我が子を何ものからも守ろうとするような、愛。たとえ我が子が悪くても、この子は悪くないと何ものからをも無条件で守る包み込む母の愛。
それらをちょうど半分ずつ持ち合わせたものが、「慈悲」というものなのですって。
ね、チョット響くでしょ?


【参考】
〈二つには慈悲門によれり。一切衆生の苦を抜いて、無安衆生心を遠離せるがゆゑに〉(浄土論)とのたまへり。苦を抜くを〈慈〉といふ。楽を与ふるを〈悲〉といふ。慈によるがゆゑに一切衆生の苦を抜く。悲によるがゆゑに無安衆生心を遠離せり。
    『顕浄土真実教行証文類』 証文類四 還相回向釈 引文 より

「苦を抜くを慈」といい、「楽を与えるを悲」という。すなはち「慈悲」とは「抜苦与楽」である。(一説には逆の解釈がある)
 




日々是人生修行也って感じ。





ランキング激落ちで凹み中×××

そんなあやを、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ


こちらもよろしく 


aya_march at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)思うこと。 | ☆オススメ☆

2006年03月28日

Dr.佐藤に目からウロコ☆

いやはや、勉強になりましたよ。これ↓

結婚までにあなたが変わる恋愛の作法

イーストプレス

このアイテムの詳細を見る



Dr.佐藤本もう結構読んでるし、
はっきり言ってもう気分は「絶対美人」だし、
びば☆言霊パワーで口ぐせ理論信者だし、
蝶々さんともコラボしてたくらいだから根っこは一緒だし、
それでもまークセで読んじゃうんだけども。

今回はすごいよ、これ。
すっごい勉強になっちゃったよ、これ。
絶対読んだほうがいいっぽいよ、これ。


何と言っても今回イチバン目からウロコだったことはね
これまであや、当然の如く「自分を愛してくれる人」を探してた。
より自分を愛してくれる人を求めてさすらってたんだよね。
ま、たまに見つけたような気がしても、やっぱり違ったなんて思う結果になったり、愛されているのはわかるんだけどもイマイチ自分の気持ちが盛り上がれなかったりしてね、ともかくあんまうまくいかなかったわけなんだけども。
どうもそもそもそこんとこから間違ってたくさいよ。

Dr.佐藤曰く、女性は「自分を愛してくれる人」を選ぶのではなくて、「自分が愛せる人」を探さなくてはいけないのですって。
自分がトコトン愛を注げる男性。
そして、その愛を受け止めることが上手な男性を選ばなくてはいけないのですって。
あや、超納得!!

これまで相手にばかり求めていたから(それがまず前提にあって、その中でもより自分も愛せる相手を探そうとしてた気がする。)ときたま出会っても結局自分の気持ちが追いつかなくて満足感を得られなかったり。
だけどもちろんこちらが愛を注いでも、底抜けお鍋みたいに駄々漏れじゃあ甲斐がない。その愛にちゃんと気付くことができて、受け止めてくれて、何とか応えようとしてくれる。
女性にトコトン愛されたときにこそ、男性もどんどんいい男になってゆけるって、そういうことだったのよね!!
あたしの愛が足りなかったのか、相手の愛され能力が足りなかったのか、はたまたその両方か、いづれにせよこちらの愛情の注ぎっぷりと相手の素養だと思われるけれど、これまでの恋愛には決定的に足りていなかったものに何となく気付けた気がするの。


だからこれからはね、あや、自分が大好きになれる人を探すよ。


彼の才能を心から信じて応援できて、彼のフェロモンもガンガン感じちゃえるような、そんな理想の男性に出会って、そしてトコトン愛しちゃえるような。
そして願わくばその愛をしっかりと受け止めてくれるような。
そんな人に出会うことが、あたしの目標になりました。


そんなん、当たり前でしょ。って思った??


ま、ね。そうなんだけど。
だってさ、結局見た目も好みでデキる男が理想だって言ってることに変わりはないもんね。うん。そうなの。
そうなんだけど。

大きく違うんだなぁ。
おかしな迷路に迷い込んでたあたしにとって、これは大きく違うんだよ。

アタマで考える恋愛じゃなく、タマシイが求める恋愛をするってことよ。
それが理屈じゃなく、感覚でわかったの。やっとね。
たぶんカンタンなことではないって思うけど、何なんだかイマイチ良くわかんなかったこれまでよりは、なんぼかマシになるって思う。


びば☆Dr.佐藤


やはり恋愛は、大脳でなく本能でしなくっちゃね





そんなあやを、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ


こちらもよろしく 


aya_march at 02:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)☆オススメ☆ | BOOK

2006年03月19日

Thank you so much.

つつがなく、女子会終了☆

みなさまには感謝の言葉もありません。
お越しくださった方々、本当にどうもありがとう

当日は、実は奇しくもあや30のお誕生日当日。
(いえ、わざとじゃないのよ決して。
あたしとのむりえちゃんの予定でたまたまそうなったのよ。)
せっかくお集まりいただくのに皆さまに気を使わせることになってはと
いちお明言は避けていたのよね。

それなのに。
ワインやケーキを用意していてくれたのむりえちゃんたち、
花束やプレゼントをこっそり用意しててくれた
愛すべき第一回女子会メンバーのみなさま、
本当にどうもありがとう。あやは感動です。

あや、実は花束をもらうのも、手作りケーキをもらうのも初めてで
すっごく嬉しかったわ

でもね。
やっぱり何よりも嬉しかったのが、自分の声かけでこうして
みんなが集まってくれたっていうこと。
そうして、「来てよかった」「楽しかった」と言ってくれること。
そのことが何よりもあたしにとっての誕生日プレゼントでした。

めでたく三十路を迎えて、脱・三十路ブルーできたのかどうか
実はそこんとこまだ定かじゃないんだけども
だけど、またこれからもがんばっていけそうな気がしました。

Blogをはじめてよかった。

女子会をはじめて本当によかったよ。

これからもこんなふうに、
人と人との出会いを大切にしていきたい。



それが果たしてあたしを幸せに導いてくれんのかどうか、
そこんとこは未だわかんないんだけどねっっっ。

みんながしあわせになるのをたくさん見届けたら
たぶんそのうちあたしの番がめぐってくると信じて。



0318








それまでがんばれるように、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ


こちらもよろしく 


aya_march at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(3)思うこと。 

2006年03月16日

☆☆多謝☆☆

女子会公募締切りました★

参加ご希望いただいたみなさまどうもありがとう〜
当日お会いできますことを楽しみにしております。

残念ながら今回ご参加いただけないみなさまも、
どうもありがとう〜
是非何かの機会がございましたらお目にかかりたいですわ。

そうでない方々も、どうもありがとう〜
ご覧くださっている今この瞬間に多謝ですわ



相変わらず三十路ブルー真っ只中のあやですけども×××
更新滞りがちで申し訳ないです
そのうちまた更新ペース戻るとおもいますので・・・


それまでがんばれるように、本日も応援してやってくださいませんか。
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ


こちらもよろしく 


aya_march at 02:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月22日

女の切り札って。

★★告知★★ 3月18日女子会 募集中



ね、みなさま。
女の切り札って、何だと思います?


あや、ぶっちゃけ経済力だと思ってます。


これは、My心のFriendゆうこりんが良く言っていたことでもあるんだけど、最近ようやく自分でも実感として感じられるようになってきたの。

いかにも負け犬化一直線って感じもして微妙ではあるけれど、(しかもその切り札、持ってねーし。)あくまでも切り札、だからね。


男性ってやっぱり狩猟民族。ハンターなんだよね、キホン。ひとつの獲物を捕らえたらどうしたって次に目移りしてしまう生き物なんだって。そして心と身体が別々な生き物でもある。
昨今、男性が女性化し、女性が男性化しているとも言われるし、確かにそういう面もあるとは思うけれど、人類が何千年もかけて得てきた習性はそうカンタンにDNAから無くなるってモンでもないと思うの。
女性はどうしたって身体には心が付いてきてしまうのに対し、どうしたって男性は心と身体が別モノなの。もちろん固体差はあるだろうし、そのために備わった理性であったり倫理感であったり、考える心なんだけども。
ともかくDNAはそうなんだと頭っから思っといたほうがきっといい。

だからこそ、女性は心があるなら当然身体もと望んでしまうけれど、一方男性のほうは、心があるんだから身体はいいじゃないかと思うふしがあると思う。
それは、付き合いが長くなったカップルや、長年連れ添った夫婦の間で、つまりぶっちゃけセックスレスになりがちだという事実を見ても言える。

お互い体の関係以外の部分では何も問題ないと自覚していたりする。一緒に居て心地よいとか、自分をさらけ出せる相手はこの人しか居ないと確信していたり。
でも男性は心と身体は別々だから、たとえ体の関係は薄くても、愛してるのはこの女だけだと自分で自覚していればそれだけで良しとするふしがあると思う。で、それを”家庭にお金を入れる”っていうカタチで自己完結したりする。それは義務感からだったりもするけれど、それをしてさえおけば許されると思っていない?愛が無いから義務を果たすのか、義務を果たすことがはたまた愛だと思うのか。。。

一方女性は、心があるなら体もと望むけれどそれが適えられないと、いちお頭では理解しようとするけど結局心がついていかなくなったりする。逆に、それならと火遊び程度に手を出した体の関係に結局心まで引きずられるハメに×××

実に悲しいすれ違いだと思う。


結局、蝶々さんの名言

 『人は魅力でしか縛れない』

てことに尽きるんだけれど。

でも魅力って漠然としてる。
第一そんな漠然としたものがあるって言えんなら悩んだりしないんだよ。
そこで、実に目に見えてわかりやすい魅力が経済力だと思うわけ。

何もお金持ってること自体が魅力なんじゃない。
”わたしはあなたに負われてはいない”という態度と事実が重要なんだと思うの。
”俺は家族を養っている””義務は果たしている””自分が居なくては生きてはいけない女だ”そう思わせてしまうことが、結局は男性に対して魅力を失わせてしまう結果になりがちだと思うのよねぇ。。。

だから、経済的に自立できている女は”あなたと居るのは生活のためじゃない””いつでもひとりでやっていける”といういざって時の強みが、切り札だと思うわけ。
もちろん社会と関わりを持ち続けるということが女性としての意識に磨きをかけ続けるだとか、仕事を生き生きとしていることの自信と輝きとか、そういった二次的な魅力もたくさんあると思うし。

ただ一方で、それですれ違う結果になりがちだとか、逆に男性化しすぎて女性らしさを失うだとか、家庭の温かみが薄れるだとか、女性が仕事をしていることでのデメリットもたくさんあるってことは承知の上だけど。
ただ今回は切り札ってことで極論的に言うと、そういう事態を招いたときですら、切り札を持ってさえいれば卑屈になることなく、対等に渡り合えると思うのよね。

第一、まず結婚相手となりうる男性を選ぶという段階に於いてだって、その切り札を持ってさえいれば相手の経済力なんてアクセサリー程度。あればなお良いがそれが決めてってわけじゃない。


てなわけで。


正しいOLたちよ、自立せよ


なぁんて。負け犬化推奨してどーすんだ、あたし





今日の記事には賛否両論あるんだろうなぁ。

あなたの思う『女の切り札』は何ですか?





本日も応援よろしくお願いします
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,φ(´・ω・`)ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ



いい女塾もよろしくね 




aya_march at 15:09|PermalinkComments(18)TrackBack(0)思うこと。 

2006年02月20日

☆☆女子会告知☆☆

お待たせしました!!
(え?待ってないって?ま、そう言わず。)


第二回女子会 開催決定!! 
           
致しました


  3月18日(土) 13:00〜


都内某所、イタリアンレストラン貸切にて。



今回は第二回目ということで、テーマ決めてみました。

ソムリエの選ぶワインを昼間からしたたか頂いちゃおう

ってことで、
お友達のワインアドバイザーのむりえちゃんに、お食事に合うワインを選んで頂きます。
ワインがお好きな方も、そうでない方も(お申し出くださいね。)、お一人さまからお気軽にご参加くださいませ。

予算はお一人様¥4,000程度を予定しております。
高校生不可。
今回特に、今春からOLデビューの新人OLちゃんたち大歓迎


参加ご希望者は↓までくださいませ。

 tadashii_ol_aya@yahoo.co.jp


ではでは、
皆さまにお会いできるのを楽しみにしております



                 

おっと、またちっちゃくなりそうだヨ

本日も応援よろしくお願いします
φ(´・ω・`)クリック、.,φ(´・ω・`)クリック 、.,φ(´・ω・`)ポチッとしてネ・・・。
         ↓ ↓ ↓
     OL人気blogランキングへ



いい女塾もよろしくね 




aya_march at 11:20|PermalinkComments(3)TrackBack(1)
☆コメントありがとう☆
TB歓迎【アダルト禁止】
行ってきました (OLリナ 老化日記)
Thank you so much.
★第二回女子会開催★ (恋をしましょう -とある恋愛不感性OLの日記-)
Thank you so much.
第2回女子会 (愛美の総合研究所)
Thank you so much.
皆様へ告知がございます。 (恋をしましょう -とある恋愛不感性OLの日記-)
☆☆女子会告知☆☆
私一人 (10月からの秘書日記)
いい女とは。
効果的な質問の作り方 (セルフコーチングで「愛と成功」を手に入れる!)
妄想を行動へ。
効果的な質問の作り方 (セルフコーチングで「愛と成功」を手に入れる!)
妄想を行動へ。
ペリニィヨン (プチセレブ生活で毎日を楽しもう!プチプチセレブな平松亜由子さんのブログ)
新年会