【歩兵60連隊の機関誌「輝」より】

特に無茶苦茶すごいことが

書かれている訳ではないけれど

サラリと書かれていることが

意外と貴重じゃないかな?と

思うような事柄が散見された





ダラダラと紹介しているかもしれないけど

図書館でもきっと見ることが出来ない

であろう機関誌だから

これ自体が貴重じゃないかしらと

私は思うのです





興味深い記事としては

大叔父と同じく第1大隊の方の記事で

昭和19年5月24日の内容だ





この日は、大叔父にとって

兵籍簿の内容が正しければ

最後の参加戦闘が終わった日であった

そして機関銃中隊が玉砕した日だった





ライマトルヒルでの出来事

昼間の攻撃が出来ない日本軍は

夜に紛れて夜間突撃を繰り返した

夜間突撃しかなかった、、、

全員消耗するまで命令を続けなければならない

この戦闘において

第1大隊の残は約20人となってしまった




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング