読者の皆様へ



防衛大学校の開校祭に行った際の

ご報告の続きです





「軍事史研究部」の展示ブースで

急に私のことを話し出した同行者

とってもとってもビックリしたわ

だってキング オブ マニアの

学生さんに名乗るような者じゃないです~





だったら!とお返しに

同行者の素性を私が明かしたら

学生さんがタジタジになっておられました

ごめんなさいw





「インパール作戦を研究されている方は

おられますか?」とお聞きすると

「いえ…」と、、、あら残念

いらっしゃったらお友達になりたかったな

どうもインパール作戦は

防大生には人気がないようですw





インパール作戦は一般的には

補給を軽視した無謀な作戦として

日本軍の自滅作戦と解釈されており

大きい作戦の割には

興味をひくような題材では

ないのでしょうね

人気があるのは

先の大戦の日本軍などではなく

今はイラク戦争などかしら?





軍事史研究部がいつか大人数になって

その年のテーマに「インパール作戦」が

選ばれて、軍事史研究部の方が

この調査を応援して下さったら

百人力なのにと思ってしまいました

是非お願います!なぁんちゃってw





まあ、インパール作戦に限らずですが

先の大戦が良くも悪くとも話題となって

皆が忘れないのが1番です





自衛隊には戦史を教える

戦史教官などの職務があるそうです

軍事史研究部出身の学生さんは

その道に引っ張られて進む人が多いのかと

思ったけれども

軍事史が好きと言うだけで

それで生きて行きたいかは別のよう

自分が進んでその道を希望しない限り

そうではないらしいです

でもきっと将来に役立つと思います





国や国民を守る仕事に就きたいと目指すこと

そのための特別な大学であること

その中で更に深く戦史に向き合う姿に

感動しました

戦史を学ぶことは防大生にとって

多くの意味があると思います

応援しています!

どうぞお体を大切に頑張って下さい

感動していたら写真を撮り忘れてしまいました

ごめんなさい





※後日、ブログ本文に戻り

「国立民族学博物館」に行った時の

記事の続きとなりますが

その際にインパール作戦の

別角度の魅力について

書こうと思っています

宜しかったらまた読んでみて下さいね





順路に沿って進むと

ファミマのお土産コーナーが

賑わっていました

私も少しだけ買いました

なかなか迫力のあるお菓子ですw

DSC_3603~2














防衛隊学校にお邪魔させていただき

ありがとうございました

ちなみに昨日は京都府にある

陸上自衛隊宇治駐屯地

(関西補給処)にお邪魔しました

また近々ご報告しますね




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング