全ビルマ会には60連隊の方は2人だけおられて

そのうち1人は2年前の2010年に他界されている
 
その方は、60連隊発行の唯一の書籍「二つの河の戦い」の代表者だった方

2年前と言えば、私が全ビルマ会にたどり着く1年前

もう少し早ければと思うととても残念だ



60連隊には、京都60会と東京60会があった

このおじいさんも元々は京都出身で、東京に住まわれた

この方が、東京60会の最後の生き残りのおじいさん 



おじいさんとの会話に備え

大叔父の経歴を簡易に大きな文字で書いた文書と

筆談になってもいいようにペンと用紙を持参した 



私の持参した大叔父の資料にとても驚かれて

本気度が伝わったようで積極的に協力して下さった 

おじいさんは、とても楽しみにしておられたようでした

おばあさんも、お菓子や果物など、次から次へと運んできて下さって

当初は不安だったが、思い切って来て良かったなと思った



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな↓↓




人気ブログランキングへ