会食の後、参加者全員で広間で報告や話し合いがあった

もうほぼ遺族会に移行していること

HPが出来たこと

遺族の団結や新たな連絡手段としてメール等の活用等

色々と発表された





しかし、おじいさん達と遺族の役員さんとの間の

小競り合いも露わになり、喧嘩腰の会議は見るに堪えなかった

会長さんはターゲットにされ、苦笑しながら返答されていた

ずっと陰となり、実質的な事務業務に尽力され

老人の旧軍出身者を、おんぶに抱っこの状態である

遺族の役員の方にも言い分はあるのだろう

言い合えるほどの仲なのかもしれないが

一般参加者のその他大勢にはそれは分からない

会長さんから見れば子供くらいの遺族

この人達に後を託す全ビルマ会

会長さんの気持ちを考えると悲しくなった





いつかは遺族会になるとしても

旧軍の方がいらっしゃるうちは戦友会である

せめて人前だけでも、もう少しおじいさん達に敬意を払い

大切にしてもらいたいと思う

いつか会長さんが退会されたら

私は全ビルマ会に残るか分からない





その後、全ビルマ会に登録したメールアドレスには

定例会のお誘い等のメッセージが何度か届いたが

お世辞にも上手いとは言えない文面で

これから参加しようかと考えている方には

怪訝に映り、反対に参加者が減るのではないかと思うほど

残念なメッセージだった

それも2度ほど来て、その後は続かなかった

役員さんも試行錯誤のボランティアでの活動であり

贅沢は言えないが

端から見る限り、遺族会への移行は順調とは言えない





続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ