読者の皆様へ



いつも読んで下さってありがとうございます

最近、記事の方はどんどん濃厚なダークな世界へと

入ってきました
 

自分の頭の中でなんとかギリギリ理解していても

それを文章で皆様に伝えるとなると

時代の背景や、戦史の補足説明等を含め

それ以上に勉強しなければならず

頭が追いつかないのが現状です

これからもっともっと深みにはまります





このブログをお読みの方は、戦史がお好きで詳しい方も

いらっしゃるのですが、そうでない初心者の方にも

分かりやすいように私レベルでの書き方を心がけています

しかし、ここ最近はかなりマニアックなレベルの話に

なってきました

お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが

ここ数日の記事は、何を言いたいのか分からない文面も

多々あるのです

全てが明白な理由の無い直感で突き進んでいるため

なぜそんな考え方に至ったのか

自分でもよく分からない部分もあり、後付で理由を考えると

どうも説明が上手く行かないのです(>_<)スミマセン




ここ数日、記事が停滞しているのは、

勉強不足で追いつかないだけではなく

実は、この後、ある方にお世話になるのですが

お名前を出しても宜しいですかとお伺いを立てている最中です

お返事がまだ無いため進められないのです

有名人ですので、誤魔化しようがないのですが

もしかしたら、お名前が分からないように

話自体をぼかして進むことになるかもしれません





記事の内容は1年前くらいですが

現在も変わりなく、大叔父の行方は分かっていません

そんな人は知らない・いなかったと言われる

大叔父が不憫でなりません

大叔父をご存じの方にお会いしたり

何かの文書に大叔父の名前が出てくれば

納得して調査を終えたいと思っています





戦史叢書などには出て来ない、小さな証言や裏話を

集めなければいけないのですが

ご健在の旧軍関係者が少なくなった今、とても難航しています

私の教科書とも言える「遙かなるインパール」の著者

伊藤桂一先生にお話しを聞きたいと思いましたが

現在は、ご健在かも、お住まいさえも分からないと出版社から

お返事がありました

その他の旧軍関係者の方も、ご高齢を理由に家族に

断られるケースが相次ぎ、途方に暮れています





光機関に大叔父はいたと私は思っています

光機関全般のこと、その他、何かご存じの方

資料が少なすぎてどうにもなりません

どうかどうか何卒、どんな些細なことでもかまいません

どうぞ教えて下さい





これからどんどん激しい展開となり

裏の世界?の話に入ります

なんでこうなるのと自分でも唖然としますが

どうぞ宜しくお付き合い下さい




2013.10.13

※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ