藤原機関の講演会をされる冨澤様に連絡を取った

自衛隊の隊友会からのご案内ではあったが

隊友会の会員ではないため参加出来るか不安であった

しかし快く参加を承諾してくださり、拝聴する機会を得た





申し込みのメールに、実は大叔父の足跡を辿っており

F機関にいたかもしれないと言う旨を付け加え

後日、大叔父に関する資料をまとめ

お手紙を添えて送付した

正直、面倒なことで、ご迷惑であろうというのは分かっていた

しかし、藁をも掴む想いだった





申し込みから1週間後、楽しみのような不安の中

講演会当日はすぐにやってきた

安全保障フォーラムと聞いただけで

専門家のとても偉い方が参加なさるのはではないか

私なんか場違いかもしれないと不安が募る

完全に私的なことであり、勝手に資料を送付したため

講演会参加は了承されたが、私の相談に乗ってくださるかは

全く別問題であった





もし講演会中に質疑応答の時間があったとしても

個人的なことのためご迷惑になる

私自身も、専門家の皆様の前で上手く伝えられる自信はない

そこで、講演会の前に、押しかける作戦を取ることにした




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓



人気ブログランキングへ