先日、○○大学の100年史担当だった方から


A氏のことが載っていると言う


早稲田大学の先生が書かれた

特務機関についての書籍のタイトルをお聞きし


すぐに注文していた






それが届いたので、早速、読んでみた



RIMG0621








※何の本か分からない状態でスミマセン




A氏以外のことも多く


とても興味深い話がたくさんあった


この手の本は、旧軍の方の体験手記や


現在の研究者が、日本にある資料を基にして


聞き込み等を盛り込んだ物がほとんどで


後者は、時折、真偽のほどもよく分からない


内容が書かれていることもある






この早稲田大学の先生が書かれた本は


アメリカの公文書館の資料を基にした


新たな視点でまとめられた本であった


一気に1日もかからず、読破してしまった


その後、何度も読み、必要なところに印しをつけた




RIMG0622







私が気に入った本は、ボロボロになるほど読んで


いつも参考書のような状態になる


図書館で時間に追われて読むのが苦手なのである


目だけ通して、いつか中古本屋さんに売ろうなどとは


思ってもいない


大切な資料なのである





続く…





※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキングへ