そして、注目すべきは、○○大学のA氏は

カンベと言う訓練所の所長をしていたとあった

訓練所とは何か?その所長とは、どれくらいの

地位だったのであろうか?





A氏が所長をしていたカンベ訓練所は

ラングーン(ビルマ)にあった

インド人を対象とした最大級の訓練所であった

主要な訓練所は、ラングーン(ビルマ)と

ペナン(マレー)にそれぞれあり

最盛期はラングーンに5校

ペナンに8校確認されている

その後、昭和19年時点では3校のみとなり

このカンベ訓練所は、最後まで残った1つであった





カンベ訓練所は、昭和17年(1942年)9月に

当初はラングーンのハイスクールの校舎で開始したが

空襲が激しくなり、翌年昭和18年1月にカンベに移った

その時点で、生徒数は約250名に増加

訓練は約1ヶ月前後行われた





A氏についての記述は、昭和18年6月の時点で

「カンベの所長は、○○氏と言う嘱託の青年で、

光機関の諜報・連絡部門の交渉係をしていた」と

出てくる




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ