この理事さんをネットで調べると

ネット情報の真偽は私には分からないが

失礼だが、あまり良い話は出て来ない

マレーなどの鉱山事業では巨万の富を得ていた

ようであるが、その事業は軍需産業であり

国にべったりの経営であったように見える





調べていくと、鉱山の産出物には

ボーキサイトも含まれていたようである

ボーキサイトと言えば、日本では産出されず

アルミの原料であり、日本にとって

大量に必要なとても貴重な資源であった

特に、ジェラルミンは、アルミの合金であるが

高い耐破断性を持ち、超軽量であったため

航空機用資材として広く用いられるようになった

ゼロ戦をはじめとする軍用航空機には

住友金属工業が開発した、超々ジェラルミンが使われた

その鉱山の持ち主。。。





秋田に金山を持っていた姉婿もそうだが

この方も、国や軍部との繋がりがとても強いように思う

しかも「南方」にである

大叔父の出兵に、この方も関わっているのではないかと

思ってしまうのは考えすぎだろうか?





この理事さんの他にも、気になることがあり

少し気になる方がいると100年史担当だった方に

問い合わせのメールしてみた





変な言い方だけど

○○大学って、いったい何なのだろう?

すんごい人の集まりだったかも???

一言で言うと、何もかも怪しすぎる(笑)

そんな風に見えてくるのは気のせいだろうか?




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ