そして、ビッグネームの石原完爾氏も山形県出身

偶然にも山形県である

もし、石原完爾氏が大叔父の出兵に

関わっていたとしたら、山形県と言う同郷の親近感が

あった可能性は否定できない

一般的に、関西に出てくる人は

関西より西の人が多い

一方、関東に出てくる人は、関東より北の人が多い

東北の山形から関西に出てくる人は

少なかったのではないか





祖父や、祖父の姉は、ずっと東北訛りが抜けなかった

大叔父も抜けていなかったかもしれない

そんな中、石原完爾氏と会ったとしたら

すぐに東北出身の者同士と分かっただろう





しかし、石原完爾氏は将軍様である

姉婿や○○大学との関係で大叔父と出会ったとしても

大叔父はその頃は、単なる青年で大学生である

石原完爾氏は、大叔父よりかなり年上であった





いや、待てよ、年の離れた大叔父本人と言うより

山形にいた頃からの接点は無いだろうか?

曾祖父以前の時代に、神居家と石原完爾氏との接点

曾祖父は学校の先生である

石原完爾氏は幼い頃

山形のどこに住んでおられたのだろう?

そして、曾祖父もどこに住んでいたのだろう?

曾祖父の住所等、詳細が求められたが

曾祖父は、明治の時代の人である

曾祖父の住所等を調べると言うのは

これまた難題であった

ひらめいたのは良いが、また寄り道だろうか?

大叔父を調べるより遙かに大変かもしれない。。。
 



続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ