伯父の家にあった大叔父と曾祖父の遺品は

ほんとうに私が欲しい情報が詰まっていた

まずは、曾祖父の履歴書である

細かい筆で書かれた長文の職歴であった

よくもまぁ、こんな物がキレイな状態で残っていたよね

と関心をしてしまう



RIMG0646







RIMG0647








ざっと見て、これにより曾祖父の

・氏名

・生年月日

・本籍地

・出生地

・学歴及び出身校

・教師の赴任歴

・各種教科の教員資格の取得



が分かった

後は細かく、号俸が上がったとかが書かれている





ここまで分かれば大した物である

後は、石原完爾氏の経歴と照らし合わせて

どこかで接点がないか探すことが出来る

ただ、石原完爾氏は軍人として有名で

軍歴はハッキリとしているが

幼少期については、お父様が転勤族だったとかで

細部に触れている資料は少なかった

もう少し時間がかかりそうである





曾祖父の履歴書は、小さな筆文字で

両面3枚に渡り、とても細かく書かれている

ゆっくりと詳細を分析すれば

また何かの情報が出てきそうな気がするのであった




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ