突然の新たな展開

協力者からの大叔父の写真の表情の指摘に

とても驚いたけど

確かに今にも泣き出しそうな弱々しい顔にも

見えなくはない。。。 





調査当初は、戦争に行くのが嫌で

大学を辞めたと思っていたので

この表情にも疑問はなかった

でも調べて行くうちに、そうではなく

大叔父は重責の任務を背負って志し高く

戦地に赴いているように思うようになり

それを考慮すると確かに、大叔父の表情は

少し不思議にも思える 





「大叔父さんに彼女とかいなかったの?」との問いに

私は1つだけ心当たりがあることを思い出した

大叔父の遺品の中の手紙に

女性からのデートの約束のような手紙が

1通混じっていたことを 

○○汽船に勤めていた女性からの手紙。。。

協力者は「それだっ!」と叫んだ




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ