私は電車とかに詳しくない

三条大橋駅を見つけたのも奇跡に近い

ましてや昭和16年当時のことなんて、、、

三条大橋駅での待ち合わせが朝だった場合

大叔父はどれくらい前に家を出なければ

いけないのだろう?

果たして、そんな早くから電車は走っていたのだろうか?





何気なく京阪電車のお客様センターに電話してみた

普通であれば、なんとまぁ迷惑な電話であろう。。。

でも窓口の担当者は大変親切な男性の方で

最初は昭和16年当時の質問に驚いておられるようだったが

偶然にも京阪電車の歴史に大変詳しい方で

とってもとっーても懇切丁寧に解説して下さいました

他にも調べてみたからと、次の日もお電話をいただいて

京阪電車の歴史について熱く熱く語って下さいました

さすが大手私鉄のお客様センターの担当だぁ

その前に、きっとこの方の素敵なお人柄なんだろうなぁ

素晴らしい方との出会いに感謝感激!!

※この話は、後日別途まとめたいと思います





そんな訳で、昭和16年当時

湖から三条大橋駅は約20分だったそうです

大叔父が下宿していた姉婿の家の近くにも

京阪電車が通っていたので

三条大橋駅には朝の時間帯でも

意外にスムーズに行けることが分かった

そして三条大橋駅から○○大学へは歩いて15分ほど

三条大橋駅から○○大学へは

徒歩以外の手段はないことなど

色々と教えていただきました

京阪電車の方、ほんとうにありがとうございました





続く…





※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキングへ