その後に書かれている

「又お目に掛かりましてから お話申し上げます」は

詳しいことは会ってから話すと言うことで

「三条大橋まで乗ります

七時半頃より八時までの間に三条大橋に着きます」

とあるので、会う日は事前に決まっていたことになる





この手紙が投函された昭和16年5月16日について

調べてみると金曜日であることが分かった

金曜日に速達で出すと言うことは

翌日の土曜日もしくは日曜日が

約束の日だったのではないかと思われる





「三条大橋まで乗ります」とあるので

何らかの公共の交通機関だと思い

”三条大橋”について調べてみた

現在は、京阪電車の駅に「三条駅」と言うのがあり

新しく「三条京阪駅」と言う京都市営の地下鉄の駅も

出来ていたりして、分かりずらい

でも三条大橋って駅は無かった

バスの停留所かなと思っていたら

昔々、私鉄の駅で三条大橋駅と言うのがあったことが分かった

現在は、京阪電車と私鉄は合併し駅も統合され

昭和24年には無くなっていた

「三条大橋」って、やっぱり駅名だったんだぁ




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングへ