ミャンマーに思いを寄せて

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の奮闘記録☆

2013年01月

ミャンマーに思いを寄せて ご報告2

○○本願寺の当時の日誌には、白木の箱を渡していた記録は一切なかった


○○本願寺が記憶間違いで、近くの○○本願寺の方だったのかしら?


近くの似た○○本願寺にも問い合わせたが分からなかった



何かおかしい。。。



白木の箱は大叔父だけだったとか?


伯父に再度確認したら、○○本願寺に間違いはなく


「叔父さんだけじゃないよ、いっぱいの人だった」との証言



そうだよね、戦争末期の昭和19年


戦死した人はたくさんいたはずだ


白木の箱の受け渡しは、国の大事業だったと思う


なぜ白木の箱を渡した事実が出てこないのか?


私は考えた


戦後、GHQにより靖国神社や地方の護国神社などは

戦争に加担したとみなされ迫害を受けている


その理由には奥深いところも含め


様々なことがあると思うが


1つは日本人の思想的なものをGHQが恐れたと言うこともあるだろう


それを踏まえると


神社だけでなく、仏教会では日本最大の団体である浄土真宗も


例外ではなかったのではないかと考えた


GHQがお寺を迫害したと言うのは聞かないが


神社が吊し上げられている状況を目の当たりにして


当時の○○本願寺は、次はこちらまで波及するのではないかと恐れたことだろう


実際、国の支援とは言え、軍の指揮下に入り


白木の箱の受け渡しと言う大きな事業を受け持ち


戦地において海外布教の名目で別院を建てるなど


深く関わっていたと想像できる



私は日誌を差し替え、事実を隠蔽したと推測した


結局、答えは出なかったが、そのやりとりをブログにも書いていた


そして偶然、先日、浄土真宗の偉い方からお話を聞くことができた




続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

ミャンマーに思いを寄せて ご報告

先日、ある情報がもたらされたのでご報告します
 


以前に書いた記事で


戦死の訃報を受け、祖父と伯父が○○本願寺に
大叔父の白木の箱を受け取りに行った話


少しおさらいをしてみると…


白木の箱には何も入ってなかった。。。


浄土宗の祖父のお寺


なぜ浄土真宗の○○本願寺だったのか?



どうでもいいことだったが


○○本願寺が受け渡し指定場所になった経緯が気になった


どんな風だったのか?


地元での受け渡し場所は他にもあったのか?


戦地ごとに受け持ちが決まっていたとか?


○○本願寺よりも○○本願寺の方が主要駅に近く交通の弁は良いのに。。。


そこで軽い気持ちで○○本願寺に問い合わせてみた



そこから調べれば調べるほど謎が深まって行ったのでした。。。




続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

ミャンマーに思いを寄せて 340

ミャンマーでの余談です


空港の搭乗チケットのゲートにはミャンマーの軍人さんがおられた


ニコニコとされていて愛想の良い人が選ばれているのかしら?


制服姿がかっこ良かったけど、写真を撮ったら怒られるかなと


遠慮しました、残念



最初から最後まで私の飲み物は、ペットボトルのミネラルウォーターと

缶入りのコーラ


コーラは元々大好きだけど、これほど飲んだのは食当たり予防のため


価格的には日本の価格と同じくらい、輸入品だからかな



現地のガイドさんはミャンマーの人なので、空港でお別れ


最後に何かお礼をしたいと思った、でもあげる物がなくて、、、


ちょうど旅行用の洗剤が余っていたので聞くと、「欲しい」と言う


こんなのあげても失礼かなと思ってたら

日本の洗剤はミャンマーの物より遙かに良質なんだとか

汚れ落ちが全然違うの!!って、へぇ~



あと、ガイドさんが日本に行ってビックリされたのが

「ウォッシュレットのトイレ」だと言っておられた


それと高速バスで到着地まで降りなくていいこと。。。???


ミャンマーの高速バスは、営業所?エリアごとに乗り換えがあり


夜中でも起こされて別のバスに移されるのだとw



それから、ミャンマーは紙幣通貨で、やたらめったら枚数が多かった


大金持ちになった気分だったけど、ほんとは100円くらいとかw


それ以下の小銭は紙幣が少ないとかで、端数のおつりはアバウトに


代わりにボールペンなどをもらったw


小銭の両替は、尼さんに!!尼さんは托鉢時に小銭をもらうらしい


そこで両替商をしている尼さんが多いのだとか


尼さんはお金持ちなんだそうですw



ウンサン・スーチーさんのお家も見に行きました

「絶対に写真を撮らないで下さい!!」と厳重な注意がありました

バスが通った道からは少し奥にあり

よくテレビに映る湖がチラリと見えて、家も緑の合間にチラリと見えて

見えたような・見えてないような、、、


ミャンマーでの裸足生活も終わりを告げた


飛行機の関係で立ち寄った次の隣国ベトナムは、かなり寒かった


夏服しか持って行っていない私達をよそ目に

ベトナム人はコートを着ていた


続く…


※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m





人気ブログランキングへ

追記のお知らせ2

読者の皆様へ

いつも読んで下さってありがとうございます

メイミョウの後は記憶が定かでなく

記事が前後していました

先日、修正したのですがおかしい所があり再度

未公開写真を含む追加記事を324~327、329に追加し

通し番号を整理しました

申し訳ありませんm(_ _)m


そろそろミャンマー旅行の記事も終盤で

次の展開を書きたいところですが、追いつきませんxx

頑張ります

今後ともどうぞ宜しくお願いします

ミャンマーに思いを寄せて 339

さて、ミャンマー最終日、合同慰霊祭を終え、観光が続く



後に調べたところによると、チャウッターヂ寺院と言う所らしい



ここには、とんでもなく巨大な寝釈迦様がおられた



長さ70メートル高さ17メートルと言うからビックリ


PHOTO215




なんとも色気のあるお顔。。。



足の裏には108つの絵柄があり、その中心部には仏教宇宙観図



そして、その周りには仏陀の一生にわたる歴史の絵が描かれていると

言われています



写真に収まらない~



PHOTO216





仏様を覆う建物にも目を見張る



鉄骨の柱と大きな屋根



寺院風ではなく、近代的な物で飛行機の格納庫のような雰囲気




ミャンマーには寝仏様が無数にあるのだとか



中には全長183mという超・巨大な寝仏様がいらっしゃるそうです



ありがたや~




続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ

謹賀新年

読者の皆様へ


新年あけましておめでとうございます(*^_^*)

いつも読んで下さってありがとうございます


昨年は念願の雑誌掲載を果たし、ひとまずホッとしています

しかし残念ながら当初の約束とは違い、連載はあと1回で終わりです

雑誌からの情報提供は今のところありません


現状は何かとアタフタしながらも

少しずつ前に進んでいるような・そうでもないような(汗)

昨年の秋に急展開があり、引き続き調査中ですが

もう私のレベルでは難しいため、先生方に頼り、究明中です

もしかしたら…大叔父は生きている(た)との見解をなさる方もいらして

当時をご存知の方が少なくなって来ている現状を踏まえ

出来ることならば早急に糸口をつかみたいと思っています


それとつたない私のブログですが

それを読んでくださっている方々がいらっしゃって

中にはご相談をいただいたり激励のメッセージをいただくこともあり

大変ありがたく思っています

これから同じようなことをしたいとお考えの方に知らぬ間に勇気を与えていたり

私の記事が少しでも何かのお役に立てれば嬉しく思います


今年もどうぞ皆様方のお力添えをいただけますように

心よりお願いいたします

皆様におかれましても素敵な1年となりますように祈念しております


                  2013.1.1
記事検索
プロフィール

aya_sann

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ