ミャンマーに思いを寄せて

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の奮闘記録☆

2017年04月

ミャンマーに思いを寄せて 1663

まだまだ主計さんの資料は続く。。。

昭和19年の6月頃に

ミートキーナに居た歩兵第128連隊は

後方からの補給経路は頼りにならなかったが

それでも細々と牛車での補給を受けていた

僅かなお米と塩が届けられたが

それは定量の2~3%にしか過ぎなかったそうだ





ではどうしていたのかと言うと

その辺りのありとあらゆる物を採って食べていた

主計さんは「ジャングル野菜」と紹介されていた

いわゆるそこら辺の草である

以前に軍医さんの講演会に行ったときに

野草のことを「ビルマほうれん草」と言う

名前を付けていた話を思い出した



軍医さんの講演会の過去記事はこちら↓↓

「ミャンマーに思いを寄せて 580」
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1894381.html





負け戦の撤退目前の戦場では

主計の仕事は正直なかった

でも「斬り込み隊」に使われた

俗に思い浮かぶ斬り込みではなく

大隊長にお供して食料調達のために

第一線での敵との直接的な戦闘ではなく

敵の中に第一線が突入したら

後からその中に飛び込んで

敵の食料を奪って逃げる役目であった

「こんなことで主計としてほんとうにいいのかなぁ」と

思っておられたそうである



続く…



大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ただいま~♪

読者の皆様へ


大変ご無沙汰しております

もう初夏の暖かさですね、お変わりございませんか?

何年かぶりに、久々にブログを

長期お休みさせていただきました

お仕事が忙しくて、体調も優れず

年度末の業務で残業の嵐でした

全く書く時間がありませんでしたが

やっとお仕事の契約期間が終わり

昨日、晴れて退職を迎えましたヤッター





実は、このミャンマーの調査のために

少し無理したのでした

ずいぶんと資料を捜し求めて彷徨ってきてるけど

他にどこがあるのか分からない状況

日本国内で、資料をたくさん持っていて

肩書きの無い私にも開示して下さるところで

協力して下さりそうな研究者が

たくさんいらっしゃりそうなところはどこ?

と考えたところ、、、『防衛省』と言う結論に至り

じゃあ防衛省に入って、中で活動してみるか!!

と思っていたとき、ちょうど良いタイミングで

募集の話が舞い込んで超ビツクリ!!

安易な気持ちで防衛省に働きに行ってみました~♪

「そこまでするか?」「こんな無謀な人はなかなか居ない」

とみんなに呆れられています(笑)





防衛省の方は研究者でなくともさすがプロ!!

戦史に長けている人が多かったです

様々な方に出会い、見識が広がり

とても勉強になり有意義な時間でした

とんでもない掘り出し物もゲットしました

この様子はいつかブログでも書こうと思っています

でもほんとうにしんどかったです

頑張った分、何かいいことあるかな?

まだまだやることはあると確信しました☆

プロの研究者には考えられないような

私の型破りな調査は、こうして続くのでした

今後ともどうぞお楽しみに♪



2017.4.29



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

病院に行ってきました

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

体調が優れずやっと病院に行ってきました

お薬を処方されて一安心、ホッ

でもまだキツイです

お仕事休めず

なんだかボロボロになってしまいました





ブログをお休みさせていただいた間にも

激励のメッセージ等ありがとうございました

無理をせずボチボチと再開しますね

どうぞお付き合いくださいませ

2017.4.21


※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

体調不良につき、、、

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

先日からの鼻水は風邪だったみたいです、、、

花粉症かな?と思っていたのですが

ムチャクチャしんどいです(><)

会社も休みたい~、でも休めない~(涙)

咳ゼロゼロで肺が痛いです

大変申し訳ありませんが

ブログの更新を数日間お休みさせていただきます

こんなの初めてで、自分でもショックです

ごめんなさい

ほんとうにしんどい~

もう寝ます、おやすみなさい

2017.4.16

※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

春はあけぼの

読者の皆様へ


おはようございます

いつも読んでいただきありがとうございます

東京の桜はもう散りだしました

日増しに暖かくなってきましたね

花粉も飛んでいそう

私は花粉症ではないのですが

昨日から鼻水が、、、

とおとお花粉症になったかな?





このところ手抜き記事となってますが

主計さんの資料はなかなか面白いですよ

何かを起こすためには、必ずと言っていいほど

お金が動きます

反対にお金の動きを見ていれば

行動が分かってしまう





そんな主計さんの手記は珍しく

全ての事柄に精通していた印象

もう少し掘り下げたいと思います

大叔父に直結するかは分かりにくいが

特務機関での話もたくさんあるようです





お仕事もあと少し

これが終わればブログも充実します

さて、本日も元気にがんばりましょう☆


2017.4.14


通勤途中スマホより
後でポチっとなボタンをつけます

ミャンマーに思いを寄せて 1662

うん、今、気が付いた

「陸軍よもやばなし」ではなく

「陸軍経理部よもやまばなし」だったわおっ

経理部のよもやま話って、ほんとニッチな世界

こんな本があるんだね~

読者の皆様も、お初じゃないでしょうか?

この本には、続編もあるんですよ

私はどちらかと言うと、続編の方が面白い

後でゆっくりと書きますのでお楽しみに☆




この主計さんは

昭和19年7月に歩兵第128連隊は

北ビルマと呼ばれる「ミートキーナ」と言う町に

展開することとなった

ミートキーナもビルマ戦史で

激戦地としては有名な場所である





7月度言えば、もう既に負け戦で

食べる物は無かった

それでも、ほんの僅かに補給が来たらしい

1日の食料は、お米が2勺(しゃく)

2勺は、大変少ない量であるそうだ

※1勺は、約18.039ミリリットル

重湯にして、やっと一食分であった

お米の補給が来るだけマシであるが

悲惨な状況は他の部隊とも同じであった




続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1661

「補充代替要員」と言う言葉は

結局、よく分からない

※ご存知の方がおられましたら

どうか教えて下さい





大叔父と同じ第一大隊で

隣の4中隊のおじいさんの兵籍簿を見てみると

おじいさんは、新兵の教育の後

大陸に渡って、歩兵60連隊と合流した時に

60連隊の所属となり「転属」と記載されている





おじいさんの場合は

昭和14年の志願兵であり

対して大叔父は昭和18年の召集兵であるため

事情が違ったのだろうが

もしも大叔父が128連隊のままだったとしたら

主力の師団でもなく

死なずに済んだのかなと考えたことはあった





しかし「陸軍よもやばなし」を読んでいると

どこの部隊であっても

ビルマで戦った部隊は同じような運命を

辿っていたのねと思ったのだった




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1660

そう言えば…60連隊のおじいさんが

60連隊には当初、静岡の人と旭川の人が居たと

言ってたなぁと思い出した

そっかぁ、128連隊の元の28連隊が

旭川の部隊だからかぁと、ふと思った





ん?待てよ…いやいや違う!

だって60連隊は昭和13年に出来ていて

歩兵128連隊は昭和16年に出来てるんだよ~

60連隊の旭川の人は

128連隊とは関係の無い人だよね、、、

なんで旭川なんだろう。。。





旭川が重なったので

アンテナがビビビと来ましたが

いやあ、お騒がせしましたペコリ





だけど、兵籍簿に書かれていた

「補充代替要員」って何だろう?

協力者達は「聞いたこともない」と言う

そんなこと言われましても、、、

60連隊に行く予定の人に穴が開いて

そこに急遽入れられたのかなぁと思っている

だ~け~ど、その後の大叔父の消息は不明

兵籍簿に書かれていた港に

釜山行きの船は存在しなかった。。。

どうなってんだか

   

続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1659

大叔父は、昭和18年4月20日 

臨時召集に依り 歩兵第128連隊に応召

同日 第1機関銃中隊に編入

そして同年7月22日 

歩兵第60連隊「補充交代要員」として京都出発

と兵籍簿には記載されている





その歩兵第128連隊って何よ?

元の(?)歩兵第28連隊を調べると札幌・旭川って…???

歩兵第128連隊は、第53師団の隷下

その地域は京都の第16師団の地域だったのでは?





もう少し調べてみると

昭和12年に第16師団は大陸に出て

昭和13年にその留守師団の第116師団が出来て

すぐにそのまま大陸に行ったきり

終戦まで帰ってこなかった

で、昭和14年に第16師団は途中で一旦帰ってきて

昭和15年にまた満州に行っちゃった

ん?じゃあ第53師団って何???ってことになるけど

その留守16師団から昭和16年に作られたのが

第53師団なんだって

へぇー、へぇー、どうなってんだかよく分からないけど

有事の編制って、なんだか面白いww

面白いって言ってしまう私は既に変態か?イヤーン





だからって何で128連隊が京都に出来たのかは

とっても謎なんですけど、、、

どこを基幹に作られた連隊なんだろうね?

まさか札幌・旭川ってことはないよね




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1658

~主計さんの資料の中の「陸軍よもやばなし」より~

歩兵第128連隊は

新兵の教育後当初に大叔父が配属された部隊だ

その後、すぐに60連隊に配属され

実際は歩兵128連隊には行っていないと思われる





そのため、歩兵128連隊を調べたことはなかったが

なんとなく気にはなっていた

ビルマ戦記を読んでいると

何度と128連隊を目にした

でも128連隊もビルマで一緒に

戦っていたんだなぁ

くらいにしか思ったことは無い





それとなく128連隊を調べてみると

100番台だから元は歩兵28連隊よね?

28連隊ってどこ?

調べると、札幌&旭川、、、えっ?そうなんだ

どうも28と128は全く関係なさそう





歩兵128連隊の上級部隊の第53師団(安)は

昭和16年に編成され

昭和18年11月には南方軍予備として派遣され

翌昭和19年1月からベトナムのサイゴン、シンガポール等に

到着した後に、インパール作戦のためビルマに派遣された




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1657

大量の資料にげんなりしながらも

何か大叔父に関することが


出てこないかなぁと


少しずつ目を通す






いつもは大叔父の名前や大学名などの


キーワードを一気に拾い読みし


後で再度確認する、そしてもう一度


文章を吟味しながら読んでいく






でも、この資料は量が半端ないので


吟味まで行けないなあと思った


それよりも何よりも


私が衝撃を受けたのは


書籍のタイトルリストであった






いつも私が検索キーワードで使う言葉が


ちょこっとしか無かった


その代わりに、タイトルだけでは


何の話が書かれているのか


よく分からない物がほとんどだった






例えば「陸軍よもやばなし」


よもや話なのは分かるけど


これにビルマ関係の話が


書かれてるなんて


さっぱり分からない


そっかぁ~タイトルだけで探してたけど


タイトルに出てこない


ビルマ関係の本はたくさんあるよね


でもそんなのは無限大にありそう…


見つけるのは至難の技だあ






まあ、出会った物がご縁として


私のアンテナを強化するように


心掛けるしかないかなぁ






その陸軍よもやばなしをペラペラと


めくっていると


歩兵128連隊の主計さんの話が出てきた


元々は大叔父は128連隊だったのが


歩兵60連隊に代替え要員として


送り込まれたのを思い出した





続く…





※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1656

※寝不足でブログ更新出来ませんでした

お仕事が年度末業務で残業の嵐、、、

PCの前で寝てしまう毎日

少し更新が不安定な日が続きます

ごめんなさい





送っていただいた大量の資料

まずはザックリと、、どんな物があるのかな?

陸軍経理学校の同窓誌は

それぞれの期別毎の思い思いの同窓誌で

各人の手記などが綴られている

その中からビルマや特務機関関係の

記事をピックアップして下さり

全部コピーして下さったのだ

戦友会の記念会誌については1冊のみ





これらの資料の貴重なところは

流通していない点である

関係者でなければ入手困難な

大変レアな物ではないかと思う

いや、関係者であっても

各期別揃っているのは珍しい

ほんと、よくもまあ、これだけの量の

陸軍経理学校関係の同窓誌を

あ集めたもんだなぁと感心する

そして現在まで残っていたなんて。。。

もしかしたら、世の中に初公開かもしれないね




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1655

書籍のリストに載っている本は

後で古本屋で探そう

主計団による経済地誌については

勉強にはなるだろうが

そこまで私は学ばなくても良いかな。。。





残るは、陸軍経理学校の同窓誌と

戦友会の記念会誌であった

この手の本には手記が多い

穴場と言うか、お宝と言うかワクワクする





それらは全て、戦友会が盛んだった頃の物

戦友は共にまだ若く、記憶もしっかりとしていた年齢

各人の思い出話がたくさん綴られていた

主計さんの戦友会は大きく2つあるらしい

元々あった古い期別の人達の戦友会と

古手に合わせられなかった若い期別の者だけで

作られた戦友会

それぞれ別の戦友会だが

1年に1度、桜の季節に都内某所に集うのだ



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1655

成り行きで、なぜか主計さんを調べることとなった

えーっと、私が主計さんをですか???

大叔父は確か歩兵だよね、、、

だけど今は特務機関なんて調べてるし、、、

調べるところも少なくなったし

せっかく資料をいただいたから

もう何でもいいわぁ~

調べてみようじゃないの!!ヤケクソだぁ~

と、私はこの大量の資料と格闘する日々となった





送って下さった資料をざっと拝見すると

もちろん南方、ビルマ関連ばかりである

書籍のタイトルリストと

陸軍主計団による経済地誌のタイトルリストと

陸軍経理学校の同窓誌のコピーと

戦友会の記念会誌のコピーであった





主計さんの学校である陸軍経理学校

なんとなく聞いたことはあるし

主計将校とかも聞いたことがあるけど

実際どんなコース(?)なのか何も知らない

現在は、その跡地は東京都小平市にあり

陸上自衛隊小平駐屯地(小平学校)や

警察の機動隊の学校などが入っているそうだ



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1654

★最近、かな~りお疲れです

時折ブログをサボッてごめんなさいm(__)m



旧軍の主計さんにも戦友会がある

一般的な各部隊の戦友会とは異なり

派遣された部隊に関係なく

主計と言う兵科のくくりでの戦友会は

主計の特徴ではないかと思う





主計は、各部隊等に少人数で配置される

人員の少ない兵科であるが

どのような部隊等でも必要な大事な職務である

組織が動く際には必ず経費が動く

食事をしたり、物を買ったり消耗したり

全てにおいてお金が動くのである





旧軍においては、頭脳優秀な体の弱い人と言うイメージと

普段は後方勤務のイメージだが

戦地においては、部隊が来る前に現地偵察して

民間からの食材等の調達や宿営地の借り上げ等

最前線にも向かうこともあるのだ





私は主計さんの戦友会があるなんて知らなかった

派遣された各部隊等の戦友会にも参加されていた

のかもしれないけど

現在も細々ではあるが主計兵科の方々が

集まっておられるそうである



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング
記事検索
プロフィール

aya_sann

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ