ミャンマーに思いを寄せて

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の奮闘記録☆

2017年07月

お会いしてきました☆

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます


早速ですが、昨日のご報告です

昨日は素敵な方にお会いしました

冬からお会いしたいと願っていた人でした

遠路、新幹線で東京まで

会いに来ていただき感謝・感激です





普段は、私のチームの協力者を除き

あまりミャンマーのお話はしません

おかしな人と思われちゃうのも困るし、、、

私のお友達で戦史に興味のある人は

ほとんどいないし

言ったって、理解してくれる人も

なかなかいません(涙)





なので、そのお話を聞きたいと

言って下さる方はとっても貴重な存在

この調査がほぼ私の

ライフワークとなりつつある今

ほんとうはたくさん話したいことがあるのです





実は昨日は、取材を受けました!

某新聞社が来て下さったのです

取材することはあっても

取材されることなんて滅多にないので

とってもとっても嬉しかったです

バカみたいにノンストップでしゃべりまくってしまい

申し訳なかったかもと、ちょっぴり反省xx





私のつたない説明で伝わったかしら?

始めたきっかけや経緯の他

現在の状況や

今後の展開予想等

激しい思い込みや妄想ではなく

真剣に大叔父を探していること

長年にわたりコツコツと勉強し

調査を続けていることと、その理由

どうか良い記事になることを祈っています





某新聞社の記者様

お疲れ様でした

ほんとうにありがとうございました

どうぞ宜しくお願いいたします




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

今日はドキドキ☆

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

このところバイト&その他の仕事と家のゴタゴタで

大変忙しい毎日です

先週は病院に付き添ったり

昨日は5時起きで夜までバイトと

ゆっくりする時間が欲しい~

ブログ更新が遅れて申し訳ありません





昨日は、朝の5時から作業をして

7時頃にはブレイク

そこから、本を1冊、一気読み!

新たな協力者から

インド国民軍に関する

書籍の紹介があり

すぐに買い求め

むさぼるように読んだ

アッ、バイトの時間~ヤバイっ





『インド国民軍』 丸山静雄著 岩波新書

41C4rPckznL[1]














なんで持ってなかったのかな?

検索に引っかからなかったのか

在庫がなかったから?





この著者はインパール作戦では

有名だと思います

私も何度とお名前を拝見したことがある

実際にインパール作戦に従軍した

記者(朝日新聞)の方で

戦後は本も何冊か出されている





でも…朝日新聞ってのが気になって

あんまり興味が無かったかも

読んでみると、思想的な物は

ほとんど感じず

実際に目にされた話と

詳しく史実を解説されていて

大変勉強になる一冊でした

私が言いたいことも、きちんと書かれていて

「うんうん、そうなのそうなの」と

うなづきながら読んじゃった





でもね、なんだか読んだことがあるような…

探してみると

この方の本を一冊だけ持っていました

昔に出された本の引用が一部あったので

覚えがあったのです

DSC_0421
















今日も、これから

この調査の関係で

お会いする方がいるので

今からお出かけです

良い結果になるように祈っています

あ~忙しいって、嬉しいような・悲しいような

とにかく頑張ってきます☆


2017.7.30


※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

「丸」 2017年9月号

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

今の状況は、調査が進まず

なかなか厳しいものがありますが

そこは持ち前のポジティブ思考で

少しでも前へ進めるように

様々な方面から頑張っています

今週末も一つ大きな予定があり

進展に繋がるように祈っています

近々良いご報告が出来ますように☆

まだまだ粘りますよ~(笑)





本日発売のミリタリー雑誌「丸」にて

この調査の記事が載ります♪

m1709b[1]











内容は「○○日満工科学校」が主です

いつものようにギュギュッと詰め込みましたので

ブログを読んで下さっている皆様は

分かると思いますが

丸の読者様は理解できるかなぁ~?

大叔父の情報提供を求めて

なぜかライターになった私

「なった」と言うか

それしか方法が思い浮かばず

「ならざるを得なかった」と言うか。。。

まだまだ文章も下手くそですが

でもきっと丸の読者様は

私よりも軍事関係に詳しいと思いますので

大丈夫だと信じています

ブログ記事としては

「ミャンマーに思いを寄せて 629」くらい~
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1901873.html





戦史のような教育史のような

分野の狭間のお話なので

ミリタリー雑誌の読者様が

興味を持って下さるか分かりませんが

大叔父の情報提供に

繋がればいいなと願っています

情報提供でなくとも

「丸」をお買い求めいただいた際には

綴じ込みハガキで応援メッセージを

いただければ幸いです

とっても励みになり嬉しいのですよ

是非お待ちしております(o^∇^o)ノ





この夏も「熱く」なりそうな予感

暑さに負けず頑張ります

皆様もお体に留意されて楽しい夏を



2017.7.27



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1717

インパール作戦は

私にとっては

大叔父が亡くなってしまった作戦

だからって指揮官を恨んでいるのでもない

無謀だったとか色々な見解があるけど

失礼かもしれないけど

そんなことも私にはどうだっていい

大叔父が戻ってくる訳ではないから




ただ、インパール作戦について言うならば

「偶然、勝つことはあっても

偶然、負けることはない

負けるには負けるなりの理由がある」と言うこと

これは、若い頃に教わったことで

私の座右の銘に近いかも。。。

インパール作戦の教訓を

現代の自衛隊において活かしてほしいなと

ちょっぴり偉そうに思うのだけど

ほんとうは、大叔父が見つかれば何でもいいの

例えビルマじゃなくっても、死んでなくっても

どんな形でもいいんだぁ





僅かでも可能性があれば

まずはダメ元で調べてみる

自分が動くことで周りも協力して下さって

何かしら得ることがあると思うから





お仕事をしながら

何か情報はないかと

いつも気にかけていた

お仕事に体はボロボロだったけど

何かしなきゃ、動かなくっちゃ

待っていたってチャンスはなかなか来ない

今の私に何が出来るのだろう?



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1716

でもね、インパール作戦を

自衛隊で研究する人がいても

おかしくないと未だに思っている私





需品科職種の方の個人の意見では

「作戦としては失敗したけれど、

負けると分かっていて計画された訳じゃない。

全ての見積もりが間違っていたとは思えない。

勝算があると踏んだから実行されたんだ」

「では、どこが敗因だったのか?

指揮官を批判するばかりではなく

いつの時点で、何をどうしていれば

勝つことが出来たのだろうと

検証することに意義がある」と言う





だよね!私もそう信じたい

どなたかインパール作戦や

光機関、インド国民軍等を

研究していたり

詳しい方はおられる方はいないかしら?

その方が、大叔父を知っているとは

思っていないけど

アドバイスだけでもいいの

自衛隊だったらいると思ったんだけどな





研究でご飯を食べてらっしゃる

プロの偉い先生は、正直、怖いの

自衛隊の方だったら

優しいかもしれないと思った





自衛隊の各職種には

職種の専門の教育をする

学校があると言う

需品科職種にも学校があるので

インパール作戦に詳しい人はいないか

聞いてあげるよと言って下さった

さあて、私は期間限定の臨時雇い

ここに来たのは運命(?)

頑張らなくっちゃ☆




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ビクトリーショーが終わって

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

昨日はお仕事で、ミリタリーの催事の

ビクトリーショーに参加していました♪





家のゴタゴタもあり

参加するか迷いましたが

思い切って参加して良かったです

お友達にもたくさんお会いできて

さながら同窓会のようでした




そしてそして、もちろんのこと

ミャンマーの調査のための

情報収集もしっかりと行いましたよ!

軍事関係の本が充実している図書館や

軍事関係専門の古本屋さんの情報等

そして新たな協力者もゲットだぜ☆




ニッチな世界の、これまた隅っこをつつくような

忍耐の要る調査ですが

昨日は大いに勇気をいただきました♪

そしてこのところ、その他の各種情報も

ぽつりぽつりと寄せられており

嬉しい限りです

もちろん、ブログを読んで下さっている皆様の

存在も日々の励みとなっています

応援して下さる方がおられる限り

まだ頑張れると思います

いつもありがとうございます



2017.7.24



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1715

インパール作戦は

旧陸軍が行った作戦の中でも

3本の指に入るくらい大きな作戦

その1つは、マレー作戦

そしてインパール作戦

あとは沖縄攻防戦が入るかどうかくらい?






だから、自衛隊が研究してたって

おかしくはないと私は思ったの

だけど、補給関係の方の

個人の意見としてだけど

「研究に値しない」って言われちゃうと

何も言えなかった。。。

私の協力者にそのことを言うと

「君が研究者として値しないと言え!」って

(失礼しました)

そんなこと言えないよ~





やっぱり、自衛隊では

インパール作戦を研究なんてしてないのかな?

よく考えれば「専守防衛」の自衛隊

インパール作戦のように

あれほど長い補給経路は

状況としてあり得ない

ましてや道なき道のジャングルの中を

牛などを引き連れて

国境を越えて行くようなことも

領空権が無いなんてことも、、、orz

過去の教訓として

自衛隊が研究してなくとも

当然のことなのかもしれないな。。。





その上、インパール作戦と言えば

補給の失敗よりも

師団長の「抗命」が有名である

そのため、自衛隊の学生に対しての

教育の題材としては

扱いづらい部分はあるだろうとの意見もあった

なるほどなぁ。。。

あぁ~、絶望的だわ(><)ショック大




続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1714

昔の需品科職種の方は

硫黄島のお勉強。。。

「補給」と言う面では

攻撃されている孤島なんて

空輸もないし

あんまり意味ないような…

と考えてしまう私はやっぱり素人?





需品科職種の方に言わせると

硫黄島での「補給」から

学ぶことはあるとのこと

硫黄島では、補給=「事前集積」であり

補給所要の算出や

進攻予測時期までの輸送能力の算定

両者を踏まえた

集積の優先順位の決定等の好例だと言う

そのため、継続的な補給でなくとも

学ぶことがあるのだそうだ





また、父島から硫黄島へ

不利を承知で、あえて司令部を推進したことにより

部隊の主戦場まで

確実に補給物資が届くようにした例としても

価値がある戦例なのだそうである





その他に、需品科だけの話じゃないけど

「島所防衛」の研究としても

良い戦例として学ぶことが多いにあるとのこと



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1713

自衛隊の需品科職種は

インパール作戦を研究もしくは

戦史として勉強していないの?

と、ふと思ったので

それとなく聞いてみた





私がお尋ねした方は

「若い頃の話なので」と前置きされて

その方が昔々に題材として触れたのは

『硫黄島』だったそうです




う~ん、硫黄島って、、、

まぁ確かに戦史としては押さえたい所

かもしれないけど

「補給」と言う面では

攻撃されちゃったら補給なんて

出来なかっただろうし

孤島においての補給研究?

なんだかなぁ。。。

インパール作戦より硫黄島、、、

う~ん、納得いかない私は変ですか?

(はい、変です・笑)



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1712

「補給が失敗したと言われたくない」

旧軍が行ったインパール作戦は

現代の自衛隊においても

補給をしていた側にとっては

苦々しい過去なのかもしれない

触れてはいけないことに

触れてしまったような、、、





今回は、調達の研究をされている部署

調達と言えば、現代の自衛隊では

会計科職種と言うことになり

旧軍では、先日から書いている

「主計」さんがそれに該当する

ただ、旧軍の主計さんは

仕事の幅が広く、会計科職種だけでなく

補給に関することも任務に含まれるので

今の需品科職種もカバーしていたと言える





調達(会計)の研究部署は

インパール作戦を研究されていない

となると、残るは需品科職種

需品科職種で、インパール作戦を

研究されているところはあるのかしら?

全く分からなかったけど

それとなく誰かに聞いてみようかな。。。



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1711

研究をしておられる部署。。。

何の研究か知らないけど

戦史叢書じゃなくて

その他の資料ってないかしら?





「補給」とか「調達」って言ったら

やっぱインパール作戦、、、

(まだ言いますか?笑)

自衛隊関連のところが

過去の教訓として

研究されていてもおかしくないかも(?)

でも旧軍の話だしなぁ。。。





上司が粘って下さらないかなと期待

すると、上司が帰ってこられて

「資料は無いって」と言った

だ~よ~ね~(T T)

そこの部署の方が

「インパール作戦は、補給の失敗ではなく

補給が無視された作戦であって研究に値しない」

と言われたそうだ

ひょえ~そう来ましたか!!ヒーーー

なるほどなぁ、見る角度が違うとそうなるんだぁ

いやいや、参りましたm(__)m降参です





私にはなかなか衝撃的な言葉だった

「補給が無視された作戦」

確かにそうかもしれないなぁ

「研究に値しない」、、、エーン

誰か研究して下さいよ~はぁ

インパール作戦って大きな作戦だよ

研究したら楽しいかもよ♪

ふと偕行社の方の言葉を思い出した

「調べたって『分からない』で終わる作戦だから

何本も論文を発表しないといけないプロには

損する題材であって、本気で調べる人なんかいない」

そう。。。現在、日本で本気でインパール作戦の

調査に取り組んでいる人なんていないって

言われている、、、唯一、私以外は

私だって私だってインパール作戦を

好んで選んだんじゃない

しかたなく調べることになっちゃっただけ

プロの方が調査を放棄しちゃうような作戦

はぁ~、次はどうしよう。。。




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓



人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1710

補給の歴史と言うか

調達関係の研究をされているような部署に

上司が行って下さることとなった

「補給」も「調達」も一緒みたいな物だと

私は思ってしまう

「補給」と言えば「インパール作戦」

何か良いことがあるといいなぁと

ちょっぴり期待した♪





すると、次の日

上司はその部署から借りてきたと

嬉しそうに戦史叢書を出された

もちろんインパール編

まぁ、普通はそうなるよね、、、

あ、ありがとうございます。。。





恐縮しながら「あの…それ、持っています」

「そしてビルマ編も持っていますので…」

上司は戦史叢書を返しに行かれた

(スミマセン、私用に使ってしまって

その部署の方は唖然とされたことだろう

戦史叢書を持っている女子ってどんだけ~

きっと、とんでもないマニアだと思われた?

上司にも変態だと思われる???

いや~ん、参ったなぁ

どう説明したらいいんだかトホホ




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1709

ここでお仕事をすることにしたのは

もちろんこのミャンマーの調査のため

だけど、そんな簡単には

チャンスなんて巡ってこない

関係の無いお仕事を黙々とこなしながら

何か無いかなとずっと思っていた





お仕事の関係先に

「補給」に関係する部署がある事を知る

「補給」と聞けば

真っ先に「インパール作戦」と

思い浮かべる私はおかしな人か?

そこに行けば何かしら

資料とか無いかしら?と期待する

だけど、臨時雇いの私が

好き勝手に行動できる訳が無い





そこで私は、ある日、意を決して

上司に相談してみた

「ミャンマーが」「インパール作戦が」

「大叔父が」と突然言い出した

臨時雇いの部下を

その方がどう思われたか

私には分からないが

大変親身になって下さり

その補給に関連する部署には

歴史を研究する部門があることを

教えて下さった



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1708

2016年・秋

この頃は、読書の秋であった

関係しそうな本を

手当たり次第に買っていた

関係するか関係しないか

当たりかハズレか

読んでみない分からない

まだ現在も読めていない本は

たくさん山盛りである

ブログでも追々、読んだ書籍を

ご紹介をしていきますね☆





一方、何とか現状を抜け出したいと

様々な行動を起こしていた

まずは、職場で協力者を見つけること

それから、インド行きの計画。。。

やらなければならないことは

まだまだある





こうしている間にも

ドンドンと時間が過ぎていって

当時を知る証言者は少なくなってきている

焦る気持ちばかりが増えていく

どうにか大叔父さんに近づきますように

誰か大叔父さんを知っている方は

おられないかしら?

せめてどこかの本に

大叔父さんの名前が載っていたらいいのに



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

梅雨ですね

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

この度は大雨で被害を受けられた皆様

心よりお見舞い申し上げます





東京もカンカン照りだったり雨だったりと

これも梅雨の合間のお天気なんだろうなぁ

もうすぐまたあの暑さが来るんですね

私は夏が苦手です





ここ最近、ブログをお休みさせていただきました

この間から、ちょろっと書いていますが

我が家は只今、事件の真っ最中

先日も丸1日、病院に、、、

そして本日も病院に行ってきます

どんなに仕事が忙しくてクタクタでも

半分寝ながらもPCにかじりついていたのに…

精神的にブログが書けないなんて

自分でも考えられなかった

今は、このミャンマーの調査よりも

大事なことがあるのです





更新は少しスローペースになると思います

まだまだ書きたいことはたくさんあります

今しばらく見守っていただけると幸いです

どうぞ宜しくお願いいたします

季節の変わり目、暑さは益々厳しくなります

皆様もどうかご自愛のほどを



2017.7.12



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

原稿を仕上げました♪

読者の皆様へ


昨日の東京は蒸し暑かったです

いつも読んでいただきありがとうございます

昨日は「丸」への原稿を仕上げました

基本は、このブログ記事の再編なんですけど

言葉遣いを直したり

短節にまとめるのに苦労します






今回は、「○○日満高等工科学校」の話が

中心となりました

大叔父の姉婿が○○大学の

理事だったと判明し

そこから○○日満高等工科学校の

実質的な創設者だったことを知る



ブログ記事としては

「ミャンマーに思いを寄せて 629」くらい~
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1901873.html


ついにドロドロした世界に投入です!

この後、私は○○大学の100年史編集部の

S・S氏に騙されるのですが、、、

さてどうなることでしょう

7月末発売号をお楽しみに☆





私事、実はこのところ

我が家は色々と立て込んでおり

ミャンマー・ミャンマーと言ってられない

状況となっていて

頭が痛い日々が続いています

こちらの件もどうなるんだか、、、





このミャンマーの件も

コレと言って新たな発展がないし

家の悩み事もあるし

お払いにでも行こうかななんて

真剣に思ったりして

大叔父さん、お母さん、英霊さんetc

助けて下さい~( p_q)エ-ン

チャンドラボース氏のお墓に

お参りにも行ったし

どうにかこの状況を脱したいなぁと思います

では、今後ともどうか応援のほど

宜しくお願いします


2017.7.3


※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング
記事検索
プロフィール

aya_sann

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ