ミャンマーに思いを寄せて

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の奮闘記録☆

2017年11月

ミャンマーに思いを寄せて 1772

おじいさんのダンボール箱と言う

すんごく気になることを残して

記者さんとの長電話は終わった

もし、ダンボール箱の件が

何か分かったら連絡下さることとなった

なんだかスゴイ展開の予感???





5月頃にお会いするまで

まだまだあるなぁ。。。待ち遠しい

だってまだ1月なんだもの

取り上げて下さるかはまだ分からないけど

記者さんの素敵なお人柄に

個人的に会ってみたいと思った

記者さんは、今の担当部署を早く終えて

元の部署に戻りたいと言っておられた





でも、慰霊祭に行って

まさかこんなご縁をいただけるなんて

思いもしなかった

きっと英霊さんたちのおかげだわ

新聞に取り上げてもらえたら。。。

もしかしたら情報提供があるかもしれない

どこかに居るかもしれない

大叔父をご存知の方

どうかご存命でいて下さいね



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1771

『おじいさんが置いていったダンボール箱』

記者さんの記憶が正しくてビルマだったら

光機関の資料の可能性は高い






記者さん自身も今の今まで忘れてて

突然に思い出し、ビックリされている様子

一生懸命に記憶をたどっておられる

でもでも、これってスゴくない?

棚ボタとはこれのことか?





おじいさんは何者なのか?

それよりも、そのダンボール箱が

今もその支店にまだ残っているのかが

とっーても気になるんですけど





記者さんも気が気でない雰囲気

「近々、前の支店に行ってみます!!」と

言って下さった

お願い、ダンボールさん残ってて~



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1770

ひと段落して、電話も終わりかなと

思った時に記者さんは

「あっ…そう言えば。。。」と言われた

以前の支店にいた時に

おじいさんが突然ダンボール箱を

持ってきて

資料として使って欲しいと

置いていったそうだ





「そのおじいさんが確か…

特務機関って言ってたと思う…

う~ん、、、ビルマだったような」

記者さんは昔の記憶をたどろうと

必死に思い出しておられる様子

「ビルマの特務機関って

いっぱいありましたっけ?」って





ビルマの特務機関って

諸々はあると思うけど

大きくは南機関と光機関だ

その南機関も役目を終え

光機関に吸収されるような形なので

実質の代表格は光機関かもしれない



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1769

何度と書いているけど

この大叔父の調査に

思想的なことはあまり入れたくない

私の思想は関係ないし

当時の大叔父がどのような

気持ちで戦争に行ったのか

なんて私には分からないから





ただ純粋に大叔父を探しているだけ

その情報提供が欲しいので

ブログや「丸」よりも

より多くの方の目に留まる

確率のある新聞に魅力を感じた





私の思いは記者さんに届いただろうか?

記者さんとは電話で盛り上がって

5月頃に東京に会いに来て下さる

こととなった、嬉しいよ~

でも、記事になるかはまだ未定

なったとしても、いつのことかも分からない



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1768

私が思っていてたけど言わなかったことを

感じ取ってズバリと言っちゃう

この記者さんはスゴイかも☆

手掛けられた記事は

戦史だけではないのだろうけど

学生時代から活動されていて

お仕事にも活かしてらっしゃるなんて

ムッチャかっこいいわぁ~





だからって、すぐに

新聞に載せて下さるかは別の話で

先にも言われていた通り

戦史にも季節がある

同じ載せるのであれば

注目されるな時期に載せた方が

紙面の大きさも変わってくるとのこと





だけど私としては気になることがある

「純粋に大叔父を探しています」

と言う記事ならいいのだけど

この調査には、様々な場面がある

基礎の題材により発信内容が

変わる可能性があると言うこと

例えば、お涙ちょうだいの

学徒出陣のような取り扱い

他には、中野学校や特務機関に対する捉え方

〇〇大学のマネーロンダリング疑惑

インド国民軍からインド独立関連など

新聞社の政治的・思想的な部分を

色濃く盛り込んだ記事は避けたいなぁ



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1767

記者さんとの会話は弾んだ

私が1番恐れていたのは

「おかしな人」と思われないか

と言うことだったが

記者さんは分かって下さったようだった





そうして話しているうちに

記者さんは、この大叔父の調査に

不思議さを感じられたようだった

何と言葉にされたか忘れたけど

「運命」とかそんな感じのことだったと思う

それは、以前から私も感じていたことで

でもそれを口にすると

やっぱり「おかしな人」なので

ブログでは書いてますが

あまり人に伝えたりしていない





「そう言う不思議なことってあると思いますよ」

と言われた

記者さんが遺骨収集に行かれた時

お土産にその浜辺の砂を

持ち帰ったのだそうです

持ち帰ったものの。。。

結局、処分に困って

実家に帰られた際に

庭にまいたら、、、

実家のお母さんから電話があり

「ちょっと~、どこの砂を

持ってきたのよ!!」

「毎晩、兵隊さんがたくさん出る」と

怒られたとか。。。

ありゃりゃ、すごい体験ですね



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1766

その週末に記者さんから

お電話をいただいた

戦史関係には珍しく(?)

女性の記者さんだった





私は『成り行きで・しかたなく』(?)

この調査を始めて

未知の世界である戦史の分野に

踏み込んでしまったのだけど

記者さんはどうして

戦史の記事を書かれていたのだろう?





記者さんは学生時代に

戦地での遺骨収集に携わり

以後、靖国神社などで活動されている

「英霊にこたえる会」の

旧軍さんらと交流し

様々なお話を聞かれたそうだ

そして戦史にも詳しくなられたとか





すっ、すごい!!私なんかと全く違うわ

偉い人がいるもんだ~

学生時代から遺骨収集なんて尊敬しちゃう

筋金入りとはこう言う人のことを

言うのかもしれないわぁ☆



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1765

記者さんが

インパール関連の取材をされた時に

私のブログにたどり着き

読んで下さったのだそうです

インパール作戦でググると

私のブログって検索に引っかかるのかな?

自分のブログって検索したことないなぁ。。。





そして、記者さんは

直接お電話で話がしたいと言われた

週末にお電話を下さるとのこと

私はドキドキしてその機会を待った

ミャンマーのこの調査の話を

聞きたいと言って下さる方なんて

滅多にいない

嬉しすぎて、お話に夢中になったら

どうしよう。。。

ついつい、よくやっちゃうのよね私

それよりも、おかしな人だと

思われないように

おとなしくしてなくちゃ。。。

色々なボロが出ませんように(汗)

産経新聞、産経新聞。。。

嬉しいけど、緊張する~



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1764

私から記者さんへ

直接連絡を取った

しかしやっぱり上手く行かず、、、

なかなか返信が無かった

もう部署が違うから

ダメなのかなぁ、、、





橋渡しをして下さった方と

記者さんのお話によると

記事に出来るかどうかは分からないそうで

タイミングにもよるらしい

例えば、時期など

終戦の日に合わせるとか

インパール作戦○周年などがあると

 掲載されやすかったり

大きな記事になる可能性があるとのこと

そうよね、今は1月だもの

突然、戦史物を取り上げて下さる

季節じゃないかぁ。。。

なるほどなぁ





戦史に季節が関係するなんて

思いもしなかった

盛り上がる(?)時期と言えば

終戦の日とか開戦の日

開戦だったら12月だぁ~

どちらにしろ、まだまだだね



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1763

慰霊祭に参加した日の夜

産経新聞の記者さんに

声をかけてあげると言って下さった方から

メッセージが寄せられた





記者さんに連絡を取ったとのこと

早速、動いていただけるなんて。。。

なんてありがたいのだろう

これだけで胸がいっぱいになる




 
この後、この方と記者さんとの連絡は

なかなか付かず

お忙しいのだろうなぁと

気長に待っていた

そして、やっと連絡が付いたとの連絡があり

私のブログの読者様だと言うことが

分かりました!!ビックリ




ただ、現在は異動されて全く違う分野の

お仕事をされているとのことで

どうなるか分からないとのこと

それでも、お話だけ伺うと言って下さった

と連絡が来た

それでもいいです

今の私には藁をも掴む思いです

ありがとうございます



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1762

「産経新聞」と言う

大手の新聞社の名前にビビッた

お話を聞いてみると

以前に歩兵60連隊を取材された

産経新聞の記者さんが

おられたとのこと

その方に問い合わせしてあげましょうか?

と、とても嬉しいお声かけをいただいた





きっと期待しちゃダメだよね。。。

でも、でも、お気持ちだけでも嬉しい☆

ここにお参りに来なければ

このお話は無かった

これは英霊さんのおかげだと

私は思った





産経新聞なんて大手の新聞に

取り上げていただいたら

今までよりもより一層

多くの方の目に触れて

情報提供につながるかも。。。

どうなるか分からないけど

連絡を待ってみるかな





私はルンルン気分で

帰路の京阪三条駅へと向かった

毎年恒例の慰霊祭後の

お食事会は

今年から行わなくなった

おじいさん方が

ご高齢だからかな?

少し寂しくなった



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1761

お正月の歩兵60連隊の

慰霊祭に参加した

京都の冬は寒い






会長さんや戦友さんにご挨拶を済ませ

いつも戦友会のお世話を

して下さっている方とお話しした

調査が行き詰まっており

途方に暮れていると。。。





「今まで雑誌、ケープルテレビ(チャンネル桜)や

政党関連の新聞には

取り上げていただいたことはあるのですが

なかなか情報提供に繋がらないのです。

どこか新聞かテレビ等で

取り上げてもらえたらいいのですが…」

なんて世間話をしていたら

「産経新聞に知り合いがいるので

聞いてみてあげますよ!」

と突然言い出されたのでした

えっえっ?!マジですか!!!



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1760

※またまた久々の本文です

サボリぎみでごめんなさい



2017年1月2日

毎年恒例の歩兵60連隊の

慰霊祭に参加した

京都・東山の霊山観音

DSC_0147


















DSC_0148







お天気も良く暖かだった

でも慰霊碑があるのは

霊山観音の敷地の端っこ

戦争関係の各部隊の慰霊碑がある

陽があまり当たらす

木々が茂っている



DSC_0150







戦友さんも2名ほど参加されていました

大叔父と同じ中隊のおじいさんとは

残念ながらお会いできなかった

もっと暖かくなる春の慰霊祭等には

出てこられているとのこと

でもその他のおじいさん方は

お元気そうで良かったです

もうとっくに90歳を超えておられる





私が着いた時には

もう終わりかけで

慰霊碑にお参りだけしました



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

「丸」の潮書房光人社が

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

2日連続、手抜き記事ですか?

なぁんて言わないで下さいね、てへw





10月27日発売の「丸」は

もうご覧になりましたか?

今回は少なめの量でしたが

最後の方に掲載されています☆


51XbQBBF9QL[1]














内容的には4年前の2013年・夏

〇〇大学から光機関に派遣されていた

A氏のことが書かれている本の紹介とか

〇〇大学の100年史担当部署の方と

お会いする話です

ブログでは

「ミャンマーに思いを寄せて 682」~
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/1910842.html 





宜しかったら「丸」をお買い求めいただいて

とじ込みハガキで応援メッセージ下さいね☆

そうそう、そこでお知らせですが

「丸」の潮書房光人社が

11月1日付で、(株)産経新聞出版の

子会社となり「潮書房光人新社」となりました!!

よ~く見てね、”新”ですからね





そんなこんなに巻き込まれ(?)

今回はいつもの半分程度の記事量でしたので

今月末発売号に、もう半分連続で載ることに。。。

嬉しいのか・悲しいのか微妙ですが

「丸」さんも色々とあって大変だったと言うことで





産経と言えば、終戦記念日に

全国版で載せていただいた産経新聞

でも出版部門と新聞は

全く関係ないとのことでしたが

ご縁を感じた丸の担当者さんと私でした

そして、産経新聞の記事と

NHKスペシャルのインパール作戦が

リンクしていたように感じていたのですけど

それは全ビルマ会のご協力も

あったのだそうです

皆さま、ほんとうにありがとうございます





「丸」は潮書房光人新社になり

私も心新たに頑張っていきます

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします

いつも読んでいただきありがとうございます


2017.11.5


※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング

全ビルマ会の慰霊祭に行ってきました

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

昨日11月3日は

毎年恒例の靖国神社での

全ビルマ会の慰霊祭の日です

天気予報は午後から崩れるとのことでしたが

とっても爽やかな晴天でしたよ

日差しは少し暑いくらいでした



DSC_0525








DSC_0528


















ミャンマーに一緒に行った親子のご家族とは

今でも大変仲良くさせていただき

そのお母さんと一緒にお参りしました

前会長さんがお亡くなりになってから

数年経ちましたが

何度行ってもあの笑顔が見られなくて寂しかった

毎年、受付に座っておられた戦友さんも

今年は誰もいらっしゃらなかった

行けば必ず顔見知りにお会いして

同窓会のような感じだったのに

今年は会長さん以外、誰もお知り合いに

会えなかった





参加人員75名中、戦友さんは1名となってしまった

ご存命でも施設に入っておられたり

ご家族が心配されて外出を控える方も

いらっしゃるとのことでした

おじいさん方、慰霊祭に来たかっただろうなぁ





拝殿では、毎回控えめな声で話される神主さん(?)

私の耳にも届かない声は

おじいさん達には届いていなかった

だけど今年はマイクで話されていた(いいぞ!)

そして大きく変わったことは

本殿への「階段」である

おじいさん方は階段の昇降に苦労されていたが

今年はエレベーターが出来た!!

もう少し早かったら

おじいさん方も使えたのにね





本殿でも変化が。。。

今までは足の悪い方のみの椅子が

全員椅子になって正座せずに済んだ

もしかしたら高齢者の多い団体だから

特別な配慮だったかもしないけど。。。

本殿の大鏡を見ていると

なんだか涙が溢れた

そして「国鎮め」のラッパの音色は

静かな静かな響きだった





そして私達はお弁当を受け取って

参集殿の裏の靖国偕行文庫の入っている

建物の2Fのホールでご飯を食べた

英霊さん、ありがとうございました



2017.11.4



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング
記事検索
プロフィール

aya_sann

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ