ミャンマーに思いを寄せて

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の奮闘記録☆

2018年01月

ミャンマーに思いを寄せて 1801

チャンドラボース氏の銅像に手をあわせて

私達は本堂の下の会議室?のような

集会所のような広間に通された

本堂ではまだ法要が行われていた





奥様はお菓子を出して下さった

おじさまとしばしのティータイム

おじさまは新聞のコピーを取り出し

「インド政府が遂にチャンドーラボースの死を

公式に認めたよ」と言って

私に数日前の記事を見せた





チャンドラボース氏の死については

偶然の事故死ではく他殺説とか

色々とささやかれていたが

それではなく、生きている(た)説があるのです

終戦後に中国大陸で見たとか

ロシアに行ったとか様々

ただ、今回の新聞記事は

その他の問題もあるのです



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1800

1800回

わーい(☆゚∀゚)、ブログ1800回となりました

嬉しい???うぅ、嬉しくない~

出来ることなら、早くゴールしたいです

2000回も夢ではない?

いえ、遠慮したいですエーン

100回くらいで終わるはずだったのに…





※ここより本文
チャンドラボース氏の銅像の隣には

記帳コーナーがあり

ノートが備え付けられている

チャンドラボース氏のファンの方や

インドから来られた人も多いそうで

ノートにはびっしりと外国語が

DSC_0321















DSC_0322





今でもチャンドラボース氏は

人気があるのね

インドの人は何を思うのだろう

おじさまは、このノートのことを

ブログに載せて欲しいと言われた



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1799

銅像の周りの石碑には

インドの偉い方の言葉等があった

そして、銅像の後ろには

この銅像を奉納された方達の

お名前が書かれていた

DSC_0318















私も本等で目にしたことのある

お名前が散見される

最初に書かれているのは

当時のこのお寺の住職様のお名前

そして、光機関長の磯田中将

岩畔機関長の岩畔大佐(最終階級:少将)

藤原機関長の藤原中佐

光機関・15軍参謀・祭師団情報参謀の

桑原中佐

通訳だった石川さん

15軍参謀・ビルマ方面軍作戦課長の

片倉少将

藤原機関時代からの金子中尉など。。。

もちろん、蓮光寺に連れてきた下さった

おじさまのお父様のお名前もある





でもおじさまは

首相・陸軍大臣の東條英機大将の奥様

ビルマ方面軍司令官の河辺正三中将(最終階級:大将)や

15軍司令官の牟田口中将の名前まであるのは、、、

と言葉を濁しておられた

なんとなく気持ちは分かるなぁ。。。


※明日はお休みします☆ごめんなさ~い



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1798

この日は、お寺で法要があるからと

時間をズラして来たけど

法要の真っ最中

ん?チャンドラボース氏関係の法事?

あ…普通の檀家さんもいらっしゃる

お寺なんだと思った





おじさまは寺務所に顔を出された

奥から住職様の奥様が出てこられて

ご挨拶した

お供えとお花を渡すと

急いで花瓶(?)を持って来て下さった

早速、チャンドラボース氏の銅像に

お花を供えてナムナム~





銅像の周りには色々な物があり

グルッと1周、回ってみた

おぉ~
DSC_0317















DSC_0316















DSC_0319
















続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1797

東高円寺の駅から

ほどなくして蓮光寺に着いた

私の想像では、緑多き境内の真ん中に

チャンドラボース氏の銅像があるのかな?

「正にチャンドラボース氏のお寺!!」

とイメージしていたのだけど。。。





お寺に入ると寺務所兼住職様のお宅があり

その前に車を駐車した

コンクリート敷きの境内で本堂は2階建て

とっても近代的な都会のお寺

緑多き。。。ではなかった





肝心のチャンドラボース氏の銅像は

表通りからも見える

寺務所と本堂の間にポツンとあった

なんだかとっても…この空間に浮いた存在

(って言ったら失礼ですよね、ごめんなさいっ)
DSC_0326















DSC_0315
















続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1796

蓮光寺への待ち合わせは

東高円寺の駅だった

最寄りの駅に行く途中の

お花屋さんでお供えのお花を買った

お花屋さんとは顔見知り

「あれ?パンダさんちのお墓って都内だったの?」

と聞かれ、、、えーっと

「うちのお墓じゃないんだけど…」と

シドロモドロになった私

だって知り合いのお墓でもないし

チャンドラボースさんと言っても

知らないだろうし

知ってたら知ってたで

何でお墓参りするのか説明が難しい、、、





蓮光寺にはおじ様の車で伺った

閑静な住宅街

都会のお寺って街に溶け込んでいて

突然に現れるからビックリする

蓮光寺さんもそんな感じでした



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1795

2017年・6月

以前からお願いしていた

チャンドラボースアカテミーの

偉い方に東京・杉並の「蓮光寺」に

連れて行ってもらいました





この蓮光寺には

チャンドラボース氏のご遺骨があるそうだ

このブログに何度も

チャンドラボース氏のお名前は出てくるので

一度くらいはお墓参りしなくちゃと

ずっと思っていた





チャンドラボース氏は

インド仮政府やインド国民軍の

最高指導者だった方で

どう考えても下士官の大叔父が

直接お世話になったことは

ないとは思うのだけど

大叔父が言い残した「通訳」と言うのが

もしもインド国民軍の通訳だったとしたら

全く関係がないとは言い切れない





そのチャンドラボース氏のご遺骨が

この日本にあることは

知られているようで知られていないような?

てか、インド国民軍すら知らない日本人は

多いと思う

私だってこの調査を始めるまで

自慢じゃないけど知らなかったです!

ま、とにかく蓮光寺でのお話を



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

続・国立病院機構京都医療センター

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

昨日の続きです





第15師団司令部庁舎を眺めて

すぐ近くにあった

「第二軍道」を見に行った

今はそんなに広くもない普通の道

その道にかかる橋は「しだんはし」と言う
DSC_0580















散策マップをボケ~と眺めていたら

なんだか心に引っかかるものが、、、

あれれ…何だろう?モヤモヤ

えっ?あっ!うわっっ

気になることを発見しちゃった!!

あぁ調べなきゃ、、、何だかまた大変そうな予感





駅までの道は、来た道じゃなく

内側の小川の堤防を歩いた

すると。。。突然すぐそばで

「ザブン!!」と大きな音が!

思わず「えっ?」って声に出しちゃった

すると、川の中を中型のダンプカーが

走って行った、、、えっっ?ええええぇぇぇ~
DSC_0582















ザブザフザブって~

何だったのアレ…怖いよ~

あのダンプはどこから入って

どこに行ったのだろう、、、

ここの地域では普通のことなんだろうか?

16師団マジック???





お役所の方々、そして

私立の学校の守衛さん

大変親切にしていただきありがとうございました

また新たな課題が出来ました

嬉しいやら・悲しいやら。。。



2018.1.23



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング

国立病院機構京都医療センター

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

このところ、本文よりも

リアル記事が続き申し訳ありません

引越し後は、意外と忙しく

先週も今週も用事のお出かけばかりです





普段の生活の中でも

頭の片隅にはいつもこの調査のことが…

先日もたまたま訪れた病院

「国立病院機構京都医療センター」で

ふと、思い出した

この病院の前身は

旧軍時代の「京都衛戍(えいじゅ)病院」

終戦により、国立京都病院となり

現在は、国立病院機構京都医療センター

と名称が変わっている

DSC_0569















この近辺は第16師団があった地域で

大叔父が入営したところ

何か資料はないかしら?と待ち時間に

お隣にあった区役所の出張所に

飛び込んでみました☆
DSC_0572




お役所の方のオススメで

散策マップをいただき

近辺をお散歩してみました♪

あらあら、何だかドキドキするほど

色々な史跡に出会えましたよ

軍人さんが使っていたらしいお風呂屋さん↓
DSC_0575















第16師団の司令部庁舎が

現在も大変美しい姿で残っており

私立の学校が使っておられるのですが

見た途端に涙が溢れそうになりました
DSC_0578







明日も続く…



2018.1.22



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング

ミャンマーの段ボール箱

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます



引越し前までの我が家のリビングには

インパール作戦関連の本や資料が

山のように積んでありました

もちろん全て「使う資料」なんですけどね

それらをダンボール箱に詰めて

エイヤッ!と引越ししたものの

さて、どの箱に何が入っているやら。。。





箱の中身は、大体の区分がされてますが

箱を開けるのが嫌になるほどの量で

これを開けて展開するのは

片付けが完全でない今はまだ無理な状況

どうしますかね、コレ





着実に、確実に書籍類は未だに増加の一途

好きで集めてるんじゃないですぅ。。。

コレクターじゃないんだけど~泣

大叔父さんが見つかったら

もう増えることは無いのに、あぁxx





ブログ本文は2017年・初夏

この後はチャンドラボース氏の

お墓参りの話へと進みます

お参りに行った後は

本読みに没頭するんですけど

本の紹介って読者様は興味ないですよね?

それから産経新聞の話とか

石原莞爾将軍のお墓参りとか

一応は細々と活動してます





さて2018年はどうなるのか?

自分でも予測不可能です

今日は「丸」でおもしろい物を発見しました

月末に発売されてからお話ししますね

どうぞお楽しみに♪


2018.1.18


※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

引越しの片付け

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

昨年末に引越しをして

段ボール箱に囲まれてのお正月

そして新年早々の慰霊祭や

別のお仕事のための出張とか

なかなか進まない片付け





子供はおかげさまで

新学期から新しい学校に

元気に通っています

この先、どうなるか分かりませんが

まずは少しだけホッとしている

ここ数日です





我が家は基本、転勤族だったはず…

な~の~に、なぜにあんなに荷物が

かなり断捨離いたしました

だけど、調査の資料は捨てられず

引越し業者さんに

「このミャンマーって箱は何ですか?

やたら重いのですが、、、」

「スミマセン、本です

ごめんなさい、重いですよね

ミャンマーと書かれた箱って

やっぱ不思議に思うのでしょうね

しかもかなりの量でした





引越しの最中に

今月末発売号に掲載予定の

原稿を必死に書きました

「丸」は27日頃に発売です

楽しみにしていて下さいね☆

いつもありがとうございます



2018.1.16



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1794

2017年・春

自衛隊の施設での

お仕事も終わりだ

とっても貴重な経験を

させていただいたわ

ここで出会った人も

皆さんとっても良い方で

楽しかった☆





私が最後の日に建物を出る時

皆さんが廊下に出て見送って下さった

少しの期間だったのに

お別れするのか辛くて涙が出た

優しくして下さってありがとうございました

いつかまた何かご縁があるかな?





お仕事を終えて

やっと調査に集中できる

だけど、家のゴタゴタが始まった

私がお仕事とか調査とかに

夢中になってたからかなぁ。。。



続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1793

若干、凹んだ私

まあ、しかたないかぁ。。。

全ての人が協力的ではないのは

よ~く分かっている

どう「有名」なのかは謎だけど

プロ中のプロに

知っていただいてるなんて

光栄と思っておこう





後に、私の協力者が

その戦史教官室の方に会った時に

話を聞いてくれたんだって

なんでも、開口一番が

「洒落にならんぞ!!」だったそうである

嫌味なのかと思ったら

なんとなくそうでは無いようだったとのこと





その戦史教官室の方は

私のことを「研究者」と言ったそうだ

研究者かな私???研究者と言えば

研究者なのかもしれないけど

そんなスゴイものじゃないですよね、、、





「最初は教えてあげようと思ったけど…」

戦史教官の方達は

私よりも遥かに広い分野の戦史に

精通されている

だけど私のように

一部の地域の限られた時期だけを

執拗に調査している人はほぼ居ない

そして一次資料のみならず

関係者を探し出して聞き取りすることもない

ある意味、プロの方の手に負えない域に

来てしまったのかもしれない





そして、決定的だったのは

現在、自衛隊で第二次世界大戦のことを

研究している人は稀らしい

もう自衛隊の戦史の世界では

湾岸戦争以降に移っていて

イラク戦争等が中心となっているとのこと

なるほど~

インパール作戦はもう古いんだぁ

旧軍の歴史や戦法は

現在の自衛隊ではなかなか

活用する機会がないのかもしれないわ




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1792

上司もお知り合いに

「この人、有名なのか?」と

聞かれたそうである

どう有名なのか知らないけど

変人として通っているかもしれない





私のフルネームは知らない人がほとんどだ

だけど、たぶん「ミャンマーの」とか

「インパール作戦の」とか「丸で」とかで

私の調査をご存じな人がいるのだろう





きっと「関わらない方が良い」とか

言われてるのだろうなぁ。。。

「調査の方法で、自分たちが思いつく全てのことを

既にやられている。

もう力になれることはない」と言われたそうだ

戦史教官室にもサジを投げられた

もう私には頼るところなんてどこも無いんだ

はぁ~、何のために自衛隊の施設に

お仕事に来たのかしら

さすがにショックを隠せなかった



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1791

しばらくして、上司のお知り合いから

お返事が来た

上司はそばに来て

言いにくそうに小さな声で。。。

「丁重に断られた」とポツリと言った





やっぱり、、、ダメでしたかxx

ですよね、ですよね、、、

きっとおかしな人だと思われたのね

ダメ元でも、ちょっとだけ期待しちゃった…

誰だって素人のバカげた人探しなんて

関わりたくないですよね、、、

いいんです

上司は責任を感じてらっしゃるよう。。。

お気になさらないで下さい

よくあることですから





そして上司に「君は有名人なのか?」と聞かれた

「はい?私が???いえ、とんでもないです」

「そこの部署の人達がみんな知っていたそうだよ」

「えぇぇっ?なんでですかね、、、???

全く見当もつきませんxx」

私の知り合いは1人だけ居るけど

その他の人なんて全く知らないわ

だって、そんな部署があることさえ。。。



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1790

上司は私の名前と簡単に調査を伝えて

協力してくれるように依頼して下さった

上司のお知り合いも偉い方だそうだ

変な人って思われるだろうなぁとは

思いつつも、悪いようにはしないだろう

もしも良い展開になったら嬉しいなぁ

ダメ元でお返事を待ってみよう





何日かしてお返事が来た!

その方のメールには

まずは都道府県のお役所で

兵籍簿を取得することなど

一般的な調査の方法が書かれていた

これから始める人だと思われたようだ

そして、特務機関となると

資料が少なく難しいかもしれないとも





上司もこれらの手続きが終わっていることは

ご存じだったので

もう少し詳しく伝えて下さることとなった



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1789

まずは上司が

「メグロ・カンブガッコウ・センシキョウカンシツ」の

お知り合いに問い合わせて下さった

ドキドキ☆どんなお返事が返ってくるだろう?





「メグロ・カンブガッコウ・センシキョウカンシツ」は

自衛隊の幹部の方専門の自衛隊内の学校

そこでその幹部の人に

戦史を教えておられる教官方が

いらっしゃる部署が戦史教官室♪





自衛官と言う戦史のプロ(?)を

更に教育する先生のいる部署

プロ中のプロ!キングオブ戦史だぁ

すんごいなぁ~

そんな人が自衛隊にはいるんだ

かっこいい~



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 1788

※昨日までお仕事で出張していました


「メグロ・カンブガッコウ・センシキョウカンシツ」

呪文のようにブツブツ言いながら

事務所に戻り、すぐにメモをした





さて、これをどうしよう?

私はこの調査のことを知っている

上司に相談してみることにした

すると上司はその部署の偉い方と

お知り合いだと言う、ヤッター☆





もしそのお知り合いがダメな場合は

そのもっと上の方を頼ってみようと

言って下さった

そのもっと上の方を私も知っているよ

と上司は言った

ん?誰?。。。





この間、転勤された部長さんが

そこに転勤されたそうで

「君のことも知っているから頼んであげるよ」

と言うのだ

ヘぇーそうなんだ!

なんと言うめぐり逢いなのだろう。。。



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

歩兵第60連隊の慰霊祭に参加して2

読者の皆様へ


歩兵第60連隊の慰霊祭に参加して

お会いしたい方がいた

遺族とかではないのだけど

会のお世話をして下さっている女性

私より少しお姉様だろうか?





去年の慰霊祭で産経新聞の記者さんを

ご紹介いただいた方です

年末の機関紙で、私の産経新聞の記事を

紹介してもらい、お礼を言いたかった
InkedDSC_0557_LI















会に在籍しているがお参りには参加できない

戦友さんは何人かおられるとのこと

より多くの方の目に留まる可能性が出てくる

情報提供に繋がるように

大変親切に応援して下さっている

ほんとうにありがたいことです





ブログで交流したことのある方にも

お会いすることが出来て

新たな情報を教えていただいた

これも英霊さん達のおかげかなと思う

お参り出来て心がスッキリしました♪



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

歩兵第60連隊の慰霊祭に参加して

読者の皆様へ


1月2日は毎年、京都・東山にある

霊山(りょうざん)観音の

歩兵第60連隊の慰霊碑に

お参りします






今年はお天気が良く

人出が多かったので

京都駅のタクシー乗り場は長蛇の列で

慰霊祭の時間に遅刻しましたが

なんとか歩兵第60連隊の戦友会の

『千歳碑護持会』のみなさんとお会い出来ました
DSC_0554















お正月の他にはGWの4月29日と

終戦の日が大きな慰霊祭が行われ

毎月のお参りもしっかりとされている会です

99才になられた戦友さんも

2名参加されていました

会に足を運ばれているのは

このお二人だけとなってしまいました

私が参加した7年ほど前には

大叔父と同じ中隊のおじいさんを含む

あと2人くらい来ておられたのに。。。





大叔父と同じ中隊のおじいさんは

会報誌は届いているそうだけど

現在ご健在かも分からないとのこと

戦争を経験されたご本人とご家族との間では

戦友の慰霊に対する温度差があるのは

当然のことで

ご家族が本人に代わって

会に参加して下さるかはどうかは

微妙なところだ



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

謹賀新年

読者の皆様へ


遅ればせながら

新年あけましておめでとうございます

CNT-0021959-01






昨年の後半は、家のゴタゴタで

ブログが手抜きとなる

前代未聞の?状況に陥りましたが

引越しをして心機一転!

息子も新学期から新しい学校に

通うことを楽しみにしています





今年も無理をせず

ぼちぼちと頑張っていこうと思っています

どうか今後とも応援の程

宜しくお願いいたします





昨日は、大叔父の歩兵60連隊の

慰霊祭に参加してきました

お天気がとっても良くて

京都・東山の霊山観音も

大変美しく見えました
DSC_0554
















詳しくは明日の記事で書きますね!

では今年もどうぞよろしくお願いいたします

皆様のご多幸を祈念しております



2018.1.3



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング
記事検索
プロフィール

aya_sann

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ