ミャンマーに思いを寄せて

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の奮闘記録☆

2019年04月

ミャンマーに思いを寄せて 2111

今回、ガンカメラの試写会をして下さった

「豊の国宇佐市塾」とは、1987年に誕生し

宇佐市には海軍航空隊があったことから

“ふるさと宇佐”をもっとよく知り、

そこから学んだことを次代を担う子供たちに

語り継いでいこうと”と活動をしている市民団体で

米国立公文書館の米軍による空襲映像を

収集している団体である





米軍のガンカメラにおいては

その映像のほとんどはカラーで

低空から日本を空襲する様子が

映し出されています





そして会場は暗くなり

スクリーンには、まずは呂500潜が写っている

ガンカメラの映像が映し出されました
DSC_0846















昭和20年3月18日

佐伯港沖で空襲を受ける呂500潜





「呂500潜」と言われましても、、、

私には何のことか全く分からず

スマホで調べてみると

可愛い女の子の画像がたくさん出てきて

ビックリしました

「艦これ」で擬人化された

人気のある潜水艦でもあるんですね、、、





呂500潜とは、呂号第五百潜水艦のことでした

元々は、U-511と言うドイツの潜水艦

日本で同型の潜水艦を量産させるために

ドイツ海軍が日本海軍に無償譲渡してくれた

Uボート2隻のうちの1隻だそうです

”Uボート”って言葉だったら私も聞いたことがある





昭和18年(1943年)8月7日に

90日間をかけてドイツからやって来て

昭和21年には米軍により

若狭湾において海没処分されたって(TT)



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2110

総会は、最初に収支等の報告があり

滞りなく終わえると

最後は軍艦旗降下があって

またまた心臓がバクバク

周りの方が「ビックリしたでしょう」と

声をかけて下さいました






実はそれからの催しに私は興味があったのです

豊の国宇佐市塾の方による

ガンカメラの映像の記念映写会

タイトルは「呂500潜」、「343空」
DSC_0845















私は無知なので「ガンカメラ」って

言葉さえ知りませんでした

”ガンカメラ”を調べてみると

戦闘機に搭載されたカメラで

機銃の引き金を引くと

自動的にカメラに連動して

録画が開始される仕組みになっている物らしい





ガンカメラが初めて用いられたのは

航空機が戦争に用いられた第一次世界大戦からで

第二次世界大戦では、戦闘機の翼に付けられ

各国が盛んに使用した

戦闘機が敵を撃墜したことの記録のためや

訓練での命中判定に利用された他

戦果の確認や戦法の改良等にも活用された





ちなみに日本軍においても

翼もしくは旋回銃架に機関銃に模した

ガンカメラを搭載した物が登場したそうだ

ただ、フィルムが高価だったため

消費を抑えるために

動画ではなく写真だったのでは?

と言う声もある(違ったらスミマセン)

若干、日本軍はガンカメラの面では

諸外国より遅れていたように感じる



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓


人気ブログランキング

頭がパニック!!

読者の皆様へ



いつも読んでいただきありがとうございます

GW初日はどのように過ごされましたか?

昨日も今日も、とっても寒い京都です

10連休の方も多いのでしょうか?

接客業の方等はお忙しいと思います

お疲れ様です&ありがとうございます





本文では、海軍倶楽部の総会に

参加させていただいた時の話ですね

大叔父の調査には関係ないとは思うのですが

調査を続ているからこそ

お誘いを受けたと考えると嬉しく思います

回り道・寄り道も私の調査の特徴かもしれません





賢く要領の良い、最短の調査であったなら

出会わなかった事柄も多かったと思います

先日、お亡くなりになった

マラソンの小出監督のお言葉で

「“何で”故障したのかと思うな。

“せっかく”故障したんだから、と考えろ。


物事に意味のないものはない。
」と

選手は故障の度に強くなっていったと言う。。。





私もよく「せっかく」とか「勿体ないので」が口癖で

ご縁を大切に、良い方向に捉えています

なので海軍倶楽部に呼んでいただいたのも

私にとって何かしらのプラスに

なったのではないかと思います





と、穏やかに書いていますが、、、

実はただいまリアルタイムで

ビックリするようなことが起こっていて

皆様にご報告したいです~キターーー

いや、でも…ぬか喜びかもしれないし。。。

落ち着け~私~ドードー





寒気がダダダっ

「ミャンマー現象」が起こりました!!

驚くくらいの「たまたまた」で

これは「呼ばれた」と思いました

久々のミャンマー現象です

※ミャンマー現象とは、私の作った言葉で

この調査をしていて、寒気がするほどの偶然とか

不思議なことが起こる様や

それをビビビと感じる感覚のようなもののこと

お化けや超常現象は苦手なので

あまり考えたくないのですが

この手のことに関わる人の中には

ぼちぼちよくあることだそうです

スピリチュアルなブログではありませんスミマセン





あまりのことに東京の虎の門病院の前で

鼻血を出してしまいました

その東京のご縁で、昨日はおじいさんのお家に

遊びに行ってきましたそこでまた~出たーー

頭がパニックで協力者に電話をかけまくったよ





そんな訳で、夢が叶って

私、インパールに行くこととなりましたっっ

インド国民軍のおじいさん達に

大叔父を知らないか直接聞いてきます

調査に新展開、大きな節目となりそうです

いつも応援して下さっている皆様のおかげだと

感謝しております☆

また追ってご報告いたしますね

嬉しいです、ありがとうございます

素敵なGWをお過ごしくださいね



平成31年4月28日



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキングbr />



ミャンマーに思いを寄せて 2109

海軍倶楽部の総会に潜入

もう既に多くの会員さんが

集まっておられて

各テーブルで歓談されていた

思っていたよりも多い。。。





お好きなお席にと言われたが

誰も知り合いは居ない

とにかく末席だと思うので

女性がいらっしゃるテーブルに付いた




皆さん、お友達同士で盛り上がっておられる中

私は当然のことながらポツン

そのうち、会が始まるとのアナウンスが入った

すると「軍艦旗」の掲揚って…???

軍艦旗、、、えっ?えっ?軍艦旗?

言われるがままに立ち上がりると

「軍艦旗掲揚〇〇秒前!!」とかって

大きな声が響き渡る

会場は静まり返った





ヒャー何が始まるの?怖いよ~

すると音楽が流れて

前の方では軍艦旗が掲揚されているみたい

私はカチンコチンに緊張して直立不動だ

ん?この音楽…私は知ってるわ、なんで???





その音楽は、私が数年前に

自衛隊関係の施設で働いていた時

海上自衛隊の国旗掲揚の際に

流れていたラッパのメロディーだった





へぇー、そうなのか

海上自衛隊は海軍の音楽を

そのまま使っているんだぁ

久々に聞くと懐かしく感じました

この調査の情報収集の為に

自衛隊関係の施設で働くだなんて

私もよく頑張ったよねw

昔の知り合いに「暇そうだから」って

頼まれたんだったわ

いえいえ、私は暇な人ではないですw



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

感動しました

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

ここ最近、雑談ページで発信したい

リアルタイムの「その他」が多くてスミマセン

昨日は東京に日帰りで行っていました

とってもスゴイことがあったのです!!

ご報告は後日、書きますね

今日は、この間チョロっと書いた

京都・知恩院の続きです

DSC_1156
















DSC_1159















春の知恩院の行事は

法然上人の「御忌大会(ぎょきだいえ)」と言って

1年のうちで一番大きくて大事な「法要」です

今年は、4月18日~25日まで行われていました

そして今年でなんと496回目でした!

496年も続いている行事ってスゴイね

もうすぐ500回に達しますよ

500年近くも忘れずに法要をしてもらえるなんて

法然上人は喜ばれているでしょうね





私が関係している戦友会や、その慰霊碑は

継承していく者が少なくなって

継続が危ぶまれています

先の大戦の英霊さんにおいては

たかだか70年ちょっとしか経っていない

法然上人と比べたらいけないのは分かってますが…

私の中では、日本を守って下さった英雄です

500年とはさすがに言いませんが

平和の元、ずっと守っていきたいなと思います

DSC_1181















↑知恩院の中
DSC_1163




↑親戚

DSC_1198















↑親戚

今回はとっても良い席で拝見することが出来て

感動しましたジーン
DSC_1200




圧巻!200人のお坊さんのお経
DSC_1204















DSC_1222





精進料理
IMG_20190419_172500





お土産☆





お坊さんがとってもかっこよく見えました

特に声の良い、お経が上手いお坊さんは

女性陣にとても人気でしたw

それと~、なんとなく感じたこととして

お坊さんの世界って、軍隊に似ているかも。。。





社会的な地位があって

階級(格)があって男社会で

ユニフォーム(軍服or袈裟)姿はかっこよくて

ユニフォームを着ていると

それだけで人格者のように見える(人格者だと思います)

女子供には優しい

公なんだけど意外と閉鎖的で

しきたりや伝統や統制を重んじて

その中だけで完結できる生活環境と

塀で囲まれた住環境。。。




昔は寺院を軍隊の駐屯の場所に

使ったと聞きますが

やはりそうなるよね!

「僧兵」と言うのもあったから

似ていてもおかしくないと思うわ

戦うお坊さんもカッコイイ☆





僧兵の歴史の方が先なので

軍隊と似ていると言うより

軍隊の方が後からで似ていると言えるね

その割には、従軍僧侶が居ないのは残念





法要の最中は

それぞれのお坊さんに色々な係があって

私達のお世話をして下さった方は

とても優しくて、気の利く親切な方でした

部外の人と接するのに長けた人なのでしょう

その他には広報の係の人なのかな

袈裟姿にカメラもなかなか味がありました





「式衆(しきしゅう)」と呼ばれる

お経の係の人達のお経は

さすが!!とっても素敵でしたよ~



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2108

海軍愛に満ちた素敵な会場

初参加の私は海軍さんの制服類や

装備品の展示に興味津々

軍装でお出迎えの主催者の方にビックリして

映画の世界のようでした

よく私がお仕事で参加させていただいている

ミリタリーの催事に似ているかも。。。

↓真ん中の女性は私ではありません
DSC_0852 - コピー















一言でミリタリー好きと言っても

非常に多くの分野に分かれているようで

例えば、歴史が好きで読書が専門とか

戦車が好き、飛行機・船が好きとか

日本がいいとか、ドイツがいいとか

その中でも時代があって

日本軍が好きとか自衛隊が好きとか

旧ドイツ軍が良いとか

更に陸、海、空に分かれていたり

皆さんそれぞれでスゴイの~





軍装を着ることが好きとか

(コスプレとか軍装マニアとか言っちゃダメみたい)

それを見るのが・撮るのが好きとか

装具類を集めるのが好きとか

そんなに詳しくないけど

それっぽいファッションが好き

って人も意外と多い気がします

いつもミリタリーの世界は深いなぁと思います





私は大叔父の調査の為にこの世界に関わったので

「何が好き」と言うのが無いかなぁ

どうしてもと言うのなら、歴史(戦史)好きとか、

インパール作戦だから日本陸軍になるのかな

だ~か~ら、海軍は、、、えーっと





海軍倶楽部の中には女性の会員もいらっしゃって

初参加の私にとても親切にして下さいました

ありがとうございますっ☆



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2107

レストランの1Fでは

スイーツ好きの女子が

たくさんお茶されていた





私もスイーツのお客さんだと思われて

1F席に案内されたが

「いえ、あの…海軍倶楽部の…」と言うと

エレベーター前に案内された
DSC_0837















エレベーターの横には手書きの看板

数人のおじさまがエレベーターを待っておられた

この人達も海軍倶楽部の人なのね。。。

エレベーターが着いて、同じ階で降りる私に

おじさま達は「ん?この人も?」って感じの雰囲気でした

だってふんわりワンピースで

いかにもスイーツ大好きそうな人が

キョロキョロしていて迷ってる???

エレベーターを間違えて降りたようにしか

見えなかったと思うから





受付には様々な展示品が
DSC_0843
















DSC_0844
















DSC_0842
















DSC_0840















なんだかスゴイんですけど☆



続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2106

平成30年(2018年)10月7日

海軍倶楽部の開催された場所は

京都の四条大橋のたもと

南座(歴史のある劇場)の向いある

「レストラン菊水」
DSC_0833















↑南座
DSC_0835















レストラン菊水は、大正5年(1916年)創業で

当時は菊水館と言い

現在は祇園の老舗洋食レストランです

建物は鉄筋コンクリート造の5階建てで

当時としては国内では大変珍しく
 
モダンでハイカラな空間であったようである





戦時中は、配給食だけで営業し

戦後は進駐軍相手に

酒保(進駐軍の許可を得たパブ)に指定され

激動の時代を乗り切ります






菊水って。。。

ふと特攻の菊水作戦とか、回天の菊水隊とかを

連想してしまった私

海軍関係のお店なのかと思ったが、そうではなくて

主催者が偶然見つけたお店の名前を気に入って

申込んだのがご縁の始まりと言っておられました





海軍倶楽部は、とても本格的な集いでした
DSC_0837


















続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2105

ノモンハンの会がいかなる物か

分からずじまいとなった頃と同時期に

私は「海軍倶楽部」と言う集まりに

ご招待いただいた





えっ?私が海軍倶楽部・・・

海軍倶楽部って…もちろん海軍だよね?

ノモンハンでも少し遠いかなと思ったのに

陸軍でもないなんて、、、

やっぱり「よほどの物好き」と思われてる???

いやいや、私は大叔父の調査以外の戦史には

あんまり興味がないのですけど。。。





ビルマにだって海軍さんは関係しているし

何より旧軍さんが参加されるとのこと

もしかしたら何かの収穫はあるかもしれないと

お誘いを受けたのだった

あ…ありがとうございます

まあ、せっかくなので顔だけでも出してみるっかぁ

やっぱ物好きかもしれないw




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

本やアニメも好きです 

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

この週末は何かと忙しい私

ブログは新たな話が始まうとしています

書いていたら他の話題に熱が入ったので

雑談ページとしました





調査関係の読みたい本は山積みで

再度読まなくちゃいけないのも

たくさんあって全部読めるのは

いつのことだろう?と思う今日この頃





昔から本は好きなので

読書は苦にならないけど

調査関係の本の中には難しいのもあって

睡魔と戦うこともしばしば、全く進まない~





昔に好んで読んだのは

内田康夫の浅見光彦シリーズ♪

推理小説で水戸黄門のような

展開が大好きだった





マンガでは少女マンガの他は

”ギャラリーフェイク”と言う

絵画の贋作を題材にしたのが好きでした

アニメでは数年前にジパングにハマりました

意味が分からない所は

協力者達の解説つきで何度も見ました

アニメの続きは無いのかな?

石原莞爾氏が出て来たところで終わったような





今は読みたいマンガも買ってあるのに

それどころじゃなくて

調査関係の本に囲まれています

そんな中、読んでみるといいよと

知人が貸してくれたマンガ

「軍靴のバルツァー」

絵がキレイなので読みやすそうですが

これで勉強したらって、、、

私を何に育てようとしているのだろう?
816CqJruA3L[1]













そんなこんなで、次の話は

京都・伏見の大叔父の姉婿の家を

探して訪ねて行った話です

お楽しみに☆



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

今週は意外と忙しい

読者の皆様へ


いつも読んでいただきありがとうございます

ここ数日は暑いくらいお天気が良いですね

外は暑くても家の中は寒いと言う

この季節特有の状態ですね





先日、大阪まで出かけてきました

久々に遠出したので鼻水が止まらなかったです

軽く花粉症ぽい気がします

新たな件で動こうと思っているので

そのご相談で行ってきました

色々な出版社を見るのも楽しいですね^^

DSC_1146
















DSC_1145















新たなことじゃなくとも、どんなことも

何かの為に行動を起こすには

エネルギーがとても必要なんですよ

そう、このブログだって

ほんとよく続けてるよねと思う





先日、お友達と話していると

この調査を続けていることに対して

「正直に言って意味が無いと思うわ。

だって70年以上も前の事でしょ?

そんなの調べても分かる訳ないわよ」と笑われた

たぶんそれが一般的な考え方だと思う

誰も得はしないし、儲かりもしない

なんでこんなことやってるのかしら?って

思うことはよくあります

私も賢く要領よく生きたいわw





だけど、来月に4冊目の本を出版することになりました

この調査のためにライターになって

お仕事をいただいているので

それは副産物として良かったのかもしれない





そのゲラのチェックの締め切りがあったり

GWの前には連載記事の締め切りがあったりと

ありがたいことにきちんとお仕事をして

GWはたっぷり休むぞ~オー





そしてそして、GWの前に

京都・知恩院で行われている

法然上人の「御忌大会(ぎょきだいえ)」で

親族が大役を務めるので列席します
DSC_1151















平成31年度 知恩院 「御忌大会」
詳しくはこちら↓↓
https://www.chion-in.or.jp/event/event/1417/





大役を務めることはめでたいことで

身内では御祝ムードだけど

知恩院の行事としては

1年のうちで一番大きくて大事な「法要」なので

列席する私達も粗相のないようにしなきゃ





真っ黒の喪服まで行かない礼装で来てねって

列席の親族の中では、本家で無くて末なので

私は和服じゃなくて洋服にします

結婚式のような完全お祝いモードでなくて…

って、とぉーっても難しいんですけどっ

相談した結果、派手な色ではない

卒業式くらいのカラーフォーマルで

行くこととなりました

お寺だから正座がキツイなぁ。。。

朝から夕方まで頑張ります!



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2104

先人が切り開いた平和な時代に育ち

自分の国の歴史を何も知らないとか

興味が無いって褒められたものじゃない

つい数年前まで私もそんな人の1人だった





戦争をご存知の方が少なくなる今

その体験を聞いた次世代の者が

そのまた次の世代に伝えて行く

語り部をされている先生の活動は

素晴らしいなと思う





私は、おじいさん達からお話を聞いて

大叔父の調査のためだけに

それを使っている

それでいいのかな?

勿体ないことかもしれないわと感じた





今回の収穫は

考え方が違う人達と交流するのも

そんなに悪くはない気がしたこと

もちろん個人のお人柄にもよると思うけどね

次の世代に伝える活動は大切かもしれないなぁ

ただ、自分の思想をたっぷりと含んで

悪い部分ばかり伝えるのは感心しないです





それにしてもノモンハンの会と言う

名前からしてビツクリな集まりがあるとは…

具体的な活動は分からなかったけど

ノモンハン事件などを話題にして

戦争や平和について語る会のよう

インパールの会とかないかな?





追伸:リアルタイムな話

ノモンハンの会なる集まりのことを

書いている時に

軍事史学会の年次大会の案内が来た

今回のテーマは

「ノモンハン事件八〇周年」

ありゃ、やっぱブームなんでしょうか?

名古屋でお会いしませんか?って

お誘いの電話があったのですが

これのことだったのかぁと思いました

面白そうだな←やっぱ私って変w

でも私はインパールがいいです

DSC_1148

















続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2103

ノモンハンの会の人が来られないので

先生と熱く語りあって

感極まり何度も泣いてしまった

あはは、お恥ずかしい





すると1人のおばあさんが来られた

駅前で待っているうちに

若い女の人に声をかけて

平和について長話をしたと笑ってらっしゃる

なんだかエネルギッシュだわ

どうも、とある政党の熱烈な支持者のようです

う~ん、、、ちょっと苦手…参ったな





ノモンハンの会がどのような会か分からないけど

私の調査のことを話したらと勧められて

少し簡単に事情を話すと

大叔父の〇〇大学には

知っている人がおられるとのこと





「〇〇大学には

素晴らしい平和ミュージアムがあるの

よくあそこに行って勉強するのよ

そこの人を紹介しましょうか?」って





あちゃ~やっぱり、そっち系ですか

私が気持ちが悪くなった

例の反日ミュージアムですね

ごめんなさい逃げたいっっ

私は丁重に「いえ、大丈夫です」とお断りをした





決して悪い人じゃない、とっても親切な人達です

でも、私にはまだ無理でした

結局ノモンハンの会の実態は分からなかった

もうインパール作戦に特化した調査ではなくて

広く”戦史に興味のある人”を

頼るしかないのかな?

完結がドンドンと遠のいていく気がするxx



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2102

でも諦めの悪い私は

ダメ元で先生に

NHKスペシャルの制作の人を

ご紹介いただけないかとお願いしてみた





前回は、さすがに初対面で

厚かましいなと思い遠慮したけど

もう恥も外聞もかまっている場合じゃない

だけど…案の定、ハッキリとしないお返事だった





まあ、自分でも内容については

機が熟していないのは分かっている

ただ、完結するまで待っていられない状況にあり

追い込まれているのは確かなことである





なので、先生を責めるつもりは全くない

もしかしたらだけど…

誰々と知り合いだとか言う人に限って

そんなに知り合いでないことも多々あり

なんて、失礼なことも頭をよぎったw

私はまだまだ甘いわぁ

努力が足りないんだわと思った



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2101

井置中佐の奥様は

夫の死を不審に思い調べたが

上層部の嘘により闇に葬られていた

夫を信じたまま、奥様がご存命の内には

真実は分からなかったが

この度の放映で

自決を強要されたことが判明して

井置中佐のご家族は満足されたそうだ





最後の状況がよく分からない人や

兵籍簿が書き換えられる事例は

遺族が気付かないだけで

普通にたくさんあったと思う





特にインパール作戦においては

部隊から取り残されて

白骨街道で人知れず亡くなったケースも多く

どこで、どのように亡くなったのか

実はよく分からない

「不明」の例がたくさんある





そのようなケースであっても

復員していなければ「戦死」として

兵籍簿には記載して完結しなければならない

生存者の記憶を頼りに

「たぶんあの辺りまでは見たよね」

「じゃあ、きっとあの辺りかな」

と言う感じだったのではないかと思う





また、書き換えについては

悪質な隠蔽の場合だけではなく

今後の為に良かれと思って行われたケース

例えば、戦犯追及を恐れてや恩給の関係など

大叔父がそれに該当するかは分からないが

私は可能性としてありうると信じ

今のこの調査に至る





その確証を得るのは難しいが

知っている人が居るならば

今が最後の最後のチャンスだと言うこと

なんとか探し出したい。。。

夢のまた夢ですかね、はい



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2100

戦争に参加した軍人さんは

ごく僅かになってしまった今

大叔父をご存知の方を探すのは

ギリギリのラストチャンスとなっている

でも私には何の策も無い、、、





メディア(テレビ)が取り上げてくれたら。。。

私としては、この活動は取り上げ方によっては

良い物となる要素があると自負している

すると、先生は「戦争を知らない世代の貴女が

必死に大叔父さんを探しておられる姿が

取り上げられてもおかしくない」と言って下さった





そう、輝かしい結果はまだ出ていないけど

調査を継続する姿勢や

その中での成長とか気付きとか

私にとっては大切な出来事である

それと、大叔父は下士官で、華々しい軍歴もなく

戦病死した訳で、名誉の戦死でもない

歴史の中では

あまり意味のない存在かもしれないけど

それでも日本の為に戦った1人で

家族にとってはたった1人の大切な命だった





けど…そんなの他人やメディアには

全く興味のないことで

今のままの状況だと

取り上げられる可能性はゼロに近い

よく分かっております、はい





昨年のNHKスペシャルでは

この先生の口コミ(くちこみ)から

ノモンハンに決定したと聞いている。。。

あの、、、あの、、、先生、、、



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2099

先生とお話ししながらケーキを食べた

先生は、私より少し年配で

もちろん戦争を知らない世代だけど

色々と取り組みされていて

「語りべ」をされてる





とても良い方だけど

私とは根本的な思想が違うと感じていた

だからと言って討論するつもりもないし

それぞれの考え方があって良いと思う

ただ、あちらの思想活動には

ご一緒できないなと思うだけ





しかし、先生と話をしていく中で

活動をしていると

不思議なことがいっぱい起こることや

「ご縁」を感じることとか

共感することが多くて

「やっぱり!!」と盛り上がった

「選ばれたのかな」って

それもまた私と似ている。。。





前回お会いした時には時間が無くて

私の調査の話は

少しだけしか話せなかったので

会の方が来ないのをいいことに熱く語った





私が協力者以外に

調査のことを熱く語ることは

滅多に無いと思う

理解してくれる人がほぼ居なくて

「変な人」と見られることが多いからだ





でも先生は、同じような活動を

しておられるからだろうか

安心感があり、何を言っても

受け止めて下さるように思った





私、、、何かのプロパガンダに

利用されるんじゃないかとか

思想が違うから交ざれないとか

偏見を持っていた部分がある

方向性は違うんだけど

日本を愛する気持ちは

同じなのかもしれないと思った

なんだか自分が恥ずかしい、、、




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

平和資料館の展示品等募集のお知らせ

読者の皆様へ



いつも読んでいただきありがとうございます

ピンクの花びらが舞い散り

はかなく美しい風景を作っています

大叔父は昭和18年の桜を見て日本を発ち

その後、日本の桜を見ずに散って行きました

なんだか桜に大叔父を重ねてしまいます





【お知らせ】

インパールに平和資料館が

オープンすることとなり

展示する遺品や写真や手記等及び寄付を

日本財団さんが募集されています

拡散協力をお願いされたので

ご紹介しますね

詳しくはHPをご覧ください↓↓
https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2019/20190408-29012.html





現在ブログは、2018年の秋の内容ですが

この後に、大学のオープンキャンパスに

参加させていただき

”観光”と言う側面から

インパールについて考える機会がありました

(詳細は後日の本文で)





その中で、インパールに平和資料館を

作っているところだと話されていました

ただ、当初のオープン予定を過ぎていて

いつになるか分からないと言う話だった

それがついにオープンするのね





個人的には、色々と考える点があるが

微力ながら協力させていただくこととなった

来週、東京へ行ってきます

詳しくはいつかの本文で





何だかんだと行動を起こしています

自分が動くと不思議と周りが動き出す

頑張らないとね☆

どうぞ応援のほどよろしくお願いします

いつも読んでいただきありがとうございます



2019.4.11



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2098

会は夜のお食事会を中心として

早くに来られる方と

それまでお茶会があるとのこと

私はそのお茶会に参加させていただく




だけど、時間になっても誰も来なかった

やっぱ私なんかが飛び入りするから???

と心配したが、そうではないみたい

皆さん、それぞれに理由があった

最後の1人は携帯をお持ちでないそうで

連絡が取れず諦めた





いつもの喫茶店だから

そのうち来るだろうと言うことで

先生と私は喫茶店に移動した





先生は、私の調査の話を

会の皆さんに話してみたら?と

言っておられたが、そんなそんな

人前で発表するなんて苦手だし

皆さんのお話を聞いているだけで十分です





皆さんが来られるまで

先生とお話ししながらケーキを食べた

先生は、私より少し年配で

もちろん戦争を知らない世代だけど

色々と取り組みされていて

「語りべ」をされている





とても良い方だけど

私とは根本的な思想が違うと感じてるのも事実

だからと言って討論するつもりもないし

それぞれの考え方があって良いと思う

ただ、あちらの思想活動に

私は参加することはないなと。。。



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2097

私がノモンハンの会って

「ノモンハン事件」を専門に語り合う会?

何よりも、戦友会でもなくて

そんな会があることすら

ビックリなんですけど

夏にNHKスペシャルで

ノモンハンが取り上げられてから

世間では、ノモンハンブームが

起こっているとか(そうなの?)





このブログでも井置中佐の話を

何話か書きましたね

井置中佐の自決強要の記事はこちら↓↓

「ミャンマーに思いを寄せて 2042」
http://blog.livedoor.jp/aya_sann/archives/2077220.html





ここに参加するに当たり

ほんのちょこっとだけお勉強はしたものの

冷や汗ものですぅ~

大叔父のインパール作戦とは

時代も場所も全く違うし~

どうしたものかと、かなり迷いました





お世話になった方のお誘いだったのと

戦争関連に興味のある方々の集まり

だと言うことで

何かしら収穫があるかもしれないし

自然の流れに任せてみようかな




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2096

2018年の春にお世話になった

60連隊の名簿の持ち主の先生から

久々にお電話をいただいて

関西に来られるとのことで

お会いすることとなった





ただ、その関西でのご用事と言うのが

「ノモンハンの会」だそうで

私も一緒にいかがですか?と

お誘いをいただいたのであった





ノ・モ・ン・ハ・ン

「おもてなし」じゃないけどw

私がノモンハンですか???

えーっと、えーっと、、、

きっと私は熱い人だと思われるている?

ノモンハンはチンプンカンプンで

一緒に語れる知識はないですし

私なんか場違いだと思います(><)





講演会みたいな感じかな?

聞いているだけならいいのだけど、、、

端っこの方に座っていれば目立たないかな?

サクラみたいなのかしら?

まあ、先生とお会いできるだけでいいっか

と私は神戸まで出かけたのでした
DSC_0817
















続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2095

2018年・秋

私はよく色々な会に呼ばれることがある

女子会とかそんなのじゃなくて

そう、戦史関係の会

嬉しいような・そうでもないようなw





たぶん、かなりの”好き者”と

思われているんだろうな

この調査は、好きとか嫌いとかじゃなくて

ライフワークとなっているけど

もちろん趣味じゃないです~

大叔父以外のその他の戦史に

興味があるかと聞かれると

何とも微妙です

積極的とは言いづらくて

でもたぶん嫌いではないと思う程度





そんな感じの私なので恐縮ですか、、、

お声をかけていただけるなんて

とってもありがたいお話で

戦史を学べることは何らかのプラスになる

可能性もあるだろうし

どこかで大叔父へと繋がるチャンスかもしれない

これも何かのご縁と思って

顔だけでも出してみるかと思うのでした





てな訳で、2018年の秋には

濃い会、2本立てのてんこ盛り☆

●ノモンハンの会

●海軍倶楽部

ほとんど私が楽しんだと言う感じですが

素敵な思い出を書いていきますね





追伸:って記事を書いていたら

珍しい2人の人から同時にお電話いただいてビックリ!

ここ数日、私が動いているからかな?

私が自ら動くといつも周りが動き出すので不思議

どうされているかな?って

久々にお声を聞かせて下さいました

嬉しいです☆覚えてもらえてただけで感謝

私って恵まれているなぁ、幸せだぁ




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング
人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2094

最後の連隊長と思われる(?)

鈴田大佐の名前を探して

歩兵第60連隊の戦友会の機関誌を

丁寧な読んでみました





そこには、今まで読んできた

勇猛果敢な戦記物ではなく

ついこの間の老人となってからの

おじいさん達の温かい交流記であった

そう私が「おじいさん」と呼ぶような

年代となった戦友会の最後の姿がそこにあった





機関誌を改めて読んで良かったと思う

北部大佐が書かれた本があると

知ったことだけでも大収穫だぁ

その本はまだ見つからないけど

会に参加した時に聞けばいいっか





そして、この後も鈴田大佐を

地道に探して、他の記事と出くわして

新たな事実を入手することとなるのです

それはまだ先のことなので

後日、書かせていただきますね

その時に鈴田大佐も見つかるのです!

なんじゃこりゃ???と思うようなことでした

(書かれていることがほんとうならの話ですが)

どうぞお楽しみに☆





とりあえず鈴田大佐を探した寄り道は

無駄ではなかったと言うことで、ハッピー

時系列の関係で

今回は、尻切れトンボで終わってしまいますが

お許し下さいね





この後も色々とがあります

●読んだ本の件

●「丸」との件

●ノモンハンの会に参加した件

●海軍倶楽部に参加した件

●伯父からの新情報と

大叔父の新たな写真の入手の件

●チラシを見て気付いた件

●京都・伏見の区役所での件

●大学のオープンキャンパスにて

●HNKの件

●60会の人とお茶した件

●北部大佐の本の件

●インパールの件





それぞれは小さな出来事なんですけど

こうして並べてみると

動いていないようで動いているような?

でも大したことでは無いし、微妙~

だけど少しずつゴールに

近づいていると信じたいっっ☆

信じる者は救われる???

そう言うことにしておこうっと




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2093

【歩兵60連隊の機関誌「輝」より】

この機関誌の中でいつも名前が出て来る

特記すべき人物は何名か居る

連隊長や将校には

よく名前が出て来る人がいるのだが

そうではなく人で

皆から尊敬されていた人が居た





某有名下着メーカーの社長だった人だ

大正9年生まれの15年兵

大叔父よりも2才年下だけど

大叔父は25才で招集されたので

大叔父よりも軍歴は先輩

最終階級は曹長だと言うので

きっとバリバリだったのではないだろうか





歩兵第60連隊の慰霊碑や戦友会は

この方の功績がなければ

成り立たなかったのじゃないかしら

復員してすぐに起業し、事業で成功してから

惜しみない寄付で

亡くなった戦友の慰霊につくされた





私だって知っている有名な下着メーカー

いくら儲かっていたって

それとこれはまた違うはず?

だけど、献身的な姿勢は終始変わらず





この方のご逝去に触れて

投稿された記事がたくさんあった

「戦場で培われた経験を基に、

何事にも身を以って当たられた至誠は、

私共会員の最大の良き手本でありました」





「終戦後今日まで

戦友の供養を続けていく中で

生き残った戦友たちが

有意義に集う我が「六〇会」が

今日まで永く発展出来たのは

〇〇さんのお陰と六〇会一同

感謝いたしております」





平成10年6月10日

ある戦友は、危篤の報に接し、

病院に駆け付けたと言う

その枕元には、大覚寺門跡草繁大僧正の書

「千歳碑(60連隊の慰霊碑の文字)」の

扇額が置かれていた



続く…



※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2092

【歩兵60連隊の機関誌「輝」より】

おじいさん達から寄せられた投稿に

涙が止まらなかった



「自分達60会も自然消滅の定めにあるが、

青春を祖国に捧げた思いは

生涯胸中に生き続ける。





戦没者は元より、

復員後共に60会の為に活躍した

物故者の弔魂慰霊をすることが

我々の義務である」





「千歳碑は倉橋、松村、北部部隊長をはじめ

祭60会全員の慰霊碑である」





歩兵60連隊の慰霊碑は

他の所と少し違って

戦争で亡くなったんじゃなく

復員してから亡くなった人達も

一緒に祀られていること





「私達一人一人の命がある限り、

千歳碑を守り続けること

機関誌「輝」きが継続発行できるよう

我々が協力すること。

この2本の柱を終生の生活信条として

ことに当たって行けば、

私達がこの世から消え去っても

千歳碑前には香華の

絶えることは無いと確信するものである」





「 「千歳碑前で老後を語ろう」

「千歳碑」は題字のとおり、

千代に八千代に輝き続けるだろう」





慰霊碑の前は広場のようになっていて

長椅子がいくつも準備してある

おじいさん達はいつもそこに集っていた

それが生きがいとなっているようだった





平成10年7月の第6号の記事に

3月9日の出来事として

「英国軍人訪日団24名 

霊山観音と千歳碑参拝」と書かれていた

それほど、時が過ぎたのね。。。

例え昔は敵であっても

慰霊碑にお参りしてくれるのって

嬉しかったと思う





今も細々とだけど人が集る慰霊碑です

私に何がどのくらい出来るか分からないけど

大事にしたいと思います




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング

ミャンマーに思いを寄せて 2091

【歩兵60連隊の機関誌「輝」より】

「60会が発足して

「戦友の供養を死ぬまで努めなければ…」と

誓い合いました

以来55年が過ぎ感無量です」

と言う言葉があった





「戦友会は別世界のような

いつも楽しい集まりだった

つい昨日のような気がする」

とも書かれていた





「ビルマに慰霊に訪れた時、

戦友と一緒に眠りたいとの

生前からのご本人の意思で

ご家族か現地の川に散骨された





その際に、その他の戦友や

松村・北部連隊長の法名紙を

「連隊長も一緒だよ」と川に流した

50余年後でも連隊長のおそばは

良い物だと感じた」




「今、生きている幸せを

自分の中で抱えていてはいけません。

授かった幸せを色んな形で

世の中にお返しをすることを

忘れてはいけないと思います。





戦場で・軍隊で体験したことを

次代に申し送ることが必要で

それは死んだ戦友への

一番の供養になると思います。」

と言う投稿があった





私は直接的に

申し送りを受けた訳ではないが

この機関誌をいただいて

これらの記事に接する機会を得たので

ここで発表するに至る

それが私が出来る供養かなと。。。




続く…




※ブログランキングに参加してみました
大勢の方に読んでいただくことで、
情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング
記事検索
プロフィール

aya_sann

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ