~主計さんの資料の中の
「陸軍経理部よもやまばなし」より~



この主計さんはインパールへの追及を急いでいた

羊やヤギを1万頭引き連れての移動では

インパール作戦間に間に合わないと思い

それらを途中で預け干肉にするように命じ先を急いだ





第15軍司令官からの命令で

3週間分の糧秣と弾薬・その他を

持って行けと言われ

歩けないほどの荷物となってしまい

部下に荷物を持って追究せよと言い残し

少尉と伝令2人だけ引き連れて

インパールへと急行した





それには、もう既に師団はインパール近くまで

到達しているとの情報を耳にし

インパールが落ちた後に追いついたら

バカみたいだから早く行きたいとの思いがあった





途中で師団の連絡所に居た大尉に

「敵は本気で防ごうとしているのでしょうか?」

と聞くと「いや、我が師団が強すぎるんじゃないか?」と

返ってきて、「それじゃあ急ごう」となった

こんなふうに安易に考えていた人は

当初はたくさん居た

それが敵の罠であり

あとであんなことになるのだけど、、、



続く…



大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング