~主計さんの資料の中の
「陸軍経理部よもやまばなし」より~



とっても興味の出た

「西南貨物廠現地自活要図」☆

”現地自活”ってことは

現地で調達できたってことで

それらの倉庫があったのかなと思う





地図の中は、3つの地区に分かれていて

中佐の本部長を置き

その他に地区担当として大尉~中尉の

主計将校の名前があった

でも私が聞いたこともない地名ばかりで

その地図の中で唯一知っていたのは

「イラワヂ川」と「至ラングーン」だけだった

きっと私が見聞きしたことのある地名は

作戦上の有名な地名や激戦地であり

倉庫があった場所は比較的安全な

場所だったと思うので

その地名を知らないのだと思う





取り扱い物は食品が多いのだけど

他にも色々とあって興味津々♪

【食品】精米、味噌、しょうゆ、乾肉、酒、

菓子、飴、カレー粉など

【衣服】衣袴(ズボンかな?)、襦袢(下着かな?)、

巻脚絆、編上靴、地下足袋、製靴など

【日用品】製炭、皮革、製袋、製紙、製缶、陶器など

【その他】鉄工、木工、染色

分からないのは「やま隊」と「密針」

※何か分かる方がおられましたら教えて下さい




続く…




大勢の方に読んでいただくことで、情報をいただけるよう
ご協力をお願いしますm(_ _)m
ポチッとな☆↓↓

人気ブログランキング